Monthly Archives: 5月 2021

1学期期末テスト対策!

2021年5月27日

皆さんこんにちは、塾長の大谷です!

6月に入ると、一橋セミナーでは定期テスト対策期間に突入!

無題2

いよいよ今年度初めての定期テスト「1学期期末テスト」がやってきます!

一橋セミナーでは、通常期の必修授業は英語&数学の予習授業ですが、定期テスト3週間前になると必修授業では定期テストに向けた英数の対策授業を、さらに土曜日・日曜日を利用した、理科社会のテスト対策特別授業を行います。

そのほかにも、国語の演習を中心とした定フリ5教科だけでなく実技4教科についても特別課題を配布するなど、6人という少人数制だからこそできる、各中学校に合わせたテスト対策を実施します。

無題

中学1年生にとっては、人生で初めての定期テストです。

1学期期末テストの英語・数学はまだまだ学習がスタートしてから間もないため、基礎的な内容が多くなります。

一橋セミナーに通っている生徒の皆さんは、2月からの先取り授業で準備してきました。

英語・数学の基本についてはすでにばっちり!満点を狙っていきましょう!

理科・社会・国語は「これが中学のテスト!小学校のときとはぜんぜん違う!!」と感じるものになると思います。(土)(日)の特別対策授業や定フリでキッチリ準備してもらいます。

大丈夫!高得点を目指しましょう!

 

中学3年生にとっては受験の1発目!

ここで最高点をとって内申点を上げるきっかけを掴まないと、2学期の内申点だけを急激に上げるということは難しいです。

そのために3月からのG特訓(本部長・塾長特訓)で英数理社の先取りをしてきました。

テスト範囲の内容はもうすでにひと通り済ませてあります。あとは予想問題演習を繰り返して弱点をつぶしていくだけ!

 

そして中学2年生

1年生の緊張感は落ち着き、3年生のような受験へのプレッシャーもない・・・そんないわゆる「なかだるみの学年」となってしまいがちな2年生!!

三者面談でも確認させていただきましたが、「受験は2年生から始まっている!」

気が付いた時には3年生になってしまい成績挽回が間に合わない。

そんなことが起こらないよう、5月から始めた中2対象の「プラスワン特訓」をテスト対策でも行います!

理科と社会の対策を1回増やし、万全の対策をしていきます!

手洗い、うがい、健康管理を第一に、最高得点目指して一緒に頑張りましょう!

中学生 三者面談

2021年5月21日

こんにちは、塾長の大谷です!

5月17日(月)から中学生対象の第1回三者面談を始めさせていただきました。(小学生三者面談は7月の上旬の予定です。)

お忙しいなか、お時間を割いて教室まで足を運んでいただき、誠にありがとうございます。

「塾での授業態度」「毎週の確認テスト結果」「宿題・提出物の状況」などのご報告はもちろんですが、今回の三者面談で「必ず伝えたい!確認したい!!」と思っていることは「塾の宿題をいつやっていますか?」ということです。

時間のある時にやっている(つまり、とくに決めていない。)という答えや、「塾に行く直前にあわててやっています!」とお母様から言われることも少なくありません。

「覚えているタイミングで復習(=宿題)をするほうが長く記憶に残りやすい」ということは、脳科学の世界では常識です。そこで、今回は1人ずつに予定表を作り、一週間の授業曜日と宿題の予定を確認していきました。今後、授業でも「予定通り出来てる?」と確認していきます。
無題

↑例えばこのように
日曜日…毎国(国語力養成)
火曜日…数学の授業日
水曜日…数学の宿題をする日
木曜日…英語の授業日
金曜日…英語の宿題をする日
土曜日…数学の解き直しをする日
と、曜日により何をするべきか迷わないように表にしています。

残念ながら宿題を直前にやっているという生徒は、宿題のやり方が不十分です。急いで終わらせようとするので、読めないような字を書いていたり、1ページまとめて大きな丸を付けていたり(もちろん、よく見ると間違いが見つかります。)

「やればいい(=終わらせればいい)」という気持ちを感じてしまいます。同じ授業を受けて、同じ教材を使っていても、宿題を勉強(成績をあげるため)としてやっている生徒と、作業(仕方なく)と思って、いい加減にやっている生徒では差がつくのは当たり前です。当たり前なのですが、これが本当に分かってもらえない!

保護者の皆様からも大変お手数ではありますが、塾の次の日に宿題に手をつけているかお声かけいただけたら、非常に助かります。

また、三者面談にいらした際には遠慮なさらず、不安、不満なんでもお伝えください。どんな内容でも、真摯に受け止め、今後の指導に活かさせていただきます。

まだ三者面談のご希望を出されていない保護者様は、今からでも受けつけておりますので、ぜひお時間をいただければと思います。よろしくお願いいたします。

プラスワン特訓

2021年5月15日

こんにちは、塾長の大谷です!

連休も終わり、新しい学校生活にも慣れてきたころかと思います。

同時に1学期期末テストも迫ってきました!

5月末からはテスト対策が本格的に始まります。

その前に、「受験はまだ先だし・・・」と中だるみになってしまいがちな中学2年生に、「受験は中2から始まっている!」を合言葉に、不定期で月に2回程度行う特別授業プラスワン特訓をスタートしました!

名称未設定

5/12(水)、5/13(木)は1年生の復習と、来年の受験に備えて理科の「光と音」分野の都立入試問題にチャレンジしてもらいました。

※クラスにより内容、実施日は異なります。
IMG_3672
1年生の定期テストでは高得点を取れていた生徒でも時間が経って忘れてしまっていたり、ほとんどの生徒が都立入試問題の形式に戸惑っていたりと、大変良い刺激になったと感じています。

都立入試では理科・社会の得点が合否を左右します。上位校を目指すには85点以上の得点が必要になってきます。

1年生の定期テスト前に一生懸命頑張ったからといって、その内容を3年生の受験まで覚えていられるわけではありません。

定期的に復習して知識を定着させて欲しい!

来年、また最初から覚え直さなくても良いようにしたい!

今から都立入試を意識して、中学2年生から不安の無い受験準備をしたい!

そんな思いで実施しているプラスワン特訓です!

中2のこの時期から少しずつ積み重ねる事で、来年の受験が大きく変わってきます!

都立第1志望校合格を目指して一緒に頑張りましょう!