第2回理社タイム

2018年4月16日

皆さん、こんにちは。岩佐です。

4月14日(土)の5:00~6:30で、

「第2回理社タイム」が行われました!

今年度からの新しい試みとして始まった、無料の理社先取り授業です。

事前に、「みんなの予定はどう?」と生徒たちに聞くと、

「あの理科、社会のやつ?いくいく!!」と食いつき気味に反応してくれました。

土曜日にもかかわらず多くの生徒が参加してくれて、嬉しい限りです。

理社タイム 板書

今回、予定が入っていて、来られなかったという生徒の皆さんには、

後日冊子を差し上げますので、お家でチャレンジしてみましょう!

分からないところがあれば、先生に質問するのももちろん、OKですよ!

「第3回理社タイム」も楽しみにしていてください。

宿題

2018年4月4日

皆さん、こんにちは。岩佐です。
皆さんは宿題に、どのように取り組んでいますか?

例1
例①

今回は数学の例をあげて話していきたいと思います。
例1は全問正解で、一見しっかりとやっているようにも見えます。
しかし、問題があるのが分かりますか?
そうです、「途中式」が全くありません
今回は全問正解だったから良かったものの、もし間違えたときに、自分がどこで間違えたのかが解明できず、
また同じミスをしてしまう可能性が高いです。
したがって、例2のように途中式をしっかりと書き、自分の考えを残すようにしましょう

例2
例②
次に、間違えた問題についてですが、「答えの丸写し」で満足していませんか?
間違えたら、正しい「途中式」も写して、「解き直し」「考え直し」までするようにしましょう
例3がお手本です。

例3
例③

以上のことをきちんとやって、本当に「宿題をやってきた」になります。
答えを写すだけではただの「作業」です。
私たちは皆さんに「作業」をしてほしいのではありません。
「自分のために」「自分の学力を上げるために」、宿題で復習をしてきてほしいのです。
授業があれば必ず、復習内容の宿題が出されます。
毎回の宿題を大切にして、しっかりと自分の学力を上げていきましょう

理社タイム 始めました

2018年3月23日

こんにちは、塾長の古川です。

「私たちには今日も明日も困難が待ち受けている。
それでも私には夢がある。」

キング牧師の有名なお言葉です。

子どもの頃はルパン3世になることを夢見ていましたが、今では「行くのが楽しみになる塾」を維持することが、私の夢です。

小学生の皆さんは、いつもいつも、楽しそうに塾に来てくれます。
それでも、もっと塾を楽しくて役に立つものにしたいと考えて、今年度から「基本科フリー広場:理社タイム」を始めました。

小学校5・6年生は、普段、算数と国語と英語を学んでいます。
さらに月に1回、理社の先取り勉強もしてしまおう、というのが理社タイムです。

初回の理社タイムが3月10日に開催されました。

理社タイム
チョキチョキハリハリして、楽しくわかりやすい教材を作りました。

皆さん、次の理社タイムも楽しみですよね?
次は4月14日に開催予定です。
お楽しみに!

塾の卒業式

2018年3月13日

皆さん、こんにちは。岩佐です。

先日、塾の卒業式が行われました。

卒業式①

ほとんどの生徒が参加してくれました。
とても嬉しかったです。

卒業式第1部では、生徒1人1人に
卒業証書
を一言添えながら
渡しました。

卒業式②

卒業式③

通塾期間は人それぞれですが、写真を撮影しながら皆さんとの思い出を振り返っていました。

卒業証書には おめでとうという気持ちと本当にありがとうという
両方の気持ちが込められています。
どうか大切に保管してくださいね。

また、第2部は、
先生たちからのお言葉タイムでした。

面白い思い出話や、自分の経験から皆さんに伝えたいこと、
たくさんお話しをしました。
少しでも参考にしていただければと思います。

 

第3部では南柏のヤングボウルさんにお邪魔させていただいて、ボウリング大会を行いました。

卒業式④

卒業式⑤

皆さん、大いに楽しんでくれました!
ちなみに170をたたき出した生徒もいました。カッコよすぎです!

 

最後に表彰式を行い、
塾の卒業式は無事に終わりました。

卒業式⑤

卒業式⑦

改めて、数多くある塾の中から
この「一橋セミナー新松戸校」を選び、
そして元気に通塾してくれたことを
心の底から感謝しています

時には苦しいこともあったと思いますが、
学ぶこと、楽しむことを、
精一杯がんばってくれました。

お疲れ様でした。

これでみなさんは卒業しますが、嬉しいことがあったら、悲しいことがあったら、ふと立ち寄ってください。

偶然会ったらまた、たわいもない話をして笑いあいましょう。

一橋セミナー卒業生の皆さんを、
先生たちは応援しています

いつでも君たちの味方です。

皆さん、お元気で!

 

◆保護者の皆様へ◆

保護者の皆様、今日の日まで大切なお子様を預けてくださり、ありがとうございました。

一橋セミナーの活動に、最大限のご協力とご理解を賜りましたこと、深く感謝申し上げます。

ますます成長されるお子様たちの、これからのご活躍をお祈り申し上げます。

今後も何かありましたら、お気軽にご連絡ください。

本当にありがとうございました。

毎国

2018年3月3日

みなさん、こんにちは。岩佐です。
3月になり、新年度となりました。

中学生の皆さんに、今一度聞きたいことがあります。

皆さんのなかで「毎国」の位置づけはどうなっていますか?

毎国とは、毎週国語道場の略称で、文章読解に取り組み、毎週提出する宿題です。
文章読解だけではなく、意味調べや、自分の答えの根拠になる部分への線引き、
要旨まとめなど、国語力を上げるために必要なコンテンツがたくさん組み込まれたものです。
読解問題に主体的に取り組むことで、国語力を上げることを目指しています。

毎国

新中1・2生の皆さんにはお手紙にも記載しましたが、国語力はすぐに上がるものではありません。
日々の積み重ねがとても大切になってきます。
「適当」を積み重ねると、1年経っても何も身につきません。
「自分のため」の毎国であることを認識し、部活動などで忙しいとは思いますが、
時間を確保して「正しいやり方」で取り組んでみましょう。

『1年後の成功を想像すると、日々の地味な作業に取り組むことができる。僕はその味をしめてしまったんですよ。』
プロサッカー選手の本田圭佑選手の言葉です。

新年度になり、新しい時間割での授業となります。
塾に来る時間を間違えないように気をつけましょう。
今日も皆さんをお待ちしています!

決意の季節

2018年2月22日

こんにちは、塾長の古川です。

学年末テストが終わり、卒業式の練習が頻繁に行われるようになってきました。ついに「春」が近づいています。

1年のなかで何回か、「こうしよう」という決意をする時期ってありますよね。

3月から、塾では新学年になります。新しい教材が渡され、新しい内容の授業が始まります。
「決意」のいいタイミングです!

3月決意jpg

これからは、宿題を、授業の翌日には終わらせることにしよう。
これからは、毎国の音読を、意識してしっかりとやろう。
これからは、1日に2枚以上、トレーニングを進めよう。
これからは、5日間勉強を、期限に遅れずに提出しよう。

いろんな決意ができる季節です。
新たな決意を胸に、楽しく新学年の日々を過ごしていきましょう。

街の季節というものは、地球の自転軸の傾きや、大陸や海流を渡る風が決めるものではなく、その街に住む人々の気持ちが変えていくものだと思う
早瀬耕さんの書いた『未必のマクベス』の一節です。

「春」はすぐそこです。

中3生のみなさんへ

2018年2月14日

こんにちは。岩佐です。

中3生の皆さん、
2日間にわたる公立入試、本当にお疲れさまでした。

「250分」に全力投球できましたか?
自分の力をすべて出し切れましたか?

前期試験に向けて、部活が終わった夏から本格的に勉強をし、
当日も色んな感情に押しつぶされそうになりながらも頑張り抜いた、
そんな自分を、今日は褒めてあげましょう

そして、まだ皆さんの受験は終わってはいません
自己採点をした結果、良い点数だったとしても、ひとまず前期の発表までは、今まで通り、勉強に励みましょう。

 
また、忘れてはいけないのが、
親への「    感謝  です。
いつもそばで支えてくれた、味方でいてくれたお家の人に、
ぜひこのタイミングで“感謝の気持ち”を伝えましょう。

感謝

『感謝の心が人を育て、感謝の心が自分を磨く』

アップル創始者のスティーブ・ジョブズ氏の言葉です。
 
頑張ったあとは休息も大切ですから、疲れをしっかり取って、
また自分のやるべきことをやりましょう!

まだまだ皆さんは成長できますよ!

努力とは?

2018年2月7日

こんにちは。岩佐です。

2月になったので、心得も更新されました。

今月の心得・2月号

今回は、中1・中2生のみなさんに対して、述べさせてもらいます。

学年末テストが近づいていますが、テスト勉強に本気で取り組んでほしいので、心得には禁止事項を書きました。

勉強は大事です。
しかし、根底にもっと大切なことがあります。

それは「定められた期間において自ら目標を決め、そこに向けての努力ができるか」です。

1~2週間の勉強を頑張れない人が、将来受験勉強でもっと長い期間の勉強を頑張るのはちょっと難しい気がしますよね?

だからいまのうちから、少しずつ練習をしていくべきなんです。

何事においても「期限」があり、その中での「目標」があり、そこにむけた「努力」をします。

努力するということは、色々な誘惑に負けずにひたむきに目標に向かって頑張れるかの、「個人の能力」でもあります。
しかも生まれ持った能力ではなく、「日々の生活の中で構築されていく能力」です。

勉強大好き!という人は少ないと思いますが、自分の嫌いなことでも、
一生懸命に取り組んでいる人は
かっこいいです。

周りにはたくさんの仲間がいるわけですから、刺激し合って、競い合って、高みを目指しましょう!

先生たちも、気合いを入れて対策授業をします!!!

塾の新学年

2018年1月27日

こんにちは、塾長の古川です。

塾の学年は3月から新しくなります。

新学年

学校よりも1カ月早く、3月から皆さんは学年が一つ繰り上がります。

学校よりも早い進度で勉強を進めることで、「余裕」を作ることを目的としています

現中2生は、「中3受験生」と呼ばれるようになり、土曜日の無料特訓授業(G特訓)がスタートすることで、通塾日数も増えます。
現小6生は、2月からスタートする英数を、さらに先に進んで学んでいくことになります。
他の学年の皆さんも、新しい学年の勉強を先取りするのが3月からです。

そんなに先にばかり進まれても困るなあ、って人も、もちろんいますよね。

大丈夫です。「余裕」を作るための先取りなので、作った「余裕」を使って、復習もたくさんしていきます。
これから始まる2月の授業は、中学生では内容的に「復習」になる定期テスト対策ですし、小学生は○年生のまとめとして「復習」をやっていきます。(現小6生だけは、1月に復習をやってしまいましたが)

人には余裕というものがなくては、とても大事(おおごと)はできないよ
勝海舟さんの言葉です。

復習の2月と、新学年になる3月が近づいています。
寒い毎日が続きますが、元気に楽しく学んでいきましょう!

お正月恒例!

2018年1月14日

みなさん、こんにちは。岩佐です。
冬期講習会が終わり、塾の全国テストも受け終わりましたね。
講習会では、「今回の講習会ね、英単語テスト1回も落ちなかったよ!」とか「○○が少しできるようになったかも」といった、聞いていてこちらも嬉しくなるような言葉が、たくさん聞こえてきました。

そんな成長をみせている皆さんに、
実行していただきたいものがあります。
それは「見直し」です。
せっかくできるようになった問題でも、
「凡ミス」で間違えてしまうことは少なくありません。
自分は平気!と思っている人ほど、
注意力不足で失点してしまうことがあります。
テストで早く解き終わったら時間が経つのを待つのではなく、
自発的に何回も「解き直し・見直し」をして
自分の実力を最大限発揮できるように意識していきましょう!

さて小学生のみなさんには、1月4日に
「お正月俳句」
を提出してもらいました!
(お正月俳句:新年の抱負を俳句形式で書く、
お正月恒例の国語イベントです)
知恵を振り絞った素晴らしい作品ばかりで甲乙つけがたかったです!
今回は、内容を評価した「作品賞」と、
デザインを評価した「デザイン賞」を選定しました!

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
まずは「デザイン賞」2作品です☆
デザイン賞①デザイン賞②

そして「作品賞」です☆
作品賞
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

受賞したみなさん、おめでとうございます!
惜しくも受賞を逃した人たちも、2月(6年生は1月)に「第4回やまびこタイム」がありますから、
そこでの受賞を目指して頑張りましょう!