高校入試が始まりました!

2022年1月17日

こんにちは。 塾長の渡辺です。

日ごとに寒さがつのってきますが、みなさんお元気ですか。風邪などひいていませんか?

冬期講習会の正月V特訓では、夏期講習ではなかなか自力では解けなかった生徒が自力で解こうとする姿勢がうかがえ、成長を感じました。

さて、本日17日(月)から私立高校入試が始まりました。

中学3年生のみなさんは、いよいよ受験本番の気の抜けない時期を迎えましたね。

授業の無い日でも自習に訪れる生徒が多く、直前講習会授業(=通常授業)やラストスパート講座で過去問や予想問題を使った対策をしているので、心配はしていません。

みなさんに配った合格鉛筆には、合格祈願だけでなく「落ち着いて受験ができますように!」という思いも込めました。

6652

みなさんの努力の成果が良い結果に結びつくことを講師一同心待ちにしています。

そして、県立入試までは、あと38日です。

本場の前に1月30日(日)に行われる県立プレ入試(=一橋セミナーオリジナル県立そっくり模試)で最後の力試し!

県立第一志望の生徒のみなさんは私立受験期間だからといって英数国の3科だけに集中することなく、理社もあわせて5教科の最終チェック&演習を毎日こなしましょう!

特に理社はまだまだ伸ばせます!私立受験に気持ちをすべて持っていかれないように!!プレ入試でまずは結果を出せるようにがんばりましょう!!!

character_juken_tako_okuto_pass

今年度最後の授業

2021年12月30日

塾長の渡辺です。

冬本番、寒い日が続いていますね。

昨日までは、寒さに負けず小中学生が元気に冬期講習会に参加してくれました!

 

今日は今年最後の授業で、中学3年生の正月V特訓がありました。

12/30・1/2・3の期間、正月V特訓では、英語・数学を中心に冬期講習会での学習の成果をもとに実践形式で問題演習を行い、更にプラスワン特訓で、講習会中にまとめた理科・社会の確認テストを行っています。

時間内に問題を演習することで、図形や規則性の問題に奮闘している生徒考え方やポイントを必死に書いている生徒など冬期講習会の本体以上に頑張っている姿勢を見せてくれています。

study_man_normal

千葉県公立入試まであと56日です。 最後まで気を緩めず!「自分の力を磨くこと」を頑張りましょう!

 

そして、小学6年生のみなさんへ

まだ冬期講習会が始まる前に、前回の結果をふまえ私からみなさんへ「漢字グランプリを頑張ろう!」と声をかけました。

講習会中の授業前の漢字テストでは、みなさんの努力の結果が見られ、なによりも追加の漢字グランプリ練習課題を渡した時に、嫌がらずに「漢字グランプリで高得点を取るために頑張るよ!」との声が聞こえたことがとてもうれしかったです

hakusyu

講習会後のグランプリの結果を楽しみにしています!

年越し寒波がやってくるとの事ですが、中学3年生は2日から、その他の学年のみなさんは4日から

新年から講師一同、元気いっぱい頑張ります! のでよろしくお願いします。

高校受験 第1志望合格に向けて!

2021年12月15日

塾長の渡辺です。

早いもので、もう師走となりましたが、いかがお過ごしですか。

中3受験生のみなさんは、受験校がほぼ決定する時期となりました。

塾の進路判定テストやVもぎの結果に真剣に目を通し、一喜一憂している生徒や土曜日に自習に来る生徒がどんどん増え受験意識の高まりを更に感じております。

ブログを書いている日から、私立・県立受験まであと

00000です。

では、「残りの期間をどのように過ごしたらよいのか!」について再度確認をしたいと思います。

塾では冬期講習会はもちろん!

直前講習会(=1月2月の通常授業)や直前ラストスパート講座で入試予想問題の演習をします。(直前講習会では毎週毎週5教科の入試予想問題集を配布して、ひたすら入試に出そうな問題の反復演習します。)

いろいろな問題を演習することで、問題のパターンや工夫を覚えることも大事!なのですが…、この時期は、いかに自分の力で、時間内に問題を解くことできるか徹底的にこだわってほしいと思います。

さらに、いまさらですが、予想問題をただ解いて解説授業を聴くだけでは得点力にはつながりづらいです。授業後に数学は解き直し、英語・国語は長文の読み直し、理科・社会は基本事項の覚え直し、つまり

「復習」一つひとつの予想問題について毎日ひとつももれなく地道に行っていくこと!納得のいかない問題はそのつど、ためないで質問すること!!単純なようで、毎年この「復習」がしっかりできていない中3受験生が少なくないと感じています。何度でも訴えたいです。やりましょう!「復習」!!

job_suugakusya

最後まで、全員第一志望合格を目指して講師一同全力でサポートをしますので、生徒の皆さんも体調に十分気をつけて、いっしょに頑張っていきましょう!!

第2回小学生定期テスト

2021年11月30日

みなさん、こんにちは。岡田です。
先日、小学生(小5小6対象)の第2回定期テストがありました。

スクリーンショット (14)

みなさんの中には「小学生なのに定期テスト?」と思う方がいるかもしれません。

年に3回行われるこのテストは、塾で勉強してきたことの定着を確認するためのものです。
しかし、目的は定着を確認するだけだはありません。

1つは「中学校に上がってからの定期テスト対策方法を覚えること」

小学校で行われている確認テストと中学校の定期テストはどちらも学習の定着を確認するという点では同じです。
しかし、学習量や難易度は大きく違っています。

これまでも小学校から中学校に上がった時に、「今までテストで100点をたくさんとってきたから大丈夫!」と油断をしていてテスト対策が十分にできず、点数が取れなくなった生徒はたくさんいました。

そこで、小学校のうちから、定期テストの対策の重要性を知ってもらうために、

・定期テスト対策の3週間前から定期テスト課題を配布
・1週間前の土曜日には 「定期テスト特別対策授業」を実施
・1週間前から通常授業では 授業の復習

を行っています。

もう1つは「テストに慣れること」

「集中してテストを受ける」ということは、実は意外と難しいことです。
1つのことに集中することは慣れていないとなかなかできません。
そんな中でも、自分の実力を出すことが必要です。
その練習のために定期テストを行っています。

そして、テストを受けたら終わり……ではありません!
テストが終わった後は解答を確認し、自分の苦手を潰していくまでがテストです。

テストが終わってほっとしているとは思いますが、必ずテストの確認をしてください。
この確認が今後に響いてきます。

わからないところがあれば先生たちにいつでも遠慮なく聞いてください。
分かるまで、できるまで、とことん教えます!

yaruki_aru_casual_man

 

 

 

 

それではみなさん、またの機会に。

冬期講習会

2021年11月15日

塾長の渡辺です。

日一日と寒さが深まっていますが、みなさんいかがお過ごしですか。

12月25日から1月5日の期間、一橋セミナー稲毛海岸校では冬期講習会が開講されます。

「短い」けれど「差のつきやすい」冬休み

千葉市の冬休みは12月24日~1月5日の12日間。
わずか2週間弱ですが、冬休みは
・クリスマス(プレゼントが楽しみ!)
・大晦日(テレビ何見ましょうか??)
・お正月(何といってもお年玉?)
などイベントが盛りだくさん!ということで、夏休み以上に勉強しにくい期間です。そのため、この期間に「勉強した人・しなかった人」では、冬休み明けに差がついてしまうことが多いです。

「差がつきやすい」冬休みだからこそ冬期講習会!6人制一橋セミナーでは講習会でもクラスごと、科目ごとに、細かく目標・テーマを決めて指導していきます。

pp

 

 

 

 

冬休みは「ニガテ」を無くすチャンス

長期休業期間は「学校の授業がストップ」しており、学校の授業内容が「先へ進む」ということがありません。そのため「今まで学んだ内容」を復習しても“おいてきぼり”にはなりません。
また、特に冬休みはイベント盛りだくさんの長期休業期間なので、ライバルも「先へ進みにくい」傾向があります。
この期間をうまく活用し、徹底復習によって「ニガテ」を無くすことで、冬休み明け~新学期に向けて、大きくリードすることができます。

point_katen_man

 

 

 

 

「できる」までトコトン指導(稲毛海岸校塾長のこだわり)

授業を聞くことで「わからない」は「わかる・わかった」になることが多いです。しかしそれが「できる」ようになるには、「わかる・わかった」後に「繰り返しの練習(反復演習)」が必要です。
つまり、定期テストや模擬試験、入試本番で「解ける」ようになるためには「わかる・わかった」にとどまらず「できる」ようになるまで頑張らないといけません。
一橋セミナー稲毛海岸校では「解けなかった問題を解けるようにする」をモットーにしています。冬期講習会でも塾長をはじめ講師陣が皆さんを「できる」まで繰り返しトコトン指導します。

 

この冬は一橋セミナー稲毛海岸校で、1つでも多くの「できる」をつくり、解ける喜びを味わってみませんか!

講師一同、万全の準備をして、皆さまをお待ちしております!!

中学3年生 第3回定期テスト対策実施中

2021年10月31日

こんにちは、塾長の渡辺です。

稲毛海岸校では、中学3年生の第3回定期テストの時期を迎えています。

昨年度から、千葉県公立入試が一本化され多くの学校が(入試得点+3年間の内申点+加点+学校独自検査の総合計)での選抜方法を採用しています。

今回の定期テストは、中学3年生にとっては3年間の内申点が決まる勝負の定期テスト‼です。

スクリーンショット (11)

通常授業4時間以上にも及ぶラストスパート講座さらに日曜日テスト対策だけでなく、土曜日プラスワン特訓など毎日塾に来ているのではないかと思う生徒がいるほどです。

この期間は、学校別・能力別に定期テスト範囲に合わせ全ての授業がテスト対策に全力投球‼ プラスワン特訓では、テストでの重要単元のプリントを作成し演習形式でガッツリ演習しています。

 school_eakon_danbou_seifuku

 

 

 

そして、定期テスト期間が終わったら、入試対策に全力集中! ”只今、入試対策家庭学習課題を5教科作成中!”です。

 

11月からは、中学1・2年生の土・日を利用しての定期テスト特別対策授業も始まります。

中学3年生同様に、「皆さんの不安や疑問に精一杯答えたい!」と思います。いっしょに頑張って過去最高記録更新を目指しましょう!!

第2回三者面談

2021年10月15日

こんにちは、塾長の渡辺です。

一橋セミナー稲毛海岸校では、10月後半から第2回三者面談が始まります。

お忙しいなか貴重なお時間を割いていただくことになり、誠にありがとうございます。

面談では、現在の学習状況や授業中の様子・成績・進路などたくさんのことをお話しできればと思っています。

sansyamendan_seifuku_boy

そのためにできる限りの資料を作成し準備をしていますが、「お伝えしたいこと」を話しすぎて時間が長引く場合は大変申し訳ございません。

また、三者面談では私からのご提案をすることもありますが、保護者の方からのご不満やご要望などありましたら、なんでもお話しいただければと思います。

皆さまからのご意見・ご要望は、今後の活動に活かさせていただきます。

皆さまに「三者面談に来てよかった」と思って頂けるよう準備してお待ちしておりますのでよろしくお願いいたします。

 business_ojigi_man

第2回定期テスト(前期期末)結果

2021年9月30日

こんにちは、塾長の渡辺です。

夏休み後に行われた中学生の第2回定期テスト(前期中間)のテスト問題と結果少しずつが集まっています。まだまだ、集まりきったわけではありませんが

高洲中の3年生の数学の問題では、前学年までの復習が、稲浜中や幸町1中でも前回と比べ公立受験を意識した問題が出題されました。

それでも、高洲中で5教科460点以上・(学年第2位)・稲浜中で5教科470点以上(学年第1位)・5教科440点以上(学年3位)を取った生徒は本当にすごい!

ですが、前回の数学のテストと比べ思った以上に点数を取らせることができなかったことを悔しく思います。

 

pose_kuyashii_man

 

 

 

 

 

中1・2生では、夏期講習会後の集中3日間定期テスト対策の結果として、社で80点以上!・理科では85点以上!!の数字をたくさん見せてくれています。
中2の高洲中定期テスト対策授業では、高洲中の範囲に合わせ徹底的に演習し・積極的な質問を受けるなど、生徒と講師の熱い授業が繰り広げられていました。良い結果が出ればと思っています。

がんば

 

 

 

 

 

いよいよ第3回定期テストが、中3生は10月後半から行われます。これが公立高校入試の内申が決まる

本当に最後のテストです。

第一志望全員合格に向けて、気合を入れ直して頑張りましょう!!

 

中3生 ラストスパート講座

2021年9月16日

みなさんこんにちは! 塾長の渡辺です。

夏休みも終わり、

中3生のみなさんは、受験に向けてラストスパート‼

一橋セミナーでは、県立高校第1志望合格に向けて
ラストスパート講座(毎週4時間以上の特別特訓講座)を実施しています。

th

 この講座では、

 ・中3内容をいち早く終わらせる。

 ・入試過去問演習

 ・5教科指導(先取りは英数理社)を行うため

通常授業と連携しながら、クラスレベルに合わせて3つのカリキュラム

① 夏期講習会までに教科書内容が終了し、私・公立入試の過去問題を演習解説。

② 10月中に英数理社の教科書内容を終わらせ、県立入試の過去問題も取り入れて演習。

③ 10月中に英数理社の教科書内容を終わらせ、先取り内容の基本をしっかり身につける。

に分けて授業を行っています。

DSC_0054

 

さらに、時間内に解けるようにする訓練として

・時間を区切って問題演習をさせる。

・解き方の工夫を身に着けさせる。

という2点を強く意識して授業を行っています。

実際の入試では、時間配分をしっかり考え問題を解かなければなりません。

時間感覚を養いましょう。

ラストスパート講座は本部長の多田と塾長の渡辺の2人で、4時間以上の指導に全力集中‼しています。

中3生のみなさん、第1志望全員合格に向けて

あと6ヵ月、いっしょに頑張りましょう‼(講師一同)

小学生 学力診断テスト・グランプリ

2021年8月31日

みなさんこんにちは! 塾長の渡辺です。

今年の夏も暑かったですね。

わくわく英語で元気に発音したり・算数では計算の工夫を真剣に取り組んでいる様子など

study_english_ondoku

 

 

 

 

小学生の皆さんの元気な笑顔と活気に満ちた夏期講習会を終えることができました。

 

中学生は夏休み明け、学校での第2回定期テストに向けてテスト対策の真っ最中ですが

一橋セミナーでは、小学生対象に日頃の学習成果を発揮する機会として

また、中学進学準備としてテストに向かって勉強する姿勢と習慣を身につけてもらうため

小学生の皆さんにも、

学力診断テストとグランプリ

9月1日(水)と2日(木)に実施します!

DSC_0051

 

夏期講習会でおこなった、漢字・計算テストとグランプリの課題をしっかりともう一度確認をしてグランプリに臨みましょう‼

全員合格をめざして、みんなでいっしょにがんばりましょう‼

803