一学期期末テスト対策実施中!

2022年6月8日

こんにちは、塾長の大谷です!

中学生の皆さんは5/29(日)より一学期期末テスト対策を実施しています。
321
一橋セミナーの定期テスト対策とは…

①必修授業(英数)、選択授業(理社国)ともにテスト対策になります!
普段の授業は学校より2・3週早い「予習カリキュラム」を組んでいます。余裕を持って単元を終わらせることで、定期テスト前には各中学校に合わせたテスト範囲で点数をとるための徹底対策を行います。どの単元で点数を伸ばすべきか、それは生徒一人ひとりで違います。それぞれの目標に向かって適切な対策が出来る、それが6人制のテスト対策です。
②土日を利用した「定期テスト特別対策授業」(無料)を実施します!
教科の中でも、理科と社会はしっかりとまとめて学習する必要があります。どんな内容がテストでよく出題されるのか、どんな言葉を覚えていなければいけないか、皆さんから見せて頂いた各中学校のノートや授業プリントを分析し、点数を取るポイントを教えます!
③国語の対策もバッチリ!
国語の定期テストで良く聞くのは、「問題が多くて時間が足りなかった」「記述が多くて間に合わなかった」といった声です。テストで出題されるのは、既に学校の授業で読んで、内容の解説を聞いている文章です。内容は頭に入っているはずなので、問題数が多くなるのは当然です。問題を早く正確に解く練習をする必要があります。そこで、
・テスト対策期間中は国語の対策課題を配布し練習量を確保します!
・直前の土日を利用した「定期テストフリー教室」で最後の確認演習をします!
④提出物もチェックします!
テストの点数だけではありません。通知表(内申点)を上げるには提出物もしっかりする必要があります。本人はちゃんとやっているつもりでもチェックしてみると「やり忘れているページが…」「丸付けがいい加減…」「間違え直しをしていない…」など中学校の先生が見た時に減点されてしまう要素がたくさんあります。定期テスト2週間前から、提出物チェックを行っていきます!
⑤副教科の対策「まるひ」を進呈!
各中学校の副教科のテストで役に立つプリント「まるひ」をお渡しします!

このように、生徒皆さんの成績アップを目指して色々な対策をしていますが、授業で何度も言っているように出来なかった問題を出来るようになるまで一人ひとりが繰り返し練習しなければ意味がありません!残り1週間!皆さん、最後の最後まで一緒に頑張りましょう!!