Monthly Archives: 2月 2018

決意の季節

2018年2月22日

こんにちは、塾長の古川です。

学年末テストが終わり、卒業式の練習が頻繁に行われるようになってきました。ついに「春」が近づいています。

1年のなかで何回か、「こうしよう」という決意をする時期ってありますよね。

3月から、塾では新学年になります。新しい教材が渡され、新しい内容の授業が始まります。
「決意」のいいタイミングです!

3月決意jpg

これからは、宿題を、授業の翌日には終わらせることにしよう。
これからは、毎国の音読を、意識してしっかりとやろう。
これからは、1日に2枚以上、トレーニングを進めよう。
これからは、5日間勉強を、期限に遅れずに提出しよう。

いろんな決意ができる季節です。
新たな決意を胸に、楽しく新学年の日々を過ごしていきましょう。

街の季節というものは、地球の自転軸の傾きや、大陸や海流を渡る風が決めるものではなく、その街に住む人々の気持ちが変えていくものだと思う
早瀬耕さんの書いた『未必のマクベス』の一節です。

「春」はすぐそこです。

中3生のみなさんへ

2018年2月14日

こんにちは。岩佐です。

中3生の皆さん、
2日間にわたる公立入試、本当にお疲れさまでした。

「250分」に全力投球できましたか?
自分の力をすべて出し切れましたか?

前期試験に向けて、部活が終わった夏から本格的に勉強をし、
当日も色んな感情に押しつぶされそうになりながらも頑張り抜いた、
そんな自分を、今日は褒めてあげましょう

そして、まだ皆さんの受験は終わってはいません
自己採点をした結果、良い点数だったとしても、ひとまず前期の発表までは、今まで通り、勉強に励みましょう。

 
また、忘れてはいけないのが、
親への「    感謝  です。
いつもそばで支えてくれた、味方でいてくれたお家の人に、
ぜひこのタイミングで“感謝の気持ち”を伝えましょう。

感謝

『感謝の心が人を育て、感謝の心が自分を磨く』

アップル創始者のスティーブ・ジョブズ氏の言葉です。
 
頑張ったあとは休息も大切ですから、疲れをしっかり取って、
また自分のやるべきことをやりましょう!

まだまだ皆さんは成長できますよ!

努力とは?

2018年2月7日

こんにちは。岩佐です。

2月になったので、心得も更新されました。

今月の心得・2月号

今回は、中1・中2生のみなさんに対して、述べさせてもらいます。

学年末テストが近づいていますが、テスト勉強に本気で取り組んでほしいので、心得には禁止事項を書きました。

勉強は大事です。
しかし、根底にもっと大切なことがあります。

それは「定められた期間において自ら目標を決め、そこに向けての努力ができるか」です。

1~2週間の勉強を頑張れない人が、将来受験勉強でもっと長い期間の勉強を頑張るのはちょっと難しい気がしますよね?

だからいまのうちから、少しずつ練習をしていくべきなんです。

何事においても「期限」があり、その中での「目標」があり、そこにむけた「努力」をします。

努力するということは、色々な誘惑に負けずにひたむきに目標に向かって頑張れるかの、「個人の能力」でもあります。
しかも生まれ持った能力ではなく、「日々の生活の中で構築されていく能力」です。

勉強大好き!という人は少ないと思いますが、自分の嫌いなことでも、
一生懸命に取り組んでいる人は
かっこいいです。

周りにはたくさんの仲間がいるわけですから、刺激し合って、競い合って、高みを目指しましょう!

先生たちも、気合いを入れて対策授業をします!!!