Category Archives: 日記

ステップアップ

2021年1月15日

みなさん、あけましておめでとうございます。岩佐です。

1月心得

昨年は我慢の1年となりました。

今年もまだ先行きは不透明で不安な日々が続きますが、我々講師一同、日々全力で生徒のためにできることを精一杯行なっていきたいと思っています。

本年もどうぞ、よろしくお願い致します。

さて、小学生の皆さんには2021年の抱負として俳句を作成してもらいました!

新年俳句

立派な作品が多く、個性的なものもあって詠んでいて楽しかったです!

 

小6生の皆さんは2月から、

中1準備講座が始まりますね。

英語に関しては「わくわく英語」でも学んできた生徒が多かったですが、

これからはさらに本格的に深く中学英語を学んでいくことになります。

算数も数学へとステップアップしていきますから、4月からの中学校生活に向けて、良いスタートダッシュがきれるよう、貯金をたっぷりつくっておきましょう

また、中学生の冬のグランプリでは鬼門だった計算部門の合格者が前回よりも遥かに多かったです!各人が自分のレベルに合わせて努力を積み重ねた結果だと思います。

小さな積み重ねが大きな力になっていくので、これからも自分に見合ったステップアップを目指し、頑張ってほしいです!

2021年も一橋セミナーで楽しく・真剣に学習をして、賢くなっていきましょう!

 

*新松戸diary 7*

先日、手渡しで年賀状をくれた生徒がいました。

絵を描くことが好きな生徒なので、描かれていたイラストはものすごく上手でした。

多くの先生に渡していたので、大変だったと思います。

年明けからハッピーな気持ちになれました。素敵な年賀状をありがとう!

『読む』すすめ

2020年12月29日

こんにちは。塾長の古川です。
2020年が暮れようとしています。
皆さんにとってはどのような年でしたか?
感染症の問題があり、今までにない経験を多々した年でしたが、そのなかで生まれた工夫や価値観に、人の力を再確認できた年でもありました。

さて、そんな特殊な年であっても、新春には高校入試がやってきます。
一橋セミナーの最終目標は、生徒の皆さんの第一志望校合格です。
ですから、中3生は、冬休みも長時間の勉強に励んでいます。

理社の成績は、上がっている生徒が多いですが、一方で「調べながら」なら正解できるけど知識を暗記しきれていない生徒も目につきます。
「調べながら」の学習は、過程としてはとても大切です。
でも、そろそろ「暗記」にも重きをおく時期です。
そこでおすすめは、『読む』ことです。
社会であれば教科書を、理科であれば理王を、何度も読みましょう。
できれば音読しましょう。

読書
東大卒の元官僚で弁護士・大学教授として有名な山口真由さんは、7回読みを勧めていますし、司法試験の教材は100回は読んだと言っていました。
今まで調べていた知識を、問題を解くたびに確認していた知識を、通しで読んでみることで、脳に系統だった形で貯蔵することができます。
ぜひ『読む』ことを意識して、今後を過ごしていってください。

発揮力

2020年12月14日

皆さん、こんにちは。岩佐です。

今月の心得12月号

小学生の三者面談では、様々な意見・悩み・解決策を共有することが出来ました。
「5日間勉強の理解していない部分の抜粋プリントを作成してほしい」
「今までたくさんの習い事をしてきたけど、こんなに『楽しい』と言って通っているのは初めてです」などなど。

貴重なご意見・お話を本当にありがとうございました。
生徒一人ひとりのために、今後も講師一同尽力していきます。

さて、中3生は公立入試が刻一刻と迫ってきています。
各科目の傾向を知り、学力を伸ばすことは大切ですが、実はそれだけでは思うように点数が取れません。自分の力を「本番で発揮する力」もあわせて必要になります。
これは中3生のみならず、小学生や中学1・2年生にも当てはまります
だからこそ、日頃の小テスト・演習において練習だからまあいっかなどと言っている場合ではないということです。
常に「本番」であると意識して、学習をしていかなければなりません。
今一度、自分はどうだろう?と見つめ直してみましょう

 

*新松戸diary 6*
小学生のとある塾生。
現段階でいきたい高校・将来の夢が決まっているようです。
面談の場でも「素晴らしい目標を持っていて立派ですね!」と思わず感嘆の声をあげてしまいました。
目標に向かって、一緒に頑張ろう!

全員合格!

2020年11月29日

こんにちは、塾長の古川です。

喜ばしいことに、英検3級の2次面接受験者、10名が、全員合格しました!
直前の週には面接の練習を行いましたが、練習でも緊張してる感じの生徒が数名いて、不安もありました。それでも皆、面接試験を黙ることなく、にこにこと受けてきてくれたようです。
中3生も中2生も、無事に10人全員が合格できて、とても嬉しいです。

さて、次に期待するのは、1月の英検・漢検はもちろんですが、やはり高校受験ですね!

11月21日から、中3生はついに本格的な受験勉強態勢に入りました。
最後の学校の定期テストが終わったいま、もう何にも邪魔されず受験勉強に取り組めます。

一橋セミナーでは、「にゅうもん」「理社の追い込み」「全国過去問」など、皆の成績を上げていくためのツールを新たに提供しています。
IMG_受験勉強
でも、ツールを使って、実際に成績を上げていくのは皆さん一人ひとりです。
一人ひとりが自分の学力を上げたいと考え、与えられたツールを最大限に活用してください。

一橋セミナーは、高校受験でも「全員合格」という、喜ばしい結果を目指して頑張っていきます!

頑張る気持ち

2020年10月31日

こんにちは、塾長の古川です。

先日、有名なママさんが、受験勉強の悩みに答えている文章を読みました。
小5の娘は、頑張る気持ちが足りないから成績が伸びない気がするが、どうすれば頑張る気持ちを引き出せますか?という悩みでした。
有名なママさんは、頑張れないから成績が悪いのではなく、実力が足りないから問題が解けないのですと、答えていました。
頑張ろうという熱意があったって、問題が解けるわけではありません。ただの実力不足なので、的確なトレーニングを繰り返して実力をつけていきましょう、とのことでした。

たしかに、頑張る気持ちだけでなく、実際に問題を解き、手を動かしてもらうことが、成績アップには必要なのです。

中学校の定期テストが近づいています。
前回のテストで結果が出なかった生徒には、何らかの対応を助言しています。
でも、「こういうことを、こういうふうにやるといいよ。頑張ってね!」と言ったって、実際に頑張れる人は半分くらいです。
ですから何名かの生徒には、こういうふうにやるといいよということを、プラス1補習でやってもらっています。

プラス1 ガンバリ

これからも、できるだけ一人ひとりに寄り添って、頑張る気持ちを支えていきます!

三者面談開始

2020年10月15日

皆さん、こんにちは。岩佐です。

10月の心得

10月16日(金)から三者面談が始まります。(感染対策をした上で実施します)

日頃の塾の様子は、1か月に1回、3~4週分の授業の様子教務日誌にてお知らせしていますが、他にも伝えたいことはたくさんあります。

また、皆さんからも普段はなかなか言えないけれどこれを機に…ということで話したいこともあるかもしれません。

我々と皆さん、そして保護者の方との想いを共有する貴重な場でもありますので、ぜひ様々な意見を聞かせてください。

 

「withコロナ」の生活が当たり前になりつつあり、とはいえ早く元の生活に戻りたいと思う気持ちもぬぐい切れない日々が続いています。

松戸市の感染状況は思わしくなく、学校によっては学年閉鎖なども発生しています。

しかし、一橋セミナーではどんな状況下でも生徒の学び止めることはありません

一橋セミナーだからできる対応・指導で皆さんの学力を伸ばす努力を続けていきます

 

*新松戸diary 4*

中1男子生徒は、授業ノートが決して褒められる状態ではなかったのですが、
指導を続けたことできちんと色ペンを使用し、わかりやすくまとめられるようになってきました。
「やればできる子」と自画自賛していた彼のすがたはどこか少し自信がついているようにも見えました。これからも“極上の自分ノート”作りを頑張ろう!

計算力

2020年9月30日

こんにちは、塾長の古川です。

「数学でなかなか点数がとれない。。テスト範囲の勉強をしたのに期待より点数が悪かった。。」

そんなことを口にする生徒はたくさんいます。

そんな皆さんは、計算でしっかりと得点できていますか?

学校のテストは問題を作成する先生にもよりますが、千葉県の高校入試問題では30点分塾のテスト(直近の中3の9月模擬テスト)では実に44点分が、計算問題です。

ところが、この計算エリアでしっかり満点を獲得する生徒は、非常に少ないです。お恥ずかしながら、9月模擬テストで計算エリアが満点だった生徒は、新松戸校の中3生ではたった2名だけでした。

つまり他のほとんどの生徒は、計算で4点どころか、12点とか20点とかを落としているのです!

それで「数学の点が…」と言っていてもどうしようもありません。

少なくとも計算は常に満点をとる力
その力が、学校のテストでも、入試でも、大きな得点力になります。

中3生には9月から、「今日のデザート」プリントを始めました。計算で満点をとるべく、各都道府県の計算部分の入試問題に、毎週2種類取り組んでもらっています。

計算力

中2生、中1生は、目下グランプリの再テストが盛んですが、今後は「冬の」グランプリに向けて、計算を鍛える宿題を追加していく予定です。

計算をなめてはいけません。

常に満点を取れるように、頑張っていきましょう。

課題の〇つけ

2020年8月31日

こんにちは、塾長の古川です。

例年より短い学校の夏休みは終わりました。
一橋セミナーでは日程・時間割を工夫して、例年以上に充実した夏期講習会を行なってきました。

特に中3受験生は、勉強時間をしっかりと確保し、学習内容のもれをなくすように、各種課題も利用しながら勉強してもらいました。

今年は新しい試みとして、「夏の理社宿題」を課し、全中3生に提出してもらいました。

夏期課題
この課題は、〇つけまでの課題でしたが、〇つけの仕方には、大きな差が出てしまうものです。

はじめからしっかりと「自分のため」に〇つけができている生徒は一握りで、〇にしてあっても実は漢字が違う生徒、明らかに✖の答えなのに〇をしてある生徒、〇✖だけつけて正解を書いていない生徒、答えを全て写して全て〇で提出する生徒、などなど、色々でした。

過ちて改めざる、是を過ちと謂う」という言葉があります。

人はミスをするのでそれは仕方ないが、ミスに気が付いたらすぐに改めるべきで、それをしないことが本当のミス(過ち)だという意味です。

初回の提出時はひどい〇つけ状況でしたが、「自分のため」の〇つけを訴えていったことで、回を重ねるごとにしっかりとした〇つけができるようになりました。

学力を高めるためには、自分の解答と自分で真剣に向き合うことが、とても大切です。

何も中3生に限ったことではありません。

常に「自分の成長のため」に、課題の〇つけをできるようになってほしい。

そういう思いで、一橋セミナーは今後も指導をしていきます!

中休みの過ごし方

2020年8月7日

皆さん、こんにちは。岩佐です。

今月の心得

7月下旬から始まった夏期講習会も、もうすぐで中休み。折り返し地点です。

学校の夏休み短縮に伴い、例年以上に生徒の皆さんの負担が大きいはずですが、

それでも元気に塾に勉強をしに来てくれていてとても嬉しいです。ありがとう!

 

中休みの過ごし方は人それぞれだと思います。

小学生の皆さんには5日間サマーをお渡ししました。

中休み期間中も学習習慣を崩さずに、計画的取り組んでほしいのですが、

勉強も頑張りつつ、遊ぶことにも全力を尽くしてください!(手洗いうがいは徹底してください!)

中1・2生の皆さんは、一層部活に励めますね。お盆休みで部活も休みの人は、ぜひリフレッシュをしましょう。もちろん、宿題は早めに終わらせておきましょうね。

そして、中3の皆さん。自宅で勉強に集中することは難しいかもしれませんが、この期間の過ごし方で周りに差をつけることが出来ます。逆に言えばつけられてしまう可能性もあります。

課題を見つけては克服をする、そんな中休みにしてほしいです。

毎年そうですが、中休み明けにあった時に、どう過ごしたかは授業をしていればわかります。

成長した姿を見られることを楽しみにしています!

 

*新松戸diary 2*

陸上部の中1男の子。

日々猛練習をしているらしく、日焼け度合が日に日に増しています。

部活が終わって休みたいはずですが、いつも塾には少し早めに来て、定位置の場所で苦手な単語の学習を頑張っています。

昨日のテストでは見事満点が取れました!!

部活にも勉強にも手を抜かない姿勢、素晴らしいです。

 

戦いに打ち勝つために

2020年7月16日

みなさん、こんにちは。岩佐です。

今月の心得 7月号

7月16日・17日・18日には多くの中学生にとって、今年度最初の戦いが繰り広げられます。第1回定期テストの事ですね。

その戦いに勝つために、一橋セミナーでは、徹底して特別対策授業(無料)を行なってきました。

これもあれもあげたい!と思い、気づけばたくさんの手作りプリントをプレゼントしていました。プラス1点、2点でも効果があらわれると嬉しいです。

手作りプリント①手作りプリント②手作りプリント③

また、惜しくも間違えてしまった・わからなかった場合には復習の場として学び直すことが、 一橋セミナーの夏期講習会では可能です。

ただ淡々と勉強をするのではなく、楽しく、周りの生徒と刺激し合いながら個々の課題をクリアしていける環境を作り上げていくつもりです。

今から夏期講習会が楽しみですね!

 

*新松戸diary 1*

コカコーラの赤いTシャツを「いいなー!」と言っていたら、担当する授業があるたびにそのTシャツを着て来てくれて、先生のために着て来たよーといつも報告をしてくれる、とある生徒。(いつもお似合いです!そしてうらやましい。。。)ここ最近は、テストに向けて理科の化学を「覚えられない~」と言いつつも諦めることなく、一生懸命学習しています。ワークの内容は完ぺきに覚えましょうね!!