寒くなってきました・・。

2019年11月16日

こんにちは。

初めまして!国語を担当講師の後藤です。

インフル

季節が秋から冬に変わり、肌寒くなってきました。

まもなくインフルエンザ流行の時期に突入します。

塾ではアルコール消毒がおいてあります。みなさんは塾に来たとき消毒をしていますか?

手洗い、うがい、マスクなどでしっかりインフルエンザ予防をしていきましょう。

 

小学生の皆さんは塾の定期テストが終わりました。

復習はしましたか?問題は解きっぱなしではなく、同じような問題を間違えないようにすることが成績アップにつながります。

六年生の皆さんはもう少しで中学生になります!来年の2月からは塾での国語の授業がなくなってしまうのです…。国語が苦手な人はそれまでに克服できるように頑張りましょう。

 

中学生の皆さん、定期テストに向けて勉強頑張っていますか?

 

定期テストの結果が良かった人も悪かった人も冬休みは冬期講習が始まります。冬期講習では苦手科目に向き合い、得意科目がもっと良い点数をとれるように頑張りましょう。

勉強は日々の積み重ねが大切です。

 

三年生!いよいよ受験が迫り、

千葉県公立高校入試前期選抜試験まで90日をきりました。

ここから入試にむけて時間はあっという間に進んでいきます。定期テストも終わり、勉強から逃げたくなる時期だと思いますが、模試の回数も残りわずかです。第一志望校に行けるよう、悔いのないように頑張りましょう。

皆さんは雲外(うんがい)蒼天(そうてん)という四字熟語をご存じですか?

雲を抜け出すとそこには青空があります。そこから転じて雲外蒼天の意味は

 

・たとえ困難が立ち塞がっていても、努力を続けることで乗り越えられる

・苦しい状況であっても、諦めなければいつか好転する

 

という意味になります。

 

定期テストや模試で思うように結果がでなかった人、将来が不安な人

努力は必ず報われます。

自分を信じ、成績が伸びるよう勉強を頑張りましょう。

小学生と中学生のテストについて

2019年10月26日

こんにちは、講師の但木です。

 

2学期中間テストが終わり、答案が返ってきていますね。

自分がたてた目標を達成することはできましたか?

現時点で100点をいくつか見ています、すばらしい!

 

ようやくテストが終わったー!

 

…と言いたいところですが

2週間後にはすでに期末テスト対策期間に突入しています!

calender_shock_woman

またテストかー、と思うかもしれませんが…

 

さて、2年生のみなさんは、夏からの塾のテストで志望校を記入しています。

「通知表の数字が足りなくて高校の選択肢が少ない…」

なんてことにならないように

テストや授業態度、提出物などをがんばりましょう!

 

もちろん、

「まだ志望校なんて…」

と思っている1年生のみなさんも、手を抜いてはいけませんよ!

3年生のみなさんも、最後の最後で油断しないようにしましょう!

 

そして、小学生のみなさんは

11月9日に塾のテストがあります。   (躍進クラスは別日程で下旬にあります)

テストがある週は対策授業になります。

上に書いてあるとおり、中学生になると、学校でテストがあります。

テストに向けての課題「定期テスト対策問題集」を配布します。テストのための準備です。

小学生のうちに、「テストに向けて勉強をする練習」をしましょう!がんばれ!

 

 

 

 

 

 

 

 

定期テストシーズン到来!

2019年10月14日

みなさん、こんにちは!塾長の三宅です。

急にすずしくなって体調をくずしていませんか?体調には気をつけてください。

 

さて、中学生のみなさん、中学校では体育祭が終わり、中学生は中間テストが目の前ですね。

範囲表を見てびっくり!テスト範囲が広い! わかってましたよね!)

科目によってはワークの範囲が50ページも!

sick_panic_man

どうしよう・・と思っている生徒もいるでしょう。

生徒によって事情はさまざまですが、テストまでの2週間を

しっかり計画立てて進めていけば、自分でもおどろくほどたくさん勉強できますよ!

今回は2人のがんばっている(いた)生徒をご紹介します!

テスト勉強の後押しになれば幸いです。

 

例1 ある中2の生徒

週5日サッカークラブに行っていて、テストの前も習い事を休めないため、

前もってテスト前は時間がないことを認識。なんと、テスト10日前にワーク5科目終了して塾へもってきました!

塾からはワークの2回目を頑張るように言いました。きっとこの生徒はこのままがんばって、いい結果を出してくれると思います。

 

例2 ある中3の生徒

もう部活を引退しているので時間はたくさんある。でも時間がありすぎてうまく使えない。

夕方、家に帰って何しよう?となってしまう。勉強の中から悩んでいるならいいですが、

勉強と楽しいことで悩んで、ついつい携帯やテレビなど楽しいことに流されてしまう。

そんな弱いところを克服するために毎日塾に自習に来ました。塾にいる間、先生の監視もありますので

「勉強するしかない!」という状況になりました。最初は本人いやいやながら塾に来ていましたが、途中から集中するようになりました。

人間、変わるものですね!

その結果、定期テストでは自己ベスト更新!通知表も更新!そのまま行きたい高校に合格しました!

 

どちらの例も「絶対無理!マネできない!」ことはないですよね?

2人のように「具体的な行動」がとても大切です。 がんばりましょう!

10月といえば・・

2019年9月28日

こんにちは、半年ぶりに登場の上垣内です!

 

夏休みが終わり、1ヶ月が経とうとしています。 学校の生活リズムは戻りましたか?

塾では塾テストの結果(夏期講習会最後に多くの生徒が受験しました)をお返ししました。

 

もちろん数字も大切ですが、

苦手な分野はどこか? なぜ解答を間違えたのか? といった問題の分析がより大切になります。

しっかりとテストの反省をしましょう。

 

さて、中学生のみなさん!10月に入るとすぐに体育祭ですね。

塾でも「応援練習がんばってるよ!」なんて声を聞くようになりました。

 

中学の体育祭では団長をしていたのでとても懐かしく感じます。(私の団は最下位でした、、、)

一生の思い出に残る体育祭を全力で楽しんできてください!

 

しかし!体育祭ばかりに力を注ぐわけにはいきませんよね?

 

体育祭が終わって2週間後には中間テストがあります!

中間テストに向けて塾では、体育祭の翌日から対策授業をします!

 

 

当然「疲れてるから勉強したくない…」と思う人もいるのではないでしょうか?

 

しかし、ここが踏ん張りどころです!

chikaratsukiru_businessman

テストが終わってから「もっと勉強しておけばよかった…」と思っても、もう遅いんです。

リレーも勉強も、おいていかれるよりもリードしてゴールしたいですよね?

疲れているのはみんな同じです。

ここで踏ん張れた人だけがテスト返却のときにいい思いをします。

反対に踏ん張れなかった人はどんどんおいていかれてしまいます。

 

勉強は自分との戦いでもあるので、自分自身に勝って体育祭、中間テストとどちらもいい思いをして終わりたいですね。

応援団長だった上垣内先生はもちろん、一橋セミナーの全先生がみなさんのことを応援しているので、

一緒にがんばりましょう! (上垣内先生は体育祭では負けましたが、勉強では負けません!)

最初の敵は中間テスト!

2019年9月14日

こんにちは、櫻井です。

夏期講習会が終わり、2学期がはじまりました。

 

夏に頑張ったものをムダにせず、

さらに2学期からそれを活かせるとステキです!

 

 

夏期講習会で学んだ内容はとても大事なものです。

これから新しく学ぶ内容のために、新しい学年へ上がったときのために、

土台を築いているのが今している勉強です!

figure_balance_bad

いくら新しいことを勉強しても、基礎がグラグラしていては意味がありません。

バランスを崩してバラバラ(=勉強が分からない、苦手)になってしまいます。

 

夏期講習中に築いた土台がぐちゃぐちゃにならないよう、2学期からも先生たちとがんばっていきましょう!

 

 

中学生のみなさんでいうと、

塾ではテストが終わりましたが(もう結果を貼りだしてます!)、

学校の定期テストはこれからやってきます!

 

テスト範囲になるところは、夏期講習会でも復習しました。

「講習会が終わったから、頭のなかリセットしちゃった!」

なんてことがないように(ーー;)

reset_buttn_on

 

高校受験を控えている中学3年生のみなさんは、ここが頑張りどころです!

中学1年生・2年生のみなさんも、自分の通知表しっかり気にしてますか?

 

その数字をしっかり取れるかどうかで、あなたたちの高校受験は大きく変わります!

より高い内申点をとれるようにしっかり定期テストで点数をとりましょう!

 

 

「計画」って大事ですよね

2019年7月24日

 

こんにちは、櫻井です。

 

突然ですがみなさん、

「夏休みの計画」って立てていますか?

いきなりなんだ、と思われるかもしれませんが、
結構大事なことです。

 

もちろん出かける予定なんかも計画ですが、勉強でも必要ですよね。

勉強面で「計画」というと、宿題を思い浮かべる人がいると思います。

 

 

その宿題、夏休みの最終日にまとめてやった経験ありませんか?

syukudai_natsuyasumi_boy_aseru

 

実はそれ、クセになる危険性があります!

「8月31日症候群」とも呼ばれているらしいのですが、危ないんですよ、このパターン。

 

ギリギリまでため込んだものをヒーヒー言いながらもこなすと、

人間の脳はそれ(=追い込まれても頑張って終えた自分)をいいものだと認識してしまうんです!

 

「追い込まれても乗り切った自分スゲー」状態になり、来年の夏も同じあやまちを繰り返すことに…

 

 

「中途半端に努力しなくてもそれなりになんとかなってしまう」

レベルの勉強スタイルの人がこれにおちいりやすくなります。

 

 

こうなると、いろんなものに悪影響が出てしまうんですよ、ホントに。

 

 

 

 

「なんのために勉強するのか、何が目標なのか、自分は何がしたいのか」

その答えを、今回の夏期講習でぜひ見つけましょう!

いよいよ夏休み!

2019年7月12日

こんにちは!塾長の三宅です。

暑いがやってきましたね。

 

塾でも熱いイベントがやってきます。

 

 

そうです、夏期講習です!

 

夏期講習会中は学校の授業はありませんよね。このときに、

「今までの復習とこれからの予習」

をする時間が取れます!

普段は学校も塾も進んで、わからなくなったところを

勉強する時間が取れない人も多いでしょう。

 

自分がわからなくなった部分を、復習するチャンスです!

yaruki_moeru_man

 

 

 

 

 

 

 

でも、夏期講習って長いし、辛いじゃん・・・〇| ̄|_

natsubate_businessman2

 

たしかに、そうです。だからこそ、最後までがんばったら

それが自信につながっていくんです。

 

先生たちもがんばります!

みんなからの

「点数あがったよ!」

「前より通知表良くなった!」

などの報告がうれしいからです。

 

 

この夏、塾の仲間と、先生達と一緒に

夏期講習で成績アップを目指しましょう!

 

理科と社会は好きですか?

2019年6月24日

 

 

どうもこんにちは、櫻井です。ブレイクスルーはしません。

 

 

中学生の定期テストが終了しました!

 

うまくいった人もいれば、なんかイマイチだった…なんて人もいるでしょう。

しかし、結果はどうであれ「何かにむけて努力する」というのがとても大事です。

今回ふるわなかった人は、次回どうすればいいのかを考えられれば大丈夫!

 

そのためにまずは、7月下旬にスタートする夏期講習で気合いを入れられるようにしましょう!!

 

 

さて、話を変えて小学生ですが、

6月22日に理社勉強会を開催しました!!

IMG_3426IMG_3429

 

和田先生(見切れちゃってますね…)は明治時代、布施先生は月の満ち欠けについて授業してくれました!

 

小学生に聞くと、理科と社会が苦手な子が多いのですが、

勉強会の様子を見ると苦手というセリフはどこへやら、楽しそうに授業を受けている様子が見られました。

 

もちろんホワイトボードに書くだけではありません。

偉人の写真や星の画像などを使って、どんなものなのかイメージしやすくなっています。

 

 

理社というと、「ムズカシイ!」と嘆いてなんとなくできない人が多いはず。

(私立の高校や大学なんかでは、そもそも試験をしないことが多いです。)

 

ですが、だからといって意味がないのか?ムダなのか?というとそうではありませんよね

もし意味がないのなら、学校で何年もかけて教わりません。

 

自分の国にはどこに何があるのか、昔日本ではどんなことがあったのか。

電気ってどうやってつくるのか、動物たちはどんな生き方をしているのか。

 

知ってるようで知っていない、でもこれくらいは分かっておきたいですよね、

なんてものがたくさんです。

 

特に自分の国や海外のことを知るのは将来につながりますからね(最近よく聞く「グローバル化」というやつです)

今のうちから理科・社会ができるというのはとてもステキなことです。ぜひ知識人になってみましょう!

 

 

 

 

と、一橋セミナーではこのように、普通の授業以外にも学校の勉強をがんばるための色々な取り組みがあります!

楽しく、さらにためになる勉強をして、有意義な夏を迎えましょう!

いよいよ定期テスト!

2019年6月14日

 

こんにちは、ブレイクスルー但木(ただき)です。

 

先日、Youtubeの動画で「10分休憩勉強法」というものを見つけました。

これからの勉強のために、その紹介をしたいと思います。

 

「勉強時間を固定するのではなく、休憩時間を10分に固定する

勉強の習慣がついていない子が、いきなり長時間勉強するのは難しいです

sick_syokei_keiren

いきなりフルマラソン完走を目指しているのと同じですね。

 

 

ですから、

集中の限界まで勉強→10分休憩→集中の限界まで勉強→10分休憩→・・・

 

 

といったように、休憩時間はきっちり10分ですぐ勉強に切り替える

というのが「10分休憩勉強法」です。

 

いくら長時間集中して勉強していたとしても、しっかり頭に入っていなければ意味がありません。

前回のブログで、櫻井先生も同じことを言っています

 

 

syukudai_natsuyasumi_boy_aseru

 

 

 

 

定期テスト直前です。自習に来てがんばっている子も、お家でがんばっている子も、無駄のない勉強をしてください。

勉強のやり方がわからない子は先生に聞いてくださいね。

 

そして、小学生のみなさんは塾での定期テストが7/6(土)にあります!

自分の設定した目標を達成できるように、先生といっしょにがんばりましょう!

いよいよ1学期期末テスト!

2019年5月26日

 

皆さん、お久しぶりです!
櫻井が帰って来ました!

…って言っても知ってる(覚えてる)人いますかね?笑
今後もたまにブログ担当になるかもしれませんので、よろしくお願いします。m(__)m
さて、6月になると中学生のみなさんはいよいよ期末テストです!

 

言うなれば1学期最後の壁です。

中間テストのなかった人も、もちろん油断できませんよ。

 

 

ところで、テストといえば。

心の準備も大事ですが、皆さんは

テストに向けてどういった勉強をしているでしょうか?

 

世の中には「効率の悪い勉強法」というものがあります。

皆さんも、気づかぬうちに以下のタイプになっていませんか?

 

①「時間なんて気にしない」タイプ

yugamu_jikan
問題を解くときやノートをとるとき、「時間」気にしてますか?
(もちろん、「早く授業終わらないかなー」なんてことではなく、「速さ」のことです)

いかに素早く問題を解くか?どうやって短い時間で重要なことを身につけるか?
テスト本番だって時間との勝負。普段からゆっくりだと置いていかれますよ?

 

 

②「完璧主義者」タイプ

sick_kanpekisyugi
「これはここにないとダメなんだ!」
分かります、そのキレイ好き主義。

しかし、それを勉強に持ち込むと厄介なのはご存知でしょうか?
キレイすぎるノートは危険!なんて以前のブログでも言ったことがあります。

「どの科目も全部パーフェクトに!」
いい心構えですが、追い求めすぎると何を勉強すべきなのかを見失いかねません・・・

 

③「質より量」タイプ

job_suugakusya
勉強は「量より質」です!

できるまでやる、苦手な科目は2倍、3倍とやる。これまた立派な心構えです。が、

 疲れが溜まる→気付いたら集中力低下
この流れ、身に覚えはありませんか?

人間という生き物は、物事を結び付けて覚える性質があります。

勉強=疲れる、だるいもの
のイメージをいつの間にか自分にインストールする危険性も・・・

長時間やればOKじゃね?ではなく、短くても効率的に、が賢い方法です!

 

 

1学期のボスとの決戦の時は、もうすぐそこです。

散々言いましたが、適度な休憩も大事です。
気合い入れつつ頑張りましょう!