Monthly Archives: 9月 2020

計算力

2020年9月30日

こんにちは、塾長の古川です。

「数学でなかなか点数がとれない。。テスト範囲の勉強をしたのに期待より点数が悪かった。。」

そんなことを口にする生徒はたくさんいます。

そんな皆さんは、計算でしっかりと得点できていますか?

学校のテストは問題を作成する先生にもよりますが、千葉県の高校入試問題では30点分塾のテスト(直近の中3の9月模擬テスト)では実に44点分が、計算問題です。

ところが、この計算エリアでしっかり満点を獲得する生徒は、非常に少ないです。お恥ずかしながら、9月模擬テストで計算エリアが満点だった生徒は、新松戸校の中3生ではたった2名だけでした。

つまり他のほとんどの生徒は、計算で4点どころか、12点とか20点とかを落としているのです!

それで「数学の点が…」と言っていてもどうしようもありません。

少なくとも計算は常に満点をとる力
その力が、学校のテストでも、入試でも、大きな得点力になります。

中3生には9月から、「今日のデザート」プリントを始めました。計算で満点をとるべく、各都道府県の計算部分の入試問題に、毎週2種類取り組んでもらっています。

計算力

中2生、中1生は、目下グランプリの再テストが盛んですが、今後は「冬の」グランプリに向けて、計算を鍛える宿題を追加していく予定です。

計算をなめてはいけません。

常に満点を取れるように、頑張っていきましょう。

点数も通知表も

2020年9月14日

みなさん、こんにちは。岩佐です。

今月の心得

9月14日・15日で小金中の定期テストが行われます。 夏期講習会が終わってからすぐに対策授業に入り、 塾生にとっては大変な日程ですが、各人が頑張って課題や対策授業に取り組んでくれています

テストの成績向上だけでなく、一橋セミナーでは提出物の指導も徹底しています。(通知表も伸ばすためです。)

中3生は部活も引退し、勉強に対する姿勢の変化も見られるようになってきています。

自習をする生徒が多く、たくさんの質問が塾内で飛び交っています。

1日目を終えた小金中生からは、「あのとき勉強した内容が出て、解けたよ!」などの声も多く聞かれました。

 

また、受験生である中3生は9月からラストスパート講座」が始まりました。

現在は小金中生はテストに向けた5科目の対策授業、その他の中学校は受験に向けた発展演習授業を行なっています。定期テストにも入試にも抜かりのないよう、一橋のオリジナル講座で得点力を磨いていきます。

 

『小利を見れば、即ち大事ならず』

目の前の利益に惑わされれば、大きな目標に到達することはできないという意味です。

テスト勉強も受験勉強も常に誘惑との闘いです。

目の前の誘惑(目の前の利益)を絶ち、大きな目標(テスト結果)を残せるよう、2学期も頑張っていきましょう。

 

*新松戸diary 3*

中2生の吹奏楽部に所属している女子生徒。

夜には学習する体力が残っていないくらい部活に邁進しているので、

朝4時に起きて復習や塾の宿題、学校のワークに取り組んでいるそうです。

頑張りすぎて少し心配ですが、その姿勢には感心するばかりです。