ゴールデンウィークです

2018年4月24日

相変わらず天気が安定しませんが、皆さん体調は崩していないでしょうか?

 

どうもこんにちは。赤メガネでおなじみ(近々変える予定)の櫻井です。

5月始めに変えてなかったら、「あ、買うのサボったな」とでも思っておいてください。

 

さて、5月の始めといえば、

タイトルのとおりですが

ゴールデンウィークがありますね。

 

皆さんはどのようにして過ごすか決まっていますか?

友だちと遊ぶ約束をしたり、家族で遠くへ出かけたり、中学生だと部活があったり…

 

と、そんな風に考えていると、いつの間にか勉強のことを忘れてしまう人が多いんですよね。(ヘ;_ _)ヘ ガクッ

 

この時期になると、おそらく皆さんがよく言われるのが、

「休みだからといって、だらけないように!」

とか

「長い休みだからこそ、しっかり勉強しなさい!」

なんていうお決まりのセリフ。

 

でもちょっと待ってください。

日頃の勉強量<休みの勉強量

これって本当にいいのでしょうか?

 

筋トレで例えると分かると思います。

 

ゴールデンウィークの4日間だけ鍛えた偽マッスル

zenshin_kinnikutsuu

          VS

日頃からトレーニングを積み重ねた本物マッスル

sports_body_builder_man

 

どっちがマッスルしてますでしょうか?(マッスルマッスルやかましいですね、すみません。)

 

 

つまり、

連休や休み期間を利用して特訓をしたり、特別なスケジュールにしたりするのは、

その時だけ頑張った達成感を得る以外の効果がないということです。

いわゆる「勉強した“つもり”」です。

 

それどころか、そのせいで普段継続しているペースを崩してしまったり、

無理をして体を壊したりしかねません。

 

連休だからといって、無理に頑張らなくてもいいんです。

 

ただし!

 

当たり前ですが、これは普段から勉強している人へのアドバイス!

 

そもそも日頃から勉強する習慣のない人に、

「そっかー、休みのときは休めばいいんだー。」

 

と思ってもらいたいわけではありません!!

 

 

習ったことをちゃんと吸収するという意味でも、

ゴールデンウィークは計画的に過ごしましょう!

皆さんには“目標”、ありますか?

2018年4月9日

年度一発目のブログの更新をするという当たりくじ(?)を引きました笑 岩佐です。

を越してから早3か月、あの時「2018年は○○な年にするぞ!」と定めた目標をもう一

思い出してみましょう。その目標に向かって努力を継続できていますか?今の努力が後

自分の大きな成長に必ずつながりますから、地道に頑張りましょうね。

publicdomainq-0003866zev

 

こし前に櫻井先生が“春期講習とは新学年に向けての準備期間なのだ!”と仰っていまし

ね。そうなんです!みなさんはまだ駆け出し冒険者の段階です。ドラクエでいえばドラキ

とか可愛いスライムとかを相手にしている段階なんですねえ。わかりますか?

 

ころで、その春期講習という一大経験値獲得イベントが終わってしまいました。みなさん

経験値を稼いでレベルアップできましたか?当然ですが、早い段階でレベルを上げる人

ど後々のストーリーも難なく進めることができます。早く弱点を克服しておくこともド

とゲームクリアに近づきやすくなりますよね。ですから、最初のうちは先生にだまされた

思って今の段階から弱点克服に力を注いでみてほしいと思っています。そうすれば、その

ち笑いが止まらなくなりますから!特に中3生は“受験”というトンデモない裏ボス

悩まされることになりますから、早めの準備ができるかどうかはまさに運命の分かれ道

と言えます。頑張りましょう!

 

まからが勝負です。まさに“一寸の光陰軽んずべからず”ですね。この意味は「わずかな

かんも無駄にしてはならない」です。

れにでも平等にかつ大量に時間は与えられいるものですが、使い方次第ではほかの誰

りも前に進むことができます。それを忘れないで生活できるといいですね。

 

 

 

 

 

さて今回のブログ、時々変な部分で文字がひらがなになったり

変に大きく強調されていることに気が付いたでしょうか?

話の内容がうまくまとまらなかったように思いますが、繋げると何かあるかもしれませんね…?

 

 

 

 

春期講習、始まります

2018年3月22日

お花見の季節が近づいてきましたね。

皆さんこんにちは。お散歩中のわんちゃんとすれ違うと90%の確率で吠えられる櫻井です。
嫌われてるんですかね?けたたましく吠えてくるプードルとかを見ると可愛いもんですが。

そんなお散歩するにはちょうどいい3月ですが、もう後半ですね。
そう、3月後半なんです!(2回目)

一橋セミナーでは3月下旬から始まるんです。

え?何が始まるって?
タイトルをご覧になりましたか?

 

そう、春期講習会ですね!

そりゃわんちゃんだって興奮して吠えますよね(違)。

 

と、この学校のお休みごとに開催される講習会ですが、さて皆様。

春期講習会とは、何のためにあるのでしょう?

girl_question
簡単にいえば、春期講習とは「新学年に向けての準備期間」です。

次の学年に向けて、今何が足りないのかをしっかり見定める機会なんです。

ゲームなんかでもそうだと思います。
事前にアイテムやら何やらをしっかりそろえ、レベルアップしてから次のステージにいかないと、

あっという間にゲームオーバー

そんなにあっさりやられてしまっては、その先に待ってるボス(学校のテスト)たちと戦えるわけがありません。

 

要するにですね、小中学生の皆さんにとって春期講習会とは、

レベルアップ用のボーナスステージなんです!

 

特に中3のみなさん!あなたたちには

「受験」という大ボスが待っていますね。

yanwari25

レベルアップするなら今!やり直すなら今!

 

一緒に頑張っていきましょう!

学年末テスト

2018年3月10日

こんにちは!岩佐です。

前回、あだ名を募集しましたが殊の外しっくりくるものがありませんでした笑

一番多く言われたあだ名(?)といえば、「岩佐×社会=いわしゃ」でした。自分で言ってみてもなかなか恥ずかしいですねえ笑

 

中学生のみなさんの方が柔軟な頭を持っているはずなのに…

 

 

さて少し前の話になりますが、学年末テストお疲れさまでした。

今回のテストいかがだったでしょうか?自分自身に問いかけてみてください。

本気で「自分は頑張れた!!!」と思える人はいますか?

先生も結果を見ましたが、中には20~50点も点数を伸ばした人がいました!

 

○点数を伸ばせた人たち

1519052019

本当によく頑張りました!!

「終わり良ければ総て良し」というわけではありませんが、終わりを上手に締めくくることができる力を持っていることが分かりましたね!ということはそれだけの力があるのですからスタートダッシュも上手にきれる可能性は十分にありますね。自信を持って大丈夫です。ただし、過信、根拠のない自信を持つこととは全く別の話ですからそこは気を付けてください。

今の自分に満足しないこと!君ならきっとやれるはず!

 

○残念ながら点数が思うように振るわなかった人たち

test_print_gakkari_schoolgirl

結果だけで判断してしまうのはよくないことは重々承知しています。ただ、先生が今回見た中で点数が振るわなかった人たちのタイプには2種類存在していると感じました。

①点数が振るわないのが必然のタイプ

②努力したのに思ったような結果に結び付かなかったタイプ

①のタイプですが、勉強の才能がないとかそういう意味ではないので勘違いしないでください。勉強は取り組む姿勢次第ですべての人が一定水準まで到達します。(才能が必要になるのはそのあとからです)

少々厳しいかもしれませんが、先生は塾の授業を真剣に受けられない人が高い点数を取ることは不可能だと思っています。勉強する場所である塾で真剣になれない人が学校や家庭で真剣に取り組めるのでしょうか?言うまでもないですよね。実際に今回のテストでは、塾に不要なものを持ってきている人や騒いでいる人たちはやはり結果にも明確に表れていました。

まずは学習に取り組む姿勢から見直していく必要があるのではないかと感じます。

②のタイプで重要なことは、“その原因を自分で考えて対策を立てて実行すること”です。

点数を伸ばせる人と伸ばせない人の違いはここにあります。先生が「ここを直した方がいい」「ここはこうした方がいい」ということは簡単なことですが、そもそも自分の弱点や足りないところは誰が一番知っているかという話です。できない自分を直視することは大変難しいことですからこんなことできる中学生はあまり多くいません。ただし、それができるようになれば…

自分で考えてみてそれでもどうすればいいかわからないときは先生たちに思いっきり頼ってみてください!(^^)!必ず力になります。

切り替えの季節

2018年2月25日

いや~、オリンピック素晴らしかったですね。
羽生くんも宇野くんもほんとによくやってくれました。

あ、みなさんこんにちは。
生まれ変わってポケモンになったら、絶対でんきタイプになる男、櫻井です。
この季節乾燥がひどくて静電気祭りですよ。あっちもこっちも電気ショック!
ドアノブに触れるたびに構えてしまいます。あーやだやだ( ̄д ̄)

なんてことはさておき、そんな季節もあと少し。
3月にもなればさわやかな春の風が吹いてくるであろう今日この頃。

一橋セミナーでは4月からの新学期に備えて、3月から新学年の内容の授業をしていきます!

スタートダッシュでつまずかないようにしましょう!o(・ω・´o)

 

さらに、特に大きな変化といえば小学6年生の皆さん!

中学生内容の授業が、いよいよ本格的にスタートします!

算数数学に変わり、英語も本格的に始まります。
さて、この算数→数学なのですが、そもそもなぜ科目名が変わるかご存知でしょうか?

算数とは、ざっくり言えば

「知らないと日常生活困ってまうやん!」な教科です。

足し算引き算に時計の読み方、速さや%など、大人になっても使うものばかり

こういった基本をしっかり身につけましょうなのが算数です。

dentaku_businessman

「電卓がぼくの親友です!」

なんて大人にはならないでください(   ´Д`)

一方、数学は
「ゴールまでどうやって来たの?」が大事な教科です。

簡単に言ってしまえば、パズルのようなもの。

正しいピースを当てはめてかないと完成しません。

だから、「算数の力がすごい=数学もできる」わけではないのです。

迷路のルートを覚えるのと(算数)、
そもそも迷路を作るところから(数学)とでは、
まったく話が違いますよね?

これは数学が苦手な中学生にも言えることです。
順序立てて物事を考えれば、きっと解消されるはず。まずは説明する力を身につけましょう。

 

…と、数学についてなぜか英語担当である櫻井が語りましたが ヾ(ーー )ォィ
数学に限らず、新学年になる今だからこそ、

これまでやってきたことを復習し、4月から戦える準備をしていきましょう!p(・∩・)qガンバレ!

プレ入試を終えて

2018年2月13日

こんにちは、リラックマ大好き( ̄(エ) ̄)v但木です。(リラックマよりコリラックマ推しですが)

 

中学3年生のみなさん、プレ入試お疲れ様でした。

八千代中央校のみんなは時間通り来るかと心配していましたが、時間に余裕をもって来ていたのでまずは一安心でした。

緊張感をもって受験できたでしょうか?

本番の入試ではそれ以上の緊張を感じると思います。

おそらく緊張しない人はいないと思いますし、完全に緊張を和らげるのも難しいと思います。

どこかで聞いたこんな言葉があります。

「模試は本番のように、本番は模試のように」

今までやってきたことを全部ぶつけるだけです。

 

そして入試は5教科のテストだけではありません、2日目には面接や小論文などがありますね。

5教科のテストが終わったからといって安心しないでくださいね!!

想定していなかった質問がされても、焦らず冷静に…(難しいと思いますが)

最終的な確認も怠らないようにしましょう!

2月20日にみんなの笑顔を見るのを楽しみにしてますね!

 

さて、中学1年生・中学2年生のみなさんは定期テストがありますね。

学習のほうは進んでいますか?

中学1年生のみなさんは、もうすぐで中学に入学して1年が経とうとしています。

この1年は早かったですか?

このテストが1年生最後のテストです、気を抜かずにがんばりましょう!

今の頑張りが、2年後にどこの高校に行けるのかにかかわってきますよ!

 

中学2年生のみなさんは、いよいよ受験生になろうとしています。

まだ実感がわかないとは思いますが、四捨五入したら受験生ですよ!

泣く泣く志望校を変えることにならないように、今のうちからがんばりましょう!

 

100ten

 

 

 

 

入試にむけて

2018年1月29日

こんにちは!

“講師の岩佐です”だけでは識別しにくくなりました、ガッキー好きな方の岩佐です。

 

毎度毎度このような登場の仕方はできないので、特に社会の岩佐はみなさんからの

ステキなあだ名を待っています! 急募です急募!

 

 

さてさて、みなさん…

 

をしていますか!!!

 

人にするなり、スポーツにするなり、とにかくいろいろなものに恋をしていますか!

おおっと、今少し小ばかにしたでしょ!(`Δ´)

でもね、恋の力って実は結構すごいんですよ!(したことある人はわかるはず!)

特に中3生!

君たちこそ一番恋をしなければいけない学年なのだ!

受験勉強というのはとても根気が必要な作業だね。キツいね。

人間はとても弱い生き物であるので、いやな場面に遭遇するとすぐに逃げ出したくなります。

ですから、不安なことがたくさんある中でひたすら勉強を続けるというモチベーションを保つことだけでも非常に大変なことだと思います。

だからこそ恋をすることが必要なのです!

例えばの話ですが、みなさんに気になる人がいたとしましょう。もし、その相手から

「僕(私)にはあなたしかいないんです。他の誰でもなくあなたと付き合いたい!」

なーんて言われたら、めちゃめちゃうれしくないですか?

(先生だったら、こんなの嬉しすぎてニヤケちゃいますね(*´艸`*))

中3生の面接指導をしていて思ったのですが、

「貴校でなければだめなんです!」

「他の高校にはない魅力があるんです!」

といった想いが欲しいなあと感じました。まぁ焦る気持ちも分かりますけどね。

o169

調べてみたところ、「返報性の原理」という恋愛のテクニックがあるそうです。

「返報性の原理」(あなたが好きになれば相手もあなたを好きになるということ)

 

高校入試の面接官も人間です。君たちの入学したい想いが強ければ強いほど、OK(合格)の返事はもらいやすくなるでしょう。

志望校に恋をして、志望校に合格している自分の姿に恋をして、今まで積み重ねてきた想い(努力)を受験でぶつけてみよう!

新年になりました。背筋伸びてますか?

2018年1月15日

年が明けて10日近く経ちました。

皆様、あけましておめでとうございます。

…はい、遅いですね(x_x) ☆\( ̄ ̄*)バシッ

 

どうも。飼いたい動物ランキング、断トツ1位がカワウソの櫻井です。

いやね、カワウソって結構可愛いんですよ?動画見てたらつい夜更かしなんてのもあるくらいですから。

 
はい、悪い大人の見本ですね。皆さん真似しないように。 ヤレヤレ… ヽ(゚~゚o)ノ

 

 

 

さて、年が明けましたね(2回目)。

冬期講習会も終わり、いよいよ3学期。

この時期になると、受験勉強まっしぐらな中3の人たちが、
中央の自習スペースで頑張っている姿がよく見られます。

publicdomainq-0011356scv

しかーーーし!

それでもまだまだな人が多いです。

「頑張ったで賞」じゃなく、「頑張りま賞」な人がいるのも事実。

 

 

もちろん全員がそういうわけじゃありません。ちゃんと自分の目標に向けて自主学習をしてる子だって多いです。

大変素晴らしいっっ!!是非とも継続してがんばっていただきたいっ!

 

 

あ、ちなみに未だに「頑張りま賞」な緩い人たちには、

エクストラ課題地獄天国が待ってますので、乞うご期待(*^-^)ニコ

 

で、ちょっと話は逸れますが、八千代中央校のみなさんに、
ここで一つどうしても言いたい!

 

「アンタたち姿勢どーなってんのよ…」と orz

 

どういうことか説明しよう!

例えばこんな状態↓

 

 

 

IMG_2670

「(あーあ、この子また力尽きてるよ…。起こさないとな。) おーい、起きr

 

 

 

 
IMG_2681-iloveimg-compressed

「って解いてんのかーい!」

 

 

 

そうなんです。さぁ勉強だ!ってときに、

あまりにも姿勢が悪い人、多くないですか?

 

せっかく塾に来ているというのに、だるだるモードで授業を受けて、果たして何が身に付くのか?

お説教じみたことを言うのは嫌いですが、あまりにもだらけている人が多いです。姿勢くらいしっかりしましょう。

 

ちなみに医学的な話をすると、

姿勢が悪い状態になると、呼吸が自然と浅くなり、

その結果血液の循環悪化につながり、脳に酸素が回りにくくなるんですって。 φ(.. )メモシテオコウ

 

小難しくてわかんねーよ!って人にざっくり説明すると、

要は集中力が続きにくくなるんです。

頭にエネルギーが行き渡らないわけですからね。

 

「なんか集中力途切れやすいなー。」

「なぜこんな眠くなるんだろうか。」

なんて普段からお悩み気味の奥さん(誰だよ)。

 

まずは姿勢を正すことから始めてみませんか?

 

せっかく年が明けたんです(3回目)。

色々と伸び悩んでる皆さん、学習の仕方などと一緒に、姿勢も見直してみては?

 

 

冬期講習会

2017年12月23日

こんにちは。 インスタ映えするほうの講師 林としないほうの講師 阿部です。

2017年もあと少しというところまで来ました。早いものですね。

学校も冬休みに入ります。「友達と遊びたい」、「家でテレビを見たい」、

「家族とゆっくり過ごしたい」。やりたいこと、いっぱいあるのではないでしょうか。

 

そして、いよいよ冬期講習会が始まります。

やり残したことと並行して、勉強にも一生懸命取り組みましょう。

その際、次の二つを大切にしてください。

①優先順位をつける。

宿題、グランプリ課題、その他問題集にたくさん取り組むことでしょう。

特に中3生は過去問もやりたいはずです。

自分が最初にやるべきことは何か、見極めてから机に向かってみてください。

②物の管理をしっかりとする。

テキストやプリントがたくさん配られます。「忘れ物をしました」

「宿題が行方不明です」なんてことがないよう、十分気をつけてくださいね。

 

小学生のみなさん。

みなさんは、一日の中で一番脳が元気な時間帯に授業を受けることができます。

塾に来るときはちょっと寒いですが、寒さに負けず勉強しましょう。

 

中1、中2のみなさん。

冬休みは学校の授業が進みません。

つまり冬期講習は、これまで勉強したことを復習する絶好のチャンスというわけです。

3学期からいいスタートを切るために、この冬でしっかりと力を蓄えましょう。

 

そして中3生。

この冬の過ごし方が受験に直結します。

普段の塾での一生懸命な姿を見ていれば、みなさんがどれだけ本気か伝わってきます。

不安に感じることもあるでしょうが、横には一緒に頑張っている仲間がいます。

励まし合って最後までやり切りましょう。

 

illustrain02-study06

 

 

「孟母三遷」という教えがあります。

教育熱心な孟子のお母さんが教育に適した環境を求めて、お寺・墓場の近く→市場の近く→学校の近く、と住居を移したというあの有名な話ですね。

実はもう一つ、「孟母断機」という教えがあるのを知っていますか?

孟子がみなさんと同じくらいの年齢のとき、勉強がはかどらず嫌になって家に帰ったことがありました。       「あれ、これサボりでは?」(阿部)

お母さんに「勉強は順調ですか?」と聞かれたので「思うように進みません」と答えたら

お母さんは刀を手に取り、せっかく織っていた布をズタズタに断ち切ったそうです。

そして「うまくいかないからといって途中で投げ出すのは、これまでの努力を

すべて無駄にするようなものです」と戒めたといいます。

以降、孟子は熱心に勉強に励むようになり、やがて天下に名を轟かすほどの

人物になりました。

 

みなさんがこれまでやってきたことに無駄なことなんて一つもありません。

一つ一つがみなさんの力になっているのです。

あとはその力をどれだけ自分の武器にできるか。

苦手分野を克服して得意分野に変え、研ぎ澄ませていきましょう。

 

寒い日が続きます。体調には十分に気をつけるように。それではごきげんよう。(林)

受験に向けて

2017年12月12日

みなさんこんにちは。ついこの間、2学期が始まったかと思えば、もう12月。
そろそろ今年を振り返らないといけない時期になりますね。
みなさんの1年はどのような年でしたか。一番楽しかったことは何ですか。今年の初めに立てた目標は達成できましたか。
今回の担当は講師の久保田と須永です。

毎日、中学3年生が受験のために努力している姿をだれもが目にしているはずです。みなさんの目にはその姿がどのように映っていますか?
「大変そう。」
「すごいな。」
「自分が中学3年生になったときに、同じようにできるかな。」
人それぞれ考えがあると思います。

ところで、中学3年生以外にも、自分たちの仲間で勉強と向き合っている人がいるということを知っていますか?

例えば、小学生のみなさん。
決められた時間よりも30分早く塾に来て、トレーニングを先にやっている人がいることを知っていますか?

中学生のみなさん。
授業中にわからなかった問題や、宿題で解き方を忘れてしまった問題を、
授業後の空き時間や、次週の授業前15分を使って解決している人がいることを知っていますか?

ここで、全員に共通して伝えたいことは、「今しかできないこと大切にしてほしい」ということです。
学校で友だちと思い出をつくることも大切。部活を一生懸命やることも大切。
ですが、もちろん勉強としっかり向き合うことも大切なことです。

受験は中学3年生だけのものではありません。一橋セミナー全体で勉強を頑張る雰囲気をつくっていきませんか?
gakkou3
とはいっても、やはり1番本気になれるのは、中学3年生です。これからの勉強で大切にしてほしいことは、

「今日は必ずこれをできるようにする!!」

という目標をもつことです。
1日の目標を立てるためには、週の目標も立てるといいでしょう。目標を達成していくうちに実力も自信も必ずついてきます。

中学3年生で受ける高校入試は人生で1度きりです。第1志望校に合格できるか不安だと思いますし、受験当日になってもその不安は消えない人がほとんどだと思います。
だからこそ、出来る限りの勉強し続けることが大事なのです。
どのような結果であれ、精一杯努力をしていれば必ずその人は強くなります。
受験という大勝負で人は成長するのです。無駄なことなんて1つもありません。

最後に…
前にも述べたように「今しかできないこと」を大切にしていきましょう。
今努力しているみなさんは、輝いています。
私たちはもっともっと輝きが増すように、全力でサポートしていきます。一緒に受験と戦っていきましょう!!