プラスワン特訓!

2022年4月23日

こんにちは、塾長の大谷です!

先週まで上着を着こんで「寒い寒い」と言っていたのに、早くも夏の気配が感じられるようになってきました。

新学年が始まり、皆さんの新しい学校生活の様子を聞きつつ、船堀校ではプラスワン特訓がスタートしました!

プラスワン特訓とは
「受験はまだ先だし・・・」と中だるみになってしまいがちな中学2年生を対象に
「受験は中2から始まっている!」を合言葉に、生徒一人ひとりに「今なにが必要か」を一生懸命考えて実施する、不定期で月に2回程度行う特別授業(無料)です!
名称未設定

4/21(木)は来年の受験に備えた復習として(6月の定期テストの範囲になる中学校もあります)理科の「大地の変化(地震・地層)」分野の都立入試問題にチャレンジしてもらいました。
321
1年生の定期テストでは高得点を取れていたり、基本的な問題は理解できているつもりでも、時間が経って忘れてしまっていたり、都立入試問題の形式に戸惑っていたりと、とても良い刺激になったと感じています。

都立入試では理科・社会の得点が合否を左右します。上位校を目指すには85点以上の得点が必要になってきます。

定期テスト前に一生懸命頑張ったからといって、その内容を3年生の受験まで覚えていられるわけではありません。

定期的に復習して知識を定着させて欲しい!

来年、また最初から覚え直さなくても良いようにしたい!

今から都立入試を意識して、中学2年生から不安の無い受験準備をしたい!

そんな想いで実施しているプラスワン特訓です!
中2のこの時期から少しずつ積み重ねる事で、来年の受験が大きく変わってきます!
都立第1志望校合格を目指して一緒に頑張りましょう!