小学生よ、夏が勝負だ!

2018年7月19日

皆さんこんにちは。

最近ナゾの腰痛に襲われがちな櫻井です。

こうして年を取っていくと思うと、なんともいえない気持ちですね(-。-;)

ですが、塾に来てくれる生徒たちに若さのパワーをもらっているので、きっと大丈夫だと信じます。

 

で、若さあふれるといえば小学生のみなさん!(少し強引かな?)

「一橋セミナーの講習会って、いったい何をするんだろう?」

と思っている人もいるはずです。

 

せっかくなので今回は、夏休みにどんなことをやるのかをご紹介しましょう!

 

その1:やまびこタイム 7/26(木)に実施します

benkyou_classroom

お話のCDを聞いてもらい、その感想文を書いてもらうという、

いわば「読まずに聞く、読書感想文」です。

耳で聞きながらメモを取ることで、「聞く力」と「書く力」の2つが1回で強化!

なかなかお得ですよね。

ちなみに、中学校の国語のテストや高校入試では放送による「聞き取りテスト」があるのでその訓練なんです。

↑面談でたまに塾長が話しているそうです (聞いたことあるかな?)

 

その2:トレーニング体験 講習会生のみで7/27(金)に実施します

s_IMG_3089

トレーニングというのは、計算・漢字のプリントを進めてもらい、

力をつけてもらおうというものです。

合格点数をとるとシールがもらえ、さらにシールが溜まると景品ゲット!

やればやるほど力が伸び、景品もたくさんゲットできます!

よかったら欲しい景品を櫻井に言ってみましょう!

 

その3:わくわく英語体験 小5・小6対象に7/27(金)に実施します

s_IMG_3093

「英語って単語とか文とか難しいんだろうなぁ…」なんて思ってるそこのあなた!

一橋セミナーでは、ジェスチャーゲームを通して英語を学べるイベントを開催します!

さらに高得点が出せると、ここでも景品ゲットのチャンス!?

 

 

と、講習会に入る前からイベントづくしの夏休み!

楽しみながらたくさんのことを学べるチャンスです!

もういくつ寝ると・・・夏休み!

2018年7月10日

皆さん、こんにちは。最近なんだかんだ復帰した勝又です!

梅雨も明けて、暑くなってきましたね(・ω・;)

まぶしいのは日差しが強いからです。私のせいではありません!

 

さて、暑い夏がやってきました。部活の時間も増え、

大会に向けて熱くなっている人もいることでしょう。

円陣を組む人たちのイラスト(男性スポーツ選手)

そして!塾でも熱いイベントがやってきます。

なんだと思いますか・・・?え、わかってるけど言いたくないって?

そう!夏期講習です!

前回のブログで櫻井先生も言ってましたね。

せっかく学校が休みなのに、

なんで勉強なんかしなくちゃいけないんだ・・・(;ω;)

泣き寝入りのイラスト(男性)

って、思ってる画面の前のアナタ!

ちょっと考えてみてください。

長い夏休み、約40日の間、勉強もしないで

ぼーーーーーーーーーーーーっと

し続けてたらどうなるでしょう!?

魂が抜けた人のイラスト(女性)

そうですね、魂抜けちゃいますよね。

ついでに、1学期にがんばって身につけたことも・・・

抜けちゃいますね。

それはもったいない!

そう!だから夏期講習があるんです。

さらに!学校の勉強が進まない夏休みだからこそ、

自分がわからなくなった部分を、復習するチャンスでもあります!

全身で喜びを表す女子学生のイラスト

でも、夏期講習って長いし、辛いじゃん・・・〇| ̄|_

そうです。だからこそ、最後までがんばったら

それが自信につながっていくんです。

そして、先生たちもつらいです。

それでもがんばれるのは、みんなからの

「点数あがったよ!」

「前より通知表良くなった!」

などの、うれしい報告です。

この夏、塾の仲間と、先生達と一緒に

夏期講習で成績アップを目指しましょう!

テストの点数を上げて周りをびっくりさせちゃいましょう。

驚いて目が飛び出る人のイラスト(男性)

 

 

 

テスト期間終了、そして…?

2018年6月28日

皆さんこんにちは。
炭酸水がマイブームな櫻井です。

炭酸水って、夏バテや水分不足に効果があるらしいですよ。
ぜひ一度お試しあれ。

なんてことを言ってるとただの炭酸水メーカーの人みたいになってしまいますので、
今回は 「夏」にかかわることをお話ししましょう。

 

と、その前に。
タイトルにもあるように

中学生の定期テストが終了しましたね。

 

自習に来る生徒がたくさんいて、熱心にワークなどをすすめていました。

中間テストのなかった大和田中の皆さんも、とてもよく頑張っていました。
と、テスト期間中は良かったのですが、
ここで怖くなってくるのがテスト後のたるみですね。

せっかく頑張ったのに、テスト後の解放感で勉強をしなくなる、というのはマズいですよね?

 

今回のテスト期間の勉強をムダにしないためにも、「夏」に頑張らないといけませんね。

 

さて、頑張るといっても具体的に何をするのか?

 

 

 

 

 

そうです、夏期講習会です。

benkyou_classroom
この夏の講習会で、毎年成長する生徒がたくさんいます。

学校が長期休みだからこそ、予習・復習を進める最大のチャンス!

 

特に中3の人たちは、23日間もの超ロング特訓!

受験生たるもの、これくらいでへこたれてる場合じゃありませんよ!

 

さらにはプラス10講座の実施!

過去に偏差値+10を達成できた子もたくさんいます!

 

 

「夏休みだから遊びたいなー」

なんて思う人もきっといるでしょう。

 

ですが、「夏休みだからこそ」伸びるものもあるのです!

気を抜いてると、いつの間にか置いてけぼりになりますよ?

 

 

もちろん、これは中学生に限った話ではありません。

小学生の皆さんも、苦手を乗り越え、伸びるタイミングです!

 

学校でつまずいているところを理解して、

苦手→得意にしてやるぞ!
ぐらいの勢いで先生たちと一緒に乗り切りましょう!

 

加えて小学5・6年生は選択英語があります。

中学校に入って苦労しないために、Let’s study English!

 

 

夏休みまであと少し。
計画的な夏、目指しませんか?

 

 

テストについて

2018年6月15日

こんにちは、但木(ただき)です。

先日、ニュース記事で「偏差値35から東大に受かった勉強法」というものがありました。

その内容を紹介しつつ期末テストに向けて、そしてこれからの勉強のためのアドバイスをしたいと思います。

 

「その日習ったことを白紙に再現する」

Fotolia_63764524_Subscription_Monthly_M-620x413

難しいことを言っているように思いますが、要は復習です。

復習はとても大事ですよ、復習までが勉強です。

問題を解いて丸付けしてはい終わり。これではただ問題を解いただけです。何も成長しませんね。

 

学力の成長(向上)とは・・・?

先生は‘知らなかったことを知り、自分のものにすること’だと思います。

そのためには解説をしっかり読む!

その上でわからないことは先生に質問してください。

 

ちなみに机に向かうことだけが復習ではないですよ。

先生が高校生のときにやっていた復習法は

「授業でやった内容・言葉などを覚えてる限り書き出す」

「お風呂でゆっくりしているときに授業のことを思いだす」

「帰り道に友達と授業のことについて話す(これは話題がなくてやっていただけですが…)」です。

 

 

 

 

syukudai_natsuyasumi_boy_aseru

 

 

定期テスト直前です。自習に来てがんばっている子も、お家でがんばっている子も、無駄のない勉強をしてください。

勉強のやり方がわからない子は先生に聞いてくださいね。

期末テスト、準備してますか?

2018年5月31日

画面の前のみなさんこんにちは。

コンタクトレンズ再デビューの櫻井です。

メガネ変えるどころか、掛けないようになっちゃいました。

髪も切ったので、いよいよ「誰ですか?」と言われても不思議じゃありません。(笑)

 

とまぁ、色々と「変わった」わたくしですが(もちろん「変な人」ということじゃないですよ)、

中学生の皆さんも、あるものに向けて意識を変えなきゃいけませんよね?

 

 

そう、期末テストです!

中間テストが終わって1カ月もしないうちにやってくる、1学期のボスです。

 

 

さて、テストといえば皆さん。心の準備も大事ですが、

テストに向けてどういった勉強をしているでしょうか?

 

世の中には「効率の悪い勉強法」というものがあります。

皆さんも、気づかぬうちにやってしまっていませんか?↓

 

①ノートを綺麗に「まとめすぎる」

job_suugakusya

ノートを綺麗にするのは、別に悪いことではありません。字が綺麗なのはむしろいいことです。

ただ、クオリティの高い色分け・グラフのまとめなどに集中しすぎると

ノートを完璧にできた満足感で終わってしまうことが多いんです。

皆さん、いつの間にか「ノート」じゃなく、「美術作品」を作っていませんか?

 

②答えを写す「だけ」

study_daigakusei_man-e1482888294244

塾でよく出る丸つけまでやる宿題。間違えることもあるでしょうが、

そのミスした部分、しっかり解き直し・考え直しをしていますか?

ただ写しただけだと、何も身につきません。

 

③一夜漬け

study_yaruki_nai_woman

これはテスト2,3日前になると現れるタイプです。

計画的にテスト勉強しないとおちいりやすいですね。ですが、

それまで勉強してないのに、夜遅くまで起きてやっても無駄!

むしろ次の日のテストで頭回らなくなるぞ!と言いたいです。

徹夜していいことなんて1つもありません。しっかり寝ましょう。

 

この3つをまとめると、

「やったつもり」の人ほど危険ということです。

 

日頃の努力の成果が試される期末テスト。

サボらずにコツコツやっていきましょう!

定期テストについて

2018年5月17日

みなさんこんにちは、お久しぶりです。

出現率19%の講師、但木です。(しっかり計算しました)

ゴールデンウィークはどうでしたか?

話を聞いていると、部活などで忙しかった子が多いように思います。

え?先生はどうだったかって?

実は静岡県沼津市に日帰りの旅行に行ってきました、ひとりで。(友だちはいますよ(・・;))

みんなでわいわいもいいですが、ひとりで気ままに旅をするのもいいものですね。

初めて見る景色・初めて歩く道、というのはとてもわくわくしますね!(写真たくさん撮りました)

 

これは勉強でも同じことが言えるのではないでしょうか?

新しいことを習うとき、わくわくしますよね。

 

 

 

 

え?しない?

そうですか・・・

 

さて、今回はお話が2つあります。

 

1つ目は小学生のテストについてです。

今年からテストに向けての勉強会を始めました、テスト課題をこなしてついた力を高めるために先生たちと一緒にがんばりましょう!

 

さらに、小学6年生は月に1回の理社勉強会を始めました!

4月の第1回では、理科では「動物のからだ」について写真を使って楽しく学習しました。

理科・社会ともに、みんなからたくさん発言があってとてもよかったです!

 

 

2つ目は中学生のテストについてです。

 

学校の定期テストが近くなってきています。

1年生のみなさんは初めての定期テストになりますね。
小学校のテストと違って校内順位が発表されます。(アニメやドラマのように貼り出しはされませんが)

 

2年生のみなさんは今回テスト範囲がものすごく広い教科があります。
これまでよりも早めに勉強をはじめてより多くできるようにしましょう!

 

3年生のみなさんは修学旅行や部活の大会などの行事がたくさんありますが、
毎日計画を立てて学習をすすめていきましょう!

 

内容はちょうど3月や春期講習で学習したことになります。

基本をできるようにするのは当然として・・・

本番ではどんな応用問題が出るかわかりません。ワークを中心に学習を進めましょう!

質問があったら、授業中はもちろんのこと、自習に来てぜひ聞いてください!

 

ただし、自習に来たからにはしっかり勉強すること!!!

 

school_gakkyu_houkai_seifuku

友だちとしゃべってばかりいる、携帯を触っている、頻繁に立ち歩くなどはやめましょう!

 

計画的に勉強して、学年最初のテストで良いスタートダッシュをきりましょう!

ゴールデンウィークです

2018年4月24日

相変わらず天気が安定しませんが、皆さん体調は崩していないでしょうか?

 

どうもこんにちは。赤メガネでおなじみ(近々変える予定)の櫻井です。

5月始めに変えてなかったら、「あ、買うのサボったな」とでも思っておいてください。

 

さて、5月の始めといえば、

タイトルのとおりですが

ゴールデンウィークがありますね。

 

皆さんはどのようにして過ごすか決まっていますか?

友だちと遊ぶ約束をしたり、家族で遠くへ出かけたり、中学生だと部活があったり…

 

と、そんな風に考えていると、いつの間にか勉強のことを忘れてしまう人が多いんですよね。(ヘ;_ _)ヘ ガクッ

 

この時期になると、おそらく皆さんがよく言われるのが、

「休みだからといって、だらけないように!」

とか

「長い休みだからこそ、しっかり勉強しなさい!」

なんていうお決まりのセリフ。

 

でもちょっと待ってください。

日頃の勉強量<休みの勉強量

これって本当にいいのでしょうか?

 

筋トレで例えると分かると思います。

 

ゴールデンウィークの4日間だけ鍛えた偽マッスル

zenshin_kinnikutsuu

          VS

日頃からトレーニングを積み重ねた本物マッスル

sports_body_builder_man

 

どっちがマッスルしてますでしょうか?(マッスルマッスルやかましいですね、すみません。)

 

 

つまり、

連休や休み期間を利用して特訓をしたり、特別なスケジュールにしたりするのは、

その時だけ頑張った達成感を得る以外の効果がないということです。

いわゆる「勉強した“つもり”」です。

 

それどころか、そのせいで普段継続しているペースを崩してしまったり、

無理をして体を壊したりしかねません。

 

連休だからといって、無理に頑張らなくてもいいんです。

 

ただし!

 

当たり前ですが、これは普段から勉強している人へのアドバイス!

 

そもそも日頃から勉強する習慣のない人に、

「そっかー、休みのときは休めばいいんだー。」

 

と思ってもらいたいわけではありません!!

 

 

習ったことをちゃんと吸収するという意味でも、

ゴールデンウィークは計画的に過ごしましょう!

皆さんには“目標”、ありますか?

2018年4月9日

年度一発目のブログの更新をするという当たりくじ(?)を引きました笑 岩佐です。

を越してから早3か月、あの時「2018年は○○な年にするぞ!」と定めた目標をもう一

思い出してみましょう。その目標に向かって努力を継続できていますか?今の努力が後

自分の大きな成長に必ずつながりますから、地道に頑張りましょうね。

publicdomainq-0003866zev

 

こし前に櫻井先生が“春期講習とは新学年に向けての準備期間なのだ!”と仰っていまし

ね。そうなんです!みなさんはまだ駆け出し冒険者の段階です。ドラクエでいえばドラキ

とか可愛いスライムとかを相手にしている段階なんですねえ。わかりますか?

 

ころで、その春期講習という一大経験値獲得イベントが終わってしまいました。みなさん

経験値を稼いでレベルアップできましたか?当然ですが、早い段階でレベルを上げる人

ど後々のストーリーも難なく進めることができます。早く弱点を克服しておくこともド

とゲームクリアに近づきやすくなりますよね。ですから、最初のうちは先生にだまされた

思って今の段階から弱点克服に力を注いでみてほしいと思っています。そうすれば、その

ち笑いが止まらなくなりますから!特に中3生は“受験”というトンデモない裏ボス

悩まされることになりますから、早めの準備ができるかどうかはまさに運命の分かれ道

と言えます。頑張りましょう!

 

まからが勝負です。まさに“一寸の光陰軽んずべからず”ですね。この意味は「わずかな

かんも無駄にしてはならない」です。

れにでも平等にかつ大量に時間は与えられいるものですが、使い方次第ではほかの誰

りも前に進むことができます。それを忘れないで生活できるといいですね。

 

 

 

 

 

さて今回のブログ、時々変な部分で文字がひらがなになったり

変に大きく強調されていることに気が付いたでしょうか?

話の内容がうまくまとまらなかったように思いますが、繋げると何かあるかもしれませんね…?

 

 

 

 

春期講習、始まります

2018年3月22日

お花見の季節が近づいてきましたね。

皆さんこんにちは。お散歩中のわんちゃんとすれ違うと90%の確率で吠えられる櫻井です。
嫌われてるんですかね?けたたましく吠えてくるプードルとかを見ると可愛いもんですが。

そんなお散歩するにはちょうどいい3月ですが、もう後半ですね。
そう、3月後半なんです!(2回目)

一橋セミナーでは3月下旬から始まるんです。

え?何が始まるって?
タイトルをご覧になりましたか?

 

そう、春期講習会ですね!

そりゃわんちゃんだって興奮して吠えますよね(違)。

 

と、この学校のお休みごとに開催される講習会ですが、さて皆様。

春期講習会とは、何のためにあるのでしょう?

girl_question
簡単にいえば、春期講習とは「新学年に向けての準備期間」です。

次の学年に向けて、今何が足りないのかをしっかり見定める機会なんです。

ゲームなんかでもそうだと思います。
事前にアイテムやら何やらをしっかりそろえ、レベルアップしてから次のステージにいかないと、

あっという間にゲームオーバー

そんなにあっさりやられてしまっては、その先に待ってるボス(学校のテスト)たちと戦えるわけがありません。

 

要するにですね、小中学生の皆さんにとって春期講習会とは、

レベルアップ用のボーナスステージなんです!

 

特に中3のみなさん!あなたたちには

「受験」という大ボスが待っていますね。

yanwari25

レベルアップするなら今!やり直すなら今!

 

一緒に頑張っていきましょう!

学年末テスト

2018年3月10日

こんにちは!岩佐です。

前回、あだ名を募集しましたが殊の外しっくりくるものがありませんでした笑

一番多く言われたあだ名(?)といえば、「岩佐×社会=いわしゃ」でした。自分で言ってみてもなかなか恥ずかしいですねえ笑

 

中学生のみなさんの方が柔軟な頭を持っているはずなのに…

 

 

さて少し前の話になりますが、学年末テストお疲れさまでした。

今回のテストいかがだったでしょうか?自分自身に問いかけてみてください。

本気で「自分は頑張れた!!!」と思える人はいますか?

先生も結果を見ましたが、中には20~50点も点数を伸ばした人がいました!

 

○点数を伸ばせた人たち

1519052019

本当によく頑張りました!!

「終わり良ければ総て良し」というわけではありませんが、終わりを上手に締めくくることができる力を持っていることが分かりましたね!ということはそれだけの力があるのですからスタートダッシュも上手にきれる可能性は十分にありますね。自信を持って大丈夫です。ただし、過信、根拠のない自信を持つこととは全く別の話ですからそこは気を付けてください。

今の自分に満足しないこと!君ならきっとやれるはず!

 

○残念ながら点数が思うように振るわなかった人たち

test_print_gakkari_schoolgirl

結果だけで判断してしまうのはよくないことは重々承知しています。ただ、先生が今回見た中で点数が振るわなかった人たちのタイプには2種類存在していると感じました。

①点数が振るわないのが必然のタイプ

②努力したのに思ったような結果に結び付かなかったタイプ

①のタイプですが、勉強の才能がないとかそういう意味ではないので勘違いしないでください。勉強は取り組む姿勢次第ですべての人が一定水準まで到達します。(才能が必要になるのはそのあとからです)

少々厳しいかもしれませんが、先生は塾の授業を真剣に受けられない人が高い点数を取ることは不可能だと思っています。勉強する場所である塾で真剣になれない人が学校や家庭で真剣に取り組めるのでしょうか?言うまでもないですよね。実際に今回のテストでは、塾に不要なものを持ってきている人や騒いでいる人たちはやはり結果にも明確に表れていました。

まずは学習に取り組む姿勢から見直していく必要があるのではないかと感じます。

②のタイプで重要なことは、“その原因を自分で考えて対策を立てて実行すること”です。

点数を伸ばせる人と伸ばせない人の違いはここにあります。先生が「ここを直した方がいい」「ここはこうした方がいい」ということは簡単なことですが、そもそも自分の弱点や足りないところは誰が一番知っているかという話です。できない自分を直視することは大変難しいことですからこんなことできる中学生はあまり多くいません。ただし、それができるようになれば…

自分で考えてみてそれでもどうすればいいかわからないときは先生たちに思いっきり頼ってみてください!(^^)!必ず力になります。