Category Archives: 日記

夏期講習会

2022年6月26日

こんにちは、塾長の大谷です!

1学期期末テストの結果も返却されはじめ「理科の先生に褒められた!」「社会の内申上がりそう!」といった嬉しい報告も聞けています。

なかでも、松江一中3年生の英語は平均点が42点という、難しい内容(都立入試を意識した問題)でしたが、一橋セミナー生の英語平均点は66点(90点以上2名)と健闘してくれました!残りの結果も楽しみです!

さあ!いよいよ夏休み!一橋セミナーの6人制夏期講習会が始まります!
一人ひとりの顔を思い浮かべながら、「〇〇君は文章読解を」「〇〇さんは図形が苦手だな」と、この夏で皆さんがどうレベルアップできるかを考えながら、クラス編成やクラスごとのカリキュラムを考え中です。
321

小学生の皆さんには算数国語の本科授業以外にも
・楽しみながら集中して話を聞き、素早くポイントをメモするやまびこタイム
・少し複雑な思考力問題にチャレンジするセミナー探検隊
・1日20分、毎日の学習習慣を身につける5日間勉強サマー
・計算・漢字は学力アップの基本!目標に向けて努力するグランプリ
といった、一橋セミナーオリジナルのイベント・教材が盛りだくさん!
「受験をしない小学生だからこそ塾は必要!」です!
中学進学、そして高校受験に向けて勉強の質を上げる夏にしましょう!!

 

中学1年生の皆さんは、1学期期末テストも終わり一段落、気が抜けてついダラダラと過ごしてしまわないように!
夏休みが終わるとすぐに2学期中間テストがやってきます!夏期講習会では1学期の復習とともに、2学期中間テストへの準備もします!
計算・英単語グランプリで基礎学力を伸ばしつつ、ワンランク上へのステップアップをしましょう!

 

中学2年生の皆さんは、何度も言っているとおり
「受験はもうとっくに始まっている!志望校を考える夏!!」です!
1学期の復習、2学期中間テストへの準備はもちろんですが、夏期講習会後の学力テストから、志望校を記入して合格可能性判定が出る進路判定テストに切りかわります。この夏から志望校を考え、目標に向けた受験勉強を本格的に始めましょう!

 

中学3年生の皆さんは言うまでもなく、高校受験に向けての山場です!5教科を合計5000分!!9月以降のラストスパートに向けてこれまでの5教科全ての学習の総ざらいをする最後のチャンスだと思って、目一杯頑張りましょう!

 

学年ごと、クラスごと、生徒一人ひとり、目的や目標は違います。夏の暑さを吹き飛ばす熱い思いで、皆さん一人ひとりの目標に合わせて全力でサポートします!一緒に頑張りましょう!!

 

小学生定期テスト!

2022年6月16日

こんにちは、塾長の大谷です!

前回のブログで中学生定期テスト対策について書かせていただきましたが、一橋セミナーでは中学生の定期テスト時期に合わせて

7/2(土)に小5・小6(育)対象第1回小学生定期テストが実施されます。

新しいビットマップ イメージ
私立中学受験を目指している小学生は、私立受験用の塾に通い毎月のように学力テストを受け、偏差値に応じてクラス分けなどを行っています。その中で、テストで点を取ることの難しさや厳しさ、成績の考え方や見方が身についていきます。

もちろん、小学校でも単元ごとにテストを行いますが、範囲も短く、つい最近習った内容なので特別にテスト勉強をしなくとも良い点が取れる場合が多いです。

しかし、中学生になるとガラッと変わります!3ヶ月ほどの学習内容がまとめて出題され、いざテスト勉強をしても「あれ、こんな内容やったっけ?忘れちゃった。」「あ、ここ、さらっと説明されて終わっただけでよく分かってないや」といったことがよくあります。

学校の授業を真面目に受けることは当然としても、それだけでテストで点数を取れるわけではありません。テスト勉強では点数を取るために、まず知識のまとめをして、その後たくさんの練習問題に繰り返しチャレンジしていく必要があります。

そんな中学校への進学に向けて一橋セミナーでは
「私立中学受験生に負けるな!」
を合言葉に小学生のうちから学習指導をしています。

中学受験をしない小学生の皆さんも4年後、5年後には高校受験を戦うことになります。我々は
「受験をしない小学生だからこそ塾は必要!」
と考えています!

そのため、小学生の皆さんにも、中学校の予行演習として塾で定期テストを行い、

・事前にテスト範囲を張り出し、授業内でテスト対策授業!

・3週間前から宿題として特別課題

・土曜日を利用した定期テスト特別対策授業(無料)

各自の目標を設定し、目標に向けて努力する!

といった、中学生と同様の取り組みを行い中学進学、都立高校受験への準備をしています。

当然のことですがテストを受けるだけでは意味がありません!
テストに向かう姿勢、そしてテスト後の反省と解き直しそれこそが成績アップの基本です!

小学生の皆さんも中学校進学へ向けて、そして都立高校受験へ向けて、目標に向けて一緒に頑張りましょう!!

一学期期末テスト対策実施中!

2022年6月8日

こんにちは、塾長の大谷です!

中学生の皆さんは5/29(日)より一学期期末テスト対策を実施しています。
321
一橋セミナーの定期テスト対策とは…

①必修授業(英数)、選択授業(理社国)ともにテスト対策になります!
普段の授業は学校より2・3週早い「予習カリキュラム」を組んでいます。余裕を持って単元を終わらせることで、定期テスト前には各中学校に合わせたテスト範囲で点数をとるための徹底対策を行います。どの単元で点数を伸ばすべきか、それは生徒一人ひとりで違います。それぞれの目標に向かって適切な対策が出来る、それが6人制のテスト対策です。
②土日を利用した「定期テスト特別対策授業」(無料)を実施します!
教科の中でも、理科と社会はしっかりとまとめて学習する必要があります。どんな内容がテストでよく出題されるのか、どんな言葉を覚えていなければいけないか、皆さんから見せて頂いた各中学校のノートや授業プリントを分析し、点数を取るポイントを教えます!
③国語の対策もバッチリ!
国語の定期テストで良く聞くのは、「問題が多くて時間が足りなかった」「記述が多くて間に合わなかった」といった声です。テストで出題されるのは、既に学校の授業で読んで、内容の解説を聞いている文章です。内容は頭に入っているはずなので、問題数が多くなるのは当然です。問題を早く正確に解く練習をする必要があります。そこで、
・テスト対策期間中は国語の対策課題を配布し練習量を確保します!
・直前の土日を利用した「定期テストフリー教室」で最後の確認演習をします!
④提出物もチェックします!
テストの点数だけではありません。通知表(内申点)を上げるには提出物もしっかりする必要があります。本人はちゃんとやっているつもりでもチェックしてみると「やり忘れているページが…」「丸付けがいい加減…」「間違え直しをしていない…」など中学校の先生が見た時に減点されてしまう要素がたくさんあります。定期テスト2週間前から、提出物チェックを行っていきます!
⑤副教科の対策「まるひ」を進呈!
各中学校の副教科のテストで役に立つプリント「まるひ」をお渡しします!

このように、生徒皆さんの成績アップを目指して色々な対策をしていますが、授業で何度も言っているように出来なかった問題を出来るようになるまで一人ひとりが繰り返し練習しなければ意味がありません!残り1週間!皆さん、最後の最後まで一緒に頑張りましょう!!

中学生三者面談

2022年5月30日

こんにちは、塾長の大谷です!

5月23日(月)から中学生対象の第1回三者面談を始めさせていただきました。
(小学生三者面談は7月の上旬の予定です。)

お忙しいなか、お時間を割いて教室まで足を運んでいただき、誠にありがとうございます。

三者面談では「塾での授業のようす」「成績の確認」「宿題・提出物の状況」などはもちろん、
中1の皆さんには、5/29(日)から本格的に始まる「定期テスト対策」について。
中2の皆さんには、「受験はもう始まっている!」学年として、志望校の選択についてのお話しを。
※夏期講習会以降に実施される「進路判定テスト」では志望校の判定が出ます!
中3の皆さんには、夏期講習会(+10講座)やラストスパート講座など今後の受験までの流れ。
また、今年度から都立入試で本格的に実施される「スピーキングテスト」に向けたフォローについて。
学年毎のテーマをお話しさせて頂いております。

成績表1成績表2
↑面談の際はこれまでの各種の成績をまとめた帳票を作成し、お渡ししています。

さらに、今回の三者面談では「宿題の取り組み方」についての確認とアドバイスをさせていただいています。
昨年の2021年5月21日のブログ(←こちらのリンクから)もぜひご覧ください。
保護者の皆様からも大変お手数ではありますが、塾の次の日に宿題に手をつけているかお声かけいただけたら非常に助かります。

また、三者面談にいらした際には遠慮なさらず、不安、不満なんでもお伝えください。どんな内容でも、真摯に受け止め、今後の指導に活かさせていただきます。

まだ三者面談のご希望を出されていない保護者様は、今からでも受けつけておりますので、ぜひお時間をいただければと思います。よろしくお願いいたします。

一橋セミナーの中学生定期テスト対策!

2022年5月21日

皆さんこんにちは、塾長の大谷です!

5/29(日)から、一橋セミナー船堀校では定期テスト対策期間に突入!

いよいよ今年度初めての定期テスト「1学期期末テスト」がやってきます!

一橋セミナーでは定期テスト3週間前になると普段の英語と数学の予習授業を一旦ストップし、

  〇必修授業では定期テストに向けた英数の対策授業

  〇さらに土曜日・日曜日には理科社会の定期テスト対策特別授業

  〇国語の演習を中心とした定フリ

  〇5教科だけでなく副教科の4教科についても特別課題を配布するなど、

6人という少人数制だからこそできる、各中学校・各先生に完全に合わせたテスト対策を実施します!

1122
↑各中学校の過去問や授業プリントを分析して完全対応!

中1は初めての9教科テスト、
中2は受験に向けて内申点への意識を高める時期、
そして中3は受験の一発目!
それぞれの学年で大切な意味を持つ今回のテストを、一人ひとり全力でサポートします。一緒に頑張りましょう!

小学生 理社勉強会

2022年5月15日

こんにちは、塾長の大谷です!

4月22日(金)・4月27日(水)に第2回 小5・小6 理社勉強会を実施しました。

理社勉強会とは
IMG_3427

理社勉強会は小学生のうちから塾でも理社に触れて、いまから中学準備をするために、月に1回行っている理科・社会の特別無料授業です。

※現在は通塾回数を極力抑えるために、オンラインで理社勉強会を行っております。

中学生になってから理科・社会で苦戦する生徒をたくさん見てきました。

その原因のひとつは「小学校の理社が身についていない」ことです。

当たり前のことですが、小学校で習う内容は中学校で習う内容につながっています。

今回、小5小6ともに理科で勉強した「植物の成長や光合成」といった単元は、ちょうどいま中学2年生が勉強しています。

また、小6が社会で勉強した「政治」に関する単元は、ちょうどいま中学3年生が勉強しています。

中学生に「小学校で習ったよね?」と聞くと「習った!知ってる!」という生徒と「そんなの覚えてない、やったっけ?」という生徒がいます。この時点で大きく差がついてしまっているのです!

普段からしつこくしつこく言っているように都立高校入試で最後に勝負を決める科目は理社なのです!

中学校への準備として、高校入試に向けて、まだ早いということは決してありません!小学校のうちから万全のサポートをしていきます!

GW課題!

2022年4月28日

こんにちは、塾長の大谷です!

本格的に気温が上がってきて、生徒の皆さんのTシャツ姿も増えてきました。

4月29日(金)~5月8日(日)の塾はお休みとなります。

GW中、旅行など外出の機会が増えると思いますが、こまめな手洗いうがいを忘れないよう気を付けましょう。

中学生は連休が明けてすぐに5月15日(日)学力診断テスト・進路判定テストがあります。
今週皆さんには、塾で実施した4月の学力テストを返却しながら「この問題は出来たはずだよね?もったいない。数学の計算ミスをなくそうね!」「英語の読解、時間足りなかったかな?時間も意識しよう!」など、一人ひとりに声をかけて5月の学力テストへ向けての気合を入れました。

そして、6月には各中学校で1学期末テストがあります!
1年生は初めての定期テスト!
2年生「受験はもう始まっている」を合言葉に!
3年生は言うまでもなく、受験の1発目!!(今回のテスト結果から内申点を上げていかなければ間に合いませんよ!)
それぞれの学年で大切な意味をもつテストが迫っています。
そんな学力テスト・1学期末テストへ向けて、大谷から皆さんにGW課題を出しました。
33221
↑↑(学年・クラスにクラスにより教材は違います)↑↑

中学1年生には、
毎国(国語力強化)
A-pal(学力テスト向け実践問題)に加え
ここまでの英数の内容を定着させるためのオリジナル冊子

中学2年生には、
毎国(国語力強化)
A-pal(学力テスト向け実践問題)
ここまでの英数の内容を定着させるための各教科テキスト宿題

中学3年生には
毎国(国語力強化)
B-pal(学力テスト向け実践問題5教科)に加え
ここまでの英数の内容を定着させるためのオリジナル冊子
さらに!!G特訓(本部長・塾長特訓)理社の復習もあります。

小学生の皆さんにも
ここまでの算国の内容を定着させるための5日間勉強冊子
を配布しています。

後になって「時間が無い」「間に合わない」と言わないように(テスト2週間前から9教科の勉強が間に合いますか?)このGW中にじっくり取り組んで、学習内容を定着させましょう!

プラスワン特訓!

2022年4月23日

こんにちは、塾長の大谷です!

先週まで上着を着こんで「寒い寒い」と言っていたのに、早くも夏の気配が感じられるようになってきました。

新学年が始まり、皆さんの新しい学校生活の様子を聞きつつ、船堀校ではプラスワン特訓がスタートしました!

プラスワン特訓とは
「受験はまだ先だし・・・」と中だるみになってしまいがちな中学2年生を対象に
「受験は中2から始まっている!」を合言葉に、生徒一人ひとりに「今なにが必要か」を一生懸命考えて実施する、不定期で月に2回程度行う特別授業(無料)です!
名称未設定

4/21(木)は来年の受験に備えた復習として(6月の定期テストの範囲になる中学校もあります)理科の「大地の変化(地震・地層)」分野の都立入試問題にチャレンジしてもらいました。
321
1年生の定期テストでは高得点を取れていたり、基本的な問題は理解できているつもりでも、時間が経って忘れてしまっていたり、都立入試問題の形式に戸惑っていたりと、とても良い刺激になったと感じています。

都立入試では理科・社会の得点が合否を左右します。上位校を目指すには85点以上の得点が必要になってきます。

定期テスト前に一生懸命頑張ったからといって、その内容を3年生の受験まで覚えていられるわけではありません。

定期的に復習して知識を定着させて欲しい!

来年、また最初から覚え直さなくても良いようにしたい!

今から都立入試を意識して、中学2年生から不安の無い受験準備をしたい!

そんな想いで実施しているプラスワン特訓です!
中2のこの時期から少しずつ積み重ねる事で、来年の受験が大きく変わってきます!
都立第1志望校合格を目指して一緒に頑張りましょう!

春のグランプリ結果!

2022年4月15日

こんにちは、塾長の大谷です!

先日3回目のワクチンを接種し、発熱は殆どなかったものの腕の痛みが酷く中々思うように動けない一週間でした。
寒暖の差が激しい毎日です。うがいと手洗いを基本に体調に気をつけましょう!

春期講習会が終わり、本格的に新学年のスタートです!
そして、4/6(水)に実施した春のグランプリの結果も出揃いました!

「グランプリ」とは?
小学生は漢字100問・計算50問
中学生は英単語100問・計算50問
それぞれを30分という限られた時間で取り組み、集中力と基礎力を強化します!

新しいビットマップ イメージ
小学校の英語授業では700語を学習したことになっていますが実際には書けない場合が多かったり、中学校の教科書でも今までは高校レベルだった英単語が掲載されている反面、基礎的な英単語は取り上げられなくなってきています。
「最低限書けなければいけない英単語」の確認をするため、英単語グランプリを行っています。
算数・数学でも、文章問題や図形問題を考える力が付いても計算ミスをしては点数になりません。
成績アップの基本として、漢字・英単語・計算は絶対必要!という思いで講習会毎に実施している一橋セミナーオリジナルの基本学力強化シリーズです!

さて、結果ですが・・・
小学生漢字(80点合格)…合格率81%(うち満点3名)
小学生算数(80点合格)…合格率91%(うち満点2名)
中学生英単語(80点合格)…合格率80%(うち満点7名)
中学生計算(80点合格)…合格率50%(うち満点1名)
という結果となり、中学生の計算部門に関してはかなり残念な結果となりました。
講習会中、毎日計算小テストを繰り返したものの、「あせらず!丁寧に!」と言い続けたせいか、計算量の多さに時間が足りなかった生徒が多かったようで、大いに反省する結果となりました。申し訳ありません。今後は正確さと共に計算速度も重視するよう指導をしていきます。
とはいえ、早い時期に課題が見えた事は大きな収穫だ、と前向きにとらえましょう。
不合格だった生徒の皆さん!もう一度勉強して合格するまで一緒に頑張りましょう!

4月新学年へ向けて!春期講習会真っ最中!

2022年3月30日

こんにちは、塾長の大谷です!
家の前の桜も満開!すっかり春の景色になりました。
いよいよ4月、春休みが終われば小学校中学校でも新学年のスタートです!

前学年の徹底復習と新学年への準備を目指してスタートした6人制春期講習会も前半戦が終了しました。

新中1の皆さんは、毎日の英単語テストに苦戦しつつも「できない」「覚えられない」ではなく、
「出来なければいけない」「覚えないといけない」と、前向きな姿勢でしっかりと取り組んでくれていてとても頼もしく感じます。

新中3の皆さんも「〇〇高校行けるかな?」「この問題できたら偏差値どれぐらい?」と、受験生の意識を感じさせる発言をしてくれます。

新中1・新中2の皆さんは、4月からプラス1特訓もスタートします!
新しいビットマップ イメージ

この1年が最高の1年になるように、春期講習会後半も一緒に頑張りましょう!!