平成最後の正月V特訓実施中!

2019年1月2日

DSC_1138

DSC_1139

塾長の松鵜(まつう)です。

明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

現在、中3正月V特訓の真っ最中です!

正月V特訓は、12月30日・1月1日・2日の3日間、13:30~21:30で、途中楽しい食事休憩タイム(30分)をはさんで、1日7時間半、英数理社の入試特訓授業や演習を行う毎年恒例のイベントです!

昨年よりも大島校独自の授業内容や演習プリントを、今年の生徒層に合わせて、細かく、しっかりと準備をさせていただきました。

今年の中3生は例年よりもすごく集中して、授業やオリジナル演習プリントに取り組めていますね!って言おうと思っていたら、本日(1月2日)2回目に入りましたら、集中が切れてしまう生徒も出始めました。ちょっと残念。(もちろんしっかり注意をさせていただきました。)あと明日1日、がんばりましょう!!(とはいえ、明後日4日からは冬期本科授業が再開するのですが。)

突然ですが、中2のみなさん!受験はまだまだ先だと思っていませんか?1年後はみなさんが正月V特訓を受けるんですよ!!受験はもうとっくに始まっているのでしたよね!?

わくわく英語 Christmasイベント!

2018年12月22日

みなさんこんにちは。
日が落ちるのも日に日に早くなるな~~~、なんて思っていたら今日はすでに冬至でした。
元嶋です。

そして、もういくつ寝ると・・・・

Merry Christmas!
I wish you all the best!!

世間はクリスマス真っ盛りですね。

さて、きたる12月25日(火)は一橋セミナー恒例、
わくわく英語クリスマスイベントを行います。
今年度から小学5,6年生に加え小学4年生にもイベントに参加してもらい
にぎやかさグレードアップの予定です!

さて、このわくわく英語クリスマスイベント、略して、「わく英クリスマス!」
何をするのかといいますと、
クリスマスカードづくり!!
英語でメッセージを書いてもらい、さらにデコレーションをして、ご家族へのクリスマスカードを作って渡そうというイベントです。

そんな、わくわくのイベントですが、日頃わくわく英語コースを受講している生徒の皆さんには、ちょっとフライングして冬期講習前最後の授業で、カードを作ってもらいました!

その様子がこちら

image6

0[5]

image5

毎年、かなり白熱するのこのイベント、今年度はより力の入った作品を作ってもらうべく、生徒のみんなにも家からペンを持ってきてもらいましたが、やる気がペンの量となってあふれている生徒もいました!

そして、その成果がこちら!

 

YUMEKO

小さな子にも意味を分かってほしいと日本語も書いてます!

SANA

絵のレベルがすごすぎます!!

Rinnosuke

文字のデザインを頑張りました!!

できればみんなの作品をすべて掲載したいところですが、画面が重くなりすぎてしまいそうなので、元嶋が、これはすごすぎる!と感じた作品を独断で掲載させてもらいます!

みんな、ゴメン!
m(_ _)m

みんな、デコレーションだけでなく、
「先生!家族へってどうやって書くの?」
「先生!サンタのつづりは?」
などなど、英語についても熱心に質問してくれて、今年も大いに盛り上がりました!

中には、授業後に居残りしてまで完成させてくれた生徒も W(・O・)Wワオ‼

ご家族のお手元にはもうすぐ届くと思います!

さて、そんな大島校ですが、昨日で通常の授業が終了し、いよいよ本日から冬期講習モードです。
わくわく英語以外にもイベントが盛りだくさん。

本日22日(土)からは
中学3年生の冬期講習がスタート!

25日(火)はわく英クリスマスに加えて
中学2年生のイベント「第2回 理社グランプリ」

そして26日(水)からは
小学3年生~中学2年生の講習が始まります。

さらに冬期講習修了後の1月8日(火)は
小3~中2まで中3以外は全学年の「グランプリ」
※グランプリは、小学生が計算&漢字、中学生が計算&英単語の一斉テストです。
さらに、中3に向けて理社強化のために中学2年生に実施しているのがグランプリの理科&社会バージョン「理社グランプリ」です!

小学生はお正月休み中にお正月俳句というイベントも用意しています。
※こちらは、五・七・五のリズムで新年の抱負を書いてもらうイベント!
短冊に抱負を書いてさらにデコレーションしてもらいます。

今年も楽しみながら力が着くイベント盛りだくさんです!
生徒の皆さん!冬期講習会で、イベントでグングン力を伸ばしましょう!!
元嶋も全力で楽しみます!!

h30中3内申点確定

2018年12月8日

塾長の松鵜(まつう)です。

今年の中3生の内申点が確定しました。

image1

前期内申点結果では

上がった生徒は全体の67%

変わらなかった生徒が14%

下がった生徒が19%

という残念な結果でした。(10月13日のブログをご覧ください。)

後期中間テスト対策を必死にがんばった結果、前期と比べて確定した内申点は・・・

上がった生徒は全体の70%

変わらなかった生徒が26%

下がった生徒が4%

という結果になりました!

変わらなかった生徒が昨年よりも多かったのは残念でしたが、何とか前期の結果を挽回できたのではと思いつつも、

やっぱり全員の内申点が上がってほしかった!!

毎回申し上げますが、変わらなかった、下がってしまった生徒のみなさん・ご父母様、ご期待に応えられず本当に申し訳ありませんでした。

しかしながら、確かに内申点は都立入試においては比重は大きいですが、1000点満点中の3割分が確定したにすぎません!本番の入試得点分の7割はまだまだこれからです!!まだまだ伸ばせます!!!

内申点が確定しましたので、ようやく生徒一人ひとりの予想合格点を計算できるようになりました。12月10日(月)から伝え始める予定です。

都立一般入試まであと76日もあります(あえて、「も!」と言わせていただきます。)

image1

過去問や予想問題を解いた後の「復習」を、いかに毎日、教科の偏りなく進められるかが勝負です。一橋セミナー講師一同は生徒のみなさんを最後まで全力でサポートします!いっしょに戦います!!

さあ、勉強しよう!!!

英検2次試験結果

2018年11月21日

塾長の松鵜(まつう)です。

大島校から今回、英検2次試験を準2級で3名、3級で7名、合計10名挑戦しました。結果は・・・

10名全員合格!!

みんなおめでとう!中3生は私立入試の内申基準につながる最後のチャンスだったので、本当によかったです!!

一橋セミナーの英検2次対策がうまくいったようで、すごくうれしいです。

この調子で、後期中間テストもすばらしい結果を期待したいです。

以上、速報でした!!

後期中間テスト対策終盤戦!

2018年11月10日

DSC_1128

DSC_1127

塾長の松鵜(まつう)です。

期待通りではなかった前期期末テスト結果の反省から、中3は約1ヶ月前から、中1中2は3週間前から始まった後期中間テスト対策期間も終盤戦に入っております。

自習机が連日中学生に占領されていて、ただでさえ広くない教室がまさに生徒であふれかえっている毎日です。

特に中3は今回のテストが実質的な入試の1発目になりますので、(内申点が確定するからです!)気合いが尋常ではないです。みんな、本当にがんばっています!

一橋セミナー大島校の定期テスト対策では、中1中2には生徒全員に5教科対策を、中3には生徒全員に9教科対策を実施しています。(実技4教科については中学ごとに独自の対策プリントを用意しています。)

5教科・9教科の成績をトータルで上げることができなければ、進学塾の使命を果たしていないと考えているからです。

東京都で受験をする場合は、都立にせよ私立にせよ、5科・9科内申点(通知表の成績)の比重がとても大きいからです。さらに都立入試は5教科で行われます。1教科でも苦手があると大変不利になるからです。

成績を上げる、1点でも多く前回よりも点数をとらせるためなら何でもやらせてもらう覚悟で今回もテスト対策に取り組んできました。

テスト対策期間に入ってからあわてても遅いので、英数についてはふだんから毎週復習小テストを実施して、1週間ごとに定着具合を見てきました。

理社については特別対策授業(中1中2)やラストスパート講座(中3)でテスト範囲をすべて解説し、独自のテスト対策問題集や対策プリントで問題演習を繰り返してきました。

国語については独自のテスト対策問題集の宿題と、テスト直前の土曜日に行われる「定フリ」で予想問題演習を重ねてきました。

国理社については学校の先生によって問題傾向の差が特に大きいので、事前に過去問の研究をキッチリ行った上で、問題演習の1部として過去問を解かせることもしてきました。(都立対策の第一歩として過去問を解かせるのと同じことです。過去問を解かせるだけで成績が上がればこんなに楽なことはありませんが、現実はあまくありません。一橋セミナーは入試問題研究と同様に各中学の定期テスト問題の研究にも一切手は抜きません。中3生はこのあと11月の最終週から5教科の都立過去問演習が始まり、1月からは独自の都立予想問題演習が始まります。)

いよいよ来週が後期中間テストです。できることは全部してきたつもりですが、前回のことがあるのでまだ不安があります。

中学生のみなさん、「1回やりました。」はテスト勉強をしたとは言えません。分かっていますよね?「1回やってできなかった問題を何度も解き直してできるようにした。覚えていないことを何度も声に出して、書きなぐって覚え切った。」がテスト勉強でしたよね?!(中3生はいまこそ「復習ノート」を真っ黒にしましょう!!)

まだ数日あります。最後まで気を抜かないで一人残らず全員で解き直し・覚え直しをテスト当日までやり切りましょう!結果は必ずついてきます!!がんばりましょう!!!

小学生定期テスト特別対策授業‼

2018年10月27日

皆さんこんにちは、元嶋です。

だいぶ朝晩が冷え込む季節になってきましたね。
日が短くなり生徒たちが来る4時30分ごろが暗くなりはじめると、
「いよいよ受験の影が見え始めたなぁ」という気分にさせられます。

さて、中学生たちは前期期末テストが終わったかと思いきや、
後期中間テストまであと3週間
一橋セミナーではすでにテスト対策モードに入っています。
そして、一橋セミナーでは小学生たちも定期テスト対策モードに入っています!

小学生が定期テスト対策!?
と不思議に思った方もいらっしゃると思います。

そうなのです!
一橋セミナーには小学生も定期テストがあります。

小学校から中学校に上がった時に苦労する点の1つが定期テストです。
毎年中学1年生たちにとって、定期テストがいかに大切で、その準備がいかに大変なものかということはなかなか理解しづらく、2度3度体験してやっと気づくということがしばしばあります。

ならば、塾で勉強した内容の確認定着を目的に、実際にその大切さ、大変さを体験してもらって、今から定期テストに向けての勉強の仕方を身に着けてもらおう!
と小学3,4年生は算数,国語、小学5,6年生は算数,国語,理科,社会の4教科の確認テストを行う!
それが、一橋セミナーの小学生基本科定期テストです。

今日はその定期テストに向けての特別対策授業を実施させていただきました。

79

小学5年生、と6年生対象に実施いたしましたが、みんな今まで学んだことを存分に発揮し、よく頑張って問題と戦ってくれました‼

さらに、生徒たちには自宅で、自分で、進めてもらう定期テスト課題も渡しており、今までの総復習を行うとともに、中学生になった際にテスト直前に出される課題を自分で進めていく練習もしてもらっています。
(こちらは、小学3年生~6年生まで全学年で進めています!)

塾生の皆さん!
今日の対策授業では本当によく頑張れていたと思います!
この調子で、残り1週間定期テスト課題を使って各自対策を進め、前回よりレベルアップした点数を取ってください!
通常授業でも、定期テスト対策を進めていきますので、存分に活用してください‼

平成30年中3前期内申結果

2018年10月13日

塾長の松鵜(まつう)です。

中3前期内申点結果が出ました。

9科合計内申点で中2後期と比較して

上がった生徒は全体の67%

変わらなかった生徒が14%

下がった生徒が19%

という、なんとも微妙な結果となってしまいました。

前期期末テストの結果が期待していたほどではなかったので、ある程度覚悟はしていましたが、下がった生徒・変わらなかった生徒には申し訳ない気持ちでいっぱいです。

ただし、これで皆さんの内申点が確定した訳ではありません!勝負はこれからです。後期期末テストは1発勝負です!内申点はまだまだ上がります!!

(昨年はここからさらに75%の生徒が内申点を上げています。)

 

現在第2回中学生三者面談を実施中です。
お忙しい中、時間を割いて教室にいらしてくださり誠にありがとうございます。
後期中間テストへ向けての具体的なアドバイスや、志望校についてのご相談、都立入試で合格点を取るための今後の流れなどをお話ししています。
毎回のお願いになりますが、遠慮なく塾に対するご要望・ご不満をぶつけていただきたいです。何でも真摯に受けとめて、スタッフ全員で改善に努めることを約束いたします。(面談の際に、生徒さんの前では訴えづらかったというようなことがございましたら、お手数ですが改めてご連絡ください。いつでも大歓迎です!)

 

12月の初めに確定する内申点では全員の成績を上げられるように、もう一度気を引き締めて、よりいっそう生徒一人ひとりを細かく見てまいります。

あと1ヶ月、後悔だけはしないように、みんなでいっしょにがんばりましょう!! 

夏期講習後初、理社勉強会開催!

2018年9月29日

皆さんこんにちは、秋めいてきたどころか、少々肌寒い日が続いていますね。
そろそろジャケットが必要になっている元嶋です。

本日は、夏期講習中はお休みとなっていた久しぶりの理社勉強会を実施いたしました。

DSC_08732
前回7月度の理社勉強会が7月21日でしたので、およそ2か月ぶりですね。

以前よりブログをお読みいただいている方々にはおなじみかと思いますが、理社勉強会とは中学進学に向けて、普段の授業では行わない理科と社会の学習をする月1回の無料特別授業のことです。
(一橋セミナーでは通常、週2回、国語,算数の2教科の授業がベースとなります。)

今回のテーマは
小5社会は『日本の工業と貿易』理科は『電磁石』
小6社会は『明治維新』理科は『水溶液』
です。

元嶋は今回小5,小6の理科を担当しましたが、そのなか、所々で
「あ~、前にやったよね~」
「先生こないだそれ言ってた!」
などの、声が上がるのはうれしい限りです。

特に、小6の理科の時間には5年生から参加してくれている子が
「それって去年やった!」
と5年生で勉強する『ものの溶け方』の単元を思い出してくれたのにはとても感心しました。

月1回とはいえ、2年間積み重ねると大きな力になりますね。
元嶋も、さらに楽しく記憶に残る授業を目指して頑張りたいと改めて気合を入れさせてもらいました!

目標の大切さ‼

2018年9月15日

夏休みが終わり、秋めいてきたな~~と思っていたら急転直下肌寒いぐらいの気温になっています。
皆さん、お風邪など召されていませんでしょうか?
ご自愛ください。

元嶋です。

大島校では、夏休みが終わりやっと一息・・・とはいきません!!

夏休みが終わるとやってくるのが前期期末テスト、9月前半はテスト対策期間として、通常授業では夏期講習終盤に行ったテスト対策授業を引継ぎ、また日曜日には理社の定期テスト対策特別授業直前期の土曜日には定期テストフリー教室(テスト直前の自習大会)を実施してまいりました。

そんな、テスト期間も現在終盤戦、大島校に在籍する全学校のおよそ7割が終わり、残すところあと3校、徐々にテストが返却され得点の報告をしてもらう生徒たちも増えてきています。

さて、以前このブログでご紹介させてもらったのでご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、大島校では、定期テストのたびに得点を確認させてもらうために「目標と反省」という点数記入表を配布いたします。
DSC_08732

この「目標と反省」にはご覧いただくとわかる通り得点結果だけでなく目標点を記入する欄も用意されており、テスト対策が始まるころに記入してもらっていますが、毎回この目標点記入の際に数名の生徒が元嶋から注意されることがあります

DSC_08732

それは
「前回目標を下回る目標を書くな!!」
ということです。

当たり前のことですが、目標は前回よりどれだけ成長できるかです。
しかし、中には前回の得点より今回の目標点のほうが低い!という生徒もチラホラ見られます。
(前回平均程度の点数を取った生徒が平均以下の点数を目標にすることも・・・)

気持ちはわかります、自分で自分の目標を明言するというのは自分自身に枷(かせ)をする、つらく大変なことだということは・・・

しかし、その覚悟なしに簡単に成績は上がりません
自分がどうしても成績があげたいと思い、苦労して勉強を頑張ることで初めて成績は上がるものです。
もちろん、私たちは全員成績アップのために全力でバックアップしますが、その努力の覚悟なくしてはバックアップの効果も半減してしまいます。

つい目標のハードルを下げてしまっているそこの君!
次回は本当に自分が取りたい点数、自分に必要な点数を決意とともに書き込んで元嶋に提出してください。
その決意に負けない熱意で指導させてもらいます!!

2018年夏期講習の宿題‼

2018年8月9日

台風一過とても気持ちが良い天気ですが、小学生のときの勘違いのままいまだに台風一過という言葉を聞くと、つい台風一家と脳内で変換して一人で笑ってしまうのは私だけでしょうか?

元嶋です。

さて、昨日でいよいよ夏期講習の前半が終了しました。
長い夏期講習も、お盆休みが終わると小学3年生~中学2年生は残り5日間、中学3年生も11日間、すでに半分を切っています。
そろそろ夏期講習の成果が見え始める時期ですが、皆さんは最初に目標にしていた着地点に届きそうですか?

当初の予定より自分の学力向上が感じられていない人は、この休みの間に前半の復習の時間をしっかりとって、誤差を修正しましょう!

さて、そのお盆休み中、各授業の先生からの宿題以外に、大島校からのオリジナルの宿題は・・・・・
出ません!!

GWには大島校オリジナルの宿題を出させてもらっていますが、夏期講習のお盆休みには毎年ほとんど宿題を出していません。

image1

それは、学校の宿題をこのタイミングできっちり終えてほしいから‼
20日からはまた毎日忙しい日々が復活します。
その中で、学校の宿題をやるのはとてもとてもとっっっても大変です。

絶対に8/19(日)までに学校の宿題を終わらせて、8/20(月)からはまた夏期講習に集中してほしい‼
そんな思いから、お盆休みには(中3の理社以外は)宿題を出しません。
(中3の理社の宿題もほんのわずかです。)

皆さん20日に会うときは、学校の宿題を余すところなく終えて!
元気いっぱいでお会いしましょう!!

あ、ちなみに、毎年言っていますが、
どこかへお出かけした時に塾へのおみやげなんて気にしないでいいですよ。
気にしないでいいですからね!!
( ̄ー ̄)