Monthly Archives: 11月 2020

全員合格!

2020年11月29日

こんにちは、塾長の古川です。

喜ばしいことに、英検3級の2次面接受験者、10名が、全員合格しました!
直前の週には面接の練習を行いましたが、練習でも緊張してる感じの生徒が数名いて、不安もありました。それでも皆、面接試験を黙ることなく、にこにこと受けてきてくれたようです。
中3生も中2生も、無事に10人全員が合格できて、とても嬉しいです。

さて、次に期待するのは、1月の英検・漢検はもちろんですが、やはり高校受験ですね!

11月21日から、中3生はついに本格的な受験勉強態勢に入りました。
最後の学校の定期テストが終わったいま、もう何にも邪魔されず受験勉強に取り組めます。

一橋セミナーでは、「にゅうもん」「理社の追い込み」「全国過去問」など、皆の成績を上げていくためのツールを新たに提供しています。
IMG_受験勉強
でも、ツールを使って、実際に成績を上げていくのは皆さん一人ひとりです。
一人ひとりが自分の学力を上げたいと考え、与えられたツールを最大限に活用してください。

一橋セミナーは、高校受験でも「全員合格」という、喜ばしい結果を目指して頑張っていきます!

自己採点

2020年11月15日

みなさん。こんにちは。岩佐です。
11月になり今月の心得も更新されました。
今月の心得

中学生は目下、テスト期間で勉強に必死に取り組んでいますが、小学生も昨日、塾の定期テストが行われました。
そんな中で、一つ感激した出来事がありました。
テストと聞くと「いやだな」と思う生徒が大半です。
 テストが終われば一目散に帰宅する生徒も少なくないのですが、 「自己採点するからコピーちょうだい!」と多くの小6生からコピーをねだられました。そのことに驚かされました。

「自分の解答・結果に興味持つこと」を小学生の段階からできることは素晴らしいことです。
また、それが新松戸校の生徒に多いことは誇らしいなとしみじみ感じていました。

さすがに解き直しまではすぐにできるわけではないようですが、間違った問題はぜひ解き直しをしてほしいなと思います。

 

*新松戸diary 5*

中2のとある生徒は、前回のテスト勉強のやり方を反省し、生かすために、

理社の対策授業の初回にあげている「手書きの一問一答」をそれよりも前にほしい!と言ってきました。同じ過ちをおかさないためにも、自分なりに工夫をしている点が素敵だと思います。

以前は勉強に対して億劫だったのですが、苦手な数学も「得意科目と思い込んで頑張る!」と前向きに取り組んでくれています。

テスト範囲が広く、苦戦を強いられているようですが、頑張って学習をしてほしいですね。