理社は伸びしろ!

2020年10月17日

こんにちは! 丸山です!

普段は国語英語理科数学を教えています。

 

さて、受験が迫るの到来!
一橋セミナーでは中3を対象に(月)または(火)ラストスパート講座(通称:ラスパ)を実施しています!

毎週4科4時間の濃密授業!

さらに
今年は理社の1・2年範囲総復習プリントが毎週出されています。
これがびっくりするほど分厚い!

dav

今年はコロナの影響で本来予定していたカリキュラムができませんでした…(;n;)

生徒たちも不安な中、この分厚い課題はその不安吹き飛ばしてくれます!!

実際、ひーひー言いながらも、毎週頑張って取り組んでおります。
生徒たちの目は鋭く、文句よりも先にペンを握る姿はさながら武士――

「やらなきゃ終わらねぇんじゃ~~!!!!」
という叫びが聞こえてきます。

 

理社はやったらやった分だけ力になります

これからの時期、勝負の分かれ目理社の点の伸び

特に今、理科社会の点数が悩ましいそこのアナタ!!!
test_print_gakkari_schoolgirl
その点数はそのまま伸びしろです。

残りの4ヶ月、脳ミソにたっぷりと理社の知識を練り込みましょう。

study_night_boy

 

理社大きなアドバンテージになる!

 

理社だけが苦手な中学生!!
頭ひとつ飛び抜けるチャンスです!!

5教科全部が苦手な中学生!!
今からでも周りのみんなを引き離すチャンです!!

 

ここからが真の勝負の分かれ目
得意科目を磨くのはもちろん、弱点のケアが土壇場でものを言います!

1年2年総まとめ復習冊子で頑張っていきましょう!!

では教室で(^^)/

理社勉強会開催!

2020年10月1日

皆さんこんにちは、だいぶ涼しくなりましたね。
夜はを通り越していきなりか!と思ってしまうくらいの気温です。
鍋料理が恋しくなっている元嶋です。
元嶋の一押しは、青唐辛子なべです。

さて、先週の土曜日、9月26日は久しぶりの理社勉強会でした。

ご存知のない方のために・・・・・

理社勉強会とは

都立高校入試で必須となる理科&社会!
実は小学校で中学校の基本となる内容はバッチリやっているものの、いざ中学生になって定期テストになるとすこ~~んと忘れてしまっている生徒が大半・・・・・

小学校の積み重ねが十分でないため、中学校で苦しい

苦しいから苦手意識が強くなる

苦手だから勉強に力が入らない

ますます苦手になる・・・・という悪循環の末、入試で得点できない!

こんな負のスパイラルを断ち切りるために小学生にも理科社会の授業をしたいものの、さすがに週に3回、4回塾に通うのは難しい人も多い・・・ということで、
※一橋セミナーでは小学生は週2日、算数と国語の授業が基本的なコースとなっています。

月に1回程度、小学5,6年の全生徒に向けて無料で行っている特別授業です。

B13DB9EC-F8E7-482E-B67F-977E756C7C852

例年だとおおむね月1回のペースで行う理社勉強会ですが、今回は新型コロナウィルスの影響で、第1回以来ず~っと開催できずにいたため、実は大島校では今年2回目!
とてもとても久しぶり理社勉強会でした。

さらに、今年は理社勉強会LIVE!ZOOMを使って、オンラインで開催していますので、元嶋にとってもとても新鮮な理社勉強会となりました!

さて、この理社勉強会LIVE!
もちろん対面授業のほうが生徒の皆さんの細かい反応を見ながら、適切な授業ができるため、対面授業のほうが良いには良いのですが、オンラインにはオンラインの良さがあることを発見!
思わぬ副産物がありました。

それは、チャット機能!
普段の授業でも「光合成って何作るとおもう~?」などと生徒の皆さんには呼び掛けつつ、生徒のみんなと意見を交えながら授業を進めているのですが、対面授業だと1人が正解を言うとそこまでですし、恥ずかしがり屋の生徒さんは、「これかな~」という思いがあっても思い切って答えることができないことも・・・・

ところが、「チャットで先生に送って!」というと、みんなから自由な意見がバンバン飛び出します。
もちろん、正解も不正解も、中には珍解答もありますが、他の人の答えに全く影響されていない素の答えが見られるというのは非常に新鮮でした。

ちなみに6年生のみんなに「光合成って何を作るためにやるかわかる?」と聞いたところ、8割の生徒が「酸素!」と解答
・・・・・・酸素ができるのは間違ってはいないんだけど・・・・・

「酸素のためじゃないんだよ。養分(でんぷん)を作る過程で酸素がいらなくなるから捨てるんだよ~」と話したところ、みんな驚きのようすでしたね。

そんな中で、チャットで正解を答えてくれていた数人の生徒たちが
知ってたぜぃ( ̄ー ̄)ニヤリ
という表情をしていたのもしっかり見逃していませんよ!

今年は例年通りとはいきませんが、その分通常授業はもちろん、理社勉強会をはじめ色々な特別授業を通して、遅れた分をしっかり取り戻せるように一緒にがんばっていきしょう!

特に6年生は9月も終わり、中学進学までいよいよ半年を切りました。
逆境の時こそ気合の見せどころ!
元嶋の元は元気の元!!
いつもの100倍の元気さで1000倍の気合を込めて授業を進めていきます!
新型コロナウィルスに負けず、小学校の内容をしっかり身に着けて中学に進学できるよう、一緒にがんばりましょうね!

小学生グランプリの結果!

2020年9月15日

皆さんこんにちは、だいぶ涼しくなってきましたね。
梨、秋刀魚、ぶどうに栗・・・・食欲の秋が爆発中の元嶋です。

さて、夏期講習が終わり中学生たちは定期テストの真っただ中、大島西中や第四砂町中の生徒のみんなは一足先にテストを終え、徐々にテスト結果が返ってきています。

その中で四砂中のSさんが数学で99点
すごい!!・・・・・のですが、ん~ざんねん!あと1点!
本人も悔しそうでした。

この「悔しい!」と思えることがとても大切!

pose_kuyashii_man

今までの自分より成長したことは素直に喜んでもらいたいのですが、満足したら成長はそこまで!
成長のためには、さらに上を目指して、悔しがり、次に向かって頑張ることが必要です。

是非、この気持ちを小学生たちにも学んでもらいたいです!

以前からこのブログでも紹介していますが、一橋セミナーでは、講習会の最後にグランプリという、小学生は漢字と計算、中学生は英単語と計算のコンテストを行います。
先日夏のグランプリの結果集計が終わり、現在生徒の皆さんに結果を返却中なのですが、今回の計算グランプリはみんなよく頑張りました。

小学3年生のMくん
小学4年生のMくん、Kくん、Iさん、Kさん
小学5年生のHくん、Kくん、Mくん、Oさん
小学6年生のKくん
お見事100点!!

そのほかみんなもほとんどが90点を超えて、各学年の平均点が全て90点以上!
よく頑張りました・・・・・・・が、100点に届かなかった98点、96点の1問間違い、2問間違いの皆さん。
(計算グランプリは50問で1問2点です)
返却されたときに「やった~!」とただ喜んでいませんか?

あと2問で、あと1問で100点!1位をゲットできたんですよ!
悔しい!と思ってください!
あと一歩、絶対に取れるはずです!

・・・・と計算についてはとても良い結果、さらに上を目指してほしい!という結果だったのですが今回の漢字グランプリはとてもとても残念な結果でした

各学年で平均点が70点台
新型コロナウィルスによる休校期間の影響があるとはいえ、元嶋自身反省させられた結果です。
計算や漢字、英単語の練習方法や覚え方に多少のテクニックはありますが、計算、漢字、英単語を成長させるのは努力以外ありません。
しっかりと努力させきれなかった責任を感じます。
みんなごめん。

夏期講習も終わり、中学生の定期テストも間もなく一区切り!
心機一転元嶋も気合を入れなおし、皆さんに寄り添って(一部の生徒には気合を注入しなおして!)、漢字の強化にのり出します!

やれば必ず成果はついてくる!
計算でできたんだから漢字だってできるはず!
みんな一緒にがんばって結果を挽回しましょう!

前期期末テスト対策期間真っ最中!

2020年8月31日

皆さんこんにちは。
すこ~しだけ暑さが和らいできた・・・・・気がします。
通勤時に自転車をこいでいる間に出てくる汗が少なくなってきた気がしている元嶋です。
・・・・まだまだ暑いのは変わりませんが。

さて、学校の夏休みが終わり早くも1週間、一橋セミナーの夏期講習もいよいよ終わりを迎えようとしておりますが、ここで一息・・・・とはなりません。

夏休みが終わるや否や、前期期末テストがやってきます。

ただいま大島校はテスト対策期間真っただ中です!

日めくり

↑定期テスト対策期間名物「定期テストまであと○○日!!日めくり」
これが教室のそこかしこに貼られるといよいよ定期テスト目前です。

一橋セミナーでは通常期の授業は予習を進めていますが、定期テストの3週間前になると、テストに向けて復習を進めていきます。
さらに、テスト対策期間中の3回の日曜日には、普段の授業では触れない理科社会
の対策を学校ごとにクラス分けして行う、無料の定期テスト対策特別授業を行っております。

この定期テスト対策特別授業が始まると、いよいよ定期テスト直前だな~と先生も生徒も一層気合が入るのですが、今回のテスト対策では、いつも以上に元嶋の気合が入っています!
なぜなら、今年度は新型コロナウィルスの影響で、一部の学校では前期中間テストが中止、前期期末テストが今年度初の定期テストとなる学校が少なくありません。
つまり、一部の1年生たちにとっては初めてのテストなのです。

大島校にたくさんの生徒が通ってくれている、大島西中もその1つです。
それでいて、範囲はいつもの倍近い・・・・気合が入らずにはいられません。

そんな中、対策授業を進めていると、1年生たちの気合がどうも足りない感じがしています。
定期テストの重要性は、普段から嫌というほど伝えているのですが、やはり百聞は一見に如かず・・・・です。

そこへ行くと、やはり3年生は意識が違います
入試までのこり2回のテストということもあり、気合十分!
その背中で1年生たちを引っ張っていってほしいです!

3年生たちは今回前期期末テストと、次回の後期中間テストで入試の際に使われる内申点が決まります。
2回もある?
いえいえ、最後の1回で劇的に点数を挙げたからと言って、内申点が上がるとは限りません。

今回からしっかりと点数を取って、内申点アップにつなげてほしいと思います。

そのために、3年生には英数国理社の5教科対策だけでなく、実技の4教科の対策プリントも用意しています。
ボリュームは少なくありませんが、一橋セミナーで鍛えられてきた君たちなら、必ずこのプリントを活かして内申点を挙げてきてくれるはず!
来年の4月の笑顔のために内申点アップを目指して、一緒にがんばりましょう!

もちろん、1,2年生も全力でバックアップしています。
困ったことがあったらいつでも先生に声をかけてください!

もちろん、気合が入らない・・・・という生徒がいたら、元嶋のところまで!
闘魂を注入して差し上げます!!!!

闘魂注入

 

お盆休みの宿題

2020年8月7日

皆さんこんにちは。
厳しい暑さが続いていますね。

自転車で通勤しているため教室に到着するとあまりの涼しさに北極に来たのか!?と思ってしまう元嶋です。
汗をかいたまま冷房に当たると体を冷やしすぎますね、皆さんもお気を付けください。

一橋セミナーはただいま夏期講習の真っ最中、夏期講習が始まりすでに2週間がたち、明日で前半が終了、お盆休みに入ります。
さて、突然ですが今回のお盆休みの宿題は各授業の担当の先生からのその日の復習の宿題のみ、塾からの全体に向けた宿題はありません。

生徒の皆さんから歓声が聞こえてきそうですが・・・・・
決して遊んでね、ゆっくりしてね、と言っているわけではありません。

もちろん今回のお盆休みは1週間しかない・・・・ということもありますが、何よりの理由は学校の宿題をしっかりと終わらせてもらいたいからです。
お盆休みが終わると、夏期講習後半戦スタートです。夏期講習の忙しい中で学校の宿題をやるのは大変・・・・
さ・ら・に、中学生は夏期講習が終わり9月になると前期中間テストがございます!!

もちろん夏休みの宿題はテストの出題範囲!
得点アップのためにも、実力をつけるためにも、学校の宿題を徹底的にやってもらいたいのです!

今年は休校の影響で、一部の学校では今年初めての定期テストとなります。

特に1年生!今年初めてどころか、人生で初めての定期テストです!
それでいて、テスト範囲はとてもとても広い!
今のうちに、着実に準備をしてください。

中学3年生は残り2回の定期テストで入試で使われる内申点が決定します。
ここが踏ん張りどころです!

前期中間テストでは、第二大島中学校のYさんが学年2位、Nさんが4位という素晴らしい成績を残してくれました。
しかし、Yさんに「よく頑張ったね」と話したところ、「あと〇点で1位だったのに、くやしい!」とさらに上を目指す姿勢を見せてくれて、元嶋は感動しました。

皆さんも、まだまだ上が目指せるはず、もちろん休息も必要ですが、休息という名のおさぼりをしていませんか?

study_yaruki_nai kyusoku

常に自分に問いかけながら有意義なお盆休みを過ごしてください。

ちなみに、元嶋も例年ならば羽を伸ばして休養するのですが、このような状況です。
後半戦に向けて自分の体をしっかり守るため、自宅にこもり夏期講習後半と9月の準備を着々と進める予定です。

皆さん!お楽しみに!
休み明けの元嶋は一味違いますよ!

久しぶりのグランプリ頑張ろう!

2020年7月21日

皆さんこんにちは、梅雨のジメジメ&マスクで毎日通勤時は汗だくの元嶋です。

ジメジメだけでなく、差も大きい日が続いていますので、皆さん体調には気を付けてください。

元嶋も、夏期講習中に生徒たちを置いて倒れるわけにはいきません!
体調管理を徹底しています。

そうです、いよいよ夏期講習です。

今年は学校の予定も例年と異なるため、生徒の皆さんが通いやすいように一橋セミナーの夏期講習も学校に合わせて時間やカリキュラムを変更!
いつもとは一味違う夏期講習となっています。

さて、そんな夏期講習の中で元嶋が毎講習ごとに生徒の皆さんに口うるさく言っているのが「グランプリがんばろう!グランプリで100点狙おう!」です。

以前から何度かこのブログでもご紹介していますが
グランプリとは一橋セミナーの名物イベントです。

※グランプリとは※
計算力と漢字力(中学生は単語力)を養うために春、夏、冬の講習ごとに行われる、漢字100問(中学生は英単語100問),計算50問のコンテストです。 講習中には、グランプリに向けての課題が出され、生徒の皆さんは毎日繰り返し練習します。 一朝一夕にはつかない、計算力、漢字力、単語力を鍛えるための、一橋セミナー名物宿題&テストの1つです。

夏期ポスター グランプリ2020

計算や漢字、英単語は努力すれば必ずできるようになるものです。
それでいて、算数・数学、国語、英語、さらには理科、社会の力を支える基本の力、努力しただけ必ず成果が得られます!

とはいえ、人間何もなしに「努力しろ!」と言われるのは厳しいもの。

そこで教室のみんなで一緒にがんばれる、頑張って成果が出せたらランキングに載って表彰される!
そんなグランプリは最高のチャンスなのです!

さぁ皆さん、今年の春期講習は残念ながら新型コロナウィルスの影響でグランプリを実施できませんでした。
久しぶりのグランプリ、ぜひ頑張って上位と言わず1位を目指してください!

※中学3年生の皆さんには、大変申し訳ございませんが日程の関係上、夏のグランプリをお休みさせていただきます。
3年生のグランプリは入試に向けた特別バージョンのためぜひ実施したかったのですが、どうしても日程が取れずやむなくお休みとなりました。
その分、数学のグランプリに向けた課題は授業の宿題として出し、入試に向けて基礎固めをしっかりと進めていきます!
一緒にがんばっていきましょう!

定期テスト対策から夏期講習会へ

2020年6月30日

DSC_1909DSC_1910塾長の松鵜(まつう)です。

対面授業が再開してから1ヶ月がたちました。生徒と直接会って、直接表情を見て、言葉を交わして、励ましたり、叱ったりして、直接ノートや小テストを見て授業ができる喜びを、改めて感じています。

保護者の皆様のご理解・ご協力に心から感謝を申し上げます。本当にありがとうございます。

これからも、コロナ対策は油断なく徹底して行ってまいりますので、よろしくお願いいたします。

 

 

一橋セミナーは現在、小学生も中学生も定期テスト対策期間の真っ最中です!

(中学生はコロナの影響で本来は6月に実施される前期中間テストが7月にずれこみました。ただし、前期中間テストを中止した中学もあります。小学生は中学の予行演習を意識して塾独自の定期テストを行います。)

一橋セミナーは英数国理社の5科の合計点数と学年順位に徹底的にこだわります。都立入試は5教科なのですから、当たり前です。「5科の順位が上がらなければ、成績が上がったとは言えない!」ということを講師全員が強烈に意識してテスト対策を行っています。

今週から英数の通常授業もすべてテスト対策に変わり(普段は予習授業を行っていますが)、(日)には中学校ごとにクラスを組んで、各中学校に完璧に合わせた理社国の定期テスト特別対策を実施します。(理社国は先生ごとの個性が強く出るので、中学校別にしなければテスト対策になりません。)

各中学校別にクラスを組み、本物の定期テスト対策を行えるのが、6人制一橋セミナーの強みです!

中1は初めての定期テストということで、勝手がよくわからないという生徒もいるでしょうが、大丈夫です!塾ですべてサポートします!!

中2は本格的な受験勉強のスタートになります!中2で好成績をキープできれば、高校入試の成功は間違いないです!!本来ならば3月から月1~2回のペースで「プラス1特訓」を実施し、「都立国語過去問解こう会」や「理社グランプリ」などの入試対策イベントを行っていたはずなのですが、コロナの影響でできていません。夏休み明けから、入試対策を行っていきますよ!

中3は・・・いまさら言うことはないです。オンラインで5月31日(日)と6月7日(日)の2日間にわたって、「中3受験セミナー」と称して塾長松鵜が受験システムから受験勉強の進め方まで、必死になって4時間ほど語りつくしました。分かっていますよね!?中間と期末で2回連続で80点以上取れなければ内申点は4以上になりません!!

みんなでいっしょにがんばって、過去最高の成績をとって、気持ちよく夏期講習会に突入しましょう!

 

今年は学校の夏休みが短く、例年通りの形ではないですが、必死に考えて、工夫して、例年に負けない授業時間数を確保した夏期講習会を用意しました!(学校のある期間は、学校が終わってから来ていただけるような時間割になっています。また、小学生・中1中2は基本的に2日に1回のペースにして、生徒の負担にならないようにしました。中3は・・・毎日ですよ、もちろん!)

中学生は夏休み明けの9月に前期期末テストが待っています。夏期講習会は

①学力診断・進路判定テスト(もぎテスト)で点数が取れる実力をつける!

②9月前期期末テスト対策!!

の2つが目標・目的になります。

(塾が初めての生徒にはさらに ③学習の遅れを取り戻す! が追加されます。)

 

これまで経験したことのない、大変な夏になりますが、明るく楽しく元気にみんなでいっしょに乗りきっていきましょう!良い意味で忘れられない夏にしましょうね!!

6人制対面授業再開!

2020年6月17日

みなさんこんにちは。
まだ6月ですが、すでに自転車通勤がつらくなる陽気が続いていますね。
教室についたときにはマスクが絞れるぐらい汗をかいている元嶋です。

皆さん、熱中症には十分ご注意ください。

さて、一橋セミナーでは6月4日(木)より対面授業を再開させていただいております。

C7CE4F18-0860-466B-ADFE-84DF7EA32744

4月5月とオンラインのLIVE授業を続けてきましたので、生徒のみんなが元気なことはわかっている、わかっているのですが、やはり実際に会って、変わらず元気な様子を見られたのはうれしいです。

生徒の皆さん、対面授業に参加していただきましてありがとうございます。
保護者の皆様、お子様を参加させていただき誠にありがとうございます。

もちろん、マスクや手の消毒、換気だけではなく、フェイスシールドやビニールシート、授業毎の教室消毒に生徒皆さんの検温、さらに熱中症対策として授業中に水分補給と安全対策はできる限り二重三重に行っております。

LIVE授業では、周囲に友達のいない状態での授業、1人で集中できたり、自宅でリラックスして授業を受けられたりと、LIVE授業特有の良い点はあったと思いますが、やはり一橋セミナーらしい6人制の緊張感のある元気な授業は対面だからこそ生まれるもの、LIVE授業では得られない一体感がありますね。
生徒のみんなも元気に楽しく授業を受けてくれていますが、対面に戻って一番元気が戻ったのは実は元嶋かもしれません。

学校でも給食が再開されたり、少しずつ今までの日常に戻りつつあります。

休校中、そして分散登校が開始される中で学校の先生方もプリントの課題やオリジナルの動画を配信するなど学習が遅れないよう御尽力されていると伺っていますが、それでも学習の遅れは決して小さなものではないでしょう。

一橋セミナーに通ってくれている皆さんは、LIVE授業で遅れることなく進めてきましたが、学校の進度が変わるということは影響がないはずはありません。
皆さんもご存知の通り、都立高校入試の出題範囲が短縮されるなどすでに影響が出始めています。

大変な時期ではありますが、一橋セミナー大島校一同、生徒の皆さんを全力でバックアップする体制を整えております。
一緒にがんばってこの有事を乗り越えていきましょう!

オンライン授業の発見!

2020年5月21日

皆さんこんにちは。

多くの県で緊急事態宣言が解除されましたね。
沢山の方々の努力の成果が徐々に現れ始めたのはうれしい限りです。
医療従事者の方々、私たちの生活を支えてくださっている方々、皆様本当にありがとうございます。

全都道府県で緊急事態宣言が解除され、穏やかな日々が取り戻せるまで、元嶋も微力ながらできることを精一杯頑張りたいと思います。

また、生徒のご家庭の皆様のご協力のおかげで私どももオンラインで6人制LIVE授業をさせていただけております。
誠にありがとうございます。

さて、この6人制LIVE授業ですが、実はオンラインだからこその面白い発見が沢山あります。

6人制LIVE授業実施中

 

例えば、目の前に先生がいるんだから対面のほうが集中力があるに決まってる・・・・と思いきや、6人制LIVE授業でも十分に集中してくれています。

オンラインという環境がそうさせるのでしょうか、聞き逃すまいという意識が強く働いていたり、周囲の目が気にならないなどいくつかの要因はあるようですが、生徒のみんなの集中力には感心しきりです!

 

コミュニケーションについても、普段の授業より色々なやりとりが難しいかな?と思っていましたが、LineやFacebookのような「イイネ」、「拍手」などのアイコンによる意思表示で思ってた以上にスムーズなやりとりができています。
むしろ手軽な分、意思表示が苦手な子も使いやすい様子。
普段の授業でももっと簡単に意思表示ができるようにしなくては!
とオンラインの良いところを取り入れようと思わされました。

 

また、1人ひとりの顔がアップで目の前にありますので、うなずきもしっかりと見て取れます。
普段1人ひとりをアップで見る機会などそうそうありませんので、常にうなずきながら聞いている生徒、じっと聞いていて理解した瞬間に大きくのけぞりながらうなずく生徒、うなずき方にも個性があり新鮮な感覚です。

 

などなどいろいろありますが、やはり一番の発見は普段の生徒のみんなの様子がすこ~し垣間見えるところです
教室ではひょうきんな生徒が、いつもより少し神妙だったり、教室ではあまり表情を出さないクールな生徒が、いつもよりも表情豊かでよく発言してくれたり。
ほんのちょっとの差なのですが、生徒の皆さんをより理解するのに、とても貴重な体験だなぁと感じています。

と、オンラインの良さも感じてはいるものの、やはり生徒の皆さんと一緒になってがんばる生の授業が恋しいのは偽らざるところです。
早く今の状況が終息し、皆さんと対面で授業ができる日が来るのを楽しみにしています。
それまでは勉強が遅れないように、一緒にオンラインで頑張りましょう。

元嶋の気合いは電波に乗ります!
家にこもりっきりで気合いが抜けている人がいたら、ぜひ元嶋まで!
電波に乗せて気合いを注入させてもらいます!!

久しぶりにみんなと「会えた!」

2020年4月22日

皆さんこんにちは。 世の中に閉塞ムードが漂っていますが、こんな時だからこそ!と毎日元気いっぱいな元嶋です。
いつも馬鹿みたいに元気じゃないか!というツッコミはご遠慮ください。

さて、学校がお休みとなり早くも1か月半が過ぎました。
一橋セミナーも、現在対面での授業は休止させていただいております。

しかし、授業をしないままでは生徒の皆さんの学習がどんどん遅れていってしまう・・・・・

そこで一橋セミナーでは少しでも皆さんの学習の手助けができるように、学習が遅れないように、インターネットを利用した、オンライン授業「双方向LIVE授業」を行い、学習サポートを行っています。

 

142BFE44-1CA1-42A3-9E97-FAA121F6F2B4

↑授業の様子がこちら。実はいつもよりもかなり文字が大きめです!

このような状況でこのようなことを言うのは不謹慎かもしれませんが、世代的についついこう思ってしまいます。

「未来が来た!ドラえもんの世界だ!

初めて「双方向LIVE授業」を担当した際に、「みんな元気にしているかな?」と心配していた元嶋でしたが、皆さんの顔が映り、元気な声が聞こえてきたとき
「久しぶりに会えた!みんな元気そうでよかった!」
と安心したのと同時に、ついつい
すごい!未来だ!未来が来た!」
と思ってしまいました。

カメラに向かって授業をするという慣れない状況に
「妙な動きになっていないか?」
「いつもと同じようにしゃべれているか?」
「みんなにうまく伝えられているか?」
「ちゃんとイケメンに映っているか?」
などなど、気になる部分はありましたが、生徒の皆さんが画面の向こうで一所懸命ノートを取り、うなずきながら聞いてくれている様子を見るとさらにインターネットすごい! と思わされました。

いつもと全く同じにできるわけではありませんが、授業ができなかったかもしれないこのような状況で、生徒の皆さんに授業が伝えられるのは、
最先端技術に感謝!
です。

工夫さえすればどんな状況でも、勉強を進めることはできます。
先生たちは塾にいますので、困ったことがあったらいつでも電話、メールをください。

私たちもこの状況でどうやったら皆さんの勉強が進みやすいか工夫に工夫を重ねています。
なかなか学校が始まらず大変だと思いますが、直接会って授業を再開できる日まで、もう少しみんな一緒にオンラインで頑張っていきましょう!
いつもの皆さんが教室にいる授業同様に、「双方向LIVE授業」でも元嶋は元気いっぱい頑張ります。