Category Archives: イベント

前期中間テストが接近中!!

2022年5月15日

みなさん、こんにちは。岡田です。

ゴールデンウィークも終わり、いよいよ新学年も本格的に始まっています。
中学1年生にとっては新しいことがこれから多くやってくる時期です。

部活や委員会などの話がちらほら生徒から聞こえてきます。

さて、6月には中学生にとっての大切なイベントが控えていますね!

…そうです!前期中間テストです。

中学1年生にとっては初めての定期テストになります。

多くの1年生には小学校の頃のイメージが強く残っているので、
勉強しなくても授業聞いていれば点数とれるよね
1日、2日勉強すればテストばっちりだよ
と思っている生徒も少なくありません。

しかし、小学校の頃のテストと比べ、中学校のテストはテスト範囲が広くなり難易度も難しくなります。

小学校から一橋セミナーに通ってくれている生徒のみなさんは、一橋セミナーの基本科定期テストを受けているので、準備の大変さはわかっているようなのですが、やはり本当の意味でその雰囲気、重要性は肌で感じるまでわからないもののようです。

稲毛海岸校のテスト日程は以下のようになっています。

テストカレンダー

来週から塾は定期テスト期間に入ります。

一橋セミナーでは、通常期の必修(英語・数学)授業は予習授業ですが、

定期テスト3週間前になると必修授業では、各中学校ごとの定期テスト範囲に合わせた英数の対策授業を、さらに、土曜・日曜日を利用して理科・社会の学校別テスト対策特別授業を行います。

その他にも、国語の演習対策や特別課題を配布するなど、6人という少人数制だからこそできる各中学校に合わせたテスト対策を行います。

その中で、テストに向けて学習内容を徹底的に身に付けてもらい、テストに向けての考え方や心構えの話もしていきます。

ですから、みなさんにお願いがあります。

第1回定期テストでの、各教科ごとや5教科の合計点の目標を掲げましょう!!

中1の最初の英語のテストは、しっかり対策していけば100点満点も夢じゃありません‼(内容的に少し簡単だと思います。)
昨年の定期テストでも英語で100点を取った生徒がいました!(数学でも100点を取った生徒がいました。)

火曜日の中1の数学のクラスでは、担当している塾長に「このクラスは、450点以上が目標点だよね!」と促されていましたが、ある女子生徒が、「そのつもりです!」と即答していました。もう一人の男子生徒は少し不安気な顔をしていましたが、「頑張ります!」と最後に笑顔で答えていました。(過去に、中1の第1回定期テストの平均点が390点台だったことがあり、450点近くとっても学年20番前後だったこともありました。)

もちろん、全員に450点が目標と言いたいわけではありません。このことは全学年に言えることですが、

定期テストの得点をしっかり取る。  

                   ⇔ 内申点をよくする。   

                              ⇔ 高校入試への準備
であること。特に中2は既に、受験準備は始まっていることを意識してください。(中3は言うまでもなく受験勉強真っ只中です!)

1回1回のテストの結果が、入試に結びついていることは強く意識して目標を考えてください!
今の成績で行ける高校を選ぶのではなく、自分の学力を引き上げた上で、行くことのできる高校を選びましょう‼

yaruki_aru_casual_man

現在、定期テスト対策に向けて、各中学校の前回の範囲と現時点での進度を確認した上で、定期テスト対策問題集を作成中です!

学校の定期テスト範囲が出たら、必ず塾に持参してくださいね!

塾長をはじめ全講師が一丸となってみなさんをサポートしていきます。
納得のいく点数が取れるように一緒に頑張りましょう!

それではみなさん、またの機会に。

GW課題 

2022年4月27日

皆さん、こんにちは。塾長の渡辺です。
さて、GW(ゴールデンウィーク)が近づいてきましたね。昨年と比べると旅行などお出かけする方も多いのではないでしょうか?

久しぶりのウキウキのGWですが、

 特に中学生のみなさんは休み明けに定期テストが待ち受けていることは解っていますよね! また、5月14(土)・15日(日)には塾の5月の学力診断・進路判定テストがあります。

4月の学力・進路判定テストの結果を返した際に、「苦手の英語の偏差値が上がった!」・「今回思ったよりもできてた」などの声が聴けましたが、春期講習会でしっかりと復習し、多くの問題を演習したことが結びついた結果だと思います。今回成績が振るわなくて私からアドバイスがあった生徒にとっては、リベンジのチャンスです!

今年のゴールデンウィークの予定は、昨年と違いいろいろと忙しいかもしれませんが、自分で計画を立てていままでよりも時間をかけて、自宅学習にもじっくり取り組むようにしてみてはいかがでしょうか

そこで、一橋セミナーでは毎年ゴールデンウィークに特別課題を用意しています。

20F16FD4-D484-4457-AB09-1A80364C1D23

↑こちらがその課題たちです。

今回も、6月に各中学校で行われる定期テストに向けての課題と5月の塾の学力テストに向けての課題2本立てです!

理科・社会は、各中学校の前回の定期テスト範囲と4月までの授業の内容を調べた上で、中学校別理社課題を作成しました。

まだ学校の授業では勉強していない範囲を含むこともありますが、まとめのページや・教科書を見ながら勉強してみてください。そして、GW明けのテスト対策やプラスワン特訓・通常授業でしっかり確認しましょう

毎週恒例の毎国も忘れずに!

※毎国とは:一橋セミナーの名の1つ。生徒の皆さん物宿題に家で国語の問題を解いてきてもらい、それを先生が確認、上手くとけていないところをアドバイスする、交換日記のような宿題です。

study_man_normal

小学生のみんなには、3・4月に塾で勉強した内容の復習をして欲しいと思い、5日間勉強の他に各学年の3・4月の復習の問題集を作りましたので、じっくり思い出しながら解いてみてください。

※5日間勉強とは:一橋セミナーの名物宿題の1つ。小学生の皆さんが塾の授業でも、学校の授業でも学習を終えた内容を復習するためと、毎日の自宅学習の習慣をつけるための、算数・国語1日1枚ずつの宿題です。

盛りだくさん・・・・・のように見えますが、塾は4月29日(金)~5月8日(日)の10日間、お休みをいただきます。
決して多くはありませんよ。

特に、中学3年生の皆さん。実はここから先じっくりと復習をする機会は本当に少ないのです
ぜひ、今回のゴールデンウィークは受験勉強の土台を作るつもりで腰を据えてがんばってみてください。

もし、「宿題が足りません!」という人がいたら、ぜひ渡辺のところまで来てください。
どんな勉強をすべきか、じっくりと説明いたします!!

春期講習生受付中!

2022年3月18日

皆さんこんにちは、塾長の渡辺です。

塾では3月から新年度の始まりです。

 塾生の皆さんは予習に取り組み、新しい学年に向けて着々と準備を始めています。

塾では本日、新中3生のG特訓授業(中3生先取り授業)で、公立入試問題

(国語・理科・社会)にチャレンジしてもらいました。

S__2105347

まだ難しいとは思いますが、実際の入試問題に触れることで

① これからどんな学習(理社の復習)が必要なのか?

② 学校の定期テストだけでなく、入試に向けた学習の必要性(文章の書き抜き・表やグラフ、資料の読み取りなど)

など、敵(入試問題)がどんなものなのかが分かり、生徒一人ひとりがこれから取り組まなければならないことが見えてきたのではないか思います。

受検に向けて意識が高まったところで「3/27から始まる春期講習会に全力で取り組んでほしい!」と思っています。

春期講習会は、新中3生だけではなく、小学生も、新中1・中2生も、これまでの復習を行い、新学年に向けて準備をする講習会になります。

ここでやり残しや苦手を無くし、ぜひ不安のない新学年をむかえてほしい!と現在準備の真っ最中です。

ぜひ、新学年に向けてがんばろうという気持ちとともに少し不安な気持ちももっている、仲間と一緒に勉強してみませんか?

一橋セミナーでは学力別に1クラス6人で授業を行っています。

6人なので担当の先生の目が行き届き、

仲間の違った意見を聞くことで新しい気づきに出会えます。

塾をお考えの皆さま、いつでも、遠慮なく、まずはお問い合わせください。

春期講習会体験授業は小学生は完全無料で、中学生は教材費のみで受講できます。

日程がせまっておりますので、ご受講をお考えの方はお早めにお問い合わせください。

今年度最後の授業

2021年12月30日

塾長の渡辺です。

冬本番、寒い日が続いていますね。

昨日までは、寒さに負けず小中学生が元気に冬期講習会に参加してくれました!

 

今日は今年最後の授業で、中学3年生の正月V特訓がありました。

12/30・1/2・3の期間、正月V特訓では、英語・数学を中心に冬期講習会での学習の成果をもとに実践形式で問題演習を行い、更にプラスワン特訓で、講習会中にまとめた理科・社会の確認テストを行っています。

時間内に問題を演習することで、図形や規則性の問題に奮闘している生徒考え方やポイントを必死に書いている生徒など冬期講習会の本体以上に頑張っている姿勢を見せてくれています。

study_man_normal

千葉県公立入試まであと56日です。 最後まで気を緩めず!「自分の力を磨くこと」を頑張りましょう!

 

そして、小学6年生のみなさんへ

まだ冬期講習会が始まる前に、前回の結果をふまえ私からみなさんへ「漢字グランプリを頑張ろう!」と声をかけました。

講習会中の授業前の漢字テストでは、みなさんの努力の結果が見られ、なによりも追加の漢字グランプリ練習課題を渡した時に、嫌がらずに「漢字グランプリで高得点を取るために頑張るよ!」との声が聞こえたことがとてもうれしかったです

hakusyu

講習会後のグランプリの結果を楽しみにしています!

年越し寒波がやってくるとの事ですが、中学3年生は2日から、その他の学年のみなさんは4日から

新年から講師一同、元気いっぱい頑張ります! のでよろしくお願いします。

冬期講習会

2021年11月15日

塾長の渡辺です。

日一日と寒さが深まっていますが、みなさんいかがお過ごしですか。

12月25日から1月5日の期間、一橋セミナー稲毛海岸校では冬期講習会が開講されます。

「短い」けれど「差のつきやすい」冬休み

千葉市の冬休みは12月24日~1月5日の12日間。
わずか2週間弱ですが、冬休みは
・クリスマス(プレゼントが楽しみ!)
・大晦日(テレビ何見ましょうか??)
・お正月(何といってもお年玉?)
などイベントが盛りだくさん!ということで、夏休み以上に勉強しにくい期間です。そのため、この期間に「勉強した人・しなかった人」では、冬休み明けに差がついてしまうことが多いです。

「差がつきやすい」冬休みだからこそ冬期講習会!6人制一橋セミナーでは講習会でもクラスごと、科目ごとに、細かく目標・テーマを決めて指導していきます。

pp

 

 

 

 

冬休みは「ニガテ」を無くすチャンス

長期休業期間は「学校の授業がストップ」しており、学校の授業内容が「先へ進む」ということがありません。そのため「今まで学んだ内容」を復習しても“おいてきぼり”にはなりません。
また、特に冬休みはイベント盛りだくさんの長期休業期間なので、ライバルも「先へ進みにくい」傾向があります。
この期間をうまく活用し、徹底復習によって「ニガテ」を無くすことで、冬休み明け~新学期に向けて、大きくリードすることができます。

point_katen_man

 

 

 

 

「できる」までトコトン指導(稲毛海岸校塾長のこだわり)

授業を聞くことで「わからない」は「わかる・わかった」になることが多いです。しかしそれが「できる」ようになるには、「わかる・わかった」後に「繰り返しの練習(反復演習)」が必要です。
つまり、定期テストや模擬試験、入試本番で「解ける」ようになるためには「わかる・わかった」にとどまらず「できる」ようになるまで頑張らないといけません。
一橋セミナー稲毛海岸校では「解けなかった問題を解けるようにする」をモットーにしています。冬期講習会でも塾長をはじめ講師陣が皆さんを「できる」まで繰り返しトコトン指導します。

 

この冬は一橋セミナー稲毛海岸校で、1つでも多くの「できる」をつくり、解ける喜びを味わってみませんか!

講師一同、万全の準備をして、皆さまをお待ちしております!!

中学3年生 第3回定期テスト対策実施中

2021年10月31日

こんにちは、塾長の渡辺です。

稲毛海岸校では、中学3年生の第3回定期テストの時期を迎えています。

昨年度から、千葉県公立入試が一本化され多くの学校が(入試得点+3年間の内申点+加点+学校独自検査の総合計)での選抜方法を採用しています。

今回の定期テストは、中学3年生にとっては3年間の内申点が決まる勝負の定期テスト‼です。

スクリーンショット (11)

通常授業4時間以上にも及ぶラストスパート講座さらに日曜日テスト対策だけでなく、土曜日プラスワン特訓など毎日塾に来ているのではないかと思う生徒がいるほどです。

この期間は、学校別・能力別に定期テスト範囲に合わせ全ての授業がテスト対策に全力投球‼ プラスワン特訓では、テストでの重要単元のプリントを作成し演習形式でガッツリ演習しています。

 school_eakon_danbou_seifuku

 

 

 

そして、定期テスト期間が終わったら、入試対策に全力集中! ”只今、入試対策家庭学習課題を5教科作成中!”です。

 

11月からは、中学1・2年生の土・日を利用しての定期テスト特別対策授業も始まります。

中学3年生同様に、「皆さんの不安や疑問に精一杯答えたい!」と思います。いっしょに頑張って過去最高記録更新を目指しましょう!!

第2回三者面談

2021年10月15日

こんにちは、塾長の渡辺です。

一橋セミナー稲毛海岸校では、10月後半から第2回三者面談が始まります。

お忙しいなか貴重なお時間を割いていただくことになり、誠にありがとうございます。

面談では、現在の学習状況や授業中の様子・成績・進路などたくさんのことをお話しできればと思っています。

sansyamendan_seifuku_boy

そのためにできる限りの資料を作成し準備をしていますが、「お伝えしたいこと」を話しすぎて時間が長引く場合は大変申し訳ございません。

また、三者面談では私からのご提案をすることもありますが、保護者の方からのご不満やご要望などありましたら、なんでもお話しいただければと思います。

皆さまからのご意見・ご要望は、今後の活動に活かさせていただきます。

皆さまに「三者面談に来てよかった」と思って頂けるよう準備してお待ちしておりますのでよろしくお願いいたします。

 business_ojigi_man

夏期講習会の真っ最中

2021年7月31日

こんにちは。塾長の渡辺です。

梅雨明けし、暑い日が続いていますね。

現在、朝から夏期講習会の授業でたくさんの生徒が勉強しています。

午後から始まる中3生の時間では、学校見学や説明会も重なり

進路について

 「絶対にあの高校に行くために、本気で頑張ります!」

 「●●高校に行くために、どんな問題集を勉強したらいいですか?」

と真剣に相談されたりと授業だけでなく、皆さんの活気や熱意で教室と空調が

フル回転しています。

もちろん、講師も生徒の熱意に負けずと頑張っています!

DSC_0037

 

 

 

夕方からは、中1・2生の時間ですが、

たくさんの生徒が講習会に参加して頂いています。

中2生の授業でも、

◎◎高校受験を意識して勉強しよう!◎◎

をかけ声に、授業での演習や宿題で

〇 英語入試対策に触れるもん!

〇 関数・文章題問題演習(比例・反比例・一次関数の複合問題)

〇 理王(中2版 入試対策用参考書) 等

を使用しながら、復習だけでなく応用力を養う対策も実施中です。

  難しい問題に目を輝かせ問題をチャレンジしたり

英単語テストのため、授業前に確認をしている様子など頑張る生徒が

見受けられます。

   更なるレベルUPを目指し頑張ろう!!

point_katen_man

 

 

 

 

 

yaruki_moeru_man

夏期講習会はまだ始まったばかりですが、

    暑さに負けず頑張りましょう‼

いよいよ夏期講習会が始まります!

2020年7月22日

皆さんこんにちは。

まずは、7月に定期テストがあった皆様、お疲れさまでした

日頃の勉強の成果は発揮できましたか?

結果が出ましたら、塾にお知らせ頂けると幸いです

 

そしていよいよ、夏期講習会が始まります!

今年は8月7日(金)まで学校があり、

かつ8月24日(月)から学校が再開するという

短い夏休みの中での講習会です。

まずはとにかく無理をしないこと

睡眠と栄養、そして水分をしっかり取るようにしてください。

 

そして夏期講習会は1年で1番日数の多い講習会です。

今までの勉強で分かっていない所を理解し

できるようにする絶好のチャンスです。

苦手な分野はどこなのかを自分の中ではっきりさせた上で

講習会に臨んでほしいと思います。

 

学校に部活、そして塾の勉強と

今年の夏は特に厳しい夏になると思います。

我々職員・講師一同全力でサポートしますので

何か悩みがありましたら、どんどん相談してくださいね。

 

共にこの厳しい夏を乗り越えましょう!

夏期講習会、ここがポイント!

2020年6月29日

皆さんこんにちは。

対面授業が再開しておよそ1か月が経ちました

昨日は、7月に定期テストがある中学生を対象に

定期テスト対策授業も行われました

徐々に今までの日常に戻りつつありますが

報道を見ていますと感染者は日々出ているようです。

職員・講師一同、検温・消毒など感染予防対策を充実させて授業を行ってまいりますので

引き続きマスク・フェイスシールド着用のご協力をお願いいたします

詳しくは生徒の皆さんにお手紙を配付しておりますので

そちらをご覧頂ければ幸いです。

 

さて、一橋セミナー稲毛海岸校では

7月22日(水)より夏期講習会がスタートします

今年度は8月7日(金)まで学校の授業があるということで

日程や時間帯を大幅に変更して授業を行います

詳しくはパンフレットと同封した日程表をご覧下さい)。

 

今回は夏期講習会でおさえてほしいポイントをご紹介します。

体調に気をつける

今回の夏期講習会では特に意識してほしいです。

休養をしっかりとり、体調を整えて免疫力を万全にしてください

また、いつも以上に熱中症になる危険がありますので

水分補給をこまめにしてほしいと思います。

 

計算をしっかりできるようにする

対面授業にて皆さんの様子を見ていて感じたのですが

ライブ授業で解説した内容

特に計算の仕方が全体的にまだまだ身についていないようです。

小3は3けた・4けたのたし算・ひき算の筆算

小4は1けたでわるわり算の筆算と大きな数の計算

小5は小数のかけ算・わり算

小6は分数のかけ算・わり算、

中1は正負の数の計算と文字式の計算と方程式の計算

中2は文字式の計算と連立方程式の計算

中3は平方根の計算と2次方程式の計算をこれまでに学習したと思います。

夏期講習会ではこれらをしっかりと練習して

当たり前のようにできるようになってほしいです

 

定期テスト対策

中学生の皆さんは9月に定期テストがあります

7月に定期テストを実施しなかった学校の皆さんにとっては

これが初めての定期テストということになります。

当然、試験範囲は広くなりますので計画的な勉強が必要です。

このブログでは何度もお伝えしていることですが

効率よく勉強するためには

①自分の弱点を知り、②その弱点を克服するための勉強を行うということが重要です。

勉強の仕方についてもっと知りたいという人はぜひ相談してください。

 

受験生としての意識を持つ

中学3年生の皆さんは定期テストだけではなく、

入試問題が解けるようにならなくてはいけません。

そのためには定期テストの範囲だけではなく、

中学1・2年生で学習した内容も復習してできるようにする必要があります。

まずは基礎をしっかりと身につけること。

その上で、難しい問題にも積極的にチャレンジしましょう

夏期講習会は中学1年生から現在までの総復習になりますので

他の学年以上に計画的に勉強することが求められます

 

いかがでしたでしょうか。

間違いなく今までの夏よりも大変な夏になると思います。

とにかく体には気をつけてください

私たちと共に、この大変な夏を乗り越えましょう!