Category Archives: 高校情報

夏に向けて

2020年7月15日

こんにちは、山口です。

早い中学校では今週で定期テストが終わります。すでに日の出中は終わっていますね。
そして、来週に定期テストが始まる中学校が多いです。

定期テストに向けての自習も解禁となった中、来てくれている生徒がいてとても感謝しています!

やはり活気があることはとてもいいことです。

 

さて、千葉県が今年度の入試の出題範囲について発表しました。

(千葉県教育委員会)「一般入学者選抜」等に係る学力検査の出題範囲等について

先に発表された神奈川県と同じような内容でした。

来週から一橋セミナーでは夏期講習会がはじまります。

どのような入試になっても対応できるようにしてきています。

学校の定期テストが終わってすぐの夏期講習会なので大変だと思います。

夏休みも短いですし。ただ、ただ夏はしっかりとがんばってもらいたいです。

すでにがんばっている生徒もいますよ。入塾時はあんなに勉強が嫌いだったのに、自習に来ている生徒。

見ていてうれしいですね。

「がんばればこんなに点数が取れるんだ!」

そんな自信をつけさせる夏期講習会にがんばってしていきます。

 

駒込高校の説明会に行ってきました。

2019年6月12日

こんにちは、山口です。

本日、東京都文京区にある駒込高校さんの説明会に参加しました。

DSC_0007

一橋セミナーからも毎年数名が受験する私立高校です。

Sコース(特S)・国際教養・理系先進コースと大きく3つのコースがあるのが特徴です。

大学進学を目標とはしていますが、それ以外にも

ICT教育やグローバル教育にも力をいれていますね。

プログラミングでドローンやペッパーくんを動かしたりと一昔前には無い授業があり

うらやましいなと思ったりもしました。

大学入試のための勉強に力を入れるのは当然として

社会にでたときのための力も学べるのはとてもすばらしいです。

私も生徒の成績をあげていくことが一番の目標ではありますが、

将来に役立つような指導も心がけていきたいです。

 

昭和学院秀英高校の説明会に行ってきました。

2017年6月22日

皆さん、こんにちは。高橋です。

6月22日(木)に昭和学院秀英高校の説明会がありました。

DSC_0017-300x201

26年度は6名、27年度は1名、28年度は1名と合格者を出しています。

今年度は学校長が新しく鈴木政男校長先生になりました。

校長先生のお話を要約すると

・文系が強いイメージを払拭したい

・理系の大学の合格者を増やしたい

とのことです。

 

昨年度から入試が理社を含めた5教科になりました。

理社の採点結果のお話があり、一番興味をひかれたところです。

・基本的な問題の正答率は高かったようで、そこではあまり差がつかなかった。

・言葉の丸暗記ではなく原理・流れ・背景をきちんと理解しないと解けないものは予想以上にできていない。

・公立高校入試の理社ね勉強で十分に点数は取れる。

以上が重要なところです。

私見ですが、昨年の問題を見たところ、公立入試対策だけでは難しそうです。

やはり難関私立向けの対策も少し必要です。

しかし基本をしっかり行ったうえでないと意味がありませんので、

夏期講習会は基本の徹底が大切でしょう。

「社王子」といった一橋オリジナルの参考書を使った授業を夏は行います。

いっしょにあつい夏をがんばっていきましょう!

 

 

 

 

 

公立入試の情報

2014年4月24日

平成28年度以降の千葉県公立高校の入試制度が発表されました。 現在中学2年生の生徒から関係があるものです。

前後期制を廃止して、一本化するのでは?と注目されていましたが、普通科は現行通りのままで基本的に変わりません。

多くの保護者様は前後期制を望んでいましたので、ご安心なされた方が多いことでしょう。

ただし、普通科以外の専門学科では一本化も可能になります。(前期の募集枠を50~100%の範囲で高校側が決定できますので、前期100%にすると実質一本化ということです。)また、志願理由書の提出が強制ではなくなる等細かな変更点もありました。

 

私たち一橋セミナーでは今までと変わらず、いや今以上に徹底的に入試に向けて指導していこうと決意しました。

みなさんも頑張っていきましょう!!