目標の大切さ‼

2018年9月15日

夏休みが終わり、秋めいてきたな~~と思っていたら急転直下肌寒いぐらいの気温になっています。
皆さん、お風邪など召されていませんでしょうか?
ご自愛ください。

元嶋です。

大島校では、夏休みが終わりやっと一息・・・とはいきません!!

夏休みが終わるとやってくるのが前期期末テスト、9月前半はテスト対策期間として、通常授業では夏期講習終盤に行ったテスト対策授業を引継ぎ、また日曜日には理社の定期テスト対策特別授業直前期の土曜日には定期テストフリー教室(テスト直前の自習大会)を実施してまいりました。

そんな、テスト期間も現在終盤戦、大島校に在籍する全学校のおよそ7割が終わり、残すところあと3校、徐々にテストが返却され得点の報告をしてもらう生徒たちも増えてきています。

さて、以前このブログでご紹介させてもらったのでご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、大島校では、定期テストのたびに得点を確認させてもらうために「目標と反省」という点数記入表を配布いたします。
DSC_08732

この「目標と反省」にはご覧いただくとわかる通り得点結果だけでなく目標点を記入する欄も用意されており、テスト対策が始まるころに記入してもらっていますが、毎回この目標点記入の際に数名の生徒が元嶋から注意されることがあります

DSC_08732

それは
「前回目標を下回る目標を書くな!!」
ということです。

当たり前のことですが、目標は前回よりどれだけ成長できるかです。
しかし、中には前回の得点より今回の目標点のほうが低い!という生徒もチラホラ見られます。
(前回平均程度の点数を取った生徒が平均以下の点数を目標にすることも・・・)

気持ちはわかります、自分で自分の目標を明言するというのは自分自身に枷(かせ)をする、つらく大変なことだということは・・・

しかし、その覚悟なしに簡単に成績は上がりません
自分がどうしても成績があげたいと思い、苦労して勉強を頑張ることで初めて成績は上がるものです。
もちろん、私たちは全員成績アップのために全力でバックアップしますが、その努力の覚悟なくしてはバックアップの効果も半減してしまいます。

つい目標のハードルを下げてしまっているそこの君!
次回は本当に自分が取りたい点数、自分に必要な点数を決意とともに書き込んで元嶋に提出してください。
その決意に負けない熱意で指導させてもらいます!!

2018年夏期講習の宿題‼

2018年8月9日

台風一過とても気持ちが良い天気ですが、小学生のときの勘違いのままいまだに台風一過という言葉を聞くと、つい台風一家と脳内で変換して一人で笑ってしまうのは私だけでしょうか?

元嶋です。

さて、昨日でいよいよ夏期講習の前半が終了しました。
長い夏期講習も、お盆休みが終わると小学3年生~中学2年生は残り5日間、中学3年生も11日間、すでに半分を切っています。
そろそろ夏期講習の成果が見え始める時期ですが、皆さんは最初に目標にしていた着地点に届きそうですか?

当初の予定より自分の学力向上が感じられていない人は、この休みの間に前半の復習の時間をしっかりとって、誤差を修正しましょう!

さて、そのお盆休み中、各授業の先生からの宿題以外に、大島校からのオリジナルの宿題は・・・・・
出ません!!

GWには大島校オリジナルの宿題を出させてもらっていますが、夏期講習のお盆休みには毎年ほとんど宿題を出していません。

image1

それは、学校の宿題をこのタイミングできっちり終えてほしいから‼
20日からはまた毎日忙しい日々が復活します。
その中で、学校の宿題をやるのはとてもとてもとっっっても大変です。

絶対に8/19(日)までに学校の宿題を終わらせて、8/20(月)からはまた夏期講習に集中してほしい‼
そんな思いから、お盆休みには(中3の理社以外は)宿題を出しません。
(中3の理社の宿題もほんのわずかです。)

皆さん20日に会うときは、学校の宿題を余すところなく終えて!
元気いっぱいでお会いしましょう!!

あ、ちなみに、毎年言っていますが、
どこかへお出かけした時に塾へのおみやげなんて気にしないでいいですよ。
気にしないでいいですからね!!
( ̄ー ̄)

授業姿勢の大切さ

2018年7月31日

皆さんこんにちは。 暑い日が続いていますがお元気でしょうか? 元嶋です。

今年は、フィンランドやスウェーデンなど北極圏に含まれる国でも30度を超える日が珍しくないそうです!!
日頃は飲食禁止の校舎内も、今年の夏は熱中症対策のために、生徒の皆さんには水やお茶を持ってきてもらい、適度に水分補給をしてもらっています。

さて、一橋セミナーでは8月26日(木)より夏期講習がスタートしました

DSC_08732

そんな夏期講習の中で、元嶋が非常に気になっているのが、授業中の姿勢です。
「やる気」や「取り組み」という意味の姿勢ではなく身体の姿勢の方ですね。

一橋セミナーの夏期講習は1日に80分の通常授業に対して、小学3年生~中学2年生までは夏期講習中は50分×2教科の100分間(選択授業がある場合はさらに+α)中学3年生については、50分×4教科の200分間という盛りだくさんの長丁場です。

この長丁場のなかで、生徒たちは大きく二つに分かれます。
それは姿勢が崩れる生徒崩れない生徒です!!

長い授業を受けていても、姿勢が崩れず、常に集中できており、先生たちを感心させる生徒がいる一方で、残念ながら後半どうしても疲れてしまい姿勢が崩れがちになってしまう生徒がおります。

少しでも学力を上げたいという思いから、このような時間設定をさせていただいていますが、疲れてくると、どうしても背筋が丸まったり体が傾いたりノートに被さったり
中にはほお杖をついてしまう生徒も・・・

DSC_08732

一橋セミナーでは授業を聞きながらノートをとる、そのスピードを重視してます。

DSC_08732

話を聞きながらでも、素早くノートを取ってもらうことで学習の効率を上げてもらいたい!!と思っているのですが、
ほお杖をつきながらでは、そのスピードも半減どころではありません!!
背筋を伸ばし、利き手の反対の手でしっかりとノートを抑えていなくては素早くノートをとることはできません。

礼儀という意味でも姿勢は大切ですが、それ以上に勉強の効率を上げるために必要不可欠なものだと考えています!

夏期講習の良いところの1つは、毎日顔を合わせられることです。
毎日会って、指摘できるからこそ生徒のみんなにも改善してもらいやすい!
姿勢については、常日頃から注意していることの1つですが、この夏期講習を機に、生徒の皆さんに姿勢を改善してもらえるよう、これまで以上にしっかりと指導してまいります‼

大島西中前期中間テスト結果

2018年7月13日

塾長の松鵜(まつう)です

大島西中の結果がようやく出そろいました。

中2の5教科で 

学年1位・2位・3位

とトップ3を

一橋セミナー生が独占!!

という素晴らしい結果が出ました。がんばりましたね!ここ最近ではトップ3独占はなかったので、本当にうれしいです。ありがとうございます!!

 

ただし、全体的には先日のブログでご報告した二大中と比べて、満足できる結果ではありませんでした。

5教科の学年順位が上がった生徒 

中2 70% 中3 67%

という何とも申し訳ない、微妙な結果になりました。

初めての定期テストということで、気合十分に対策を重ねた中1の成績も正直良かったとは言えません。

生徒たちはみんな必死にがんばっていました。もちろん劇的に成績を上げた生徒も何人もいます。それでも今回の結果は私たち一橋セミナー大島校の講師一同の努力が足りなかったのだと深く反省しております。

夏期講習会、必死にやらせていただきます!

夏期講習会では総復習と予習、そして前期期末テスト対策と盛りだくさんの内容で、これまで以上に生徒一人ひとりに向き合ってまいります!!

みんなでいっしょにがんばって、この夏、ぜったいに成績を上げよう!!!

 

ガンバろう!小学生‼

2018年7月3日

皆さんこんにちは。 ずいぶん早い梅雨明けに驚かされた元嶋です。
日々、校舎に来るまでの自転車移動が厳しい季節がやってきました。

中学生たちは、前期中間テストが終わりやっと一息・・・
と思いきや、熱い夏期講習がやってきます。

もちろん、小学生基本科の皆さんもいよいよ夏期講習がやってきますが、
その前にも小学生のイベントが盛りだくさんです。

まず、、7月7日(土)小学生定期テスト
実は、一橋セミナーでは小学生にも定期テストがあります!!
小学生のうちから年間4回の定期テストを体験し、中学生になるまでにはテスト勉強のやり方をマスターしていてもらいたいという思いから、テスト範囲を設定し、課題を設定し、今までの定着度を確認するためのテストを行います。 中学生さながらの様相です。
6月30日(土)には定期テスト特別対策講座(無料)も実施いたしました。

DSC_08732

続いて、、7月21日(土)小5,小6理社勉強会
以前にもこのブログでご紹介しましたが、中学生になったときに困らない理科・社会の力をつけてもらいたいという思いから、
一橋セミナーでは毎月1回程度、理科社会の無料勉強会を行っております。
今年度も既に第4回となり、今年度から理社勉強会がスタートした5年生たちも随分と慣れてきた様子です。

そして、7月24日(火)やまびこタイム
こちらも、以前にブログでご紹介しましたが、名作と呼ばれるお話を読むのではなく聞いて作文を書いてもらうことで、聞く力と書く力をつけてもらうイベントです。

さらにさらに、7月25日(水)わくわく英語イベントえいごdeジェスチャーゲーム」!!
わくわく英語にはいろいろなイベントがありますが、今回は身振り手振りで相手に何かを伝えるジェスチャーゲームを通して英単語を覚えていきます。

そして7月27日(金)からは小学生基本科の夏期講習がスタートします。

こう書いてみると、小学生の皆さん、特に小5、小6の皆さんは大忙しですね!
しかし、このように中学生さながらの忙しさを乗り越えれば必ず力が着きます‼
中学校に進学した後も困らない力を今から養えるよう、一緒に頑張りましょう!!

※一橋セミナーにご通塾いただいております生徒の保護者の皆様
先日、送付させていただきました7月のセミナー通信内で小学生定期テストの日程を7月7日(土)のところを7月1日(土)と記載する誤りがございました。ご迷惑をおかけ致しまして誠に申しわけございませんでした。謹んでお詫び申し上げ、ここに訂正いたします。ご指摘をいただきました保護者様におかれましては感謝申し上げます。

二大中前期中間テスト結果

2018年6月26日

塾長の松鵜(まつう)です。

テスト日程が他の中学より早かった二大中の中間テスト結果が出そろいました。

生徒の皆さんの真剣な・けなげな努力・がんばりと、一橋セミナーの独自のテスト対策がズバリとはまり、おそらく過去最高ではないかという結果となりました!

 

5教科の学年順位が上がった生徒 

中2 80% 中3 71%

中3の5教科で 

学年1位・3位・4位・6位・7位 

とトップ10のうち半数が

一橋セミナー生

中3理科で 100点満点が3名

中2社で 学校の平均点が50.1点のところ 

一橋セミナー生平均点79.9点 

その差29.8点

中3社で 58.3点のところ 

一橋セミナー生81.6点 

その差23.3点

中2理で 65.1点のところ 

一橋セミナー生88.3点 

その差23.2点

中3理で 66.9点のところ 

一橋セミナー生89.8点 

その差22.9点

中2社会以外はすべての教科で

一橋セミナー生の平均点は

80点以上

中2の学校5科平均点が312.7点のところ 

一橋セミナー生平均点421.7点 

その差109点

中3が330.3点のところ 

一橋セミナー生429.1点 

その差98.8点

 

テスト対策期間の疲れが一気にふっ飛びました!感動しました!みんなありがとう!!本当によくがんばりました!!!

今度は7月8日(日)の塾の学力診断・進路判定テストに向かってがんばりましょう。中2生は7月16日(月・祝)に理社グランプリもありますよ!

夏期講習の理科社会!

2018年6月16日

皆さんこんにちは!
元嶋です。

前期中間テストシーズンもだいぶ終盤に差し掛かってきました。
半数の学校はテスト終了!来週には大部分の学校でテストが完了します。

さて、前期中間テストが終わるとやってくるのが、夏休み!!
楽しい楽しい夏休みですね!

そして、一橋セミナーでは夏期講習会が待っています。
現在大島校では、塾生の皆さんに夏期講習会のパンフレットを配布中です。

さて、パンフレットを配布しつつ毎回塾生の皆さんにお話しするのが選択授業についてです!

2018夏中学生部門 1,2年

特に、元嶋が声を大にしてお伝えしているのが、中学2年生向けの理社講座です。

毎年前期中間テストは、前学年の内容が出題されるケースも少なくありません。
大島校では、3年生になりG特訓(中学3年生向けの入試対策特別特訓)が始まると、そこで理科、社会の授業も行います。
すると、自然と3年生の内容については身についていくのですが、 いざテスト対策シーズンに入り、2年生の内容の復習を始めると・・・
初めて教わるような顔をする塾生の多いこと、おおいこと・・・(T T)

今回も・・・
関東にシラス台地がある人や
フレミングの法則が右手になる人や
夏の季節風が北から南に吹く人や
なかには「方位磁針って磁石なんだ!知らなかった!」という人まで・・・

(中学校ではフレミングの左手の法則のみ学習しますので右手の法則は出題されません。)

理科と社会は、1つ1つの単元の独立性が高いため、1度そこを学習してしまうと復習の機会がとても少ない教科です。

つまり、1年生、2年生の時に勉強した内容は、卒業までほとんど出てこない・・・

つまり、入試対策を本格的に始めた時に「ああ、あったな~~~こんなの・・・」という塾生がとても多い・・・

つまり、2年生の皆さんにはぜひ夏期講習のこの機会に『都立入試のキー科目=理科&社会』に触れる機会を持って、今のうちに強化してほしい!!!
というわけです。

もちろん、一橋セミナーには通常期にも理科、社会の選択授業があります。
ぜひ、そちらも受講してもらいたいのですが、部活や習い事の関係で受講できない皆さんも、
ぜひ夏期講習では理科社会も頑張ってもらいたいと思います!!

前期中間テスト対策期間真っ最中!!

2018年5月31日

皆さんこんにちは。 元嶋です。

蒸し暑い日が続いていますが、 大島校では現在、熱い熱い定期テスト対策真っ最中!
土曜日、日曜日はテスト対策特別授業定期テストフリー教室(テスト範囲プリント演習会)
通常の授業でも各学校の対策を行うなど教室全体がテストに向けて臨戦態勢・・・

と言いたいところですが、残念ながらなかなか臨戦態勢に入れない人たちもみうけられます。

それは・・・・ 1年生です。

大島校では「目標と反省」という
目標と反省

目標と反省4

 

このような冊子にテスト前には目標を、テスト後にはテスト結果とその反省を記入して、モチベーションの1つとしていますが、こちらの提出が遅れがちなのも残念ながら1年生です。

まだ中学生になって間もない1年生にとって、中間テストは未知のもの。 不安に思っている人はたくさんいるのですが、「だから戦おう!!」という人は少なく、

「なんだかちょっと不安だけど、小学校のテストは点数とれたし・・・・」
「友達もまだ遊んでるし・・・」

というような感じの生徒が多いです。

「小学校の時の授業内のテストと中学校の定期テストとでは範囲も、難易度も全く違いますよ!!」
「将来の高校入試にもつながっていくテスト。無茶苦茶大切なんだよ!!」
とは常々伝えているのですが….

う~~ん、定期テストの独特な緊張感と重要性というのは実際に感じてもらわないとなかなか伝わりづらいようです。

とはいえテストは目前、そんなことは言っていられません。

1年生の皆さん、少しでも不安だと思うなら対策授業、対策課題に取り組みましょう!!
一橋セミナーでは確実に点数を取るための十分な対策授業と課題を用意しています
中学に入学したばかりで、初めて尽くし、大変なのはわかっていますが、だまされたと思ってやってみてください!

(決してだましたりしませんが!)

テストが終わった後に「頑張ってよかった」と必ず思えます。
いえ、先生たちが必ず思わせます!

h30中学生第1回三者面談

2018年5月19日

DSC_0866

塾長の松鵜(まつう)です。

5月16日(水)から中学生対象の第1回三者面談を始めさせていただきました。6月13日(水)まで、毎週(水)~(土)に実施する予定です。(小学生三者面談は6月下旬から7月の上旬までの予定です。次回の6月のセミナー通信にお知らせを同封します。)

お忙しいなか、わざわざ教室まで足を運んでくださり、誠にありがとうございます。

「塾長だけではなく、実際に担当している講師の先生からも話しを聞きたい。」というご意見があるのは承知していますが、どうしても授業を離れて面談に入ってもらうことがむずかしく、今回も松鵜のみの面談で申し訳ありません。

その代わり、事前に、しかもなるべく面談の直前に各担当講師からのコメントを集めて、そのままお伝えするようにしていますので、ご了承ください。

いつも通りの「塾での授業態度」「毎週の確認テスト結果」「宿題・提出物の状況」などのご報告はもちろんですが、今回の三者面談で「必ず伝えたい!確認したい!!」と思っていることは

「宿題・家庭学習の際の精度について。」

です。

「精度」と言われてもピンとこないと思います。前回の三者面談では「成績の上がる・正しい宿題のタイミング」についてお話しをさせていただきましたが今回は

「答え合わせをして正しい答えを書いてお終いではなく、(数学は解き直しまでを宿題としていますが)特に英語については、

・忘れている文法事項を思い出すためにノートやテキストをさかのぼって確認する。

・単純に書けなかった単語をノートに書いて練習する。

・知らなかった単語・熟語をノートに書きだす。

・並べ替え・英作文で間違えたら、単語を練習するかのように文を何度も書いて覚える。

などなど、宿題にひと手間・ふた手間をかけること。」

「宿題の精度を上げること」ができていますか?できていませんよね?それでは今日から始めましょう!!

というようなお話しをさせていただいています。

当たり前のようで、ほとんどの生徒が当たり前にはできていない、とても大切なことだと思いますので、貴重な三者面談の時間を使わせていただいております。

さらにいつものように今回も

「塾にご不満がありましたら、どんなことでも受けとめますので、遠慮せずにおっしゃってください。」

とお願いをしています。

まだ三者面談のご希望を出されていないご父母様は、いまからでも受けつけておりますので、ぜひお時間をいただければと思います。よろしくお願いいたします。

GWの課題!

2018年4月29日

皆さんこんにちは! ずいぶん暖かくなってきましたね。
毎日の自転車通勤がつらくなる季節が近づいてきているのを日々感じている元嶋です。
夏の自転車通勤は地獄です・・・

さて、突然ですが、
4月29日(日)から5月6日(日)の1週間、大島校はお休みをいただきます
GWの間、ご迷惑をおかけする部分もあるかと思いますが、スタッフ一同さらなる指導向上を目指し、今後1年間の準備にお時間をいただきたいと思いますので、よろしくお願いたします。

しかし!
1週間も勉強できないなんてイヤだ!!
という生徒の皆さんの声もごもっとも!!

ということで、生徒の皆さんには毎年恒例となっているGW特別課題を用意いたしました。

まず小学生

2018GW課題1

5日間勉強を2週間分!

 

続いて中学1年生

2018GW課題2

数学の問題集(クマムシくん)と英語の問題集、さらにGW明けの学力診断テスト対策問題集の3つ!!

 

さらに中学2年生

2018GW課題3

中1同様、数学の問題集(こちらは猫ざめくん)と英語の問題集、学力診断テスト対策問題集に加えて、中学3年生が現在毎週取り組んでいる理社の課題(その名も「号コン&リカコン」)の体験版もお付けしました!!!

 

さらにさらに中学3年生

2018GW課題4

中2と同じく、数学の問題集と英語の問題集、進路判定テスト対策問題集、号コン&リカコンの第5回、
さらにさらに理科と社会の問題集を追加!!!!
(3年生には宿題チェックリストまでついています。これで間違いなくすべての宿題を終わらせられるはず!!)

 

もちろん、毎国もありますので忘れずに!

※毎国(毎週国語道場)とは
①生徒がやってきた国語の課題(問題集とオリジナル冊子)を先生に提出
②先生が内容をチェックして、アドバイスを赤ペンで書き込み返却
③生徒はアドバイスをもとに、次の単元を次回の授業までに演習して提出
という、交換日記方式で進める一橋セミナー名物課題の一つです。

 

これらを生徒の皆さんに渡すと
「まじで~~」
「多すぎだよ~~~」
という声が聞こえてきます・・・・・

皆さん!!
毎年言っていますが、多くはないんです!
何しろ6月には前期中間テストが始まります。
みんなが気を抜いてしまうGWでどれだけ頑張れるかが勝負のカギを握ります!!

ここで気合を入れて頑張ってください!!!


そして、5月16日(水)からは中学生の三者面談を予定しています。
定期テストに向けてだけでなく、入試に向けて、日頃の学習についてその他なんでもご相談いただきたいと思いますので、GW明けにはぜひお申込みください。
※お申し込みの締め切りは5月15日(火)です。