まもなく三者面談シーズンです

2021年9月26日

塾長の上田です。

 

一橋セミナー瑞江校では、間もなく三者面談の時期を迎えます。

三者面談では、現在の学力状況や授業中の様子、宿題の取り組み状況など、お伝えしたいことが山ほどあります。

そのため、生徒や保護者の皆さまに『今日は三者面談に来てよかった』と思っていただけるように、しっかりと事前準備をしております。

しかし、そのせいで私がしゃべりすぎて時間を使い切ってしまうこともございます(すみません)。

一橋セミナー瑞江校 三者面談2021

三者面談では、皆さまからのご意見、ご要望、ご質問をお受けしたいと思っております。

一橋セミナーも私自身もまだまだ未熟ですので、皆さまからのお話は大変参考になります。

三者面談では遠慮なくお話しください。

また、三者面談でこんな話をしてほしいという事前のご相談があれば、ぜひご連絡ください。

お待ちしております。

 

 

<中学3年生のみなさんへ>

2学期になり、そろそろⅤもぎを受けようかなという生徒が増えてきました。

まだ受けたことがない生徒は、そろそろ受けた方がいいです。

今年度は、新型コロナウイルスの影響で、Ⅴもぎの締切が早まっているようです。

こんなに早く締め切られてしまうのは、私も初めての経験です。

希望の会場(高校)が満席で、別会場や別日程で受けるケースが非常に多くなっています。Ⅴもぎのおしらせをもらったら、すぐに申し込みましょう!

普段から提出や申込がギリギリになっている人は、これを機に余裕を持った行動を心がけるようにしましょう!!

 

 

2学期中間テスト 真剣勝負の真っ最中!!

2021年9月14日

塾長の上田です!

 

一橋セミナー瑞江校では、ただいま真剣勝負の真っ最中です!!

ちょうど近隣中学校の2学期中間テストが行われているところです。

トップバッターの春江中はすでにテストを終えました。

二番手の篠崎二中は、16(木)、17(金)の日程です。

その他の中学も10月前半に中間テストが行われるため、間もなくテスト対策期間に突入します。

 

学校の定期テストは、すべての中学生にとって大切なものですから、本来は特にどの学年が大切ということはありません。

それでもあえて言うならば、やはり中学3年生のみなさんには特にがんばっていただきたいです!

私は、大げさではなく、人生を懸けたテストだと思っています!

東京都の入試の仕組みは、とにかく内申点が重要です。他県とは比べ物になりません。

その内申点に大きな影響を与えるのが、今回の中間テストと期末テストなのです!!!

一橋セミナー瑞江校 2学期中間2021①

高校入試に影響するわけですから、人生を懸けたテストといっても過言ではないはずです。

そのため、中3生たちの多くは、これまでよりも集中しているように思われます。

私たちもできる限りのことをしたいと思っていますので、「これわからないから教えてください」とか、「プリントほしいです」とか、たくさんのわがままを言いましょう!

塾の先生たちは、みなさんが良い成績をとるためにいるわけですから、遠慮なく頼りにしてくださいね。

一橋セミナー瑞江校 2学期中間2021②

もちろん、中1や中2、小学生のみなさんからのわがままもお待ちしています!!

 

 

先週の土曜日、授業後に一人で仕事をしていたら、卒業した生徒がたずねてきました。

女の子だったこともあり、それなりに遅い時間だったので、『こんな時間に』と思ったのですが、すでに二十歳になったそうです。

(とはいえ、遅い時間に出歩くのはあまりよくないですが。)

そのすぐ後に、さらに2人やってきて、「もうすぐ成人式だから、塾長に見せに来ようって言ってるんだよ」と言われました。

その場でお礼を言えませんでしたが、やっぱりそういうこと言ってもらえるとうれしいですね。

ありがとう。

ただ、私なんかよりももっと会いに行くべき人や待っている人がいると思いますよ。

特にいなければ、ぜひ来てください。歓迎します。

 

 

 

明日から2学期スタート!

2021年8月24日

塾長の上田です。

 

学校では明日からいよいよ2学期ですね。

一橋セミナーの夏期講習会も中3以外は本日が最終日です。

(中3はまだまだ続きます!)

 

2学期は、1年の中で最も長い学期です。

どの学年も重要な単元を学習します。

一橋セミナーでは、しっかりと学校の先取りを行いますので安心してください!

特に中学3年生は、毎週土曜日のラストスパート講座をつかい、教科書内容を10月までに終わらせます。

これで受験勉強の態勢作りも万全です!

定期テスト後からすぐに入試の過去問演習に入りますので、過去問のご購入も忘れずに!

(都立高校の過去問は、一橋セミナーでお申し込み可能です。)

 

新型コロナウイルスにも熱中症にも気をつけながら、2学期も元気に頑張りましょう!!

 

お盆休みもがんばろう!!

2021年8月7日

塾長の上田です。

 

アッという間に8月になり、一橋セミナーでは明日からお盆休みです。

休みというとなんだかゆるく感じますが、生徒の皆さんには“重大な任務”があります。

 

それは……

 

①学校の宿題を終わらせること!

②塾の中休み宿題を終わらせること!

③グランプリ課題を進めること!

④受験生のみなさんは、自分の苦手克服に取り組むこと!

⑤中2の皆さんは、志望校について考えてみること!

です!!!

お盆休み中もやることはたくさんですね!

一橋セミナー瑞江校 2021お盆休み②

8/19(木)から夏期講習会を再開しますが、それまでに必ずやっておきましょう。

「学校の宿題は、提出日がもう少し先だから、もうちょっと後でいいや。」なんて言っていると大変な目にあいますよ!

 

また、受験生の皆さんには、上に書いた④にもぜひ取り組んでいただきたいです。

難しく考える必要はありません。

これまでの夏期講習会ですべての不安を解消できた人はいないでしょう。誰にでも不安な部分が残されているはずです。

そこをもう一度見直し、解き直してみてください!

そのために、一橋セミナーではテキストへは書き込まず、ノートに書いてもらっているのです。

 

中2の皆さんは、いよいよ進路判定テストが始まりますので、志望校を記入しなければなりません。

これを機に、保護者の方と志望校について相談をしてみるといいと思います。

一橋セミナー瑞江校 2021お盆休み①

 

では、体調にも気を付けながら充実したお盆休みを過ごしてください。

8/19(木)にまた会いましょう!!!

 

 

今からグランプリの練習を始めよう!

2021年7月22日

塾長の上田です。

 

いよいよ夏期講習会です!

講習会後の9月4日(土)には、恒例のグランプリが行われる予定です。

※グランプリとは……

一橋セミナー名物の計算・漢字・英単語のコンテストのことで、講習会ごとに行われます。

事前に課題を配布して、しっかり練習をしてもらった上でテストを行う形式です。

小学生は、計算50問、漢字100問です。

中学生は、計算50問、英単語210問(中1,2)です。

 

 

 

さっそくグランプリの練習を始めましょう!

 

◆小学生のみなさん!

特に漢字の練習をがんばってください!!

例年、なぜか夏の漢字グランプリだけ成績が悪いんです。

夏休みが一番長いので、自然と塾からの課題も多めになり、準備は万端!のはずなんですが…。

漢字は、「今」覚えないと、次から次へと新しい漢字が登場し、気がついたらものすごい量になってしまいます。

今年こそ、みんなの努力で悪い流れを断ち切りましょう!!!

 

◆中1,2のみなさん!

みなさんは英単語グランプリの練習に力を入れましょう。

特に中1のみなさんにはがんばってほしいです。

中1,2の夏のグランプリは、210点満点なんですが、もちろん中2は中1より難しい英単語が出題されます。

にもかかわらず、毎年中2の成績がすごいんです!

ここ数年間の、中2英単語グランプリの中央値(順位が真ん中の人の得点)は、200点、197点、187点、200点、197点、189点、201点…という感じです。

つまり、毎年、約半数の人が210点満点の単語テスト(グランプリ)で、200点以上をとっているのです。

私が思うに、中1と中2の違いは、練習量です。中学校生活に慣れた中2は、やはり一味違います。

中1のみんなも、たくさん練習すればきっとできるはずです!がんばりましょう!

そして、中2のみなさん、期待してますよ!!

 

◆中3の受験生にとっては、英単語グランプリをがんばるなんて、もはや常識です。

みなさんは、計算グランプリもがんばりましょう!

計算は中学生レベルになると、決して馬鹿にできるものではありません。

英単語に比べて、得意不得意の差が出やすいです。苦手な人もいますよね。

しかし、苦手だからと言って、いつまでのそのままではいけません!

得意だと言っても、満点が取れないようでは入試では使い物になりません!

実は、中3の計算グランプリは、「計算」とは名ばかりの内容で、入試に完全対応しています。

全員ががんばるべき内容です。

計算だけではなく、確率や角度、資料の活用など、入試における基本問題をずらりと並べています。もちろん、作図もあります。

入試の数学では、このような基本問題を確実に正解することが最重要で、それができてやっと難しい問題にも挑むことができます。

基本問題も、難しい問題も配点は同じであることを肝に銘じて、計算グランプリの練習に励みましょう!!

 

 

せっかくの長い夏休みです。

たくさんの勉強に取り組むことができます。努力をしましょう。

その努力の仲間にグランプリも入れてあげてください。グランプリは絶対に無駄にはなりません。

また、グランプリ以外にも、自分なりに家庭学習に取り組みたいという生徒もいるでしょう。

「何かしたいんだけど、何をしたらいいですか」という相談を受けることもあります(すでに今年も2,3人から相談を受けました)。

そのような相談は、いつでもウェルカムです!!遠慮なく言ってください!!!

では、1日1日を無駄にせず、充実の夏休みを過ごしましょう!

 

 

1学期期末テスト結果

2021年7月10日

塾長の上田です。

 

例年であれば、今頃は「期末テストで大勝利!」なんていうブログを書いているはずなのですが、今年度はなぜか成績の発表が遅いようで、いまだに結果がわからない状況です。

一橋セミナー瑞江校 20211学期期末

というわけで、途中経過ではありますが、今回は中1の成績が素晴らしいです!(あくまでも途中経過ですが)

ほぼすべての科目で90点越えの生徒もいれば、100点もちらほら見えている状況です!!

すごいですね!

 

みんな嬉しそうですが、そんな中でも何人かの生徒たちは「この科目だけ悔しいです」とか「凡ミスしました」とか、しっかりと反省できている様子で、素晴らしいと思いました。

一橋セミナー瑞江校 20211学期期末②

はじめての定期テストとは思えませんね。

武士みたいだなと思いました。

この反省を生かして、2学期の定期テストではより良い成績を目指しましょう!!!

 

集計が終わり次第、塾内平均点を貼り出しますので、お楽しみに!

今回はどこの中学がNo.1かな!?

一橋セミナー瑞江校 20211学期期末③

 

第1回定期テスト!

2021年6月28日

塾長の上田です。

 

「定期テスト」というと、中学生のことだと思いますよね。

もちろん、6月ですから中学生たちも定期テストがありますが、一橋セミナーでは小5・6を対象に“塾で”定期テストを行っています。

一橋セミナー瑞江校 2021小学生定期テスト1

なぜ、小学生に定期テストをやるんでしょうか?

小学校には定期テストがありませんので、何も知らずに中学生になってしまうと大変な苦労をすることになるからです。

 

中学生のみなさんは、嫌というほどわかっていると思いますが、定期テストの大変なところは……

・小学校のテストよりテスト範囲が広い

・定期テスト前になると宿題がドバーっと出る

・問題が難しい(当たり前ですが)

一橋セミナー瑞江校 2021小学生定期テスト2

これは大変ですね。

 

一橋セミナーでは、小学生のみなさんに「定期テスト」を実施して、今のうちに慣れてもらおうと考えています。

・教室にポスターを貼ったりしてテスト範囲をお知らせしています

・「定期テスト課題」という宿題を出しています

・テスト前には「テスト対策授業」を行います

というように、分量こそ少なめですが、ほぼ中学生と同じようなことをしています。

特にテスト対策授業は、普段通っている曜日以外にも追加で「特別対策授業(無料)」を行っているので、小学生のみなさんにとっては大事件だと思います。

日程をお知らせすると「えーっ」とよく言われます。

しかし、いざ定期テストをやってみると、テスト対策授業でやったのと似たような問題が出ることもあります。

すると、「同じのが出た!」と喜んでくれます。

一橋セミナー瑞江校 2021小学生定期テスト3

やっぱりテストができると嬉しいですよね!

 

2021年度 第1回小学生定期テストは、7/3(土)に実施します。

テスト対策授業と定期テスト課題にしっかり取り組み、高得点を目指しましょう!!!

今週の授業で、定期テスト課題の質問をしてくれると最高です!

 

 

 

あっという間の夏期講習会

2021年6月15日

塾長の上田です。

 

ついこの前は春期講習会をやっていた気がするんですが…。

早いもので、もう6月も半ばとなり、あと1か月ちょっとで夏期講習会が始まります!

生徒のみなさんにパンフレットをお配りしましたので、履修届の提出にご協力ください。

 

◆小学生のみなさん

今年度も昨年度と同じように1日おきの夏期講習会日程となりました。

A日程とB日程に分かれ、交互に授業が行われます。

短期間にまとめて勉強するよりも、1日おきに授業をして、授業と宿題を交互にこなしながら長い期間勉強に取り組んだ方が学力が定着するということで、このような日程となりました。

実は中高生の学力差は、小学生の頃に原因があると言われています。

私もそう感じます。

小学生の学習内容をしっかりと定着させると、中学校や高校の授業内容を吸収しやすくなります。

一橋セミナー瑞江校 2021夏期講習会1

夏期講習会は大変ですが、一緒にがんばりましょう!!

習い事などの都合がある方は、履修届にご記入の上、ご提出ください。

 

◆中1のみなさん

英語と数学では、中1の1学期に習ったことが3年間の学習内容の土台となります。

ここができなければ、これから先のことは何もできません。

一橋セミナーの夏期講習会では、15日間たっぷりと授業を用意していますので、1学期の内容をじっくり復習することができます。

「大体わかる」ではいけません。「完璧にわかる」ように一緒にがんばりましょう!!

ちなみに、夏期講習会後の英単語グランプリは、ものすごい数です。おそらくみなさんが単語数を聞いたらドン引きです。

一橋セミナー瑞江校 2021夏期講習会3

でも、それが中学生の学習量ということなのです!

グランプリも満点目指してがんばりましょう!!

 

◆中2のみなさん

気がつけば、もうみなさんも受験生の仲間入りです。

一橋セミナー瑞江校 2021夏期講習会4

なぜなら、夏期講習会後の模擬テストで、ついに志望校を記入するからです!

「え?そんなのまだ考えてないんだけど…。」という人が多いでしょう。

それなら、考え始めましょう。

良いきっかけだと思いませんか?

周りの人たちよりも一足早く受験生としての勉強を始めましょう!!

中2は選択授業も含めて5科目の授業を受けることができます。

選択授業は席に限りがありますので、お早めにお申し込みください。

 

◆中3のみなさん

いよいよですね!

入試までの日程で、一番たくさん勉強できるのが夏期講習会です。

ここが入試の山場であることは、間違いありませんね。

めちゃくちゃ勉強しましょう!

授業も宿題もたくさん用意してあります。

この夏期講習会をがんばりぬくと、学力の向上はもちろんですが、学習面での体力がつきます

一橋セミナー瑞江校 2021夏期講習会5

この体力は、これから先にものすごく重要です。

体力のある生徒は、4時間でも5時間でも授業を受けた後に、それでもまだ質問をしようとします。

そのようなことが当たり前にできるようになるのです。

塾の先生たちも、この夏のみなさんの成長を楽しみにしています!!

 

 

 

定期テスト対策授業!

2021年6月1日

塾長の上田です。

 

今年度最初の定期テストがやってきます!

今回も①学校で配布されたプリント類、②学校のワーク、③過去問の3つをフル活用していきます!

過去問については、当たりはずれがあるものなので、やはりプリント類やワークを中心にしっかりと復習しましょう!

また、数学や理科は教科書にも問題が載っているので、それもやっておくとよいでしょう。

良い1年のスタートになるよう、塾の先生たちと一緒にがんばりましょう!!

一橋セミナー瑞江校 2月2021

 

★中学1年生のみなさん

はじめての定期テストですね。

いろいろとわからないことがあると思いますので、疑問に思ったことはどんどん質問してください!

また、学校から出された宿題を事前に塾でチェックする日があります。

中学校では提出物に不備があると厳しく成績に反映されますので、必ず提出しましょうね!

 

 

前向きな姿勢

2021年5月11日

塾長の上田です。

 

つい先日のことですが、春期講習会後に行った春の計算グランプリで、残念ながら成績が良くなかった生徒を対象に、補習を行いました。

(※グランプリとは、一橋セミナーで行う計算、漢字、英単語のテストのことです。事前に課題をお渡しして、じっくり計算の練習をし、しっかり漢字と英単語を覚えていただくことが目的です。)

 

補習の内容は、グランプリと同じ問題にもう一度チャレンジして、間違えた問題を解き直し、50問すべてを○にすることです。(わからない場合は先生がヒントを出しますが、基本的には自力で解きます)

補習に参加した生徒たちは、計算グランプリに不合格したわけですから、あまり計算が得意ではありません。

なかなか○にならず、四苦八苦している生徒もたくさんいましたが、多くの生徒が時間内に解き終わりました。

中には、解き終わった後に「初めて全部できたー」と、大喜びしている生徒もいました。

一橋セミナー瑞江校 前向き2021

あまりにも喜んでいたものですから、私も含めその場にいた先生たちも一緒に「やったー」と叫んでしましました。

自分が得意ではないことに対して、こんなに前向きに取り組めることは素晴らしいと思います。

なかなかできることではありません。

そして、自分のちょっとした成長を素直に喜べることも大切だと思います。

 

 

今後も生徒のみなさんの成長のお手伝いをし、一緒に喜びたいと、改めて感じました。