Monthly Archives: 11月 2021

第2回小学生定期テスト

2021年11月30日

みなさん、こんにちは。岡田です。
先日、小学生(小5小6対象)の第2回定期テストがありました。

スクリーンショット (14)

みなさんの中には「小学生なのに定期テスト?」と思う方がいるかもしれません。

年に3回行われるこのテストは、塾で勉強してきたことの定着を確認するためのものです。
しかし、目的は定着を確認するだけだはありません。

1つは「中学校に上がってからの定期テスト対策方法を覚えること」

小学校で行われている確認テストと中学校の定期テストはどちらも学習の定着を確認するという点では同じです。
しかし、学習量や難易度は大きく違っています。

これまでも小学校から中学校に上がった時に、「今までテストで100点をたくさんとってきたから大丈夫!」と油断をしていてテスト対策が十分にできず、点数が取れなくなった生徒はたくさんいました。

そこで、小学校のうちから、定期テストの対策の重要性を知ってもらうために、

・定期テスト対策の3週間前から定期テスト課題を配布
・1週間前の土曜日には 「定期テスト特別対策授業」を実施
・1週間前から通常授業では 授業の復習

を行っています。

もう1つは「テストに慣れること」

「集中してテストを受ける」ということは、実は意外と難しいことです。
1つのことに集中することは慣れていないとなかなかできません。
そんな中でも、自分の実力を出すことが必要です。
その練習のために定期テストを行っています。

そして、テストを受けたら終わり……ではありません!
テストが終わった後は解答を確認し、自分の苦手を潰していくまでがテストです。

テストが終わってほっとしているとは思いますが、必ずテストの確認をしてください。
この確認が今後に響いてきます。

わからないところがあれば先生たちにいつでも遠慮なく聞いてください。
分かるまで、できるまで、とことん教えます!

yaruki_aru_casual_man

 

 

 

 

それではみなさん、またの機会に。

冬期講習会

2021年11月15日

塾長の渡辺です。

日一日と寒さが深まっていますが、みなさんいかがお過ごしですか。

12月25日から1月5日の期間、一橋セミナー稲毛海岸校では冬期講習会が開講されます。

「短い」けれど「差のつきやすい」冬休み

千葉市の冬休みは12月24日~1月5日の12日間。
わずか2週間弱ですが、冬休みは
・クリスマス(プレゼントが楽しみ!)
・大晦日(テレビ何見ましょうか??)
・お正月(何といってもお年玉?)
などイベントが盛りだくさん!ということで、夏休み以上に勉強しにくい期間です。そのため、この期間に「勉強した人・しなかった人」では、冬休み明けに差がついてしまうことが多いです。

「差がつきやすい」冬休みだからこそ冬期講習会!6人制一橋セミナーでは講習会でもクラスごと、科目ごとに、細かく目標・テーマを決めて指導していきます。

pp

 

 

 

 

冬休みは「ニガテ」を無くすチャンス

長期休業期間は「学校の授業がストップ」しており、学校の授業内容が「先へ進む」ということがありません。そのため「今まで学んだ内容」を復習しても“おいてきぼり”にはなりません。
また、特に冬休みはイベント盛りだくさんの長期休業期間なので、ライバルも「先へ進みにくい」傾向があります。
この期間をうまく活用し、徹底復習によって「ニガテ」を無くすことで、冬休み明け~新学期に向けて、大きくリードすることができます。

point_katen_man

 

 

 

 

「できる」までトコトン指導(稲毛海岸校塾長のこだわり)

授業を聞くことで「わからない」は「わかる・わかった」になることが多いです。しかしそれが「できる」ようになるには、「わかる・わかった」後に「繰り返しの練習(反復演習)」が必要です。
つまり、定期テストや模擬試験、入試本番で「解ける」ようになるためには「わかる・わかった」にとどまらず「できる」ようになるまで頑張らないといけません。
一橋セミナー稲毛海岸校では「解けなかった問題を解けるようにする」をモットーにしています。冬期講習会でも塾長をはじめ講師陣が皆さんを「できる」まで繰り返しトコトン指導します。

 

この冬は一橋セミナー稲毛海岸校で、1つでも多くの「できる」をつくり、解ける喜びを味わってみませんか!

講師一同、万全の準備をして、皆さまをお待ちしております!!