Monthly Archives: 1月 2021

毎国(まいこく) スタート

2021年1月30日

こんにちは、塾長の古川です。

①国語は、本を読めばできるようになりますか?
②国語の成績は、どのようにすれば上がるのでしょうか?

この2つの質問は、保護者の方からよく受けるものです。

①に対しては、読めばいいというものではありませんが、やはり読書を習慣的にしている人で、国語を苦手にする人は少ないです、とお答えしています。
本をたくさん読んでいると、日本語の流れが自然と身につきます。
そのため、どこに重要なことが書かれていそうとか、ここからが筆者の言いたいポイントなんだろうなといった読解能力が、自然と高まっていくのです。

とはいっても、あまり本を読む習慣がなかった人が、読書に挑戦するのは大変なことなのでしょう。
また、楽しくない読書をしていても、国語の成績にはつながりにくいです。

そこで、一橋セミナーでは、読書をあまりしない人でも、国語の成績を上げていけるように毎国(毎週国語道場)という指導を、中学生に行なっています。

つまり②に対しては、毎国をルール通りしっかりやっていくことです、とお答えすることが多いです。

さて、現在の小学校6年生は、2月から中学準備講座がスタートします。
そのなかで、新松戸校では、毎国の練習の「プレ毎国」にトライしてもらいます。

毎国スタート

毎国で大切なことは、ルールを守って行なうことです。
2月の1か月間、細かいチェックをしていきますので、しっかりとしたやり方で国語の勉強に取り組めるように頑張っていきましょう!

ステップアップ

2021年1月15日

みなさん、あけましておめでとうございます。岩佐です。

1月心得

昨年は我慢の1年となりました。

今年もまだ先行きは不透明で不安な日々が続きますが、我々講師一同、日々全力で生徒のためにできることを精一杯行なっていきたいと思っています。

本年もどうぞ、よろしくお願い致します。

さて、小学生の皆さんには2021年の抱負として俳句を作成してもらいました!

新年俳句

立派な作品が多く、個性的なものもあって詠んでいて楽しかったです!

 

小6生の皆さんは2月から、

中1準備講座が始まりますね。

英語に関しては「わくわく英語」でも学んできた生徒が多かったですが、

これからはさらに本格的に深く中学英語を学んでいくことになります。

算数も数学へとステップアップしていきますから、4月からの中学校生活に向けて、良いスタートダッシュがきれるよう、貯金をたっぷりつくっておきましょう

また、中学生の冬のグランプリでは鬼門だった計算部門の合格者が前回よりも遥かに多かったです!各人が自分のレベルに合わせて努力を積み重ねた結果だと思います。

小さな積み重ねが大きな力になっていくので、これからも自分に見合ったステップアップを目指し、頑張ってほしいです!

2021年も一橋セミナーで楽しく・真剣に学習をして、賢くなっていきましょう!

 

*新松戸diary 7*

先日、手渡しで年賀状をくれた生徒がいました。

絵を描くことが好きな生徒なので、描かれていたイラストはものすごく上手でした。

多くの先生に渡していたので、大変だったと思います。

年明けからハッピーな気持ちになれました。素敵な年賀状をありがとう!