Monthly Archives: 10月 2016

学力テスト

2016年10月31日

夏期講習会後に行われた学力テスト
偏差値が上がった!と喜んでいた人が多く、夏期講習会の皆さんの努力が結果として繋がった事に僕もとても嬉しかったです。
数学、英語、理科に関しては、一橋セミナー13校舎中で偏差値のアップの割合が最も高く、担当した講師一同と皆さんの頑張りを讃えたいと思います。
本当に良く頑張りましたね!!

中2の皆さんは8月以降、志望校判定を元に、高校の話に興味を持って聞いてくれる場面が多くなり、嬉しいです。

中1の皆さんにも、高校受験を考えてもらえるよう、教室内のあちこちに掲示してある高校表と学力テストの偏差値を元に、勉強、受験への指導をしていきます!

中3の皆さんはここからが本番です。
9月の学力テスト、10月の学力テスト、Vもぎ、と続々と結果が帰ってくるたびに、喜び、落ち込み、悩んでいる姿を見るたびに、真剣に受験に向かう姿勢に、感動しています。
東京都立高校入試まであと116日!共に合格を勝ち取ろう!

質問のススメ

2016年10月15日

中3生は高校受験に向けて、模試の回数が増えてきました。
それに比例するように、自習に来る人数も増えています。
中1・中2の皆さんの中にも、授業前後のちょっとした時間で質問をしてくれる生徒もいます。

確認までに・・・
授業がなければ塾に行ってはいけないと思っていませんか?
授業が無い日でも、ドンドン自習に来ましょう!大歓迎ですよ!
また、質問もドンドンして下さい!授業中で手が離せない場合もありますが、可能な限り答えていきます!

さて、教科内容に関する質問をもらい、感じる事は。
成績が伸びる人は質問がとても上手、という事です。

数学で言うと
解答を自分でチェックした上で、解答を見せながら
「ここの式が何でこうなっているんですか?」
と質問する人は納得も早く、単元の内容がしっかり身に付いていきます。

対して
真っ白な問題用紙を持ってきて
「この問題が分かりません」
「どこが分からないの?」
「全体的にです」
こちらも、どこから手を付けるか迷ってしまいます。
解き方を一から教えるのですが、結局その問題は出来るようになるものの
ちょっと形や文章が変わるとまた分からなくなってしまいます。
そしてまた
「この問題が分かりません」・・・

まずは、解答、解説を自分でチェックする事です。
そして、それを読んで分からないところは質問する。
納得出来たら解説を閉じて、その問題をもう一度解いてみる。
(答えを写せと言っているのでは無いですよ!)
毎回同じ所でつまづくようなら、そこは理解が足りていない部分です。しっかり相談して下さい。
克服するための努力をともに頑張りましょう!!