もうすぐ夏ですね!

2022年5月27日

こんにちは、塾長の上田です。少し気が早いですが、もうすぐ夏が来ますね。久しぶりに制限無しの夏となるでしょうか。「夏」という響きに、未だにワクワクしてしまいます。

さて、夏といえば塾では夏期講習です。中3生にとっては大きな山場となるところです。一橋セミナーでは5教科みっちりやりますので、楽しみ(?)にしていてくださいね。その前に前期中間テストがありますので、しっかり準備して過去最高の得点を目指しましょう!

 

~現在夏期講習の準備を進めています~

夏期講習に関しては、お気軽にお問い合わせください。日程がまだ2,3日動く可能性がありますが、大方のことは決まっております。

また、初めての方は体験授業も用意していますので、お気軽にお問い合わせください。images0E0PF84Y

前期中間テストに向けて

2022年5月13日

皆さんこんにちは!北習志野校の森です。

早いものでもう5月になりましたね。新しい学校生活には慣れてきましたか?

中学校生活を充実したものとするために、重要なものが残り1か月と迫っています。

もちろん、何のことかわかりますよね?

そう、「前期中間テスト」です。

その年の成績を左右する一番最初のテストです。

成績は、
①主体的に学習に取り組む態度
②思考・判断・表現
③技能及び知識・理解
大きくこの3点に分かれます。

この3項目に関して
A満足である
Bおおむね満足である
C要努力
という評価がつけられます。

①自分から学習に向けて意欲的に取り組むことが挙げられます。
提出物なども含め、自分の学習状況の把握が求められます

②いかに自分の考えを表現できるかが大事です。
授業間での話し合いや、発表における工夫が基準となります。

③ここが先ほど挙げた中間テストに当てはまります。
そう、成績基準に直結するわけですね。

皆さん提出物となるワークはしっかり持ち帰り復習として進めていますか?
一橋セミナーでは、定期テストに向けた対策はもちろんのこと、
提出物となるワークに関しても徹底的にチェックをしていきます。

これらのことを考え、疑問に思ったところ、提出物のことなど
私達のところに気兼ねなく相談に来て下さい!

school_juku_man

5月は修学旅行ですね(中3)

2022年4月25日

みなさんこんにちは、塾長の上田です。

まだたまに肌寒い日もありますが、だいぶ暖かくなってきて、1年の中でも過ごしやすい季節となりました。そうは言っても、すぐに暑い日々がやってくるのでしょうが…。

さて5月は中学3年生が修学旅行へ行きます。3年ぶりの修学旅行とでもいうべきでしょうか。ほぼ完全な形で行くことになりそうです。

行先は中学によってバラバラですが、どこへ行こうが友達と行く旅行はきっと良い思い出となります。思い切り楽しんできましょう!

旅行が終わったら中間テストです!受験生の自覚を持って気持ちを切り替えて臨みましょう!

中学生はGW中の課題も出しています。多いので溜めないように!

travel_happy_school_blazer_set

ついに新学年!

2022年4月16日

皆さんこんにちは!北習志野校の森です。

暖かくなった気候の中、寒暖差がとても激しい日が続いていますね。

体調には十分お気を付けください。

 

さて、春期講習会も終わり先週の金曜日から塾の授業が開始しています。

学校でも新学期が始まり、今週、来週あたりから本格的に新しい学年の授業が始まりますね。

新しい学年の授業ということで皆さん胸を膨らませていることでしょう。

学年最初の流れを掴み、充実した1年間を過ごしていきましょう。

 

一橋セミナーでは学校の授業で後れを取らないよう徹底した先取り授業を行なっております。

また、各学年ごとに通常授業のほか特別授業を実施しています。

まるまる1ヶ月の体験授業もご用意しております。

もし、ご興味がありましたら是非お問い合わせください!

message_yoroshiku_business

基礎学力をしっかりつけよう

2022年3月27日

皆さんこんにちは、塾長の上田です。

ようやく寒さも和らぎ、春らしくなってきましたね。

さて、そろそろ春期講習会が始まりますが、講習会といえば、そう!「グランプリ」です。

グランプリとは、一橋セミナー恒例の基本学力教化シリーズの一つで、小学生は計算50問・漢字100問、中学生は計算50問・英単語100問(学年によって相違あり)のテストをします。グランプリの計算は、どの学年も今まで習った計算をミックスして出題するので、もっとも効率が良い計算練習ができます。

また、英単語は新しい学年を迎えるにあたって必要な英単語(予習もあります)を出題するので、きちんと習得すれば、安心して新学年の英語を受けることができるでしょう。

課題も出されていますので(ちなみに中学生は毎日進捗状況をチェックします)しっかり頑張りましょう。

DSC_0033

新学年に向けて

2022年3月14日

皆さんこんにちは!

暖かくなってきましたね。急な気温の変化に戸惑っている北習志野校の森です。

 

先日、千葉県公立高校入試の合格発表がありました。

笑顔で直接報告をしに来てくれた生徒も多く胸をなでおろしています。

卒業していく生徒を温かく見守りながら

講師一同、新学期に向けて心を新たにしていきます。

 

いよいよ来月には新学年!特に小6の子は中学生に上がるということで胸をときめかせている事と思います。

新学年に向けての準備は整っていますでしょうか。

やり残したことはないか、新しい学年の授業は大丈夫か、不安に思ってはいませんか?

 春期講習会はそのためにあります

春期講習会は新学年の新しい勉強内容を学習する場です。

もちろん新学年に向けて前学年の復習も行っていきます。

 

   新小学生3年~6年

 前学年の復習と新学年の学習内容を学びます。

 毎日漢字テストなどを行い、基礎事項の確認作業も徹底します

   新中学生1年

 小学校の復習をまず徹底し、中学校に上がる準備をしっかりしていきます。

 中学校に上がってからの心構えなどを学ぶ機会にもなります。

   新中学生2年

 中1内容のおさらい、新学年の単元の英数、

 そして選択の理科と社会、専用の国語教材による5科目の補完を行います。

   新中学生3

 国数英の3科に選択の理科と社会で5科目の授業です。

 さらにファーストダッシュ講座による入試問題に触れる機会も作ります。

school_juku_man

総おさらいをしながら、しっかり新学年に向けての準備をしていきます。

一緒に頑張っていきましょう!(๑•̀ㅂ•́)و✧

中3の皆さん、お疲れ様でした。

2022年2月25日

みなさんこんにちは、塾長の上田です。本日で中3生達の公立入試が終わりました(自宅待機等でこれからの方もいらっしゃると思います)

公立入試が終わった途端、気候が春めいてきました。もっと早く暖かくなってくれれば、受験生達も寒空の中受験しなくて済んだのにと、意地悪な気候に腹を立てています。

さて、昨日の入試の数学の出題形式が変わりました。びっくりしただろうな、動揺しなかったかな…。など、心配が尽きませんが、何はともあれ、これで終了しました。

受験した皆様、本当にお疲れさまでした。緊張の疲れをとるために、少しゆっくりしましょう。

発表の日まで少し長いですが、どんな結果であれ、胸張って報告してください。お疲れ様でした。

胸を張って!

2022年2月14日

こんにちは、北習志野校の森です。

まだまだ寒い時期が続く中、感染状況が少しでも収まれと願いつつ私も体調管理には細心の注意を払っています。

 

さて3年生のみなさん、千葉県公立入試まであと10日です。入試に向けた準備は着々と進んでいますね?

「あと10日しかない…」ではなく、「まだまだ10日もあるぞ」と前向きな気持ちで、残る時間で何ができるか、落ち着いて考えてみましょう。

今週、最後のラストスパート講座が行われます。

さらに、20日(日)には中3特別授業を行います。

理科や社会など暗記ものなど最後にしっかりと知識を整理し固めていきましょう。

塾としては今週が最後の授業となる生徒もいますが、

残りの日数、後悔を残さず「しっかりやり切ったぞ!」と胸を張っていれるようにしていきましょう。

健闘を祈ります。

omamori_goukaku

新中1の中学準備講座スタート

2022年1月31日

みなさんこんにちは塾長の上田です。毎日寒く、心が折れそうになりながらも、だんだんと高くなる日の光に希望を感じている今日この頃です。

さて、小6(新中1)の中学準備講座が2月よりスタートします。算数を数学へ、国語を英語へ切り替えて、中1の新しいテキストを使用し、気分新たに、中1の内容をやってきます。

昨年は教科書が変わった年であり、英語の内容の変貌(難しくなっている)に先生も驚愕するくらいでした。特に中1は、数年前ならありえないようなボリュームとなっていますので、注意が必要です。単語も難しくなっています。

一橋セミナーでは、生徒が英語を嫌にならないように、工夫して授業してまいります。

school_juku_man

冬期講習会の仕上げ~グランプリ

2022年1月12日

北習志野の安田です。

冬期講習会が終わりました。皆さん頑張りましたね!

冬期講習会が終わると、”冬のグランプリ”が行われます。

講習会期間中に生徒の皆さんは毎日漢字と計算の宿題(中学生は英単語と計算)をやってきて、小テストをやってきましたが、講習会が終わるとその集大成として漢字・英単語100題、計算50題の一大テスト大会が行われます。これを称して「一橋セミナー恒例、冬のグランプリ大会」。合格基準は80点、これに満たない場合は再テスト!再テストでも80点を超えなかったら?・・・そう、超えるまで再々々テストなのです!

でも皆さんとてもよく頑張っています!以前は学校の勉強についていくのがやっとだった子が、「先生!グランプリ早く採点してちょうだい!」とせがむので一生懸命丸付けしてみたら、なんと満点でした!!

英語が超苦手な中学生のSくん、一回での合格は難しいかな、と思ったのですが、見事一発合格したじゃないですか!

みんなしっかり頑張っているんだなー、力を伸ばしているなー、とつくづく思うのでした。

DSC_0100