新しい学年の学校生活には慣れましたか?

2021年4月26日

こんにちは、塾長の上田です。新緑の季節となり、外を歩いているととても気持ちが良いですね。新しい学年、新しいクラス、新しい先生には慣れましたか?何事も「新しい」は新鮮ですよね。

さて、今週後半から始まる大型連休ですが、残念なことに2年連続出かけにくい連休となってしまいました。

そこで、中学生に毎年出しているGW課題を、今年は小学生にも出さないといけないななんて思っちゃいました。各学年とも全学年の算数のまとめです。算数は、全学年の発展が本学年で出ますので、「全学年の復習」はとても大事なのですよ。

中学生には学力テスト課題(A・Bpal)もありますよ!頑張ろう!

DSC_0430

英語の学習はしゃべる練習と書く練習が大事!

2021年4月19日

こんにちは!安田です。

暑くなったり寒くなったり、大変な今日この頃。「三寒四温」、この時期に特徴的な気候です。

どうせ寒くなるんなら桜が満開の時にカチ~ンとなって満開状態が長く続いてほしかったなあと思ったりします・・・。

 

さて、何事もそうですが、知識をインプットすること(頭に入れること)と、アウトプットすること(出すこと)では、アウトプットの方が難しいです。

文章を読むことよりは作文の方が難しいし、皆さん苦手ですよね?数学の証明問題はなぜみな苦手なのでしょうか?
それは「作文」だからなんです。

英語も同じ。英文を読むこと、英語を聞くことに比べ、英作文や英語のスピーチなどのほうが格段に難しいです。

「え~?読むことだって知らない単語がいっぱい出てくるし、難しいんじゃないの?」と思う人もいるでしょうが、知らない単語が多少あっても文全体の意味くらい何となく推測できたりします。でも、そんな単語を使って文章を書くことは100%不可能です。難しさの次元が違うのです。

では、アウトプット力をつけるにはどうすればよいでしょうか?
それは①しゃべる練習②書く練習です。

 

①しゃべる練習ってどうやるの?

英語をしゃべる相手が目の前にいつもいればいいのですが、なかなかそんな人いないし、そんなチャンスもないですよね?

だったらこんな練習をしてみましょう。

・教科書の本文を最低5回以上、音読する。

・キーになる例文を十回以上声をだし、丸ごと覚える。

・単語を何十回声を出して覚える。

先生自身、高校時代の英語の先生、大学時代に中国語を教えてくれた中国人の先生、韓国語を教えてくれた韓国人の先生から同じことを言われたんです。

「大きい声出して、例文を十回以上、覚えられるまでしゃべってください!」

それぞれ国も違う三人の先生が同じことを言うということは・・・それが大事だっていうことですよね!

 

②書く練習はどんな風にやる?

書く材料ならいくらでも目の前にあります。

教科書の本文を一度丸写ししてみてください。これだけでも大きく違います。覚えたつもりになっていた単語のスペルが間違いだったり、語順がうろ覚えだったり、

いろいろ気づくことがあるはずです。

塾の宿題で、穴埋め問題があるとき、空欄の部分だけ書いていませんか?そうではなく、全文をノートに書くようにしていきましょう。

とにかく手が痛くなるくらい、書きまくってみましょう。

 

これまでの学校の英語は読むこと、聞くこと、文法の講釈が中心でしたが、これからは間違いなくアウトプットを重視するようになります。

地道な努力をコツコツと積み重ねていけば、必ず英語得意科目にすることができますよ!

school_test_seifuku_girl

PS)このような練習は国語にもあてはまります。国語もまた語学ですから。特に古文漢文では有効です。

春期講習会を終えて

2021年4月8日

こんにちは!北習志野校の森です。

小1、中1のみんなは今日が入学式ですね。

新しい学校生活を存分に楽しんでいってください!

 

さて、春期講習会を終え、前記のグランプリも無事に終えることができました。

小学生・中学生ともにとても頑張ってくれましたね。

特に小学生は90%以上の生徒が満点に近い点数をたたき出してくれました!

今後もこの調子で頑張っていきましょう。

 

さらに、学力テストを行っていきました。

新中3生はこの時期から5教科のテストを行っていきます。

理科・社会において、今まで学んできたことをどれだけ覚えているか、というとても大事なテストが追加されます。

中1、中2の時は3教科のみのテストでしたがどうだったでしょうか。

テストは自分の苦手分野を把握するためのとても大事なものです。

どこを復習すればよいか、どう覚えていけばいいか、など色々あると思います。

自分だけで抱え込まずに遠慮なく相談をしに来てください!

school_soudan_man_girl

春期講習中

2021年3月28日

皆さんこんにちは、塾長の上田です。

只今絶賛春期講習中です!講習会では、一橋セミナーのイベントの一つとして、「グランプリ」があります。小学生は計算と漢字、中学生は計算と英単語、ともに基礎学力養成テストになります。

グランプリに向けて、各学年毎日小テストを頑張っています!写真は一例です。

DSC_0425

目指せ!100点満点!

明日は小学生の理社勉強会!

2021年3月19日

感染対策&手荒れ対策のゴム手袋がすっかり手放せなくなった北習志野校・安田です。

桜の花がちらほら咲き始める中、小学校では卒業式が行われましたね。新規講習会生のA君、卒業式を終えたその足ですぐさまテキストを受け取りに来塾してくれました。中学生になるんだという自覚と気概が素晴らしいです!そんなA君を先生たちは全力で応援しますよ!

そんな中、新5年生、新6年生のみなさんに向けて、当校では明日20日、理社勉強会を実施します。

5年生や6年生の理科・社会はとても大事な内容をやっていきます。国の政治のしくみ、世界や日本のようす、空気って何?、ものが燃えるとはどういうことか・・・というお話をしていきます。何だかおもしろそうですよね!みんなが「へえ、そうなんだ!」と言ってくれるのを先生も楽しみにしていますよ。

これらの内容は中学生になるとますます重要になるものばかりですから、学校より一足先にバッチリ予習して、理科・社会を得意科目にしてしまいましょう!

DSC_0083

✿春期講習会へ✿

2021年3月11日

こんにちは!北習志野校の森です。

 

先日、千葉県公立高校入試の合格発表がありました。

前期・後期と分かれていた入試が今回から1回だけの入試に戻った、ということもあり

生徒含め、講師一同戸惑いながらも無事に入試を終えることができました。

卒業していく生徒を温かく見守りながら

講師一同、新学期に向けて心を新たにしていきます。

 

さて、話が変わりますがこの時期といえば春期講習会がありますね!

春期講習会は新学年の新しい勉強内容を学習する場です。

もちろん新学年に向けて前学年の復習も行っていきます。

新小学生3年~6年

 前学年の復習と新学年の学習内容を徹底します。

 毎日漢字テストを行い最終日明けにグランプリと呼ばれるまとめテストを行います

 順位を競い、生徒同士の対抗心を燃やし、今後に向けての足掛かりとしていきます。

school_test_kaesu

  新中学生1年

 小学校の復習はもちろん中学校に上がって学ぶ初単元を徹底して行います。

 中学校に上がってからの心構えなどを学ぶ機会にもなります。

  新中学生2年

 英数だけでなく選択の理科と社会、そして毎国と呼ばれる国語教材による5科目の補完を行います。

  新中学生3

 国数英の3科に選択の理科と社会で5科目の授業です。

 さらにファーストダッシュ講座による入試問題に触れる機会も作ります。

 

このように総おさらいをしながら、新学年に向けての準備をしていく形になります。

ここで躓いてしまうと今後のモチベーションにも関わってきてしまいます。

一緒に頑張っていきましょう!(๑•̀ㅂ•́)و✧

「祈るしかない」んです

2021年2月24日

こんにちは、塾長の上田です。一時よりも感染が落ち着いてきました。とても良いことですね。首都圏はまだまだ油断はできませんし、昨日各知事も鬼のような顔で「緩むな!」と言っていましたね。きっと聖火が走るころには、にこにこ顔でどんど◎▽◆!×〇◇◎でしょうが。

「祈るしかない」という言葉は、自分がこれ以上手出しをできず、あの手この手を尽くして、結果を待つときによく使います。ちょっと無責任なイメージのある言葉かもしれませんが…。

中3生達は、今まさに県立入試と戦っています。いても立ってもいられず、ブログを書くことにしました。今年は5教科の入試が2日間に分けられました。肉体的な負担は減るでしょうが、精神的な負担が増えてしまうかも…。1日目であきらめてしまうなよ、など、余計なことを考えてしまっています。

 

合格発表(3月5日)まで少し長いですね。中3のみなさんも、もやもやする期間だと思いますが、先生たちも期待と憂いを胸に「祈るしかない」のです。

goukakukigan_text

最後の追い込み!

2021年2月11日

こんにちは。

少~し暖かくなってきたかな?と感じるこの頃、コロナ対策で手を洗いすぎて肌荒れがひどくなったので毎日ゴム手袋をして凌いでいる北習志野校の安田です。却ってコロナ対策にはこのほうがいいかも?です。

さて3年生のみなさん、本番直前、2周間前です。

「あと2周間しかないよ~!!」と慌てる気持ち、よーく分かります。しかし、ここは「まだまだ2周間もあるぞ」と前向きに捉え、残る時間で何ができるか、落ち着いて考えてみましょう。できることはまだまだたくさんありますよ。

特に、直前に効果がでるのは理科、社会の暗記ものです。だって覚えればいいんですから。・・・なんて言うと「わたし、覚えるの苦手なんです~」というYさんの声が聞こえてきそうですが。

何度も書いて覚える、ゴロで覚える、覚え方にはいろいろあります。覚えられていない単元があったら今からでも整理ノートを作ってみるのも良いでしょう。とにかく手を動かすことが重要です。

最後のラスパでは理科・社会を徹底的に攻略していきますから、みなさん、最後の最後まであきらめずにやりまくってください!「オレ/ワタシはやり切ったぞー!」と言える人、そんな人には必ず明るい未来が待っています!

goukakukigan_text

新年度に向けて!

2021年1月28日

皆さんこんにちは!北習志野校の森です

私立入試も大半が終わり、公立入試に向けてラストスパートです!

頑張りましょう!

 

中3の入試だけではありません。

中1、中2の皆には後期期末テストが間近に迫ってますね。

学年最後の定期テストであり成績にかかわる大一番です。

テスト対策週間としてこちらも対策をしっかりしていきますが、皆さんもやる気をぶつけてきて下さい!

 

さて、小学6年生にとっては中学校生活が間もなくということになりますね。

学校でも中学生に上がったら…という話を受けていることと思います。

そんな生徒たちのために一橋セミナーでは2月から

「中学生準備講座」

unnamed

を実施しています。

中学生になっても困らないように、中1の授業の先取り講座ということになりますね。

中学生になると、授業で行うことも少しづつ増えていきます。

いいスタートを切れるように頑張っていきましょう(๑•̀ㅂ•́)و✧

みんな集大成だ!

2021年1月15日

みなさんこんにちは。塾長の上田と申します。

遂に今週末より、中3は私立入試が始まります。今まで経験したことの無いような不安の中、受験をすることになりますが、自分を信じて、立ち向かおう。

この1年たくさん叱った生徒もいました。ですが、受験前は叱ることはもうできなくなり、先生達は笑顔で応援することしかできなくなります。

おっといけない、県立入試まではまだ40日ありますね。感傷的になるのはまだ早い…すみません。

 

 

中1中2のみなさんは、後期期末テスト!

3ではないから…ではダメ。テスト

が1ヶ月後にあるので、学校ワークをがんが

ん進めるタイミングです。ワークが終われ

ば、ゆっくりと過去問などで

れん習できますよね。中1中2もファイト

yaruki_moeru_man