Monthly Archives: 6月 2017

昭和学院秀英高校の説明会に行ってきました。

2017年6月22日

皆さん、こんにちは。高橋です。

6月22日(木)に昭和学院秀英高校の説明会がありました。

DSC_0017-300x201

26年度は6名、27年度は1名、28年度は1名と合格者を出しています。

今年度は学校長が新しく鈴木政男校長先生になりました。

校長先生のお話を要約すると

・文系が強いイメージを払拭したい

・理系の大学の合格者を増やしたい

とのことです。

 

昨年度から入試が理社を含めた5教科になりました。

理社の採点結果のお話があり、一番興味をひかれたところです。

・基本的な問題の正答率は高かったようで、そこではあまり差がつかなかった。

・言葉の丸暗記ではなく原理・流れ・背景をきちんと理解しないと解けないものは予想以上にできていない。

・公立高校入試の理社ね勉強で十分に点数は取れる。

以上が重要なところです。

私見ですが、昨年の問題を見たところ、公立入試対策だけでは難しそうです。

やはり難関私立向けの対策も少し必要です。

しかし基本をしっかり行ったうえでないと意味がありませんので、

夏期講習会は基本の徹底が大切でしょう。

「社王子」といった一橋オリジナルの参考書を使った授業を夏は行います。

いっしょにあつい夏をがんばっていきましょう!

 

 

 

 

 

適当にマルつけするのはやめよう

2017年6月18日

皆さん、こんにちは、高橋です。

入船中・富岡中の生徒は定期テストお疲れ様です。

手ごたえはあったでしょうか?結果を聞くのは楽しみが当然ありますが、怖さもありますね。

他の中学校の皆さんは今週が本番です!

学校ワークは終わっていますか?1週間を切ったので終わっていない生徒は危機感をおぼえること!

さて、生徒の学校ワークをチェックしているときにタイトルの出来事がありました。

普段の宿題も指導の方針として生徒自身にマルつけをさせています。

やはり適当な生徒がいます。

ここでいう適当というのは合っていないのにマルをつけていることですね。

面倒だから、答えに気を配っていないからが主な理由でしょうか。

後者が多いように思います。そして、疲れによるものもあるとは思いますが、

勉強へのやる気が薄い生徒によくでる技?です。

授業や宿題ではこちらがチェックすることで対応できますが自主学習ではそうはいきません。

当てはまりそうな生徒は用心するように!

 

さて、夏期講習会がもうすぐですね。

P1000804

新しい生徒の申し込みがたくさん出てきました。

いつもと違う夏にしよう!

 

 

 

 

定期テスト対策授業

2017年6月9日

みなさん、こんにちは。高橋です。

暑くなってきましたね。夏の到来を感じます。

さて一橋セミナーでは定期テストの時期の到来ですね。

本日ですべての学校のテストの範囲が集まりました。

P1000802

定期テストで点数をとるためにはどうしたらよいでしょうか?

それはくりかえし勉強することだと思います。

学校ワークをくりかえし行なう、塾から与えられる問題集も行なう。

テスト範囲をくりかえし演習すること。

生徒の中には数十冊も問題集を印刷して、という生徒だっています。

ワークだけやって満足してはいけません。

P1000803

こんな風な一橋セミナーの問題集を皆さんもらいますよね。

どんどん行っていこう!!

どうしても家で勉強できない人はぜひ塾で!!

自習室(冷房付)・駐輪場完備です。気軽に来てみたらどうでしょうか。