Monthly Archives: 8月 2017

「忙しさ」とのお付き合い

2017年8月21日

こんにちは、塾長の古川です。

今日はまず、2学期のとある中学1年生の生活をシュミレートしてみましょう。

朝は5時には起きます。学校に行く前に勉強時間を作らないと、塾の宿題が終わらないし、帰宅後はどうせ眠くなってしまうからです。

7時からは部活の朝練です。その後に学校の授業を6時間受けます。放課後にも当然、部活があります。

最終下校時刻ぎりぎりに学校を出て、帰宅するともう午後7時前です。

体はクタクタですが急いで食事をして塾にいきます。

塾から帰ってくると、後はお風呂に入って寝るくらいの力しか残っていません。

71845a7bf3967ec588457f2d4fc901b3[1]

中学生の皆さんは、本当に忙しい生活を送っているなと感心します。特に部活動をやっている人々は、大人も顔負けの忙しい毎日を過ごしています。

でも、忙しい毎日を送っていたとして、その忙しさをキツイと判断するのか、充実していて楽しいと判断するのかは、その人の考え方次第です。

 

『There is nothing either good or bad, but thinking makes it so.』

「物事には良いも悪いもない。考えが、その物事を良いものにも悪いものにもするのだ。」

ウィリアム・シェイクスピアのハムレットにおけるセリフです。

忙しい皆さんが頑張って来てくれる塾は、皆さんにとっての「充実していて楽しい」場所であってほしいです。

そこで色々と考えて、2学期の塾のスケジュールを立てています。

DSCN0196

2学期も「行くのが楽しみになる塾」を目指して活動していきます!

一橋セミナーで、楽しく賢くなっていきましょう!

 

 

 

 

夏期講習会 前半戦終了

2017年8月8日

こんにちは!岩佐です。

今日で全学年の夏期講習会前期日程が終わりました。

さて、中1・2生のみなさん。
“800”
という数字が何を意味しているかわかりますか?

中3生のみなさん。
“2750”
という数字が何を意味しているかわかりますか?

これは、夏期講習会前期でみなさんが授業を受けた分数、つまり勉強に費やした時間です。

中1・2生は800分、中3生は2750分(サマーファイト2科を入れると3470分)、みっちり勉強してきました。

宿題などを含めればもっと勉強していることになります。

ですが、同じ800分2750分(3470分)でも、その中身は人によって全然違うと思います。
自分にとって意義のある時間」だったのか、今一度自分自身の心に聞いてみてください。

もし、多くの時間を無駄に過ごしてしまった…と思ったなら、
中休みを利用して心を入れ替えましょう

そして、
中3生のみなさんに意識してほしいこと
があります。長時間の授業による満足感があるかと思います。

今日も勉強たくさんしたな!自分頑張った!と思うこと自体は、悪いことではありません。

しかし、
周りにいるすべての人が同じ状態
です。いわば「当たり前」の領域なのです。

授業を受ける以外、宿題をやる以外に
自主的にどれだけ頑張って勉強できるか
大切です。

ここに「差」が生まれます。

中休み期間、長い間塾に来ません。その代わりに中休み宿題が出されました。

中3中休み宿題

これもやってくるのは当たり前なのです。これで満足してはいけないのです。

この中休み期間は「差」をつけるチャンスでもあり、

「差」をつけられるピンチでもあります。

もちろん四六時中勉強しろ!なんて言いません。

自分で計画をしっかりと立てて、
メリハリ
のある中休みを過ごしてほしいと思います。

 

『世の中でいちばん難しいことって何やと思う?ずっと、正直な自分であることや』

万城目学さんの書いた「プリンセス・トヨトミ」よりの金言です。

 

パワーアップした皆さんに会えることを楽しみにしています