お盆休み期間の課題について

2021年8月7日

皆さんこんにちは。 塾長の渡辺です。

暑い日が続き、夏期講習会もそろそろ中盤。 8/8(日)からお盆休みです。

「お盆休みはゆっくり…。」したい時期ですが、

中学生諸君は、夏休み終了後に待ち構えている大切なイベントを忘れていないですよね。

 「第2回 定期テスト」です!

既に、塾生の皆さんには、定期テスト対策の日程をお伝えしていますが

定期テスト対策に参加する前に、

どのような傾向の問題が出題されるのか。

事前に自分の弱点(できない問題)の発見!

時間をかけずに問題を解けるか。(解き慣れるまで学習できているか。)

をしっかり掴んだ上で、定期テスト対策に臨むとより効果的だと思います。

ですから、回収した学校の定期テスト範囲に合わせ、お盆休み課題を作成しました。

DSC_0044

 

 

 

 

 がっつり勉強すれば、成績UPに繋がるはずです‼

学校の宿題もありますから、無理の無い分量で作成しました。

 今年のお盆休みは、学校の夏休み宿題 + 塾の定期テスト課題の2本立てで頑張りましょう。

 

    ≪小学生基本科の皆さんへ≫

夏期講習会中の計算・漢字テストの結果から、

9/2実施の小学生グランプリにおいて、漢字で皆さんが80点以上の合格点が取れるか

とても心配です。

お盆休みの間に、覚えられなかった漢字の意味調べをしてみましょう!

「意味のない記号は覚えられませんよね?」 意味を理解すると覚えやすいですよ!

DSC_0043

 

 

  グランプリ課題の漢字をもう一度、

      しっかりと練習しましょう。

 

夏期講習会後半戦も、元気に頑張りましょう‼