三者面談スタート

2022年5月20日

塾長の上田です。

 

今週から小6と中3の三者面談が始まりました。

(他の学年は6月に予定しております)

生徒のみなさん!

“三者”面談です!

みなさんも立派な参加者です。先生はみなさんの意見も聞きたいのです!

「この前の算数の授業わからなかった」とか「学校のテストで悪い点数をとってしまった」とか、何か困っていることがあればぜひ教えてください。

それを解決するために話し合いをするのが三者面談なのです。

(もちろん良い話題もたくさん聞きたいです。)

 

そして、三者面談後に最も大切なのは、「よし!がんばろう!」と思ったその気持ちを見逃さないことです。

一橋セミナー瑞江校 2022春の三者面談2

「鉄は熱いうちに…」などと言いますが、まさにソレです!

一橋セミナー瑞江校 2022春の三者面談

タイミングを逃さなければ、必ず変化が生じます。

自分自身のやる気を見逃さないようにしましょう!!

先日も面談のあとすぐに学校のワークに取り組んだ生徒がいました。

「国語と理科のワーク終わらせました!」

晴れやかな表情で素晴らしかったです!!

 

 

保護者の方々に置かれましては、お忙しい中、貴重なお時間をいただきありがとうございます。

ご要望やご質問などございましたら、遠慮なくお話しください。

よい面談ができるように万全の準備をしてお待ちしております。

三者面談の前に、内容の打ち合わせなどございましたら、お気軽にご連絡ください。

 

 

 

英語の学習

2022年5月14日

塾長の上田です。

 

春は1年で最も多くの体験生、新入会生をお迎えする時期です。

塾に通うのが初めての生徒もいますし、他の塾から転塾してきた生徒もいます。

そのようなみなさんは、ヤル気に満ち溢れていて、学ぶ姿勢は素晴らしいです。

 

しかし、一橋セミナー初心者ということもあり、まだまだ勉強の仕方が下手な生徒が多いです。

例えば、英語!

一橋セミナーでは、授業中も宿題も、とにかくノートに書きこみます。テキストには書きこみません。

しかも、ノートに書くのは解答の箇所だけではなく、英文を全て書き写します。

大変ですね。

めんどくさいですね。

 

でも、そのルールにはちゃんと意味があります。

普段から英文をしっかり書いていると、少しずつ英語の語順に慣れてきます。

すると、問題を解くときにもったいない間違え方をすることが減ってくるのです。

 

よく考えてみてください。

英語を話すことができる人たちが、いちいち文法を思い出しながら話すでしょうか。

一橋セミナー瑞江校 2022英語の学習1

そんなわけないですよね。

その人たちは、慣れやクセで話すことができるのです。

 

塾の英語の授業だけでは、なかなか英語を話すことができるようになりませんが、英語の問題を解くことはできるようになります。

英語は“慣れ”が必要な科目ですから、学習量が肝心です。

一橋セミナー瑞江校 2022英語の学習2

つまり、これからもたくさんの宿題を出しますから、めんどくさくても全文をノートに書き写しましょう!

 

 

塾生も新しい生徒たちもがんばってます!

2022年4月22日

塾長の上田です。

 

春期講習会から一橋セミナーを体験してくれた新中1のみなさんは、その後、全員が入会してくれました。

ありがとうございます。

4月になり、普段の授業が始まりましたが、入会したばかりの生徒たちは、宿題や単語テストに悪戦苦闘しながらも、積極的に授業に参加し、楽しく通塾してくれている様子です。

まだ、塾に慣れたとは言い難い時期だと思いますが、もともと塾に通っている生徒に負けじと授業中の発言も見られ、よくがんばっていると思います。

一橋セミナー瑞江校 2022新学期1

 

さらに、この4月になってから、一橋セミナーを体験してくれている生徒もいます。

やはり、特に新中1のみなさんが多いですね。

塾ではすでに中学内容を進めていますので、体験授業の前にまずは塾生に追いついていただこうと思い、補習を行っています。

早く追いついてほしいという思いから、補習のスケジュールが少しハードになってしまいましたが、元気に参加してくれています。

先生の話をよく聞き、しっかりノートを書いてくれる生徒ばかりなので、私たちもやりがいを感じているところです。

一橋セミナー瑞江校 2022新学期2

 

もともと塾に通っている塾生たちの活気に、新しい生徒たちのやる気が加わり、毎年この時期は塾内がとてもよい雰囲気になります。

「さあ、今年も1年がんばろう!」という気にさせられます。

一橋セミナー瑞江校 2022新学期3

ゴールデンウィークが明けたら、英検、漢検、定期テストが待ち構えていますので、良い雰囲気を持続させ、好成績に結び付けたいですね!

 

 

まずは検定!

2022年4月15日

塾長の上田です。

 

学校でも新学期が始まりましたね!

この時期の塾は、新中学1年生からのお問い合わせがたくさん入りますので、大忙しです!

新中学2,3年生はもともとですが、おかげさまで新中学1年生も満席に近づいてきました。

すでに通っていただいている皆さま、新しくお越しいただいている皆さま、本当にありがとうございます。

一橋セミナー瑞江校 2022検定②

 

さて、1学期というと、学校では運動会が行われたり、中学3年生の修学旅行(学校によっては2学期ですが)があったりして、忙しい学期ですね。

そんな中、塾としてはやはり「検定の受検」をオススメします!!

検定にチャレンジするといいことがあるんです。

①近い将来、入試で優遇されます!

②検定に向けて勉強するので、ちゃんと学力が上がります!

なんだか当たり前のことを言いましたが、①は本当に当たり前のことです。

②については、よく考えてみてください。

 

例えば、漢検を受ける予定もないのに、漢字の勉強をしますか?

普通はしませんね。

英検や漢検を申し込むと勉強をしなければならなくなります。

勉強もせずに不合格になってしまったら、お金がもったいないですよね?

 

また、せっかく受検するならば、生徒のみなさんは自分からお父さんやお母さんに「検定を受けたい!」と言ってみましょう。

自分から言い出したわけですから、あとには引けなくなりますよね?

さらに、お父さんやお母さんが「検定の勉強してるの?」って聞いてくれたりもするでしょう。

ほら、なんだかやらなきゃいけない感じがしてきましたね。

一橋セミナー瑞江校 2022検定

検定は自分を追い込み、勉強しなければならない環境をつくるのにもってこいです!

ぜひ勉強する機会を自分で作りだしましょう!!

検定はもちろん大変ですが、あとになってみると「がんばってよかった」と思えるものです。

お申込み待ってます!!!

 

検定も席に限りがございますので、ご希望の方はお早めにお申し込みください。

瑞江三中と篠崎中のみなさんは、塾の英検と学校の運動会が同じ日程のようです。

受けられないわけではありませんが、他の会場もご検討ください。

 

 

グランプリがんばろう!

2022年3月30日

塾長の上田です。

 

ただいま春期講習会の真っ只中です!

おかげさまで、今年も多くの体験生をお迎えして講習会を行っております。

体験生のみなさんも、少しずつ一橋セミナーの雰囲気に慣れてきたところです。

緊張が解けて笑顔が見え始めましたので、講師一同喜んでおります。

 

春期講習会後には、一橋セミナー名物のグランプリがあります!

グランプリでは、小学生は計算50問、漢字100問のテストを行います。

中学生は計算50問、英単語100問です。

 

前回の冬のグランプリでは、どの学年も大変よくがんばってくれました。

例えば……

小4計算 平均点91.0点 中央値92.0点

小6漢字 平均点91.8点 中央値97.5点

中1英単語 平均点97.3点 中央値99.0点

という成績でした。

(中央値というのは、成績順に並べたときに順位が真ん中になる生徒の得点のことです。)

特に中1の英単語は素晴らしかったです!

3分の2くらいの生徒が99点以上でした!!

 

私たち一橋セミナーは、6人制の学力別クラス編成を行います。

もちろん、あまり勉強が得意でない生徒も在籍しています。

そんな中、グランプリでは、勉強が得意な生徒も苦手な生徒も同じ条件でテストを受け、多くの生徒が高得点になります。

勉強が苦手な生徒たちは、あきらめずに一生懸命がんばってくれます。

勉強が得意な生徒も、基本問題だからと馬鹿にすることなく、しっかりと取り組んでくれます。

そのような教室の雰囲気こそが私たちの誇りです!

これからも全生徒がグランプリで満点になることを夢見てがんばろうと思います!!!

一橋セミナー瑞江校 2022春のグランプリ

入試結果

2022年3月4日

塾長の上田です。

 

3/1(火)に都立一般入試の合格発表が行われました。

これで高校入試はほぼ終了です。

今年は都立高校と私立高校の合計で95.1%の合格率でした。

難しいと言われる都立推薦入試も約半数の生徒が合格しましたので、まずまずの結果です。

もちろん私たちもがんばりましたが、この結果は何よりも受験生のみなさんの努力のおかげです!

最後まで一橋セミナー瑞江校に通ってくれてありがとうございました!!

そして、残念ながら不合格になってしまった生徒も含め、皆さんの口から合否結果を聞くことができて良かったです。

中には自分たちで差し入れを購入して合格報告に来てくれた生徒もいます。

「感謝の気持ちです!」と言って差し出されたのは、割れせんべいでした。

一橋セミナー瑞江校 2022入試結果①

感謝の気持ちが割れてしまってますが……。

 

今年は中学入試の合格者で、「中学からの宿題が少なかったので、何かプリントください」という強者もいました。

小学生なのにすごいですね!

中学生のみなさんも遠慮なくプリントをもらいに来てください!!

喜んで準備しますよ!!

一橋セミナー瑞江校 2022入試結果②

 

 

 

塾では新年度を迎えます!

2022年2月27日

塾長の上田です。

 

一橋セミナーでは、学校よりも一足早く3月から新年度を迎えます。

そのため、3/1(火)からは、新学年の内容を学習します!

学校でも気持ちよく新学年をスタートできるように、一橋セミナーでバッチリ予習しておきましょう!!

 

しかし、「え?ちょっと待って!まだ今年の勉強でわからないことが残ってるのに…」

一橋セミナー瑞江校 2022新学年

という人もいるのではないでしょうか?

そんな人たちも安心してください!!

春休み中には『春期講習会』がありますから、これまでの復習もバッチリやってから学校の新学年を迎えることができますよ!

一橋セミナー瑞江校 2022新学年②

新学年の予習も、これまでの復習も、一橋セミナーで一緒にがんばりましょう!!!

 

 

↑と、いうような時期ですので、やはり体験希望のお問い合わせを多くいただいております。

順次体験授業をスタートしていますが、体験生のみなさんは、新鮮な気持ちで授業を受けてくれています。

なんだか目がキラキラしている感じがするんです。

一橋セミナー瑞江校 2022新学年③ 一橋セミナー瑞江校 2022新学年④

そんな目で見られると、なんとか期待に応えなければと、授業に力が入ります。

これから一緒にがんばりましょう!!!

 

 

 

いよいよ都立高校入試!

2022年2月18日

塾長の上田です。

 

都立高校推薦入試、私立高校入試、都立中高一貫校入試が終わり、残すところは2月21日(月)の都立一般入試となりました!

 

すでに入試を終えたみなさん、お疲れ様でした。

合格おめでとう!!

素敵な志望校に合格できた生徒がたくさんいますね。

塾内には合格者名を貼りだしているので、合格者のみなさんは誇らしげです。

良い笑顔が見れて私たちも幸せです。

 

さて、最初に書いたとおり、あとは都立組のみなさんです!!

私たちもできることを最後までがんばります!

2月19日(土)に質問会を用意しました!

一橋セミナー瑞江校 2021いよいよ都立入試

受験生のみなさんのモヤモヤを解消するために、なんでも質問を受け付けます。

ぜひ参加してくださいね!

とても大切な時期です!

2022年2月3日

塾長の上田です。

 

2月になりました!

2月はどの学年にとっても大切な時期です。

なぜなら、次の学年へ向けてラストスパートする時期だからです。

小中学校でも、先生によってはすでに教科書の内容を終わらせ、今年の復習を始めている先生もいらっしゃるようです。

 

そして、塾でもいろんなことがあります。

 

小5のみなさんは、もうすぐ小6です。

一橋セミナーでは小6になると、育伸クラスと躍進クラスに分かれます。

躍進クラスはハイレベルクラスで、『選抜テスト』を突破しなければ所属できません。

小6からは、よりハッキリと学力別のクラスになっていくわけです。

一橋セミナー瑞江校 大切な時期①

すると、私たちも目の前の生徒に合わせた授業を行いやすくなりますので、学習効果が倍増します!!

 

小6のみなさんは『中学準備講座』がスタートします。

来年度からの中学校生活を想像して、ワクワクしている時期だと思いますが、楽しい中学校生活を実現するには勉強が欠かせません。

成績が悪いとテストのたびに気持ちが沈んでしまいますからね。

一橋セミナー瑞江校 大切な時期②

楽しい中学校生活になるように、今のうちからがんばりましょうね!

一橋セミナー瑞江校 大切な時期③

 

中1・2のみなさんはもうすぐ学年末テストですね。

生徒のみなさんに学校の授業の進み具合を聞いてみると、やはりどの中学もテスト範囲が広そうです。

範囲が広いと勉強時間が足りなくなりますので、そろそろテスト勉強を開始した方がいいですよね。

早めにやっておくと、テスト範囲が発表されたときに、「あ!このワークもう終わってる!!」と、なったりして嬉しいですよ!

一橋セミナー瑞江校 大切な時期④

 

中3のみなさんは、都立推薦入試が終わったところですね。

合格者のみなさん、おめでとう!!!

推薦入試合格は、まさに3年間の努力の結果ですから、自信をもって高校生になりましょう!

一方で、残念ながら不合格になってしまった人は、気にしないことが一番です。

推薦入試は、どうしても面接官との相性がありますし、緊張してうまく喋れなかった人もいるでしょう。

そもそも作文が苦手な人もいますよね。

だから仕方がないことなんです。ぜーーーーんぶ忘れてしまいましょう!!

一般入試で見返してやればいいんです!!!

もちろん一橋セミナーの先生たちが最後までサポートします!!

自信に満ち溢れた入試になるように、勉強しまくっちゃいましょう!!!

一橋セミナー瑞江校 大切な時期⑤

 

 

いよいよ入試です。

2022年1月15日

塾長の上田です。

 

東京都でもいよいよ高校入試が始まります。

作文や小論文、都立高校の自己PRカードの添削をしてほしいという受験生たちからのお願いがたくさん来ています。

一橋セミナー瑞江校 2021高校入試スタート①

 

添削してみると、ものすごく上手な生徒もいますが、やはりいるのです……

大変なことになっている生徒が……。

言いたいことがギリギリわかるくらいでしょうか。

添削すると、ほぼすべて私が書いた作文のようになってしまうケースもあります。

 

しかし、私が感じるのは、作文力の優劣ではありません。

特に作文や自己PRカードを読んでいると、生徒たちの想いや意見、夢などが書いてあるのです。

普段はそのようなことを話してくれない生徒も、作文や自己PRカードにはハッキリと書いています。

それを目にすると、私も添削に力が入ります。

一橋セミナー瑞江校 2021高校入試スタート②

なんとか合格してほしいという気持ちが強くなります。

 

これから推薦入試が行われますが、作文も面接もカッコつける必要はありません。

一橋セミナー瑞江校 2021高校入試スタート③

(↑こういうことじゃない)

ありのままの自分を高校の先生方に見てもらいましょう。

言葉遣いを気にしすぎて、焦ってしまったり元気がなくなってしまったら、元も子もありません。

『自分の想いや考え』を『自分の言葉』で伝えることが最も大切です。

一橋セミナー瑞江校 2021高校入試スタート④

それを心がけてがんばってきてください。

 

ついでに1つだけお願いがあります。

作文などの添削をお願いするときは、ちゃんと名前を書きましょう!