毎国

2018年3月3日

みなさん、こんにちは。岩佐です。
3月になり、新年度となりました。

中学生の皆さんに、今一度聞きたいことがあります。

皆さんのなかで「毎国」の位置づけはどうなっていますか?

毎国とは、毎週国語道場の略称で、文章読解に取り組み、毎週提出する宿題です。
文章読解だけではなく、意味調べや、自分の答えの根拠になる部分への線引き、
要旨まとめなど、国語力を上げるために必要なコンテンツがたくさん組み込まれたものです。
読解問題に主体的に取り組むことで、国語力を上げることを目指しています。

毎国

新中1・2生の皆さんにはお手紙にも記載しましたが、国語力はすぐに上がるものではありません。
日々の積み重ねがとても大切になってきます。
「適当」を積み重ねると、1年経っても何も身につきません。
「自分のため」の毎国であることを認識し、部活動などで忙しいとは思いますが、
時間を確保して「正しいやり方」で取り組んでみましょう。

『1年後の成功を想像すると、日々の地味な作業に取り組むことができる。僕はその味をしめてしまったんですよ。』
プロサッカー選手の本田圭佑選手の言葉です。

新年度になり、新しい時間割での授業となります。
塾に来る時間を間違えないように気をつけましょう。
今日も皆さんをお待ちしています!