前向きな姿勢

2021年5月11日

塾長の上田です。

 

つい先日のことですが、春期講習会後に行った春の計算グランプリで、残念ながら成績が良くなかった生徒を対象に、補習を行いました。

(※グランプリとは、一橋セミナーで行う計算、漢字、英単語のテストのことです。事前に課題をお渡しして、じっくり計算の練習をし、しっかり漢字と英単語を覚えていただくことが目的です。)

 

補習の内容は、グランプリと同じ問題にもう一度チャレンジして、間違えた問題を解き直し、50問すべてを○にすることです。(わからない場合は先生がヒントを出しますが、基本的には自力で解きます)

補習に参加した生徒たちは、計算グランプリに不合格したわけですから、あまり計算が得意ではありません。

なかなか○にならず、四苦八苦している生徒もたくさんいましたが、多くの生徒が時間内に解き終わりました。

中には、解き終わった後に「初めて全部できたー」と、大喜びしている生徒もいました。

一橋セミナー瑞江校 前向き2021

あまりにも喜んでいたものですから、私も含めその場にいた先生たちも一緒に「やったー」と叫んでしましました。

自分が得意ではないことに対して、こんなに前向きに取り組めることは素晴らしいと思います。

なかなかできることではありません。

そして、自分のちょっとした成長を素直に喜べることも大切だと思います。

 

 

今後も生徒のみなさんの成長のお手伝いをし、一緒に喜びたいと、改めて感じました。

 

 

新学年がんばっていますか?

2021年4月17日

塾長の上田です。

 

小中学校でも学年が変わり、まだ2週間もたっていませんから、皆さんはまだそわそわしているかんじでしょうか?

これからの1年間のことを考えると、とても楽しい時期ですね。

 

本日、一橋セミナーのポストにはがきが入っていました。

一橋セミナー瑞江校 はがき2021

ついこの前に塾を卒業していった新高校1年生の生徒からです。

新型コロナウイルスの影響で、楽しみにしていた塾の『セミナー卒業式』を自粛しましたので、卒業生たちに塾の卒業証書を郵送しました。

裏面は塾の先生たちからの寄せ書きです。

はがきの内容は、その寄せ書きのお礼と、近況報告でした。

入学した高校で、さっそくクラス分けのテストがあり、特進クラスに選ばれたそうです!

すごいですね!おめでとう!!

地道な努力はしっかりと自分の将来に繋がっていることを改めて感じました。

 

将来のことって、ずいぶん先のことのようで、実はすぐにやってきます。

きっとみんなそう感じているはずです。

いつの間にか学年が上がりましたよね?いつの間にか受験生になりましたよね?

 

大切なのは、準備です。

一橋セミナー瑞江校 はがき②2021

今年の1年間、いろんなことがありますから、テストや運動会、部活など、準備を大切に、“今”がんばりましょう!

卒業していった高校生のみなさんも、次の目標に向けて再スタートしてください!!

 

 

小学生 理社勉強会 【無料!】

2021年4月12日

塾長の上田です。

 

4月17日に小5、6年生を対象とした「理社勉強会」を実施します!

勉強会と聞くと、なんだか大変そうで面白くなさそうなイメージかもしれませんが、それはそういうイベント名なだけです。

一橋セミナー瑞江校の理社勉強会は、もっと気軽に参加していただけるものです。

オンラインで実施しますので、それこそテレビ番組を見るような気分で参加してください。

一橋セミナー瑞江校 理社⑤2021

今どきのみなさんは、『Youtube』って言った方がわかりやすいですか?

先生たちが理科や社会を楽しくお話しします!

 

 

今回の内容は、次の通りです。

 

小5 理科:いきものの生まれ方、社会:いろいろな地域のくらし

一橋セミナー瑞江校 理社④2021 一橋セミナー瑞江校 理社①2021

メダカさんはどのように誕生するのでしょうか?

沖縄の民家は、なぜこのようなつくりをしているんでしょうね?

 

小6 理科:呼吸や消化のしくみ、社会:政治

一橋セミナー瑞江校 理社③2021 一橋セミナー瑞江校 理社②2021

いつも当たり前にしている「呼吸」って、いったい何なんでしょうか?

政治って、どんな仕組みなんでしょうね?

 

 

理科や社会には身近な疑問がたくさんあります。

これをきっかけに、興味を持ってもらえると嬉しいです!

理社勉強会はそんな会です。

もっと楽しそうな名前にすればよかった…

楽しそうな名前を思いついた人は、先生に教えてください。

良い名前だったら、本当に採用します!

 

 

ファーストダッシュ!!

2021年3月24日

塾長の上田です。

 

3/27(土)から、いよいよ春期講習会です!

これまでの学習内容を徹底的に復習します。

4月からは新しい内容に進みますので、復習に集中できるは今しかありません!

気持ちよく新学年を迎えるためにがんばりましょう!!

 

新中3のみなさんは一足早くファーストダッシュ講座を実施しました。

ファーストダッシュ講座では、英数の入試問題や類似問題に取り組むため、新中3のみなさんも『やってみたい』『がんばりたい』と思ってくれたようです。

選択制の講座にもかかわらず、今年もほぼすべての生徒が参加してくれました!

一橋セミナー瑞江校 ファーストダッシュ

ファーストダッシュ講座の目的は、入試問題を知ることです。

とても難しく感じたのではないでしょうか?

でも、これから入試までに、そのレベルの問題を自力で解けるようになってもらいます!

敵(入試問題)がどんなものか分かったと思いますので、まずは27日からの春期講習会で、じっくり学び直しましょう!!!

 

 

3月1日 新学年スタート!

2021年3月1日

塾長の上田です。

 

3月になりましたね!

一橋セミナーでは、3月から新学年がスタートします!!

 

実は、新中1、新中3はすでに新学年の授業内容に移行していますが、本日からは全学年が新学年の授業内容です。

勉強が好きな生徒も、あまり好きではない生徒も、「新学年」という響きだけでなんだか少しわくわくしますね!

一橋セミナー瑞江校 新学年2021

それは学校でも塾でも変わらないと思います。

いつもと同じ学校、塾なのに、新しい教科書(テキスト)をもらったり、新しいノートを開いたりするだけで、『今年は頑張ろう!』って思ったりしますよね!

その気持ちを大切に、新たな1年をがんばってほしいので、塾の先生たちもより一層の「わかりやすく楽しい授業」をがんばろうと思います!!

 

 

★新中2・3のみなさん

学年末テストお疲れ様でした。

早いと本日から答案返却が始まるのではないでしょうか?

みなさんの結果を楽しみにしています!

いつも通り、問題用紙や模範解答を持ってきてくださいね。

 

 

★都立高校入試を終えたみなさん

明日3月2日は合格発表ですね。

きっと今頃は言葉では表現しきれない気持ちでしょう。

こればかりは「絶対合格してるよ!」などと安っぽい言葉をかけることもできません。

合格でも不合格でもみなさんと一緒に結果を受け止めたいと思いますので、明日は皆さんからの連絡を待っています。

 

 

★これから塾を探している皆さまへ

上記の通り本日3月1日から新学年の授業を開始します。

「間に合わない」「遅れてしまう」とお感じになられた方もいらっしゃると思います。

一橋セミナーの体験授業に途中からご参加いただく場合には、必要に応じて無料の事前補習を行いますので、ご安心ください。

せっかくの体験授業ですから、『わかりづらい』という思いをしていただきたくはありません。

どのタイミングからでもスムーズにご参加いただけるように、個々に対応しております。

詳しくは下記までお問い合わせください。

TEL 03-5664-2588

e-mail mizue@hitotsubashi-seminar.co.jp

メールでお問い合わせの方は、①学校名、②学年、③お子様の氏名、④お問い合わせ内容をご入力ください。

「まずは資料の請求だけ」という方も、遠慮なくお申し付けください。

 

 

 

この時期がチャンス!

2021年2月24日

塾長の上田です。

 

2月は高校入試へ向けた最後の授業や、中学校の定期テスト対策、小学生の模擬テストなどがあり、まさに“一年の締めくくり”の時期です。

私たちにとってはそのような大忙しの時期ですし、受験生にとっても今後の人生をかけた大切な時期です。

 

そこまではごく当たり前のことですが、私はほかの学年にとっても非常に大切な時期だと考えています。

なぜなら、2月は1年の中でも変化が起きやすい時期だと思っているからです。

ほとんどの生徒が今年度の終わりと次学年への進級を意識しています。

『もうすぐ○年生だ!』と。

いろいろと楽しそうなことを想像する時期ですよね。

一橋セミナー瑞江校 三者面談2

 

ですから、私たちや学校の先生、保護者の方々が、そこをほんの少し刺激してあげることができれば、大きな変化を見せてくれることが……

よく?

いや、ときどき?

たまに?

とにかく、そういうことがあります!

 

やはり、学年が変わるというのは子どもたちにとって大事件ですから、前向きにもなりやすい時期なのだと思います。

一橋セミナー瑞江校 変化2021①

つい先日も、入試直前の中3生の隣でいつも以上にがんばっている中学2年生を見ました。

他にも、定期テストが近いので学校の宿題を塾で事前チェックしたところ、2学期までは全然ダメだった中1の生徒が、なんだかあと少しのところまで進めていました。(全部終わっているわけではないのに、誇らしげな表情をしているところがかわいらしかったです)

本日も、ある小学生が授業もないのにやってきて、わざわざプリントを提出してくれました。実はずいぶん前の課題だったのですが、ちゃんと出さなきゃいけないと思い直したそうです。

 

すごいですよね!

そんな風に成長してしまう生徒たちをうらやましくも思います。

私もがんばらねば!!

 

生徒のみなさんも意識をしてください。

『○年生になったら、こんな風になりたいな』とか『今日から○○に挑戦しよう』とか、そんな感じです。

新しい学年を迎える今この時期が自分を変えるビッグチャンス!!

ぜひ、パワーアップした自分で新学年を迎えましょう!!

一橋セミナー瑞江校 変化2021②

 

 

入試までの過ごし方

2021年2月13日

一橋セミナー瑞江校 ラストスパート講座

塾長の上田です!

いよいよです。

本日、2020年度最後のラストスパート講座を行いました。

私の授業を受けるのが、これで最後となった生徒もいます。

毎年この時期は私も複雑な心境となります。

 

中3のみなさんは残すところあと2~3回の授業で都立一般入試を迎えます

最近はひたすらに入試の類似問題を演習していますが、「もっとたくさんください!」といううれしい声がたくさん挙がっています。

中には、『一体、何枚のプリントを解いたんだ?』と感じる生徒もいます。

『授業がない日に自習をしている生徒』もいます。

何に取り組むのか、どこで勉強に取り組むのかは、人により異なると思いますが、最後の一週間、悔いのない過ごし方をしてほしいと思います。

 

 

中1,2のみなさんは、もうすぐ学年末テストですね!

1年の締めくくりにふさわしい成績を収めましょう!

一橋セミナー瑞江校 ラストスパート講座②2020

この成績を超えられるか!?

私たちにとっても毎回の定期テストがチャレンジです!!

一緒にがんばりましょう!

 

 

 

2月ですね!

2021年1月29日

塾長の上田です。

 

まもなく2月ですね。

一橋セミナーでは、3月から新学年となりますので、2月は今年度最後の月となります。

2月はそれぞれの学年にやるべきことがあります。 

一橋セミナー瑞江校 2月2021

 

小3,4のみなさんは、残り最後の単元を学習し、次の学年に備えていきます。

今年度のことは今年度のうちにしっかり身に付けましょう!

 

小5のみなさんは、定期テストや定期テスト対策授業がありますね。

今年度最後のテストですから、締めくくりにふさわしい得点がとれるように、一緒にがんばりましょう!

 

小6のみなさんは、まとめの学習が終わり、いよいよ2月から本格的に中学生の学習内容に入ります!

英語経験がある生徒にも、未経験の生徒にも、ぴったりのクラスを準備しています。

楽しい中学校生活のために、一橋セミナーでしっかり準備をしましょう!

 

中1,2のみなさんはもちろん 学校の学年末テストですね!

すでに学校のプリント類やノートが集まり始めました。

生徒のみなさん、いつも協力してくれてありがとう!

先生たちも、みなさんが持ってきてくれたものをしっかり活用して、最高のテスト対策を準備しておきます!

学年末テストは試験範囲が広いので、みなさんも早め早めのテスト勉強を心がけてください。

 

中3のみなさんは、もちろん高校入試ですね!

私立単願の生徒は一足先に合格が出ました!!

おめでとう!!!

これから都立入試を迎えるみなさんもきっと大丈夫です。

過去問や予想問題を何度でも繰り返し、しっかり身に付けましょう!

 

 

どの学年も大忙しの2月ですね!

最高の春を迎えられるように一緒にがんばりましょう!!!

 

 

 

※心配なので、ちょっとだけうるさいことを言います。

一橋セミナー瑞江校 2月2021②

都立推薦を受けて、少しだけ浮足立っている生徒がいます。手ごたえがあったのかな?

たしかに合格しているかもしれませんが、推薦は募集人数が少ないので、不合格かもしれません。

そわそわしていないで、一般入試に向けてすぐに勉強を始めなければ、ものすごく後悔することになるかもしれません。

時間を大切に、合格がわかるその日まで、受験生らしい過ごし方をしてください。

 

 

 

いよいよ……

2021年1月15日

塾長の上田です!

 

めっきり寒くなりましたが、明日16(土)は19度の予報になっていますね。

びっくりですね。本当でしょうか??

一橋セミナー瑞江校 いよいよ2021①

19度というと、桜も咲き終わるころの気温だそうです。

 

 

さて、1月も中旬となりましたので、『いよいよ……』ですね!

もちろん受験シーズン到来です。

一橋セミナー瑞江校 いよいよ2021②

都立中高一貫校、私立高校入試、都立高校入試はもう目の前です。

受験生のみなさんは、本当に毎日がんばっていますね!!!

今年は本当に大変な1年となりましたので、なんとか合格の感動だけは味わってもらいたいと思い、我々も必死に授業をしております。

 

 

と、まぁ受験生に目が行きがちなこの時期ですが、そこの小学6年生のみなさん!

一橋セミナー瑞江校 いよいよ2021③

あなたたちも『いよいよ……』ですよ!

いよいよ本格的に中学生の準備(中学準備講座)にとりかかります。

一橋セミナーでは、小学校の学習内容をおろそかにせず、1月まではじっくりと授業を進めていますが、いよいよ2月からは中学校の学習内容に移行します!

2月から英数(必修)、3月からは国理社(選択)の授業を開始します。

地域の中学校の授業に寄り添い(適切なタイミングの予習授業)、腰を据えてじっくり取り組み、1つ1つ定着させていくのが『一橋スタイル』です。

その方がかえって3年後(高校入試直前の時期)に余裕が生まれます。

また、東京都の入試において大きな影響を及ぼす内申点の獲得にも有利です。

まずは自分にぴったりのペースで、じっくりしっかり一緒にがんばりましょう!!

一橋セミナー瑞江校 いよいよ2021④

 

 

自分で考えることが大切です

2020年12月19日

塾長の上田です。

 

先日、「しつもん窓口」に数学の質問が送られてきました。

(※しつもん窓口は、メールで質問を送ると解説が返信されてくる仕組みです。)

 

しつもん窓口には「この問題を教えてください。」という内容が問題の写真とともに送られてくることが多いのですが、今回の質問は少し違いました。

質問の内容は次のようなものでした。

 

『数学の宿題で、教えてほしいことがあります。14ページのB1です。

解答の3行目、∠B=∠ADCより、∠x=2∠yとありますが、∠BAE=∠yだと∠ADEと∠EDCが、なぜ∠yになるか分かりません。』

 

すばらしいと思いませんか?

ハイ!拍手!!

一橋セミナー瑞江校 自分で考えることが大切2020パチパチ

何がって?

わからなかった問題の解説にしっかり目を通し、自分なりに考えてみた結果、どこがわからないのかはっきりしているところです。

 

特に数学を自分で勉強するときは、必ずこれをやらなければいけません

まずは自分で一生懸命に考えてみましょう

一橋セミナー瑞江校 自分で考える②2020

どこをどう間違えたのか、どうすれば正解だったのか、ということをしっかり“理解”しようとしてください。

“解説”というものはそのためにあるのです。

 

でも、自分で解説を読んでもわからないこともありますよね?

それを塾で質問するんです!

先生たちから「宿題でわからなかったところはない?」と聞かれる前に、自分から「ここの部分がわかりませんでした。」って言えるといいですね。

もちろん、事前にしつもん窓口に送ってもいいです。

 

このように

・自分でしっかり考えてみること

・わからなければ質問すること

これが家庭学習の基本です!

 

 

先生たちは、みなさんからの質問を待っています。

「しつもん窓口」も、ぜひ利用してください。

★しつもん窓口はコチラから! ⇒ hbs_mizue_online@yahoo.co.jp