Monthly Archives: 5月 2015

質問上手になろう!

2015年5月25日

定期テストが近づいてきましたね!
今週から、一橋セミナーはテスト対策期間になります。
今日も、運動会の振替休日を利用して、早い時間から自習に来ている生徒がいて「エライ!」と感心しました。

確認までに・・・
授業がなければ塾に行ってはいけないと思っていませんか?
授業が無い日でも、ドンドン自習に来ましょう!大歓迎ですよ!
た・だ・し、勉強に関係ない事はしないで下さいね。
こちらで、周りのみんなの邪魔だと判断したら、帰ってもらうこともありますよ。

さて、自習に来ている方から教科内容に関する質問をもらい、感じる事は。
成績が伸びる人は質問がとても上手、という事です。

数学で言うと
解答を自分でチェックした上で、解答を見せながら
「ここの式が何でこうなっているんですか?」
と質問する生徒は納得も早く、単元の内容がしっかり身に付いていきます。

対して
真っ白な問題用紙を持ってきて
「この問題が分かりません」
「どこが分からないの?」
「全体的にです」
こちらも、どこから手を付けるか迷ってしまいます。
解き方を一から教えるのですが、結局その問題は出来るようになるものの
ちょっと形や文章が変わるとまた分からなくなってしまいます。
そしてまた
「この問題が分かりません」・・・

まずは、解答、解説を自分でチェックする事です。
そして、それを読んで分からないところは質問する。
納得出来たら解説を閉じて、その問題をもう一度解いてみる。
(答えを写せと言っているのでは無いですよ!)
毎回同じ所でつまづくようなら、そこは理解が足りていない部分です。しっかり相談して下さい。
克服するための努力をともに頑張りましょう!!

宿題・課題について③(学校ワーク)

2015年5月14日

こんにちは!大谷です!
今回は、定期テストも迫ってきたので
学校ワークについて書きたいと思います。

中2・中3の皆さんはもう分かっていると思いますが
定期テストの問題は、学校ワークや課題の中から出題されることが少なくありません。
中には、全く同じ問題が出るケースもあります。

定期テスト2週間前には、テスト範囲が発表され
そこから皆さんも本格的に火がつき始めるでしょう
でも、多くの生徒がまず学校ワークを終わらせなきゃ、提出物を終わらせなきゃ
と、塾に自習に来て頑張っていますが
よく様子を見てみると、「終わらせる」ことを目的に課題をやっているように思えます。

「終わらせる」だけで成績が上がるでしょうか?
でも、提出日が決まっているから、まず終わらせなきゃ!
当然です。終わらせるのは大前提です。
でもやっぱり、より意味のある学習をしてほしい。

その為には、「普段から少しずつワークに手をつける事」だと思います。
学校の先生によっては、細かくチェックしたいから、勝手に進めてはいけないという先生もいるかもしれません。
しかし、多くはテスト前にまとめて提出という形です。
一週間に一度でも今週習った範囲のワークを進めていって下さい。
テスト2週間前にワークの範囲が発表された時点で、半分以上終わっている状態を作れれば、残りの時間を「成績を上げるため」の勉強に使う事が出来ます!

もう定期テストまで一ヶ月を切りました、ワークを開きましょう!