一橋セミナー

学力のそろった仲間たちと刺激しあって学べる6人制教室。

  • みなさんの声
  • よくあるご質問

生徒、保護者の声

このページでは当塾で学ばれている現役の生徒さん・卒業したOBのみなさん・保護者様に通塾時の体験談を語って頂きました。掲載内容はほんの一部ですが、これから入会を検討されている生徒さまや保護者さまの参考になれば幸いです。

小学校4年生の保護者様

家ではほどんど勉強をせず、遊んでばっかりいるウチの息子を少しでもと思い入塾させました。
ただ、家での様子を見ていると塾ではちゃんとやれるのかしら、と不安は大きかったです。
1ヶ月ほどたった時でしょうか、息子から連絡シートを渡されました。
そこには、先生からの「授業中によく発言してくれています、素敵です。」
といった内容のメッセージが書かれていました。
普段の様子と違う息子の塾での様子も知れて、不安も解消されつつあります。

小学校5年生

僕は5日間勉強をきちんとやっていませんでした。
面談があって、親にばれて叱られて、たまっていたのを出していました。
基本科シール帳が配られてから、さらに大変になりました。
5日間勉強の様子を親にいつも見られるからです。
前よりも厳しくなって、やだなーと思っていたけど、シールがたまっていくのはうれしいし、
ちゃんとやればほめられるので、うれしかったです。

小学校5年生の保護者様

お世話になっております。
いつも「連絡シート」では子どもの様子が良くわかり本当に助かっております。
先日の面談で、勉強の工夫や算数の別の考え方を教えていただいて、また勉強が楽しくなったようです。
ノートの取り方まで細かく見ていただきありがとうございます。
今後とも宜しくお願いいたします。

小学校6年生の保護者様

先日の漢字グランプリは、トメ・ハネのミスで満点を逃して本人はかなりくやしがっていました。
算数の筆算での計算ミスなども多く、家庭でも気をつけるよう伝えているのですが、
この「連絡シート」で細かい課題を教えて頂けるので本当にありがたいです。
中学進学後もどうぞよろしくお願いいたします。

卒業生

塾長、先生方、今まで本当にお世話になりました。
私は小4から通いましたが、中学で1回やめて、でもすぐ一橋が恋しくなって、すぐ戻りました。
あいかわらず塾長や先生たちはすごいままで、宿題も多いままでした(笑)
はじめて言いますが、私は宿題はすぐにやると決めていました。大変でしたが、これで成長できたと思います。
一橋は、先生たちがみんな楽しいし、みんなの味方という雰囲気がすごいので、私は大好きでした。
卒業するのは寂しいですが、高校でもがんばります!家に帰りたくなくなったら、遊びに来ます!

小学5年生

僕は3年生のときからかよっています。
入ったばかりの時はぜんぜん漢字が書けませんでした。
そしたら、塾の先生が「一日に一個ずつ覚えていけばいいよ。」と言いました。
真面目に先生の言う通りにしてみました。
そうしたら5年生の夏の漢字グランプリで100点がとれました。
これからも毎日頑張っていきたいです。

中学2年生の保護者様

私の娘は小学4年生の時から入会して、塾を通して友達も増え楽しくやっていました。
しかし、長期入院することになり、休塾することになりました。
その間も、プリントをいただいたり、勉強の相談にものっていただいたりとお世話になっています。
また、娘の精神的な励みにもなってくれています。
ありがとうございます。

卒業生

私は受験が近づいてからは本当に毎日のように塾に自習に行きました。
空いている先生をつかまえては質問攻めにしたり、プリントをねだっていました。
だけど思い返してみると、入塾時はあまり一橋が好きではありませんでした。
宿題忘れや小テスト不合格での居残りが多かったからです。
そんな日々が続き、勉強が嫌になりかけていた時にいつもは厳しい塾長が励ましてくれました。
目標に向かって頑張る力の話をされました。
この時に勉強から逃げずに頑張れたので、今の私があります。
今でもたまに勉強を教わりに行きますが、塾長は厳しいまま(笑)です。

小学6年生

僕は作文を書くのが苦手で嫌いでした。
やまびこタイムのときは感想文が宿題になるからイヤでした。
そしたら先生は、「作文になれるために毎週宿題で作文を書いてみよう」と言いだしました。
そんなことは本当にイヤだったけど、短くてもいいよと言われたので、がんばって続けました。
はじめは赤ペンだらけだった僕の作文が、ついにやまびこタイムで表彰されるまでになりました。
一番喜んでくれているのは先生です。
ありがとうございます。

中学1年生

私は数学のテストはいつもひどい点でした。
平均点をはるかに下回っていました。
分数が出てくるとさっぱりわからなかったからです。
そしたら先生が私を補習によびだして、小学生用の分数プリントをやらせました。
出来るまで呼び出され続けたので、ついに分数の計算ができるようになってしまいました。
次のテストでは平均点を超えたいです。

中学1年生

私は定期テストに向けて、何をすればいいのか、いつもよくわかりませんでした。
そこで先生に相談したら私の悪い部分を教えてくれました。
学校のワークを一回しかやらないのでは、点がとれるわけがないと怒られました。
私は今までテストの日ぎりぎりに終わらせていたのです。
また怒られるのは嫌なので今回は一週間前に終わらせて、わからなかった所を質問したりもしてみました。
おかげで今までで一番いい順位になりました。
勉強のやり方から教えてくれてとても助かっています。

中学1年生の保護者様

私の息子は野球のクラブに所属していて、勉強は疎かでした。
学校の定期テストの順位が下から数えたほうが早いのは当然の結果だったのでしょう。
あせって塾を探しましたが、クラブに所属しているので時間・曜日が合いませんでした。
そんな時に同じクラブの方から一橋の噂を聞いて、入会面談を申し込んだのです。
時間割をクラブの無い日に合わせて組んでくれてとても助かりました。
今では、定期テスト直前に息子が自習に向かっている姿が微笑ましいです。

中学3年生

一橋に入会して初めて指導されたのはノートの取り方でした。
先生との距離が近いので、色ペンの使い方・漢字の正誤などを瞬時に指導されました。
また、宿題は○つけも自分でするのですが、解き直しをしていないとチェック時に怒られます。
初めは面倒だなと思う気持ちもありましたが、受験を向かえた今は感謝しています。
自分のためになる勉強方法を身につけることはとても大切だと痛感しています。

トップへ