平成30年度 卒業を祝う会!

2019年3月7日

3月も半ばに差しかかり、街中でも卒業の文字が見られ始める時期になりました。
皆さんこんにちは、元嶋です。

中学校の卒業式にはまだちょっと時間がありますが、3月3日(日)に大島校では塾の卒業式こと
「卒業を祝う会」を行いました。

DSCF2686

全員を第1志望に合格させることができなくて本当に申し訳ない気持ちでいっぱいですが、悔しい思いをしたTくんが来てくれて最高に楽しんでくれていたのには涙が出る思いでした。

卒業を祝う会の様子はこちら

DSCF2687 開始直前、みんなぞくぞくと集合です!

まずは乾杯!!
DSCF2692

DSCF2695 みんな本当にお疲れ様!

続いて毎年恒例!
大島校卒業テスト!!

DSCF2705

DSCF2707
今まで勉強してきたことの総復習!!・・・・
ではなく、一橋セミナーをどれだけ知っているかを確認するテストです!

例題:「一橋セミナー大島校の電話番号は?」
もちろん答えは「03-3685-9306」!

「先生!今部活から帰ってきたから今から行きます!」
って電話することも、もうないんですね~

DSCF2745

DSCF2744

DSCF2747

点数上位3名には図書カードのプレゼント!
残念ながら3位に3名!
最後はじゃんけんで決定しました。
(あげられなかった人たちごめんなさい!)

 

続いて、こちらも毎年恒例
「先生たちの私物争奪ビンゴ大会!!」

DSCF2761

DSCF2764

DSCF2770
職員や先生たちがお家にあったもの限定で景品を持ち寄るビンゴ大会です!
どの先生が持ってきたかを当てるのも楽しみの1つ・・・

DSCF2760

DSCF2819

DSCF2818 たいてい元嶋の持ってきたものは簡単に見破られます(´-_-`)

 

歓談中!

DSCF2722

DSCF2832 普段ならば「落書きするな!」と叱るところですが、今日は特別!

↓こちらの落書きはすごい!
IMG_8154教室に入った瞬間に感嘆の声をあげてしまいました!

元嶋愛用の整髪料をビンゴ大会の景品に出したところ・・・・こんなことにw(・0・)w
DSCF2823 みんなロックだね!

卒業証書授与!
DSCF2846

DSCF2831

DSCF2863 松鵜先生が、1人1人に思いの詰まった言葉をかけながら渡していきます!

最後は、みんなで集合写真!
DSCF2917

DSCF2920

DSCF2918

 

「楽しかった塾が終わっちゃう!帰りたくない!!」と涙を流してくれた生徒までいました。
一橋セミナーに思い入れを持ってくれてありがとう!

時には叱ることもありましたが、
みなさん、最後まで通ってくれて本当にありがとう!
この1年間楽しかったです!君たちを指導できたことを誇りに思います!

保護者の皆様、素晴らしいご子息、ご令嬢の大切な受験を一橋セミナーに託していただきまして誠にありがとうございました。
私共の指導を最後までご信頼いただき感謝の言葉もございません。

みなさんはいつまでも私たちの自慢の生徒、一橋セミナー生です!
みんなが高校で、大学で、社会に出て活躍するのを心から祈っています!

そして、この教室を思い出したらたまに遊びに来てくださいね!

都立一般入試結果2019

2019年3月2日

塾長の松鵜(まつう)です。

昨日都立一般入試の合格発表がありました。

両国(深川七中)・小松川3名(二大中2名・二南砂中)・北園(二大中)・城東6名(大島西中2名・二大中2名・二南砂中2名)・文京(大島西中)・上野2名(大島西中・二大中)・江戸川4名(大島西中・二大中3名)・深川3名(大島西中2名・深川七中)など、今年も本当に厳しい倍率を乗り越えて、ほとんどの生徒が第1志望合格を勝ちとってくれました!

推薦も含めて今年度の都立第1志望合格率は、何と、95%を超えることができました!!

(一橋セミナーはとことん合格率にこだわります!)

おめでとうございます!そして、ありがとうございました!!

都立推薦入試で良い結果を出せず、プレ入試でも目標点に届いていない生徒が複数いましたので、前日まで眠れない日々を過ごしましたが、結果は大逆転勝利の連続でした。

もともと合格できる学力・内申点を持っていたわけではなく、一橋セミナーに入ってから成績を伸ばして合格を勝ち取った生徒がとても多かったことも、誇らしい気持ちでいっぱいです。

今年は教室全体の生徒数が過去最高を更新し、いろいろな意味で怒涛の1年間でしたが、みなさんのおかげで疲れがどこかへとんでしまいました!本当にありがとう!!

 

とはいえ、今年も全員合格はかないませんでした。

本当に、ほんとうに残念ながら合格に届かなかった生徒・ご父母様、ご期待に応えられなくて、誠に申し訳ございませんでした。

つらい気持ちに耐えながら、教室に報告に来てくれたA君。お電話口で「申し訳ありませんでした。」とお伝えしたら、「いえいえ、先生。長い間本当にお世話になったのに、こちらこそ申し訳ありませんでした。」とおっしゃってくださったBさんのお母様。ありがとうございます。そして、ほんとうに申し訳ありませんでした。

ただし、がんばった経験は必ず次につながっていくと思います。今回の悔しさをバネにして、高校で大活躍してくれるにちがいないと確信しています。胸を張って、明日3月3日(日)の「卒業を祝う会」にぜひ参加してください。今年もイベント盛りだくさんでお待ちしています。最後にみんなで盛り上がって終わりましょう!!

都立入試まであと1日!定期テスト直前!!

2019年2月22日

皆さんこんにちは、元嶋です。

本日は2019年2月21日(木)です。
そして、一橋セミナー大島校の入り口には、

「あと『1』日」
という張り出しがされています。

image6

そうです、本日は都立高校入試前日です。

昨日で中学3年生の授業はすべて終わりました。
本日は、授業はないものの数名の3年生が自習に来ていました!
最後の最後まで本当によく頑張っていましたね!
3年生の皆さん、いよいよです!

今まで頑張ってきた自分を信じて、全力でぶつかってきてください!!

さて、3年生の入試は最高に大切なテストのひとつですが、大島校にはもうひとつの大事な大事なテストが迫っています。
来週の月曜日からは中学1,2年生の後期期末テスト
今年度最後の定期テストが始まります!

というわけで、明日の都立入試が終わっても、大島校の熱気は衰えません。
土日も対策イベントが目白押しです。

23日(土)は一橋セミナー定期テスト対策名物その①
定期テストフリー教室、略して「定フリ」

授業をしっかり聞いても演習量が足りなかったら意味がない!
演習問題を解くための時間をしっかりと確保するために先生たちがテスト範囲のプリントを用意し、缶詰め状態で徹底的に演習するイベントです。

24日(日)は、こちらも
「一橋セミナーの定期テスト対策といえば‼」
というぐらい名物となっている、
「定期テスト特別対策授業」
こちらは、必修授業では扱わない理科、社会の対策を3週間にわたり日曜日に行う特別授業です。
日ごろ、理社の選択授業を受講している生徒も、受講していない生徒も全員参加で行います!

土曜日の定フリは3~4時間、日曜日の対策授業が2時間
この土日で合計5~6時間の対策をおこないます・・・

が、もちろんそれだけで成績は上がりませんよ!

毎年恒例のように、入試直前の中学3年生たちが口にする言葉
「もっと早くから勉強しておけばよかった‼」

入試対策も重要ですが、都内の大半の受験では内申点が重要な意味を持ちます。
2年生の皆さん!入試で使われる内申点は後期中間テストまでの成績です。
つまり・・・・内申確定まであと1年!

残りのテストがあと4回しかないと考えると・・・・気を緩めている暇はありませんね!
先輩たちの言葉をかみしめ、テストまでの残り時間、しっかりと学力をみがきましょう!

元嶋も、3年生に向けていた分のパワーも1,2年生に向けて、全身全力で指導いたします。

都立プレ入試開催!

2019年2月6日

皆さんこんにちは、一橋セミナーの元嶋です。

さて2月も半ば、東京都では都立の推薦入試も終わり高校入試がピークを迎えつつあります。
倍率が3倍や4倍が当たり前の推薦入試で涙を飲む生徒は決して少なくありませんが、大島校でも今年はかなり多くの生徒が悔しい思いをしたので、生徒だけでなく講師陣もリベンジに燃えています。

そんななか、一橋セミナーでは2月3日(日)に「都立プレ入試」という模擬試験が行われました。

このプレ入試、東京都にある6校舎が合同で、関東第一高校の教室をお借りして行う、一橋セミナー主催の都立高校志望の中学3年生に向けた模擬テストです。

毎年、他の都立入試向けの模擬試験が終了した、さらに後のタイミングで最後の最後の模擬試験として行う一橋セミナーの一大イベントです!

本番さながらに、朝の8:30に集合!
6校舎合同で行うため、周りはいつもと違うメンバー!
さらに試験監督も他校舎の先生となると、
自然と緊張感が高まります!!!

さらに、生徒の皆さんが模試を受けている間に先生たちが総出で丸付けを行い、即日返却!
各教科のポイントを各校舎の先生が解説を行います!

その様子がこちら。

image6

みんなテストを受ける姿は真剣そのもの、
元嶋も試験監督をしながらかたずを飲んで見守りました

そして、解説の様子がこちら。
塾長松鵜先生の英語の解説風景です!

image6

中3の皆さん、結果はどうでしたでしょうか?
プレ入試の結果、様子が気になる生徒のご家庭には順次塾長松鵜からご報告とご相談のお電話を入れさせていただきました。

今まで頑張ってきた成果を存分に出せた人!
その調子で本番まで走りぬけましょう!

いつもの調子が出し切れなかった人!
もう一度何が問題だったのか、原因を洗い出しましょう!
先生たちが手伝います‼

まだまだ時間がたっぷり・・・とは言えませんが、時間がないわけではありません。
不安になった皆さん!
いつでも相談に来てください‼

いくらでも相談に乗ります、さらに気合も注入いたします!

私立推薦合格おめでとう!

2019年1月29日

塾長の松鵜(まつう)です。

先日私立単願推薦入試を受けた4名の合格発表がありました。

中央大杉並高校、明治学院高校、岩倉高校、保善高校にそれぞれ合格しました。

合格おめでとうございます!

特に中央大杉並は2.3倍の倍率を乗り越えての合格でした。中央大杉並を受ける生徒は本当に久しぶりでしたが、一橋セミナー大島校の中央大杉並の推薦入試合格率100%を今回もキープできました。(一橋セミナーは基本的には都立高校をめざす生徒たちのための塾ですが、私立高校対策もしっかりやらせていただいています。)

幸先の良いスタートを切ることができました。

さあ、次は都立受験生の番ですね!2月1日(金)には都立推薦入試の合格発表も控えていますが、まずは2月3日(日)のプレ入試で結果を出せるように、今週はよりいっそうがんばりましょう!!

平成最後の正月V特訓実施中!

2019年1月2日

DSC_1138

DSC_1139

塾長の松鵜(まつう)です。

明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

現在、中3正月V特訓の真っ最中です!

正月V特訓は、12月30日・1月2日・3日の3日間、13:30~21:30で、途中楽しい食事休憩タイム(30分)をはさんで、1日7時間半、英数理社の入試特訓授業や演習を行う毎年恒例のイベントです!

昨年よりも大島校独自の授業内容や演習プリントを、今年の生徒層に合わせて、細かく、しっかりと準備をさせていただきました。

今年の中3生は例年よりもすごく集中して、授業やオリジナル演習プリントに取り組めていますね!って言おうと思っていたら、本日(1月2日)2回目に入りましたら、集中が切れてしまう生徒も出始めました。ちょっと残念。(もちろんしっかり注意をさせていただきました。)あと明日1日、がんばりましょう!!(とはいえ、明後日4日からは冬期本科授業が再開するのですが。)

突然ですが、中2のみなさん!受験はまだまだ先だと思っていませんか?1年後はみなさんが正月V特訓を受けるんですよ!!受験はもうとっくに始まっているのでしたよね!?

わくわく英語 Christmasイベント!

2018年12月22日

みなさんこんにちは。
日が落ちるのも日に日に早くなるな~~~、なんて思っていたら今日はすでに冬至でした。
元嶋です。

そして、もういくつ寝ると・・・・

Merry Christmas!
I wish you all the best!!

世間はクリスマス真っ盛りですね。

さて、きたる12月25日(火)は一橋セミナー恒例、
わくわく英語クリスマスイベントを行います。
今年度から小学5,6年生に加え小学4年生にもイベントに参加してもらい
にぎやかさグレードアップの予定です!

さて、このわくわく英語クリスマスイベント、略して、「わく英クリスマス!」
何をするのかといいますと、
クリスマスカードづくり!!
英語でメッセージを書いてもらい、さらにデコレーションをして、ご家族へのクリスマスカードを作って渡そうというイベントです。

そんな、わくわくのイベントですが、日頃わくわく英語コースを受講している生徒の皆さんには、ちょっとフライングして冬期講習前最後の授業で、カードを作ってもらいました!

その様子がこちら

image6

0[5]

image5

毎年、かなり白熱するのこのイベント、今年度はより力の入った作品を作ってもらうべく、生徒のみんなにも家からペンを持ってきてもらいましたが、やる気がペンの量となってあふれている生徒もいました!

そして、その成果がこちら!

 

YUMEKO

小さな子にも意味を分かってほしいと日本語も書いてます!

SANA

絵のレベルがすごすぎます!!

Rinnosuke

文字のデザインを頑張りました!!

できればみんなの作品をすべて掲載したいところですが、画面が重くなりすぎてしまいそうなので、元嶋が、これはすごすぎる!と感じた作品を独断で掲載させてもらいます!

みんな、ゴメン!
m(_ _)m

みんな、デコレーションだけでなく、
「先生!家族へってどうやって書くの?」
「先生!サンタのつづりは?」
などなど、英語についても熱心に質問してくれて、今年も大いに盛り上がりました!

中には、授業後に居残りしてまで完成させてくれた生徒も W(・O・)Wワオ‼

ご家族のお手元にはもうすぐ届くと思います!

さて、そんな大島校ですが、昨日で通常の授業が終了し、いよいよ本日から冬期講習モードです。
わくわく英語以外にもイベントが盛りだくさん。

本日22日(土)からは
中学3年生の冬期講習がスタート!

25日(火)はわく英クリスマスに加えて
中学2年生のイベント「第2回 理社グランプリ」

そして26日(水)からは
小学3年生~中学2年生の講習が始まります。

さらに冬期講習修了後の1月8日(火)は
小3~中2まで中3以外は全学年の「グランプリ」
※グランプリは、小学生が計算&漢字、中学生が計算&英単語の一斉テストです。
さらに、中3に向けて理社強化のために中学2年生に実施しているのがグランプリの理科&社会バージョン「理社グランプリ」です!

小学生はお正月休み中にお正月俳句というイベントも用意しています。
※こちらは、五・七・五のリズムで新年の抱負を書いてもらうイベント!
短冊に抱負を書いてさらにデコレーションしてもらいます。

今年も楽しみながら力が着くイベント盛りだくさんです!
生徒の皆さん!冬期講習会で、イベントでグングン力を伸ばしましょう!!
元嶋も全力で楽しみます!!

h30中3内申点確定

2018年12月8日

塾長の松鵜(まつう)です。

今年の中3生の内申点が確定しました。

image1

前期内申点結果では

上がった生徒は全体の67%

変わらなかった生徒が14%

下がった生徒が19%

という残念な結果でした。(10月13日のブログをご覧ください。)

後期中間テスト対策を必死にがんばった結果、前期と比べて確定した内申点は・・・

上がった生徒は全体の70%

変わらなかった生徒が26%

下がった生徒が4%

という結果になりました!

変わらなかった生徒が昨年よりも多かったのは残念でしたが、何とか前期の結果を挽回できたのではと思いつつも、

やっぱり全員の内申点が上がってほしかった!!

毎回申し上げますが、変わらなかった、下がってしまった生徒のみなさん・ご父母様、ご期待に応えられず本当に申し訳ありませんでした。

しかしながら、確かに内申点は都立入試においては比重は大きいですが、1000点満点中の3割分が確定したにすぎません!本番の入試得点分の7割はまだまだこれからです!!まだまだ伸ばせます!!!

内申点が確定しましたので、ようやく生徒一人ひとりの予想合格点を計算できるようになりました。12月10日(月)から伝え始める予定です。

都立一般入試まであと76日もあります(あえて、「も!」と言わせていただきます。)

image1

過去問や予想問題を解いた後の「復習」を、いかに毎日、教科の偏りなく進められるかが勝負です。一橋セミナー講師一同は生徒のみなさんを最後まで全力でサポートします!いっしょに戦います!!

さあ、勉強しよう!!!

英検2次試験結果

2018年11月21日

塾長の松鵜(まつう)です。

大島校から今回、英検2次試験を準2級で3名、3級で7名、合計10名挑戦しました。結果は・・・

10名全員合格!!

みんなおめでとう!中3生は私立入試の内申基準につながる最後のチャンスだったので、本当によかったです!!

一橋セミナーの英検2次対策がうまくいったようで、すごくうれしいです。

この調子で、後期中間テストもすばらしい結果を期待したいです。

以上、速報でした!!

後期中間テスト対策終盤戦!

2018年11月10日

DSC_1128

DSC_1127

塾長の松鵜(まつう)です。

期待通りではなかった前期期末テスト結果の反省から、中3は約1ヶ月前から、中1中2は3週間前から始まった後期中間テスト対策期間も終盤戦に入っております。

自習机が連日中学生に占領されていて、ただでさえ広くない教室がまさに生徒であふれかえっている毎日です。

特に中3は今回のテストが実質的な入試の1発目になりますので、(内申点が確定するからです!)気合いが尋常ではないです。みんな、本当にがんばっています!

一橋セミナー大島校の定期テスト対策では、中1中2には生徒全員に5教科対策を、中3には生徒全員に9教科対策を実施しています。(実技4教科については中学ごとに独自の対策プリントを用意しています。)

5教科・9教科の成績をトータルで上げることができなければ、進学塾の使命を果たしていないと考えているからです。

東京都で受験をする場合は、都立にせよ私立にせよ、5科・9科内申点(通知表の成績)の比重がとても大きいからです。さらに都立入試は5教科で行われます。1教科でも苦手があると大変不利になるからです。

成績を上げる、1点でも多く前回よりも点数をとらせるためなら何でもやらせてもらう覚悟で今回もテスト対策に取り組んできました。

テスト対策期間に入ってからあわてても遅いので、英数についてはふだんから毎週復習小テストを実施して、1週間ごとに定着具合を見てきました。

理社については特別対策授業(中1中2)やラストスパート講座(中3)でテスト範囲をすべて解説し、独自のテスト対策問題集や対策プリントで問題演習を繰り返してきました。

国語については独自のテスト対策問題集の宿題と、テスト直前の土曜日に行われる「定フリ」で予想問題演習を重ねてきました。

国理社については学校の先生によって問題傾向の差が特に大きいので、事前に過去問の研究をキッチリ行った上で、問題演習の1部として過去問を解かせることもしてきました。(都立対策の第一歩として過去問を解かせるのと同じことです。過去問を解かせるだけで成績が上がればこんなに楽なことはありませんが、現実はあまくありません。一橋セミナーは入試問題研究と同様に各中学の定期テスト問題の研究にも一切手は抜きません。中3生はこのあと11月の最終週から5教科の都立過去問演習が始まり、1月からは独自の都立予想問題演習が始まります。)

いよいよ来週が後期中間テストです。できることは全部してきたつもりですが、前回のことがあるのでまだ不安があります。

中学生のみなさん、「1回やりました。」はテスト勉強をしたとは言えません。分かっていますよね?「1回やってできなかった問題を何度も解き直してできるようにした。覚えていないことを何度も声に出して、書きなぐって覚え切った。」がテスト勉強でしたよね?!(中3生はいまこそ「復習ノート」を真っ黒にしましょう!!)

まだ数日あります。最後まで気を抜かないで一人残らず全員で解き直し・覚え直しをテスト当日までやり切りましょう!結果は必ずついてきます!!がんばりましょう!!!