定期テスト対策最終段階!定フリ実施‼

2019年9月14日

皆さんこんにちは

台風が過ぎが戻ってきた!
と思いきや、一転突然秋がやってきて驚いている元嶋です。

いよいよ、到来!
食欲の秋!
スポーツの秋!
そして学問の秋です!!

今週は周辺に前期期末テスト期間の中学校が多く、大島校でも校舎内は学問の秋真っ盛りです。

そんな定期テスト対策真っ最中の大島校では、本日は定フリが行われております。

※「定期テストフリー教室」(略称:定フリ)
定期テスト直前に行われる、一橋セミナーの名物イベントの1つ。
今まで頑張ってきたテスト対策の最後の仕上げとして、1日3時間~4時間、苦手な生徒が多い教科を中心に演習プリントを缶詰め状態でひたすら解きまくるイベントです。
苦手な生徒が特に多い教科、単元については授業を行うこともあります。

↓こちらがその様子です。↓

S__58531864

 もちろん、日ごろから定期テストを意識した授業を行い
定期テストの2~3週間前から定期テストに合わせた授業に切り替え
土曜日や日曜日には理科社会の対策特別授業をおこない
学校への提出物についても必ず提出するよう指導して
テストに向けての特別課題まで用意しています
が、

それでも徹底的に演習をしなくては得点はあげられない!
その最後の演習時間を確保するためのイベントです。

一部の生徒からは「監禁!」と呼ばれるなど、楽な時間ではありませんが、
(※もちろん監禁はしておりません。ある程度の休憩も認めていますよ!)
得点力を上げるには演習量が絶対に必要!
そのためには大切な時間なのです。

ただ、一方で「家にいるとだらけちゃうから塾に来てた方がいい!」という生徒も少なくありません。

その通り!!
もちろん家で集中してできるならそれが一番良いのですが、状況によってはそれがままならないこともあるでしょう!
ならば塾を最大限に利用してください!
そして、得点をあげましょう‼

勉強の効率化!

2019年8月8日

皆さんこんにちは。
暑いですね!
夏の暑さもそうですが、授業の熱気で校舎内はクーラーの効きが悪くなるほどです。
元嶋です。

本日はお盆休み前最後の授業でしたが、ある中学3年生Oくんから素晴らしい一言が聞けたので、それをぜひ紹介したいと思います。

 

本日、元嶋が担当している社会の授業でのことです

元嶋の授業では、毎回1問1答式のプリントを宿題として出し、翌日その問題の小テストを行っております。

この小テスト、3問以上間違えると不合格となり書き取り練習の宿題が追加されます。
大半の生徒は、事前に問題を解き、その内容をしっかりと覚えてきておりますが、悲しいながら、一部には暗記が面倒くさくなってしまい、運を天に任せてしまう生徒もいます。

さて、そのOくんの授業で小テストを終え、採点が終わった時の話です。

残念ながら不合格だった生徒に元嶋が
「暗記は面倒くさいけれど、必ず必要になるものだから、面倒くさいからこそ今やっておこうね。」
と声をかけた時にOくんがこのように言いました。

小テストの勉強するより、落ちたほうが面倒くさいじゃん。

中途半端に小テストの勉強をして、不合格になり追加の宿題をやるより、しっかりと小テストの勉強をして確実に合格したほうが圧倒的に効率的だということです。

勉強ができるようになるためには、努力、気合といった根性論ももちろん大切ですが、同じぐらい大切なのが効率です

ほんのちょっとした工夫、ほんのちょっとした考え方の転換で勉強は圧倒的に効率化することができます。
それをしっかりとわかっているOくん、素晴らしいです!
きっと夏休み明けのテストでも成果を発揮してくれると思います!

先生発の言葉より、生徒から出た言葉のほうが、生徒たちにとっては何倍も説得力があります。
今日一緒のクラスだったみんなには、効率の大切さが十二分に伝わったでしょう。
ありがとうOくん!

令和元年夏期講習の宿題!

2019年8月7日

皆さんこんにちは!

暑いですね、
教室の中はエアコンが頑張っているおかげでとっても涼しいのですが、
一橋セミナーの講習は先生たちの全身全霊の授業と、
生徒のみんなの熱心な勉強姿勢熱気にあふれています!

元嶋です。

さて、夏期講習が始まってすでに13日が立ちました!
小学生のA日程(前半8日間コース)の皆さんはひとまずお疲れ様でした!
小学生のB日程(後半8日間コース)、中1、中2の皆さんは残り5日間!
中3の皆さんは残り10日間!

中学生の皆さん!
目標達成率は何パーセントですか?

もうすでに半分が過ぎていますので、軽く50%を超えていてほしいと思いますが・・・・
もしまだ30%です!
・・・・10%ぐらいしか・・・・という人は、
どうやって目標達成するかを先生たちに相談に来てください!
決してそのままにしないでくださいね!

さて、一橋セミナーは明後日からはお盆休みに入ります。
大島校は8月9日(金)~19日(月)の11日間、完全休業となります。

さ~~~て、何して遊ぼうかな~~~~~??
なんて考えているそこの君!

いいんですよ~~~、遊んでも。
(受験生以外は!)
勉強から学べることと同じぐらい遊びから学べることがあると思います。
思う存分遊びましょう!
(中学3年生と小6受験生以外は!)

・・・・・・学校の宿題が終わっているならば!!
(受験生の皆さんは学校の宿題が終わっても、やるべきことがありますよね!!)

 

 

実は、大島校ではお盆休みの宿題は、各教科の先生方から宿題のみ、
GWのようなプラスの「塾から」宿題はありません。

(中学3年生にはほんの少しだけ、どうしてもやってもらいたい理科社会のテキストをすこ~しだけ出させてもらっていますが。)
image1
↑中学3年生の宿題もこれだけ!

なぜなら、学校の宿題を確実に、時間をかけてしっかり終わらせてほしいからです!

IMG_8926

学校の宿題を提出しないと、頑張って定期テストで点数をとっても成績が上がりません。
それどころか、成績が下がってしまうことも・・・
それぐらい、提出物は成績を上げるために大切なものです。
(それ以前に宿題を提出するのは当たり前です!)

20日からは、また忙しい講習の日々が始まり、講習が終ればすぐに学校が始まります。
学校の宿題を終わらせるのは今しかありません。

お盆休みのうちに、学校の宿題を完璧にして、夏期講習後半戦のラストスパートに備えましょう!

それでは、塾生の皆さん!
充実したお盆休みを!!

あ、毎年言っている気がしますが、最後に、
どこかへお出かけした時に塾へのおみやげなんて気にしないでください!
くれぐれも気にしないでいいですからね!!
( ̄ー ̄)

夏期講習会の目標

2019年7月27日

DSC_1292

塾長の松鵜(まつう)です。

いよいよ令和初の夏期講習会がスタートしました!

7月25日(木)から中3生が、本日27日(土)から小学生のA日程が始まっています。中1中2生は29日(月)から始まります。

[夏期講習会が始まる前に、15日(月・祝)には中2中3生対象の「第2回都立国語過去問解こう会」(文字通り都立過去問にチャレンジするイベント)、23日(火)には中2生対象の「夏期理社グランプリ」(都立入試を意識して、これまでの理社の復習をするためのイベント)、25日(木)には小学生対象の「やまびこタイム」(物語を聞いて、リスニングの力を鍛える&上手な作文・感想文の書き方を学ぶイベント)などの特別イベントも行ってきました。]

中3生の夏期講習会が始まって、初日に生徒たちに「夏期講習会の目標って何?何のための夏期講習会だっけ?」と質問しましたら、「勉強するため。」(ほぼ0点の答え)、「成績を上げるため。」(10点ぐらい)、「受験に向かって力をつけるため。」(まちがっていないけれど30点ぐらいの答え)というような、ぼやっとした答えが返ってきました。

ある程度予想はしていたものの、中3受験生でもありますし、正直ガッカリしました。そして、ものすごく反省しました。夏期講習会初日に中3生にこんな答えを言わせてしまっていることに。

言うまでもなく、「目標・目的=ゴール」がはっきりしていなければ、迷走します。ぼやっとした目標・目的しか持っていなければ、ぼやっとした結果しか出ないのは当然です(勉強に限ったお話しではありません。あらゆることに通じると思います。)

 

中学生の夏期講習会の目標・目的は・・・

①9月にある前期期末テストで過去最高の点数をとる!

②夏期講習明けの学力診断・進路判定テストで点数をとる!!(※8月テストからいよいよ中学2年生も志望校判定のある進路判定テストになります!)

③夏期講習明けの英単語・計算グランプリで合格点をとる!!!

・・・以上の3つしかありません!

はっきりと「テストで点数をとる!」という強い目的意識をもって、毎日全力で授業・宿題、そして復習に取り組みましょう!

令和元年前期中間テスト結果

2019年7月14日

塾長の松鵜(まつう)です。

前期中間テストの結果がようやく出そろいました。

大島西中1生の88%が5科合計で

400点超えを達成!過去最高の結果です!!

(学校平均367.7点に対して塾生平均点は432.6点!)

  二大中2生が全員5科順位を

上げました!成績Up率100%!!

(その中でも特に10位→3位、16位→7位、21位→10位と、3名が大躍進!)

※一橋セミナーは成績Up率にとことんこだわります!

学年順位が出ていないので、まだはっきりとは分かりませんが(前回の学校の平均点との差と、今回の学校の平均点との差を比べてみると)

大島西中3生は

8割以上の生徒が5科で成績Upを

達成したのは間違いないです!!

二大中1生も大島西中1生ほどではありませんが、まずまずの成績でした。(学年3位と5位の生徒が出ました。)

他の中学でも深川七中1の生徒が学年1位になるなど、ぞくぞくとすばらしい結果が出ています。

みんながんばりましたね!本当にうれしいです。ありがとうございます!!

 

ただし、残念ながら大島西中2生と二大中3生が良くなかったです。

上がった生徒と下がった生徒が半々という結果でした。

非常に意外で、ショックでしたが、もちろん塾の力不足です。申し訳ありませんでした。

夏期講習会で挽回させていただきます!

総復習と予習、そして前期期末テスト対策と盛りだくさんの内容で、これまで以上に生徒一人ひとりを細かく見てまいります!!

みんなでいっしょにがんばって、この夏、ぜったいに成績を上げよう!!!

小学生定期テスト対策特別授業にて!

2019年6月29日

皆さんこんにちは、雨が続いておりますが、雨の合間の日差しがいよいよ夏の日差しになってきましたね。
夏期講習に向けて、気合が入りまくっている元嶋です。

今週28日(金)をもちまして、大島校の中学生全員の前期中間テストが終わりました。
皆さんお疲れ様でした!

テストの時期が早かった第二大島中などはすでに全テスト返却されて、順位までわかっております。
他の学校でも徐々にテストが戻ってきており、生徒の皆さんの努力の結果がだいぶわかり始めました。

さて、中学生の定期テストが終わると、一橋セミナーでは小学生の定期テストが目前となります。

小学生の定期テスト?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、実は一橋セミナーには年に4回、小学生のための定期テストがあります!

当然ですが、一橋セミナーは学習内容を理解して学力を上げることはもちろん、中学校の定期テストで成果を出し成績を上げることを非常に重視しています。
学力が上がれば定期テストで点数が取れるのでは??と思われるかもしれませんが、テストで点数を取り成績につなげるためには、学力をつけたうえでテストに慣れ、確実に正解する力をつけ、学校の先生方から出される課題をしっかり提出する必要があります。
一橋セミナーでは、中学生になってから学校の定期テスト対策で困らないように、小学生のころから定期テストの予行練習を行います。
もちろん、ただ単純に今までの確認テストを行うだけでなく、授業もテスト対策に切り替え、さらに定期テストの2週間前から課題を渡し中学生の定期テストさながらに行うことで、テスト勉強や課題の進め方を学び、中学生に備えてもらいます。

(※4月半ばのブログでもお話しさせていただいています。よろしければご覧ください。)

そして、本日はその定期テストに向けた対策特別授業でした。
3968

今回は元嶋が担当させていただいており、写真は6年生の授業の様子です。

生徒みんなの真剣さが伝わっておりますか?

6年生にもなると笑うところは笑う集中するところは集中する聞くときは聞いて解くときは解く、その切り替えがしっかりとしてきます。
この写真は切り替えた直後ですので、生徒の皆さんの集中が背中からも感じられますが、みんなで答え合わせをするときは自分の考えを言い合うなど逆に活気に満ちた様子でした。
小学3年生から通塾してくれている生徒もおり、「あぁ、あの子が、この子がこんな風に授業を受けられるようになるとは・・・・」と成長の様子が見られ、ちょこっと感慨深い瞬間でもあります。

小3~小5の皆さん!
先輩の様子を見習って、6年生の時にはこんな姿勢で授業を受けられるように一緒に頑張りましょう!

さて、いよいよ夏期講習が目前です!
小学生の皆さんはこの定期テストで成果を出して、夏期講習への勢いをつけましょう!
中学生の皆さんも来週の日曜日に学力テストが待っていますね!
定期テスト後のリラックス期間はもう終わり!
(リラックス期間が短い人もいますが)
夏期講習に向けて、今一度気合を入れなおしましょうね!

元嶋も夏の暑さと生徒の熱さに負けないよう、気合を入れなおして頑張ります!

効率的な学習方法 ~宿題編~

2019年6月15日

皆さんこんにちは
元嶋です。

いよいよ梅雨入りですね。
大島校では定期テスト対策が最盛期を迎え、梅雨のジメジメすら吹き飛ばしそうな勢いです。

さて、大島校では昨日14日まで中学生の三者面談期間でした。
日頃の授業での様子、成績の確認とこれからの目標など学習に関するあらゆることをお話しさせていただきました。
学習の参考にしていただけていますでしょうか?

IMG_8926

↑大島校では、面談のたびにこのような成績表をお渡ししております。
(もちろん、期間終了後もご要望があれば面談をさせていただきますので、在塾生の方はいつでもご連絡ください。)

この三者面談で塾長の松鵜先生が必ずと言ってよいほど聞くのが
「宿題はいつやってますか?」
という質問です。

この質問に非常に多い答えが、
前日や前々日・・・
中には「当日、塾に来る前」というつわものも・・・・

宿題は、その日授業で勉強したことを定着させるためのものです。
授業の内容が頭の中の遠く彼方に去ってしまってから復習しても効果が高いとは言えません。
そこで、大島校では「宿題は授業後、当日~翌日の間にやりましょう!」という指導をしています。

脳科学の世界でも繰り返しの復習(思い出し)こそが重要、1点集中で覚えようとしても効果は薄いということはだいぶ実証されてきているようですね。
「最初は翌日に、次に3日後、さらに1週間後・・・」等のように少しずつ時間を空けて繰り返し思い出すことが記憶の定着に良いというのが現在の定説のようです。

復習のタイミングについては諸説あるようですが、さすがに1週間後という話は聞きません。
1週間前の晩御飯のメニューを聞かれても、よほど印象的なエピソードがない限り思い出すのはなかなか難しいのではないでしょうか。

もちろん勉強も同じです。
授業の前日や前々日、当日に宿題をやるのは、わざわざ1週間置いて記憶が脳内のはるか彼方に旅立った後に復習するという、非常に効率のわる~~い勉強方法です。

スポーツトレーニングの効率化が言われるようになり、プロスポーツ選手のみならず、中高の部活でも短時間集中練習が取り入れられたり、栄養学を考慮したり、となるべく効率よく体を鍛えるということがされています。

運動も、勉強も効率的に鍛えられるのであればそれが一番良いですよね。
勉強が好きな人はもちろん、嫌いだ、苦手だという人は、だからこそ、効率的に勉強をして無駄を省きましょう!
そのための第一歩として、授業の当日~翌日に宿題をやるクセを付けてください。

運動会開催!前期中間テスト直前!

2019年5月31日

皆さんこんにちは。
自転車通勤には厳しい季節がやってきました。
校舎についた時にはすでに汗だくな元嶋です。

先週の土日から一橋セミナー大島校周辺の学校では、運動会シーズンに突入しております。
明日6月1日、明後日2日も続々と運動会が開催されるそうです。

さて、学校で運動会が開かれる時期になると一橋セミナーは定期テスト対策期間に突入
運動会が終わればいよいよ今年度初めの定期テスト「前期中間テスト」です!
日めくり

※一橋セミナーでは、通常期の必修授業は英語&数学の予習授業ですが、定期テスト直前になると必修授業では定期テストに向けた対策授業を、さらに日曜日を利用して、理科社会のテスト対策を行います。
そのほかにも、定フリ、特別課題など教室全体がテスト対策一色になります!
詳しくは以前のブログやHPをご覧ください。

中学1年生にとっては今年度初めて・・・どころか、人生で初めての定期テストです。
中学1年生の前期中間テストの英語はまだまだ英語の学習がスタートしてから間もないため、基礎的な内容が多くなります。
一橋セミナーに通っている生徒の皆さんは、2月から中学生として英語の先取り授業を受けてきました。
英語の基本についてはすでにばっちり!
ぜひ満点を狙ってほしいです!

中学3年生にとって今年は受験の年!
入試に直結するのは後期中間テスト直後の成績ですが、
最後の1回で100点取ったから成績アップ・・・・なんて甘いものではありません。
残り3回のテストでしっかりと着実に点数を取らなくては最終的な成績アップは望めません。
今からアクセル全開で頑張ってほしいです!

さて、こうお話しすると
「中学2年生はなにもないじゃ~~~ん」
なんて生徒たちの声が聞こえてきそうですが、
だからこそ一番頑張ってほしいのが中学2年生です。
1年生の緊張感は落ち着き、3年生のような受験へのプレッシャーもない・・・
そんないわゆる「なかだるみの学年」となってしまいがちな2年生!!

のんびりしてしまい、成績がずるずると下降!
気が付いた時には3年生!!
成績挽回に四苦八苦!!!
なんてことが起こりがちです。
だからこそ、2年生の皆さんには一番気を引き締めてほしいです!

目標と反省Ⅱ

先週からすでに定期テスト対策期間に入っておりますので、教室全体としては徐々にボルテージが上がってきていますが、今週末でほぼすべての学校で運動会が終わります!
あとは定期テストに向かって全力で進むだけですね!
元嶋も、皆さんに負けないように気合タップリでテスト対策授業をさせていただきます!
一緒に頑張りましょう!!

三者面談会開催中!

2019年5月18日

皆さんこんにちは。

ただいま大島校では中学生の3者面談を行わせていただいております。

お越しいただきました保護者の皆様、お忙しい中、お時間をいただきまして誠にありがとうございます。

まだ、三者面談のご希望を出されていない方は、今からでも受け付けております。
ぜひお時間をいただければと思います。

また、三者面談にいらした際には遠慮なさらず、不安、不満なんでもお伝えください。
どんな内容でも、真摯に受け止め、今後の指導に活かさせていただきます。
よろしくお願いいたします。

本日は理社勉強会!小学生理科は大切です!!

2019年5月18日

皆さんこんにちは。

GWも終わり、新学年も本格始動、運動会が近づいている学校も多くなってきました。
運動会の話題で盛り上がる生徒たちが懐かしく、うらやましい元嶋です。
運動会は燃えますね!

さて、本日は小学5,6年生の理社勉強会がありました。

理社勉強会とは、月に1回程度のペースで行っている小5,6年生対象の、理科と社会の無料特別授業です。
一橋セミナーでは算数と国語を週に1回ずつのペースで学習を進めていきますが、中学に進学した際に弱点となりがちな理科、社会を少しでも強化したいと考えて行っている特別授業です。

3328

さて、本日は
小6の単元が
理科:「血液のじゅんかん」 「植物の体と日光」
社会:「平氏の政治」 「鎌倉時代の政治」 「元寇」 「室町時代の政治」

小5の単元が
理科:「人のたんじょう」 「花のつくりと実のでき方」
社会:「日本の水産業」 「日本の食糧生産」
でした。

元嶋は理科を担当いたしましたが、どちらも生き物の単元。
生き物好きが多かったせいか、部分的に中学生レベルの知識にも触れるなど楽しく、充実した内容となりました。

そして、毎週土曜日は中学生の選択授業の日でもあるのですが、元嶋は中学3年生の理科も担当させていただいています。

本日中学3年生の単元は「生殖と遺伝」!
そこで出てきた内容が植物の受粉と受精のはなし、小学5年生ではまだ受精については触れませんが、受粉についてはばっちりと小学5年生の内容とつながっておりました。

タイミングは偶然ですが、私の中では
「おぉ!つながってる!」
と心の中で小学生理科の大切さを改めてかみしめながら授業をしておりました。

ところで、この理社勉強会、実は生徒から人気がある授業です。
土曜日に実施することが多くこの時期は運動会などと重なってしまって参加できないという生徒もいるのですが、
「え~、理社勉強会出れないじゃん、運動会休んじゃおうかな~」
なんていう生徒も・・・

「おぃおぃ!それはだめだよ!」
ヾ(~∇~;) コレコレ

とたしなめながらも、それぐらい楽しみにしてくれていることは純粋にうれしかったです。

毎回というわけにはいきませんが、月曜日に振替授業が行える時は行わせていただいております。
今回は、月曜日の振替授業もありますので、月曜日に参加してくださいね~!