テストは「準備」を!「準備」はテストで!

2019年4月27日

みなさんこんにちは(^^)/

一橋セミナー西葛西校の東郷です。

今回は、塾のテストについてご紹介します。

中学生は、高校入試に向けて学力向上を目的に行います。ただ単にテストをするのではなく、事前課題を配布してテスト勉強をしっかりやって提出してもらいます。もちろん、提出された課題はすべてチェックをして、やり方が不十分な場合には再提出してもらいます。ただ何となくテストを受けるのではなく、テストに向けて「準備」することが大切と考えています!そして、テスト後は自己分析をして、今後の勉強に活かしてもらいます。

小学生も、事前課題を配布して提出してもらいます。中学生同様、こちらもしっかりとチェックをします。事前課題の目的は、テスト勉強をしっかりやってもらうこと、中学校に進学したときに、中学校定期テストのための勉強を自分でしっかと準備をして、きっちり内申点(通知表の成績)を取れるようになることが目的です。また、提出物を期限を守って提出することの意味を知ってもらうことも目的の一つです。このように小学生定期テストを活用し、小学生のうちに中学校の定期テストに向けた「準備」を習慣化していきます。ほんの一例ですが、一橋セミナーでは、小学生の時期から中学進学に向けた「準備」をしっかりしています!!

私たちは中学生も小学生も、塾のテストを大いに活用して成長して欲しいと思います。

次回以降も、塾の様子・取り組みなどを書いていきたいと思います。次回もお楽しみに!!