Category Archives: 日記

小学生定期テスト

2021年6月19日

皆さんこんにちは。塾長の渡辺です。

中学校の定期テスト対策も佳境を迎え、早い時間から

高洲中の生徒が授業や自習で頑張っていました。

  いよいよ、今度は小学生の出番です!

7月3日(土)に小5・6年生対象の定期テストが行われます。

  なぜ小学生定期テストを実施するのか?

 

それは、皆さんの近隣の中学校では年4回の定期テストがあるからです。

稲毛海岸校では、各定期テストで3週間前から対策授業を行います。

小学生のうちにテスト前の学習習慣を身につけて欲しいとの思いから

始まったものだからです。

 

「テストは苦手だな…。できなかったらどうしよう…。」と思っている生徒もいると思いますが

 そんな心配を吹き飛ばすため、定期テスト対策勉強会を行います。

 テスト範囲でのポイントがしっかりと復習・理解できるように

お手製の対策プリントと熱血指導で頑張ります!

お楽しみに。

 

 定期テスト対策課題(定期テスト前の特別5日間勉強)をしっかり勉強しましょうね。

自分の弱点が見つかり、対策授業での理解度UPにつながるはずです。 

pose_gutspose_couple

 

 

 

 

目標に向かって、先生達と一緒に頑張りましょう!

 

 追記

担当の先生からメッセージ

  「5日間勉強と月一テストについて」

 家庭学習の習慣を身に着け、1か月前の内容の復習と確認のため,

 毎週5日間勉強が宿題になっていますよね。

 今年からは、さらに学習定着度を確認するために月一テストをしています。

 月一テストは、毎月の5日間勉強の範囲から出題され、皆さんの弱点フォローに役立てます。 

tukkiichi

 

 

 

 

毎回高得点を取っている生徒もいれば、なかなか結果が出ない生徒もいますが、

月一テストをを行うようになってからは、算数のわからなかった問題(算数の速さや分数の計算)

質問しに来てくれたり、わからなかった漢字を辞書を使って調べ、覚えようとするなど今まで以上に5日間勉強に取り組む姿が見られ感動しました。

illustrain10-bennkyou03-150x150

 

 

 

 

 

定期テスト対策期間中!!

2021年6月1日

どうも皆さん、こんにちは。 岡田です。

現在、テスト対策期間中です。

準備の方は順調に進んでいますか?

一橋セミナーでは必修授業に英語と数学の定期テスト対策を、
土曜日、日曜日には理科や社会の定期テスト対策を行っています。

各担当の先生が生徒のレベル苦手に合わせて対策をしております。

テストでの疑問点や不安があったら遠慮なく質問しましょう。

今までよりもいい点数、いい順位になるように生徒たち同様、私たちも頑張ってまいります。

pose_gutspose_couple

 

 

 

 

それでは皆さん、またの機会に。

GW後はイベントがいっぱい

2021年4月28日

皆さん、こんにちは。塾長の渡辺です。

明日からGWがスタートしますね。

中学1年生は、徐々に中学生活に慣れてきましたか。中学2.3年生と同様に部活動にも参加し疲れ

がたまっているのではないかと思います。

tsukare_boy

 

この期間でしっかり休養を取り、英気を養いましょう。

もちろん、GWの課題が各学年で出されていますので

 最後まできちんと終わらせてください。

さて、話題はGW後のことですが、

5・6月は、いろいろとイベントが沢山であることを知っていますか。

もちろんメインは、第1回定期テストです。illustrain10-bennkyou03-150x150
GW明けから、各学校の日程に合わせ
定期テスト対策を実施します。

 

 

 

その他、体育祭・修学旅行(中3)・英検や漢検・7月の総体に向けての部活動など

どれも気が抜けないイベントばかりです。

このお休みの期間に、しっかりと予定を立て一つ一つのイベントに向き合いましょう。

 塾では、皆さんの定期テスト対策にむけ全力サポートすべく

     現 在 準 備 中 で す ‼pose_gutspose_couple

 期間中は、体に気をつけてGW明けに元気な姿でお会いしましょう。

 

 

 

春期講習会も折り返し

2021年3月30日

皆さんこんにちは。講師の岡田です。

 

本日で春期講習会の前半戦が終わりました。
明日は塾がお休みになるので講習会中に学習したことを再確認してみましょう。

また、単語テストで合格点を取れていない生徒は休みの間にしっかり準備をしておきましょう。

illustrain10-bennkyou03-150x150

 

 

 

 

 

 

4月6日にはグランプリがあります。

小学生は「漢字100問・計算50問」、中学生は「英単語100問・計算50問」のテストです。

グランプリの日にグランプリ課題の提出があるので進めてない人は今からでもコツコツ進めましょう。

 

 

4月1日から講習会折り返しですね。

講習会では引き続き復習を進めていくのでわからない所は積極的に質問をして、苦手を克服しましょう。

 

講習会後半戦も頑張っていきましょう!

pose_gutspose_couple

 

 

 

 

 

それでは皆さん、またの機会に。

2020年もありがとうございました!

2020年12月30日

皆さんこんにちは。

2020年ももうすぐ終わりですね。

12月30日の授業(中3正月V特訓1日目)をもって

2020年の一橋セミナー稲毛海岸校の授業は全て終了しました。

 

思えば、2020年度は波乱の幕開けでした。

春期講習会はなんとか終えられたものの、

緊急事態宣言が出たことにより約2週間の休講を余儀なくされました。

その後、一橋セミナー初のライブ授業がスタートし、

皆さんと直接会えない日々が続きました。

6月に対面授業を再開した時、皆さんと再び直接会えた時の

感動は今でも忘れることができません

そして、例年通りとはいきませんでしたが、

なんとか冬期講習会までこぎつけることができました。

 

ここまでやってくることはできたのは、

一橋セミナーを信じてついてきてくれた生徒の皆さん、

そして保護者の皆様の力添えがあってこそだと思っています。

この場を借りまして厚く御礼申し上げます。

本当にありがとうございました。

 

今も決して予断を許さない状況ですが、

一橋セミナー稲毛海岸校は最大限の感染予防対策を講じつつ

生徒の皆さん1人1人の目標を達成するべく

2021年も全力で指導していきます。

 

生徒の皆さん、保護者の皆様

今年1年本当にお疲れ様でした。

どうかゆっくり休んでください。

そして、冬期講習会後半戦も皆さんと元気に会えることを楽しみにしています。

 

それではよいお年をお迎えください。

自習のすすめ

2019年10月29日

皆さんこんにちは。

10月も終わりになり、中学生の皆さんは

第3回定期テストの試験範囲が発表された頃だと思います。

 

さて、前回のブログで

学校のワーク等に早いうちから取り組もう』という話をしました。

あれから3週間。

皆さんどのくらい勉強を進めてくれたでしょうか?

直前までワーク等が終わっていない人でテストの点数が良かったという人はいません

まだ全く手を付けていない、という人は今から始めることをお勧めします。

 

とはいうものの、家だとなかなか集中して勉強できない!という人も多いでしょう。

そこで今回お伝えしたいのは、

家で集中して勉強できないのなら、塾で勉強しませんか?』ということです。

現在、小学生は月曜日と金曜日の16:30~18:50の時間帯、

中学生は水曜日と金曜日の19:00~21:40の時間帯で自習が可能です

その他の曜日・時間帯については要相談。詳しくは塾までお問い合わせください)。

 

例えば、学校の宿題やドリルを進めたい

5日間勉強でわからない所がある

理科や社会のプリントをもらいたい。などなど、

学校のお勉強に関することならば、どんなことでも大歓迎です

 

家だとどうしてもスマホやテレビを見てしまったり、

ゲームをやってしまって勉強に集中できないという皆さん。

毎回塾に来て勉強しなさいとまでは言わないですが、

第2の勉強部屋として塾を利用してみてはいかがでしょうか

なお、自習したい場合は事前に一言連絡をもらえると助かります。

第3回定期テストに向けて

2019年10月8日

皆さんこんにちは。

月日の経つのは早いもので、もう10月に入りました。

第3回定期テストまで約1か月となりました。

中学3年生の皆さんにとっては内申点を上げる最後のチャンスになります。

 

一橋セミナー稲毛海岸校では

10月22日(火)より土・日・祝日を利用しまして

学校別に定期テスト対策授業と勉強会を開催します

詳しい日程については別紙にてお知らせいたします)。

 

そこで皆さんにやってほしいことがあります。

それは『今のうちから学校のワークに取り組んでほしい』ということです。

その理由は2つあります。

 

第1の理由は『早くから始めれば、1日のノルマが少なくてすむから』ということです。

例えば、試験範囲のページが30ページあるとします。

1週間前から始めた場合は1日に4~5ページずつやらなくてはなりません。

ですが、1か月前から始めれば、1日に1ページずつですむわけです。

習い事や部活動で勉強する時間が取れない、という人こそ

早いうちから勉強を開始すべきではないでしょうか?

折角塾にて先取りして勉強しているのですから、

塾の宿題に加えて、勉強した範囲のワークは終わらせておきましょう

 

第2の理由は『ワークは2回以上やってほしいから』です。

皆さんも今までの経験からわかっているかもしれませんが、

ワークの内容を1回やっただけで全て身につけるというのはほぼ不可能です。

ですから、繰り返しやることで少しずつ身につけてきたはずです。

だとするならば、ワークに2回以上取り組むための時間を確保しなければならないわけです。

ここまで言えば、早く始めなければいけない理由はお分かりいただけると思います。

1週間前から勉強を始めて、全てのワークを2回以上やれますか、ということです。

 

いかがでしょうか。

正直な話、勉強机に何時間も座っていたくない、という人が大半だと思います。

そういう人こそ、早い時期から勉強を始めるべきです。

とはいうものの、

家だとゲームやテレビなど誘惑が多すぎて集中して勉強できない! という人も多いでしょう。

そんな人に1つ提案があります。

詳しくは次回のブログにて。

第5回理社勉強会と第6回理社勉強会のお知らせ

2019年10月5日

皆さんこんにちは。

久しぶりの投稿になります。

 

さて、約2か月半前のことで恐縮ですが

7月20日(土)に小学5・6年生を対象に

第5回理社勉強会を行いました。

小学5年生は『流れる水のはたらき』『川の流れと土地のようす

自動車生産のようす』『日本の工業(1)』について、

小学6年生は『地層』『火山活動・地震による土地の変化

2つの戦争と日本の動き』『戦争と人々のくらし』について学習しました。

 

理科も社会も重要かつ難しいテーマを扱いましたが

参加してくれた生徒がとても前向きに取り組んでいたのが印象的でした。

 

次回は10月19日(土)に行う予定です。

私たちも理科・社会に少しでも興味が持てるよう

内容をブラッシュアップしていきますので、

時間のある方は参加してくれるとうれしいです。

夏休みの宿題

2019年7月18日

皆さんこんにちは。

一橋セミナーでは通常授業がもうすぐ終わり、

夏期講習会が始まろうとしています。

さて、今年は7月13日(土)から夏休みで

昨年よりも8日早いスタートとなります。

学校で夏休みの宿題も発表されたと思います。

 

そこで、皆さんに1つお願いがあります。

それは『夏休みの宿題はできる限り夏期講習会が始まる前に終わらせてほしい』

ということです。

その理由は2つあります。

 

1つは夏期講習会中に学校の宿題をやるのは時間的に難しいからです。

夏期講習会中は毎日授業があり、当然毎日宿題が出ます。

毎日出る塾の宿題をやりながら学校の宿題をこなすのは、

習い事や部活動を抱える皆さんにとってかなり大変だと思います。

ですので、学校の宿題はなるべく夏期講習会が始まる前に終わらせ、

夏期講習会中は塾での勉強に専念する。

その方が、皆さんにとっても気が楽なのではないでしょうか?

小学生の皆さんは宿題さえ終われば、塾のない日は遊んでもいいわけですし。

 

もう1つは『夏期講習会を受ける目的を明確にするため』です。

以前のブログでもお伝えしましたが

『できない』問題を『できる』に変えない限り、テストの点数が上がることはありません。

つまり、講習会を受ける前にどこができていないかを把握しておかないと、

漫然と講習会を受けることになり、効果が薄いものになってしまいます

 

夏休みの宿題の範囲=次回の定期テストの範囲です。

なので、まずはワークや学校で課されたプリントに取り組み、

自分が出来ていない所がどこか確認する

そして、その出来ていない所を講習会で重点的に勉強する

こうすることで、講習会を実りあるものにすることができます。

 

小学生の皆さんと中学生の皆さんでねらいとする所は変わってきますが、

早めに夏休みの宿題を終わらせた方がいいのは変わりません。

私たちと共に、この夏を有意義なものにしましょう!

第4回理社勉強会

2019年7月2日

みなさんこんにちは。

蒸し暑い日々が続きますが、みなさんはいかがお過ごしでしょうか。

 

さて、6月22日(土)に

小学5年生と6年生を対象に第4回理社勉強会を開催しました。

理社勉強会とは、月に1度、普段塾で勉強していない

理科と社会を勉強するものです。

 

小学5年生は『雲と天気の変化』『台風と天気の変化』

『食料生産のさかんなところ(2)』『これからの食料生産』について、

小学6年生は『植物のからだと水』『月と太陽』

『町人の文化と新しい学問』『明治の新しい世の中』について学習しました。

 

授業をしていて、

小学校の勉強を基に中学校の勉強を、

中学校の勉強を基に高校の勉強をしているのだな』と改めて感じました

(実際、今回勉強した内容は中学1年・2年の理科・社会で深く勉強する内容です)。

 

これはつまり、小学生のうちから少しずつでも勉強を続けていれば

中学校の勉強が楽になるということです。

何よりも、小学生の内に毎日勉強する習慣を身につけておくことが重要です。

 

今回参加してくれた小学生の皆さんには理科や社会に興味を持ってもらうのと同時に

勉強する習慣を身につけることの大切さが少しでも伝わっていたら幸いです。