中学校の教科書 変わりますよ

2021年2月27日

こんにちは。塾長の古川です。

この4月から、中学校で使用される教科書が大改訂されます。

特に今までとの差が激しい科目は英語です。
今まで、中学校で身につける単語数は1200語でしたが、新教科書では2200~2500語に増えます。

一橋セミナーでは3月からが新学年です。
ここのところ、新しい教科書対応の教材を確認し、新しい英単語テストなどを作成していますが、「キツイ」です。
単語の量、レベルが、相当上がっています。

単語テスト作成中

とはいっても、まあ人は慣れる生き物ですし、増えた単語だって昔から存在していました

よく小学生が、「まだ習っていない漢字なので書けません」と言いますが、習ってなくたってその漢字、その言葉は存在していたのです。だったら、習っている習っていないに関係なく、身につけた方がお得ですよね。

英単語も同様です。
今までは中学生で習っていなかった単語だって、存在はしていたのです。
中学生のうちから、より広い知識を手に入れるチャンスが訪れたのです。

ということで、新学年になると毎週の単語テストのボリュームが増えることになりますが、皆さんにとっての「チャンス」です。
1回1回の単語テスト勉強をしっかりと行い、単語・熟語をどんどん吸収して、言語レベルを上げていきましょう!