沢山の勉強もコツコツと

2017年7月12日

塾長の森山です。

もうすぐ夏期講習会です。夏期講習会に向けての準備を進めています。

先日その一環で夏期講習会のテキストの配布を始めましたが、受け取った皆さんはどんな想いを持ちましたか。「またグランプリ課題~」という声は毎年のように上がりますが、特に中3生はどうでしたか。

長い夏期講習会用の教材ということで、50ページも60ページもあるテキストが6冊に様々な補助教材を渡しました。「今日これかばんに入るかな」「夏期講習会中これを毎日持ってくるの?」と思わず口にしてしまうような量の教材を目の当たりにして、引いたりしてはいませんよね。「よぅし、この夏は頑張るぞ」と、ぜひ気合を入れてください。

中1からこれまで習ってきたことの復習や、2学期のテスト対策に予習、受験に向けた応用問題の演習とこの夏にやることは沢山あります。受け取ったばかりの今教材の束を見ても、「多い、大変そう」という思いが出てきてしまうかもしれませんが、実際には夏休みの授業や宿題で少しずつコツコツとこなしていくと、いつの間にか終わってしまうものです。

中3生は部活も引退して、自由な時間が作れるようになったばかりの人が多いと思います。そのできた時間を無駄にしたりせず、コツコツと勉強する時間に充てていきましょう。

受験までの長い期間、たくさん勉強しなければならないことも「千里の道も一歩から」です。志望校合格に向けて、この夏コツコツと勉強を積み重ねていきましょう

7月2日の日曜日、新中川の土手から梅雨空の中に虹が見えました。s_DSC_0028

受験生の皆さんの志望校への懸け橋となりますように。