Monthly Archives: 2月 2019

あるべき姿

2019年2月22日

こんにちは、塾長の古川です。

「昨日のあなたと今日のあなたは違います。
人は毎日変わり続けるんです。
理想を追う限り人は変わっていきます。
それはきっと、その先に自分のあるべき姿を見ているからなのでしょう」

中山七里さんが書いた『いつまでもショパン』での、岬先生の言葉です。

塾では3月から、新学年となります。

新しい1年の門出に、自分の理想を、自分のあるべき姿を思い浮かべてみましょう。

親に言われなくても自分から勉強する姿。

学校の授業で手を挙げて正解を答える姿。

友達に勉強を教える姿。

テスト前に焦らずに確信をもって勉強できる姿。

希望の高校に合格する姿。

理想を追いかけて、毎日少しずつ変化して進化していきましょう。

一橋セミナーへの通塾が、その変化に役立てるよう、新年度も講師一同がんばっていきます。

理想①理想②

2019年度も、楽しく賢くなっていきましょう!

 

全力で楽しもう!

2019年2月11日

皆さん、こんにちは。岩佐です。

中3生はいよいよ公立高校前期入試ですね。

今月の心得2月

学校には様々な行事があります。

体育祭、合唱祭、修学旅行などなど、どのイベントにも準備期間があり、
そして念入りな準備があってこそ初めて本番は成功します。
思う存分、楽しむことができるわけですね。

入試に関しては、これらのどの行事よりも長い期間、準備をしてきました。

これだけ念入りな準備をしたのですから、

本番を楽しまないわけにはいきません

めいっっっぱい、楽しみましょう

問題が解けようが解けまいが、楽しむのです

反省は全ての科目が終わり、家や塾に帰ってきてからでも行なえます。

ですから、試験会場では楽しむことだけに集中しましょう。

 

『何もできないと思っていたのは、何も見ていなかったからだ。
 目に見える部分ばかりに気を取られて、目に見えないものを見る努力を忘れていた』

奇跡のリンゴという本に出てくる一節です。

最後に自分の背中を押してくれるのは、自分自身です。

からもらったお手製のお守りを忘れずに、気をつけてまずは試験会場に
たどりついてください。

 

大丈夫です。
どの生徒もみな同じように緊張しています。

頑張ろう!受験生☆