Monthly Archives: 1月 2018

塾の新学年

2018年1月27日

こんにちは、塾長の古川です。

塾の学年は3月から新しくなります。

新学年

学校よりも1カ月早く、3月から皆さんは学年が一つ繰り上がります。

学校よりも早い進度で勉強を進めることで、「余裕」を作ることを目的としています

現中2生は、「中3受験生」と呼ばれるようになり、土曜日の無料特訓授業(G特訓)がスタートすることで、通塾日数も増えます。
現小6生は、2月からスタートする英数を、さらに先に進んで学んでいくことになります。
他の学年の皆さんも、新しい学年の勉強を先取りするのが3月からです。

そんなに先にばかり進まれても困るなあ、って人も、もちろんいますよね。

大丈夫です。「余裕」を作るための先取りなので、作った「余裕」を使って、復習もたくさんしていきます。
これから始まる2月の授業は、中学生では内容的に「復習」になる定期テスト対策ですし、小学生は○年生のまとめとして「復習」をやっていきます。(現小6生だけは、1月に復習をやってしまいましたが)

人には余裕というものがなくては、とても大事(おおごと)はできないよ
勝海舟さんの言葉です。

復習の2月と、新学年になる3月が近づいています。
寒い毎日が続きますが、元気に楽しく学んでいきましょう!

お正月恒例!

2018年1月14日

みなさん、こんにちは。岩佐です。
冬期講習会が終わり、塾の全国テストも受け終わりましたね。
講習会では、「今回の講習会ね、英単語テスト1回も落ちなかったよ!」とか「○○が少しできるようになったかも」といった、聞いていてこちらも嬉しくなるような言葉が、たくさん聞こえてきました。

そんな成長をみせている皆さんに、
実行していただきたいものがあります。
それは「見直し」です。
せっかくできるようになった問題でも、
「凡ミス」で間違えてしまうことは少なくありません。
自分は平気!と思っている人ほど、
注意力不足で失点してしまうことがあります。
テストで早く解き終わったら時間が経つのを待つのではなく、
自発的に何回も「解き直し・見直し」をして
自分の実力を最大限発揮できるように意識していきましょう!

さて小学生のみなさんには、1月4日に
「お正月俳句」
を提出してもらいました!
(お正月俳句:新年の抱負を俳句形式で書く、
お正月恒例の国語イベントです)
知恵を振り絞った素晴らしい作品ばかりで甲乙つけがたかったです!
今回は、内容を評価した「作品賞」と、
デザインを評価した「デザイン賞」を選定しました!

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
まずは「デザイン賞」2作品です☆
デザイン賞①デザイン賞②

そして「作品賞」です☆
作品賞
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

受賞したみなさん、おめでとうございます!
惜しくも受賞を逃した人たちも、2月(6年生は1月)に「第4回やまびこタイム」がありますから、
そこでの受賞を目指して頑張りましょう!

2018年

2018年1月2日

皆様、あけましておめでとうございます。
岩佐です。
寒さはとどまるところを知りませんが、
晴れて新年を迎えましたね。
今年も生徒たちと楽しく、そして分かりやすい授業をしていきたいと講師一同思っております。
本年もどうぞ、よろしくお願いいたします。

さて、年も明け、いよいよ公立高校入試まで残すところ約40日となりました。
模試の結果を受けて、油断することはいけませんが、萎縮しすぎるのもよくありません。
前期・後期制ですから2回チャンスがあります。
1発目で受かりたいと思うのは当たり前なのかもしれませんが、
2回チャンスがあるからこそ、

チャレンジできることもあると思います。
「前期試験で受からなければならない」わけではないですから、
自分の目標に貪欲になって、
“後悔”だけはしないようにゴールへと向かいましょう!

先生たちみんな、応援しています!!

というわけで、生徒たちにはお守りと、一言だけですがメッセージカードを書いてプレゼントしました。

お守り

神社などで売っているものではないので、神様が宿っているわけではないですが、
全国どこのお守りよりも気持ちはこもっています!!
しんどくなったら、このお守りを見て、また頑張ってくれればと思います。

頑張ろう!負けるな受験生!