Monthly Archives: 5月 2018

All for One  ?

2018年5月30日

こんにちは、塾長の古川です。

先日、各中学校の体育祭にお邪魔しました。

体育祭2018
暑い中でも、一生懸命に応援したり走ったりしている姿をみて、若いって凄いなぁと感動しました。

ところで、体育祭などでもよく使われる標語として、One for All. All for One.(一人はみんなのために、みんなは一人のために) というものがあります。
でも、この言葉の意味は、よく考えてみると後半が変です。
一人がみんなのために頑張るのはいいのですが、みんなが誰か一人のために頑張ってしまっていいのですか?

かの有名なサッカー選手、クリスティアーノ・ロナウドも
「一人はみんなのためにだが、みんなは一人のためにではない」
と言っています。

実はそもそも、All for One とは、みんなは「一つ=勝利」のためにという意味だったそうなのですが、誤訳が浸透してしまったそうです。

ということで、みんなで勝利を目指した結果、勝てた人も、勝てなかった人も、体育祭お疲れさまでした。
体育祭が終わった今、期末テストが近づいてきました!

テスト勉強だって塾でやれば、みんなでやれば楽しいものです!

みんなで「勝利」を目指して、頑張っていきましょう!

「苦」は成長のチャンス

2018年5月12日

皆さん、こんにちは。岩佐です。

「どんなに勉強し、勤勉であっても、上手くいかないこともある。
これは、まだ機が熟していないからであるから、ますます自らを鼓舞して耐えなければならない。」

日本資本主義の父ともいわれる渋沢栄一の言葉です。

 

今月の心得・5月号

もうすぐ中間テストがやってきます。

全ての教科が得意!…、そんな人はめったにいません。

だからこそ、 苦手な教科から逃げずに得意な教科と同じように勉強に励まなければなりません

自分は苦手だから…と億劫になる気持ちも分かります。しかし、自分の好きな教科・得意な教科だけ取り組んでいても、

成長することはできません。点数も伸びません。可能性を閉ざしてしまっています。

「勉強はしてなかったけど、勘が冴えて偶然点数が良かった」よりも

「前はできなかったけど、できるようになって点数が伸びた」

の方が、君たちの幅が広がり、将来に繋がりそうだと思いませんか

「この問題ができたからって、何の役に立つの?」と質問されることがあります。

勉強することで得られるものは、学力だけではありません。

その答えは、自分の苦手に向き合い、それができるようになったときに分かると思います。

色んな壁を乗り越えて、たくましくなっていってほしいです。

そんなチャンスを与えてくれるのが、
「テスト期間」なのかもしれませんね!