Category Archives: イベント

中休みの過ごし方

2019年8月8日

みなさん、こんにちは。岩佐です。

夏期講習会も今日で前半戦を終えました。
毎日塾生の「全員」と会えるという通常授業では味わえない時間は貴重で特別です。
みなさんと夏休みの出来事について共有しつつ、学力を伸ばせるように講師一同がんばっています。

もちろん、一番頑張っているのは、生徒のみなさんです!!

そんなみなさんにとっては待ち焦がれた中休みかもしれませんが、せっかく勉強の習慣がついたのに、
ここでだらけてしまってはもったいないですね。

中3生には5科目の中休み課題が宿題として出されました。
他学年も習慣が崩れてしまわない分量で宿題が出されています。
中休み明けに塾で会ったときにはぜひパワーアップした姿で再会したいです

休むときは休み楽しむときには楽しむ、そして頑張るときには頑張りましょう

『時間だけは神様が平等に与えて下さった。

これをいかに有効に使うかはその人の才覚であって、

うまく利用した人がこの世の中の成功者なんだ。』

本田宗一郎の言葉です。

うだるような暑さが続きますが、また元気に会いましょう!

 

8月の心得

小学生 ~チャレンジ大歓迎~

2018年12月8日

皆さん、こんにちは。岩佐です。

今月の心得(基本科)

12月は小学生にとって、イベント盛りだくさんの月になります!

前回のブログでお知らせした英検プラス1に加え、理社タイムわく英クリスマスなど、様々なイベントが行われます。

基本科イベント

また、生徒のみなさんにとっては億劫かもしれない「三者面談」も控えていますね。

3年生から5年生には、現状の学習の様子や来年度から塾が変化していく点などについて、

6年生には「中学生になったら塾がどう変わるのか」がお話ししたい中心となります。

保護者の皆様におかれましては、ご多忙の折、お時間を割いていただきますことに、感謝申し上げます。

短い時間ではありますが、有意義な時間にしたいと思っておりますので、
気兼ねなく、ざっくばらんにお話しいただければと思います。

チャレンジしない安全な道は、失敗をしないから安心かもしれません。

しかし、ときには背伸びをしてチャレンジをして危険を冒すこともいいのではないでしょうか。

「君は勘違いしているんだ。みちを選ぶということは、必ずしも歩きやすい安全なみちを選ぶってことじゃないんだぞ」

アニメドラえもんの一幕です。

未来に向かってたくさんチャレンジをしていきましょう!

 

小学生 夏期講習関連イベント

2018年7月9日

みなさん、こんにちは。岩佐です。

7月に入り、夏期講習会もすぐそこへと迫ってきました。

自分を見つめ直す絶好の機会なので、

目標を立てて臨むようにしましょう。

今月の心得

今回のブログでは、講習会に関連した小学生の学習イベントをご紹介します!

7月26日に やまびこタイムがあります。(全学年)

やまびこタイム

*やまびこタイム*

自らメモをとり質問シートに回答しながら名作物語を聞くことで、「聞いて理解する力」を鍛えます。
さらに、いくつかのパターンから選んで感想文を書くことで、「書く力」も同時に鍛え上げます。

7月27日にはトレーニング体験(講習会から参加の方のみ)と英語deジェスチャー(小5・6生)を行います。

英語deジェスチャー

*トレーニング*

通常授業期間に、授業時間とは別に、20分間計算テストや漢字テストに取り組むのがトレーニングです。
自分の理解・スピードに合わせて解き進めていく点が特徴です。
トレーニング(テスト)に合格した量に応じて文房具をプレゼントしています。

*英語deジェスチャー*

ジェスチャーゲームをしながら英単語を覚えていく学習イベントです。
単語帳を配布して、単語の覚え方を指導するとともに、ジェスチャーによって表現力も養っていきます。

また「新松戸校オリジナルイベント」として

7月30日には
5日間勉強「夏」まとめテスト
8月1日からは暗唱選手権を開催します!

5日間まとめテスト

暗唱選手権

 

夏期講習会本体だけでなく、
様々な学習イベントがある夏休みです!

先生たちと熱く、そして楽しく学びましょう!

お正月恒例!

2018年1月14日

みなさん、こんにちは。岩佐です。
冬期講習会が終わり、塾の全国テストも受け終わりましたね。
講習会では、「今回の講習会ね、英単語テスト1回も落ちなかったよ!」とか「○○が少しできるようになったかも」といった、聞いていてこちらも嬉しくなるような言葉が、たくさん聞こえてきました。

そんな成長をみせている皆さんに、
実行していただきたいものがあります。
それは「見直し」です。
せっかくできるようになった問題でも、
「凡ミス」で間違えてしまうことは少なくありません。
自分は平気!と思っている人ほど、
注意力不足で失点してしまうことがあります。
テストで早く解き終わったら時間が経つのを待つのではなく、
自発的に何回も「解き直し・見直し」をして
自分の実力を最大限発揮できるように意識していきましょう!

さて小学生のみなさんには、1月4日に
「お正月俳句」
を提出してもらいました!
(お正月俳句:新年の抱負を俳句形式で書く、
お正月恒例の国語イベントです)
知恵を振り絞った素晴らしい作品ばかりで甲乙つけがたかったです!
今回は、内容を評価した「作品賞」と、
デザインを評価した「デザイン賞」を選定しました!

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
まずは「デザイン賞」2作品です☆
デザイン賞①デザイン賞②

そして「作品賞」です☆
作品賞
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

受賞したみなさん、おめでとうございます!
惜しくも受賞を逃した人たちも、2月(6年生は1月)に「第4回やまびこタイム」がありますから、
そこでの受賞を目指して頑張りましょう!

「時間」

2017年12月15日

みなさん、こんにちは。岩佐です。

実は皆さんは日常的に 「 時間 」 というものを 「 お金 」 で買っているということを考えたことはありますか?(そんなことを考えて生活していたらすごいですが)

時間とお金

例えば、目的地まで徒歩1時間かかるところを「 電車 」という手段で10分で移動したとします。この場合には、電車賃を払うことで、徒歩で移動するよりも50分早く目的地に到着できます。

つまり、みなさんは50分 という「時間」を、電車賃という「お金」で購入しているわけです。

しかし、「 時間を買う 」ことができるのは「 未来の時間 」限定なんです。

「 過去の時間 」は
買い戻しができません。

中3生であれば「 受験までの時間 」
中1・中2生であれば「 部活の大会や学校・塾のテストまでの時間 」

日常生活のなかの工夫でいくらでも生み出すことができます。
時間をつくるということが可能なんです。

でも、過ぎてしまった時間は
元には戻せません。
だから、今この瞬間の「 1分1秒 」も無駄にしてほしくありません。

『 明日はなんとかなると思う馬鹿者。今日でさえ遅すぎるのだ。賢者はもう昨日済ましている 』
という有名な言葉がありますが、今一度、「 時間 」というものについて
少しだけでいいので、考えてみてください。

さて、教室内の掲示物を見てもわかる通り、
冬期講習会 が近づいてきましたね!
冬期講習会
季節は真冬ですが、
中身の濃い、熱い講習会 にしますので、皆さんも一生懸命に頑張りましょう!

9月の心得・中学生

2017年9月12日

みなさん、こんにちは!岩佐です。

グランプリお疲れさまでした!

小学生のみなさんは、全員1発合格

優秀でした!!!よく頑張りました!

中学生のみなさん、さすがに全員1発合格とはなりませんでしたが、中には両方満点合格の人もいて、

その一生懸命さに感心させられました!!素晴らしいです。

また、不合格になってしまった人も、続々と再テストを受けて合格しています。

早いうちに“全員合格を達成したいものですね。

 

さて、今回はこちらについて話していきたいと思います。

9月の心得・中学生

先日は触れなかった

9月の心得・中学生版です。

中1・2生へは、「 目標を持って2学期を過ごしてほしい 」という想いを書きました。

目標は、勉強に関してでも部活に関してでも構いません。

目標の内容・大小が重要なのではなく、自分が立てた目標に対して

計画→実行→反省→改善 」のサイクルがつくれるかがすごく重要です。

何も考えずにいればただ時間だけが過ぎていきます。そんなのもったいないですよね?

ぜひ学期の始まりという節目を利用して、何か変化を生み出していってください。

 

中3生のみなさん、受験期真っただ中ですね。

多くの生徒は夏で部活を引退して、夏期講習会の長時間の授業を経て、

受験生になったことを肌で感じていることでしょう。

これからVもぎや塾の全国テストなどの結果に

今まで以上に敏感になると思います。

頑張ってはいるはずなのに、成績が伸びない…と悩むことも

これから出てくるでしょうし、

判定が悪くてどうしよう…と焦りばかり感じてしまうことも多いと思います。

それでも、

テストを受けた後で大切なことは、

1学期からも口酸っぱく言ってきた

「  解き直し・自己分析」です。

できた・できなかったの一喜一憂だけではあまり意味がありません。

自分がどこが苦手なのか、どこをどういう風に間違えたのか、

間違えた問題をどうしたら次、解けるようになるのか、

凡ミスがなければあと何点上がったのかなどの「 自己分析 」を2学期も継続してやっていくようにしましょう。

今はやるべきことを愚直にやっていくしかありません。

“ 受験生意識” を忘れずに勉強に取り組んでいきましょう。

 

天才とは努力する凡才のことである 」

アインシュタインの言葉です。

賢い人はもとから賢くていいよね?とうらやましがる人がいます。

はたしてそうでしょうか。

賢い人は見えないところで地道に努力をしているのだと思います。

努力が必ず報われるとは限りません。

でも、努力しないで報われることはほぼありえません。

努力した結果がどうなるのか分からないけれども、それでも一定の熱量で頑張れる人が最後には大輪を咲かせることができるのではないでしょうか。

 

塾は9月中は日曜も含めて毎日開いています。

家では集中できない生徒は、ぜひ塾に自習しに来てくださいね

いつでもお待ちしていますよ!

9月といえば・・・

2017年9月1日

みなさん、こんにちは!岩佐です。


長い長い夏期講習会
も終わり、

いよいよ9月に入りました。

講習会期間中は普段よりも長い時間勉強をして

大変でしたね。

それでも各人が毎日 一生懸命 に取り組んでくれたように思います。

とても嬉しかったです。

なかでも中3生は授業前後にも

自主学習をしていて、感心しました!

「こういう問題が苦手だから、プリントちょうだい!」という声もたくさん聞かれました。

これからがますます楽しみです!

 

さて、9月と言えば何でしょうか?

お月見…シルバーウィーク…敬老の日…秋のお彼岸…など、世間ではそのようなイメージでしょうが、

一橋セミナー生は口をそろえてこう言います。

夏のグランプリの季節です!! 」と。(言ってくれるものだと信じています!)

9月の心得・小学生夏のグランプリ①

9月の心得(小学生)にも書きました。

 

そうです!!
夏期講習会は終わったものの、まだまだ暑い夏は続くのです。

小学生は漢字と計算、中学生は英単語と計算のテストになります。

塾生の皆さんはお分かりのように、このグランプリは「 受かるまで終わりません。

つまり、最終的には“全員合格”で終わるのが 一橋セミナーのグランプリです。

でも再テストにはなりたくないですよね?

スカッと1発で受かりましょう。 

満点合格大歓迎 です。

成績上位の優秀者 には

メダル・賞品と表彰状” が贈られます。

これは頑張るしかないですね!!!

中3生は最後」のグランプリですから、闘志を燃やして取り組んでくださいね。

夏のグランプリ② 夏のグランプリ③

また、塾の全国テストも各学年実施されています。

夏期講習会で自分がどれだけ成長したのかを知るものさしになります。

最後の1問まで気を抜かず取り組み、受けた後の復習もしましょう。

 

最後に、こちらの言葉をお借りして皆さんに伝えたいことがあります。

『毎日少しずつ。それがなかなかできねんだなあ』

詩人の相田みつをさんの「にんげんだもの」からの抜粋です。

 

人は突然、大きくは変われません。

少しずつ変わることも簡単なことではありません。

ですが、簡単ではないからこそ、

継続した先にはきっと見たこともない景色が広がっているのではないでしょうか。

そんな期待や希望を持って物事に取り組んでほしいと思います。

ほんの少しの変化でも、

必死に積み重ねていけば、

やがてそれは大きな変化を生み出すこと

つながります。

変化することを恐れずに、

色々なことにチャレンジしてください。

 

2学期もまた、一生懸命に、そして楽しく勉強をしていきましょう!

一緒に頑張ろう

今月の心得・7&8月号

2017年7月1日

みなさん、こんにちは! 岩佐です。

7月になり、「今月の心得」も更新されました。

生徒のみなさんは塾にきたら必ず見てくださいね!

今月号(7・8月号)をまずはご覧ください。

DSCN0182

小学生のみなさん夏期講習会前に様々なイベントがあることを知っていますか?

お手紙にも書いてある通り、7月24日には「基本科フリー広場」、25日には「やまびこタイム」

そして7月31日には「5日間勉強まとめテスト」があります!

5日間勉強は、誰もが毎週一生懸命にやってきてくれています。とても嬉しいです。

ですが、見直しはしていますか?解き直しはしていますか?

まとめテストでは、過去に1度解いた問題がそのまま出ます。

事前に、「ここから出るよ」という冊子をお渡ししますので、

“満点”を取るつもりで頑張って勉強してきてください!!

 

中学生のみなさん熱く、長い夏期講習会がやってきます。

中1・中2生のみなさん、今まで習ってきたことで、「ここがわからないな」とか「これ苦手なんだよね」といった

苦手な部分復習する絶好の機会です。

小さな目標でもいいので、何か自分で目標をたてて過ごすようにしましょう!

中3生のみなさん勝負の夏です。

心得にも書きましたが、この夏をどう過ごすかによって、大きく差が開きます

授業中、「あと何分ですか?」といった具合に、時間ばかり気にしていては、何も身につかずに終わります。

夏が終わった段階で、自分がどうなっていたいのか?どう変わっていたいのか?をイメージしてください。

期末テスト・塾のテストの結果を見て、「これじゃあやばいかも…。」と思ったあなた!

その思いを行動に移していきましょう。

もちろん、私たちも全力でサポートするので、みなさんも“やってやる”という「覚悟」を持って

夏期講習会に臨んでください!!

 

最後に金言を。

『心に太陽を持て。そうすりゃ何が来ようと平気じゃないか。どんな暗い日だって、それが明るくしてくれる』

中田永一さんの書いた「くちびるに歌を」に引用された、フライシュレンの詩よりです。

 

じめじめした天気が続きますが、体調に気をつけて過ごしましょう