中学生&小学生、テスト対策実施中!

2019年11月4日

秋も深まり、色々なものがおいしくなる季節になりました。
梨、柿、ブドウに秋刀魚、芋に栗!
毎日の食卓が楽し過ぎてそろそろダイエットを考えている元嶋です。

美味しいだけではなく、スポーツ、芸術、読書と色々なことに取り組みやすい秋ですが、
いよいよ中学校では定期テストが目前に迫っており学問の秋真っただ中といった様相です。

昨日、大島校では中学生の定期テスト特別対策授業(理社)を行い、日頃は学校の予習を進めている必修の数学、英語の授業もテスト対策モードにチェンジ!
教室全体がテスト対策一色です!!

そうなのです、実は「教室全体」つまり小学生たちもテスト対策モードになっております。

このブログを以前からご覧いただいている方々はご存知かもしれませんが、
一橋セミナーでは小学生にも定期テストがございます。

新中学1年生たちにとって初めての定期テストとなる前期中間テストで、つまずく生徒がとても多い!

もちろん一橋セミナーでは定期テスト対策を行っています・・・・
が、それでも思うように点数が取れない生徒が少なくありません。

原因は「定期テストとは何かを理解していない(できない)」から!

小学校では、授業内のまとめテストはありますが、
学校を挙げて成績をつけるために行うテストというのは中学で初めて!

どれぐらい重要で・・・
準備にどれぐらいかかり・・・
それがどれほど大変か・・・
ということが理解できず、

小学校のころの小テストと変わらない気持ちで定期テストに臨み・・・・
失敗!!

ということが少なくありません。

そこで、一橋セミナーでは、中学校の定期テストに向けて、定期テストとはどんなものか、どんな準備をするのかといった練習と、
今まで勉強してきたことの総復習の2つの意味を込めて小学生も定期テストを行っております。

実はこの小学生定期テスト、とても本格的!

中学校同様、出題範囲が発表される、
当日までの課題が出る
(一橋セミナーオリジナルの復習冊子が課題として出されます。)
さらに普段学校の予習を進めている算数、国語の授業は復習授業に切り替わる
そして定期テスト特別対策授業まで行います。

先週の土曜日が小学生たちの定期テスト特別対策授業でしたが、中学生たちに負けず、とても真剣に問題に取り組んでくれました。

その時の様子↓

IMG_9720
小学生たちの定期テストは今週の土曜日、11月9日に実施、
中学生たちの定期テストは11月11日(月)から各学校随時スタートします。

テストの点数だけが勉強の目標ではありませんが、自分が今までどれだけ頑張ってきたか、テストではそれが問われます。
努力が必ず結果になるわけではありませんが、結果を出すには必ず努力が必要です!

さぁ残り約1週間、小学生も、中学生も最後の最後まで得点アップ目指して頑張りましょう!
先生たちも全力で応援、バックアップしていきますよ!

令和元年中3前期内申点結果

2019年10月26日

塾長の松鵜(まつう)です。

中3前期内申点結果が出ました。

9科合計内申点で中2後期と比較して

上がった生徒は全体の75%

変わらなかった生徒が2%

下がった生徒が23%

という結果でした。

前期期末テストの結果が期待通りではなかったので、不安でしたがまずまずの結果になりました。

まずまずの結果ではありますが、今回も全員の内申点を上げることはできず、23%の下がった生徒と保護者のみなさんにはご期待に応えられずお詫びの言葉もございません。

ただし、これで皆さんの内申点が確定した訳ではありません!まだ何も終わっていません!!後期中間テスト結果次第で、内申点はまだまだ上がります!!!

(昨年はここからさらに70%の生徒が内申点を上げています。)

 

現在第2回中学生三者面談を実施中です。 お忙しい中、時間を割いて教室にいらしてくださり誠にありがとうございます。 後期中間テストへ向けての具体的なアドバイスや、志望校についてのご相談、都立入試で合格点を取るための今後の流れ・プレ入試についてなどをお話ししています。特に今さらながら定期テスト直前のつめる勉強の仕方を再確認しています。

 

もう一度、講師一丸となって、生徒一人ひとりの状況をさらに細かくとらえ、細かく手を打って、12月のあたまに確定する内申点では全員成績Upを達成できるようにしてまいります。

あと3週間、後悔だけはゼッタイにしないように、みんなでいっしょにがんばりましょう!! 

テストまでのカウントダウン!

2019年10月17日

台風19号に被災された方々には心よりお見舞い申し上げます。

一橋セミナー大島校は、古い校舎ながら大きな被害はなく、生徒の皆さん、スタッフ一同
元気に授業を行わせていただけていることを心から感謝いたします。

さて、いよいよが本格的になり、夜はだいぶ肌寒い季節となりました。

つい先日、前期期末テストが終わったかと思いきやすでに後期中間テストまであと1か月を切っております

3年生にとっては内申点(通知表の点数)をあげる最後の最後のチャンスです!
テストが終わった後に
「もっとやっとけばよかった・・・・・」
と言わないためにも、できうる限りの準備をして臨んでください。

さて、そんなテスト対策までの時間あと1か月・・・・
もしかしてなんとな~く
「まだ1か月ある」
なんて思っている人はいませんか?

study_yaruki_nai

まだ?
まだ!?
まだ!!??

1か月というとまだまだ時間があると考えてしまう人が多いです。
「だってあと30日もあるんだもの・・・・・」なんて声が聞こえてきます。

そこで、日ごろから元嶋が生徒のみんなに話す耳より情報。

残り時間を考えるときは「あと何か月」ではなく「あと何日」でもなく「あと何週間」で考えましょう!!

例えば都立入試まで「あと127日」(10月17日現在)
・・・・・なんだかまだまだ時間がありそうですね。

これを月で考えると「あと4か月」
・・・・・・1年の3分の1!いろんなことができそうです!!

これを週で考えると「あと18週間」
つまり、塾の数学の授業はあと18回、英語の授業も18回・・・・

calender_aseru_woman
こう考えるとあっという間な気がしませんか?

(冬期講習や祝日などもありますので、実際は18回より少なくなります。)

 

中間テストまであと1か月ということは、
それぞれの授業はあと4回!

さぁ、あと4回で何を身に着けて、どうやって点数をあげるか!?
こう考えると、のんびりはしてられないのが分かりますよね!

先生たちもあと4回、いよいよテスト直前、皆さんの成績が上がるように授業内容を吟味し、気合タップリで皆さんの授業に臨みます。
皆さんも、自分があと4回の授業の中で何を身につければよいのかよ~~く考えて、授業に臨んでください!

小学生理社勉強会開催!

2019年9月28日

皆さんこんにちは、秋といえばスポーツの秋 バレーボールワールドカップ,ラグビーワールドカップ,世界陸上とスポーツイベントが目白押しです!
元ラガーマンとして、ラグビーワルドカップの日本開催に感動している元嶋です!
ガンバれ日本!

さて、スポーツの秋も盛り上がっていますが、前回も書いた通り一橋セミナーでは学問の秋が盛り上がり中、今日は久しぶりの小5,6理社勉強会でした。

一橋セミナーの小学生は、週に2回の算数と国語がレギュラーの授業(通常授業)となり理科、社会の授業はありません。
しかし、理科、社会の授業がないことで
中学生になると小学生のころの理社の知識が不足している・・・・
理科、社会の得点がなかなか伸びない・・・
という悩みがありました

5330

そこで、小学生のうちから理社に触れて、理科、社会の点数をあげてほしい!
という気持ちから、月に1回、理科、社会の無料特別授業を行っています。

今回は内容は
小5社会は『日本の工業と貿易』理科は『電磁石』
小6社会は『明治維新』理科は『水溶液』

でした。

どの内容も、中学生の内容に直接つながっている大切な単元です。

月1回だけですが、中学1年生になった時のテスト対策の際には、小学校から一橋セミナーに通っている生徒と中学から通い始めた生徒だと、大きな違いを感じます
2年間の積み重ねはやっぱり大きな違いになりますね!

小学生の皆さん、算数・国語も大切ですが、理科・社会も中学生になるとより難しくなります。今からの準備が大切ですよ!
元嶋もより記憶に残るよう、全力で授業に取り組みます!
一緒に頑張りましょう!
(そして、宿題もキッチリ出しましょうね!!)

定期テスト対策最終段階!定フリ実施‼

2019年9月14日

皆さんこんにちは

台風が過ぎが戻ってきた!
と思いきや、一転突然秋がやってきて驚いている元嶋です。

いよいよ、到来!
食欲の秋!
スポーツの秋!
そして学問の秋です!!

今週は周辺に前期期末テスト期間の中学校が多く、大島校でも校舎内は学問の秋真っ盛りです。

そんな定期テスト対策真っ最中の大島校では、本日は定フリが行われております。

※「定期テストフリー教室」(略称:定フリ)
定期テスト直前に行われる、一橋セミナーの名物イベントの1つ。
今まで頑張ってきたテスト対策の最後の仕上げとして、1日3時間~4時間、苦手な生徒が多い教科を中心に演習プリントを缶詰め状態でひたすら解きまくるイベントです。
苦手な生徒が特に多い教科、単元については授業を行うこともあります。

↓こちらがその様子です。↓

S__58531864

 もちろん、日ごろから定期テストを意識した授業を行い
定期テストの2~3週間前から定期テストに合わせた授業に切り替え
土曜日や日曜日には理科社会の対策特別授業をおこない
学校への提出物についても必ず提出するよう指導して
テストに向けての特別課題まで用意しています
が、

それでも徹底的に演習をしなくては得点はあげられない!
その最後の演習時間を確保するためのイベントです。

一部の生徒からは「監禁!」と呼ばれるなど、楽な時間ではありませんが、
(※もちろん監禁はしておりません。ある程度の休憩も認めていますよ!)
得点力を上げるには演習量が絶対に必要!
そのためには大切な時間なのです。

ただ、一方で「家にいるとだらけちゃうから塾に来てた方がいい!」という生徒も少なくありません。

その通り!!
もちろん家で集中してできるならそれが一番良いのですが、状況によってはそれがままならないこともあるでしょう!
ならば塾を最大限に利用してください!
そして、得点をあげましょう‼

勉強の効率化!

2019年8月8日

皆さんこんにちは。
暑いですね!
夏の暑さもそうですが、授業の熱気で校舎内はクーラーの効きが悪くなるほどです。
元嶋です。

本日はお盆休み前最後の授業でしたが、ある中学3年生Oくんから素晴らしい一言が聞けたので、それをぜひ紹介したいと思います。

 

本日、元嶋が担当している社会の授業でのことです

元嶋の授業では、毎回1問1答式のプリントを宿題として出し、翌日その問題の小テストを行っております。

この小テスト、3問以上間違えると不合格となり書き取り練習の宿題が追加されます。
大半の生徒は、事前に問題を解き、その内容をしっかりと覚えてきておりますが、悲しいながら、一部には暗記が面倒くさくなってしまい、運を天に任せてしまう生徒もいます。

さて、そのOくんの授業で小テストを終え、採点が終わった時の話です。

残念ながら不合格だった生徒に元嶋が
「暗記は面倒くさいけれど、必ず必要になるものだから、面倒くさいからこそ今やっておこうね。」
と声をかけた時にOくんがこのように言いました。

小テストの勉強するより、落ちたほうが面倒くさいじゃん。

中途半端に小テストの勉強をして、不合格になり追加の宿題をやるより、しっかりと小テストの勉強をして確実に合格したほうが圧倒的に効率的だということです。

勉強ができるようになるためには、努力、気合といった根性論ももちろん大切ですが、同じぐらい大切なのが効率です

ほんのちょっとした工夫、ほんのちょっとした考え方の転換で勉強は圧倒的に効率化することができます。
それをしっかりとわかっているOくん、素晴らしいです!
きっと夏休み明けのテストでも成果を発揮してくれると思います!

先生発の言葉より、生徒から出た言葉のほうが、生徒たちにとっては何倍も説得力があります。
今日一緒のクラスだったみんなには、効率の大切さが十二分に伝わったでしょう。
ありがとうOくん!

令和元年夏期講習の宿題!

2019年8月7日

皆さんこんにちは!

暑いですね、
教室の中はエアコンが頑張っているおかげでとっても涼しいのですが、
一橋セミナーの講習は先生たちの全身全霊の授業と、
生徒のみんなの熱心な勉強姿勢熱気にあふれています!

元嶋です。

さて、夏期講習が始まってすでに13日が立ちました!
小学生のA日程(前半8日間コース)の皆さんはひとまずお疲れ様でした!
小学生のB日程(後半8日間コース)、中1、中2の皆さんは残り5日間!
中3の皆さんは残り10日間!

中学生の皆さん!
目標達成率は何パーセントですか?

もうすでに半分が過ぎていますので、軽く50%を超えていてほしいと思いますが・・・・
もしまだ30%です!
・・・・10%ぐらいしか・・・・という人は、
どうやって目標達成するかを先生たちに相談に来てください!
決してそのままにしないでくださいね!

さて、一橋セミナーは明後日からはお盆休みに入ります。
大島校は8月9日(金)~19日(月)の11日間、完全休業となります。

さ~~~て、何して遊ぼうかな~~~~~??
なんて考えているそこの君!

いいんですよ~~~、遊んでも。
(受験生以外は!)
勉強から学べることと同じぐらい遊びから学べることがあると思います。
思う存分遊びましょう!
(中学3年生と小6受験生以外は!)

・・・・・・学校の宿題が終わっているならば!!
(受験生の皆さんは学校の宿題が終わっても、やるべきことがありますよね!!)

 

 

実は、大島校ではお盆休みの宿題は、各教科の先生方から宿題のみ、
GWのようなプラスの「塾から」宿題はありません。

(中学3年生にはほんの少しだけ、どうしてもやってもらいたい理科社会のテキストをすこ~しだけ出させてもらっていますが。)
image1
↑中学3年生の宿題もこれだけ!

なぜなら、学校の宿題を確実に、時間をかけてしっかり終わらせてほしいからです!

IMG_8926

学校の宿題を提出しないと、頑張って定期テストで点数をとっても成績が上がりません。
それどころか、成績が下がってしまうことも・・・
それぐらい、提出物は成績を上げるために大切なものです。
(それ以前に宿題を提出するのは当たり前です!)

20日からは、また忙しい講習の日々が始まり、講習が終ればすぐに学校が始まります。
学校の宿題を終わらせるのは今しかありません。

お盆休みのうちに、学校の宿題を完璧にして、夏期講習後半戦のラストスパートに備えましょう!

それでは、塾生の皆さん!
充実したお盆休みを!!

あ、毎年言っている気がしますが、最後に、
どこかへお出かけした時に塾へのおみやげなんて気にしないでください!
くれぐれも気にしないでいいですからね!!
( ̄ー ̄)

夏期講習会の目標

2019年7月27日

DSC_1292

塾長の松鵜(まつう)です。

いよいよ令和初の夏期講習会がスタートしました!

7月25日(木)から中3生が、本日27日(土)から小学生のA日程が始まっています。中1中2生は29日(月)から始まります。

[夏期講習会が始まる前に、15日(月・祝)には中2中3生対象の「第2回都立国語過去問解こう会」(文字通り都立過去問にチャレンジするイベント)、23日(火)には中2生対象の「夏期理社グランプリ」(都立入試を意識して、これまでの理社の復習をするためのイベント)、25日(木)には小学生対象の「やまびこタイム」(物語を聞いて、リスニングの力を鍛える&上手な作文・感想文の書き方を学ぶイベント)などの特別イベントも行ってきました。]

中3生の夏期講習会が始まって、初日に生徒たちに「夏期講習会の目標って何?何のための夏期講習会だっけ?」と質問しましたら、「勉強するため。」(ほぼ0点の答え)、「成績を上げるため。」(10点ぐらい)、「受験に向かって力をつけるため。」(まちがっていないけれど30点ぐらいの答え)というような、ぼやっとした答えが返ってきました。

ある程度予想はしていたものの、中3受験生でもありますし、正直ガッカリしました。そして、ものすごく反省しました。夏期講習会初日に中3生にこんな答えを言わせてしまっていることに。

言うまでもなく、「目標・目的=ゴール」がはっきりしていなければ、迷走します。ぼやっとした目標・目的しか持っていなければ、ぼやっとした結果しか出ないのは当然です(勉強に限ったお話しではありません。あらゆることに通じると思います。)

 

中学生の夏期講習会の目標・目的は・・・

①9月にある前期期末テストで過去最高の点数をとる!

②夏期講習明けの学力診断・進路判定テストで点数をとる!!(※8月テストからいよいよ中学2年生も志望校判定のある進路判定テストになります!)

③夏期講習明けの英単語・計算グランプリで合格点をとる!!!

・・・以上の3つしかありません!

はっきりと「テストで点数をとる!」という強い目的意識をもって、毎日全力で授業・宿題、そして復習に取り組みましょう!

令和元年前期中間テスト結果

2019年7月14日

塾長の松鵜(まつう)です。

前期中間テストの結果がようやく出そろいました。

大島西中1生の88%が5科合計で

400点超えを達成!過去最高の結果です!!

(学校平均367.7点に対して塾生平均点は432.6点!)

  二大中2生が全員5科順位を

上げました!成績Up率100%!!

(その中でも特に10位→3位、16位→7位、21位→10位と、3名が大躍進!)

※一橋セミナーは成績Up率にとことんこだわります!

学年順位が出ていないので、まだはっきりとは分かりませんが(前回の学校の平均点との差と、今回の学校の平均点との差を比べてみると)

大島西中3生は

8割以上の生徒が5科で成績Upを

達成したのは間違いないです!!

二大中1生も大島西中1生ほどではありませんが、まずまずの成績でした。(学年3位と5位の生徒が出ました。)

他の中学でも深川七中1の生徒が学年1位になるなど、ぞくぞくとすばらしい結果が出ています。

みんながんばりましたね!本当にうれしいです。ありがとうございます!!

 

ただし、残念ながら大島西中2生と二大中3生が良くなかったです。

上がった生徒と下がった生徒が半々という結果でした。

非常に意外で、ショックでしたが、もちろん塾の力不足です。申し訳ありませんでした。

夏期講習会で挽回させていただきます!

総復習と予習、そして前期期末テスト対策と盛りだくさんの内容で、これまで以上に生徒一人ひとりを細かく見てまいります!!

みんなでいっしょにがんばって、この夏、ぜったいに成績を上げよう!!!

小学生定期テスト対策特別授業にて!

2019年6月29日

皆さんこんにちは、雨が続いておりますが、雨の合間の日差しがいよいよ夏の日差しになってきましたね。
夏期講習に向けて、気合が入りまくっている元嶋です。

今週28日(金)をもちまして、大島校の中学生全員の前期中間テストが終わりました。
皆さんお疲れ様でした!

テストの時期が早かった第二大島中などはすでに全テスト返却されて、順位までわかっております。
他の学校でも徐々にテストが戻ってきており、生徒の皆さんの努力の結果がだいぶわかり始めました。

さて、中学生の定期テストが終わると、一橋セミナーでは小学生の定期テストが目前となります。

小学生の定期テスト?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、実は一橋セミナーには年に4回、小学生のための定期テストがあります!

当然ですが、一橋セミナーは学習内容を理解して学力を上げることはもちろん、中学校の定期テストで成果を出し成績を上げることを非常に重視しています。
学力が上がれば定期テストで点数が取れるのでは??と思われるかもしれませんが、テストで点数を取り成績につなげるためには、学力をつけたうえでテストに慣れ、確実に正解する力をつけ、学校の先生方から出される課題をしっかり提出する必要があります。
一橋セミナーでは、中学生になってから学校の定期テスト対策で困らないように、小学生のころから定期テストの予行練習を行います。
もちろん、ただ単純に今までの確認テストを行うだけでなく、授業もテスト対策に切り替え、さらに定期テストの2週間前から課題を渡し中学生の定期テストさながらに行うことで、テスト勉強や課題の進め方を学び、中学生に備えてもらいます。

(※4月半ばのブログでもお話しさせていただいています。よろしければご覧ください。)

そして、本日はその定期テストに向けた対策特別授業でした。
3968

今回は元嶋が担当させていただいており、写真は6年生の授業の様子です。

生徒みんなの真剣さが伝わっておりますか?

6年生にもなると笑うところは笑う集中するところは集中する聞くときは聞いて解くときは解く、その切り替えがしっかりとしてきます。
この写真は切り替えた直後ですので、生徒の皆さんの集中が背中からも感じられますが、みんなで答え合わせをするときは自分の考えを言い合うなど逆に活気に満ちた様子でした。
小学3年生から通塾してくれている生徒もおり、「あぁ、あの子が、この子がこんな風に授業を受けられるようになるとは・・・・」と成長の様子が見られ、ちょこっと感慨深い瞬間でもあります。

小3~小5の皆さん!
先輩の様子を見習って、6年生の時にはこんな姿勢で授業を受けられるように一緒に頑張りましょう!

さて、いよいよ夏期講習が目前です!
小学生の皆さんはこの定期テストで成果を出して、夏期講習への勢いをつけましょう!
中学生の皆さんも来週の日曜日に学力テストが待っていますね!
定期テスト後のリラックス期間はもう終わり!
(リラックス期間が短い人もいますが)
夏期講習に向けて、今一度気合を入れなおしましょうね!

元嶋も夏の暑さと生徒の熱さに負けないよう、気合を入れなおして頑張ります!