今月は小学生も中学生もテスト勉強を頑張ろう!

2018年11月10日

塾長の森山です。

今月は小学生は塾での定期テストが、中学生は学校の定期テストがあります。
課題が出ていたりテスト対策の特訓授業があったりと、土曜・日曜でも塾で頑張る子供たちの姿を見ることができます。
しっかりと目標に向かって努力して、いい結果を出しましょう。先生たちも熱く授業&手伝いをします!!

 

特に中学生の皆さんは漢字や英単語、理科や社会のキーワードは覚えられましたか?
覚えられない、なんて苦労している人は声に出しながら何度も書いて、唱えて、書いて書き続けてください頭で覚えるだけでなく、目でも耳でも口でもそして手でも覚えるつもりで、何度も書きましょう。
また、キーワードについてはキーワード自体を覚えると同時に、その説明もぜひ覚えるようにしてください。説明の方は一字一句正確でなくてもいいのですが(むしろ少し言葉や言い回しを変えられても何のキーワードの説明か、わからなくてはいけません)、キーワードと説明の両方を覚え、説明が出てきてキーワードが言える、キーワードが出てきて説明を言えるという双方向の暗記をすることによって、より一層の理解が深まり、またキーワード・説明のどちらも忘れにくくなります。
さらには、入試問題などではキーワードを出してしまうとヒントがわかりやすすぎて問題が簡単になってしまうため、あえてキーワードを伏せて説明の文でヒントを出してくることがあります。その時に説明の文を覚えていることはとても役に立ちます。
覚える量が増えて勉強が大変になってしまうようですが、定期テストだけではなくいずれ入試でも役に立つのです。ぜひ頑張って暗記しましょう!
また、中学生は期末試験ですと技能科目の勉強時間も必要です。勉強量が多くなってしまうのは避けられないため、しっかりと計画を立てて、勉強時間の確保をして下さい。

特に中3生は受験の内申点を決める、大事な定期テストです。今までのテスト勉強で一番勉強した、と言えるぐらい沢山勉強しましょう!!

s_study_wakaru_girl

秋の英検・漢検

2018年10月27日

塾長の森山です。

今日、無事に秋の漢字検定が終わりました。

先日行われた英検とあわせて、受験した皆さんはお疲れ様でした。

お疲れ様でしたと書いてしまいましたが、無事英検の1次試験を突破し、2次試験に臨む皆さんはあともうひと踏ん張りですね。特に中学生3年生は高校受験に向けて内申点の評価アップに直結しますので、最後まで気を緩めず頑張りましょう。

 

さて、英検の2次試験と言えば面接です。そして面接が苦手という人が毎年のようにいます。

s_mensetsu_baito_man

というよりも、面接を受けたことのある中学生はあまりいないため、皆さんが不安を感じているというところでしょう。初めて、という方がほとんどのはずです。

その初めての面接が英語での面接ということで特に弱気になってしまう人や、だから英検は嫌だ、なんて声もありますが、大丈夫です!

周りの受験生も皆さんと同じように面接は初めてという人がほとんどですし、何よりも一橋セミナーでは1次試験の時と同様に英検の2次試験に向けても対策授業を行います。

当然内容は面接の練習です。1対1の、英検の面接形式で英語での会話や質疑応答の練習をします。

s_english_speaking

直すべきところのアドバイスをし、また知っておくと便利な面接のコツを指導します。

万全の態勢で2次試験を迎えて、合格を勝ち取りましょう。

小5・小6理社勉強会 第7回

2018年10月13日

塾長の森山です。

3月より行ってきた小5小6の理社勉強会も第7回を迎えました。

いつも来てくれる生徒の皆さんはありがとうございます

s_DSC_0286a

今回のテーマは小5は「水よう液」と「貿易」、小6は「てこ」と「日本の政治」でした。どれも中学校につながる内容でもあるので、中学ではこんなことも習うよ、と中学校で勉強する内容の話をしたりすると、皆さんとても興味を持ってくれます。

授業をする私にとっても、中学校で習う内容の先取りを教えるのは楽しかったり、中学校ではとても大事な部分でもあったりしてもっと教えたくなってしまい、思わず話し続けたくなってしまうところが多いです。そのため、あまり脱線しすぎないように気を付けています。また同時に、小学生の皆さんには理科や社会の楽しさを伝えていきたいと思っています。

また来月も開催しますので、ぜひご参加ください。

 

お彼岸もすぎました

2018年9月28日

塾長の森山です。

ようやく涼しくなってきたかなぁと思っていたら、涼しいを通り越して肌寒くなってきてしまいました。今週は風邪や体調不良の生徒が少し多かった気がします。寒暖の差というのは思っている以上に体の負担になりますので、暖かい恰好をする、寝るときに毛布を追加するなど体調管理にはくれぐれも気を付けてください。

 

秋分の日も過ぎてしまい、暦的には秋の後半です。日もだいぶ短くなりましたし、地面に映る影が長くなっていることなど、身の回りの様々な自然の変化に皆さん気が付いていますか。このあいだ夜の2時頃には、東の空にもうオリオン座が見えていました。代表的な冬の星座ですね。冬だって近づいてきています。

 

さて秋分ということで、お彼岸です。お墓参りに行かれた方や、おはぎを食べた方もいらっしゃるのではないでしょうか。では皆さんはこの写真の赤い花は知っていますか?

s_DSC_0274 s_DSC_0275 s_DSC_0277

 

こちらは秋のお彼岸の頃に咲く花、「彼岸花」です。他にも「リコリス」「曼殊沙華」という呼び名があります(中学生は漢字が読めていますか?)。ちなみに白い花の方も彼岸花です。どちらも新中川の土手に生えています。

写真だと他の雑草と一緒に生えていてわかりにくいのですが、実はこの彼岸花は花が咲いているときは葉っぱがありません。茎と花だけで、花が散った後に葉が出てきます。この「花が散った後に葉が出てくる」という植物は珍しいのですが、皆さんよくご存知の他の植物と一緒です。なんだかわかりますか?

 

そう、桜ですね。

葉っぱで光合成をし、栄養を作って成長したりするのに、葉っぱが後なんですね。面白いと思いませんか。また、この彼岸花は小4の国語で出てくる『ごんぎつね』のお墓のシーンでも出てきます。こういった花一つとっても、知っているとその場面のイメージを頭の中で描きやすくなったりするものです。

ぜひいろいろな自然のものにも目を向け、そして知っていってほしいと思います。ちょっとしたことが勉強の知識と結びつき、さらなる不思議や発見につながって、勉強も自然の観察も面白くなりますよ。

 

 

上の漢字の読みは「ひがんばな」「まんじゅしゃげ」です。読めたかな?

 

 

2学期始まってすぐですが

2018年9月15日

塾長の森山です。

猛暑猛暑台風猛暑猛暑台風猛暑と、猛暑と台風の繰り返しだったような今年の夏も終わりました。まだ暑い日が来るかもしれませんが、ここ何日かは涼しく過ごしやすくなってきました。いよいよ秋ですね。

s_DSC_0267 s_DSC_0269

新中川の土手にもいつの間にかコスモスが咲いていていました。むしろもう枯れている花があるくらいなので、以前から咲いていたのでしょう。こういったものを見ると秋をとても感じます。

 

そんな中2学期が始まりました。始まったばかりなのですが、早速2学期中間テストのテスト対策も始まりました。

s_DSC_0018a

夏期講習会で復習したことを存分に発揮して、高得点を目指しましょう!

 

夏期講習会後半戦!

2018年8月6日

塾長の森山です。

毎日暑い日が続いていますが、本当に今年は本当に特別な暑さのようです。

ニュースなどで言われていますが、『災害級の暑さ』ですとか『屋内ではためらわずに冷房を使用する』などというフレーズは今までに聞いたことがありません。今年になって初めて聞く日本語です。

皆さんも暑さ対策はできていますか?

 

先週末は待ちに待った江戸川の花火大会でした。

今年は新中川の鹿骨新橋の近くで見ていたのですが、ちょうど涼しい風が吹いていて今年の暑さに苦しむことはなく、花火を楽しめました。一方で去年までと違うと思ったことは、新中川でも人出が多かったことです。

 

理由はすぐにわかりました。

テレビ番組で篠崎が紹介され、その中で江戸川の花火大会も紹介されたそうです。しかも江戸川の花火は、コンピューター制御の花火が増えた最近では珍しい、昔ながらの職人による着火を行っている数少ない花火大会と紹介されたそうです。人気が出てしまうのもうなずけます。

ちょうど隣で花火を見ていた方に教わりました(笑)。やはりテレビの影響は大きいようです。

s_DSC_0259 s_DSC_0263 s_DSC_0266 s_DSC_0268 s_DSC_0276 s_DSC_0278 s_DSC_0283 s_DSC_0295

今年の花火も素晴らしかったです。花火を楽しんで、皆さんもリフレッシュできましたか?夏期講習会もいよいよ後半戦。あと少し頑張ればお盆休みです。充実した夏休みを送るためにも、メリハリをつけて残りの夏期講習会とお盆休みを過ごしましょう。

ダラダラと休んだりはせず、また勉強もダラダラとはしません。やるとなったら「時間を区切って」「全力で」「集中して」勉強するときは勉強、楽しむときは楽しむ、休むときは休む。そしてその量のバランスを間違えないことです。今年もいい夏休みにしましょう!

いよいよ夏期講習会

2018年7月21日

塾長の森山です。

サッカーのW杯は終わってしまいましたが、ゴルフの全英オープンや甲子園の地区予選が行われていたりと、スポーツイベントには事欠かないこの頃です。

甲子園の予選だと登録選手の中に卒業生がいたりして、教え子の名前を新聞などで見つけるととてもうれしくなります。

中学生の皆さんも、この夏の暑さに負けず、また今年は特に気を付けつつ、勉強とスポーツに取り組んでほしいと思います。

 

週が明けるといよいよ夏期講習会期間の始まりです。トップバッターとして中3生の『サマーファイト講座』が始まります。

s_DSC_0251kai

中3生なので受験を意識した、英数特訓講座です。入試の長文問題を意識した中文問題や、数学の入試の類似問題にも挑戦していきます。苦手だとわかったところは、夏期講習会本体でしっかりと勉強してできるようになりましょう!

そして夏の頑張りを秋の飛躍に結びつけましょう!

 

 

夏期講習会学習イベント

2018年7月11日

塾長の森山です。

先週の土曜日には近隣の中学校で高校の合同説明会が行われていました。
とても暑い中でしたが、かなりの盛況だったようです。

中学3年生はもちろん、2年生のなかにも参加された人もいたようです。

素晴らしいですね。志望校を早めに明確にし、目的意識をもって勉強できるのはとてもいいことだと思います。

 

夏期講習会の準備が着々と進行中です。

基本科の皆さんには、夏期講習会の授業以外にもいろいろな学習イベントがあります。

s夏期やまびこ

s夏期わく英

s夏期探検隊

百ます計算

算数の解き方、漢字を覚えるといった勉強はもちろん、作文力や英語力、謎解きの発想力に短時間の集中力など、いろいろなものを身に付けそして高める夏にしていきましょう!!

 

 

 

第2回小学生定期テスト

2018年6月30日

塾長の森山です。

暑いですね。夏本番といった感じです。

まだ6月ですが、先日梅雨が明けてしまいました。6月中の梅雨明けとは聞いたことがないな、と思っていたら、観測史上初のことだそうです。今年は梅雨の雨でそれほど困ったことが無かったのですし、早く梅雨が終わってくれたことはありがたいのですが、関東の水がめともいわれる利根川上流のダムなどは大丈夫なのでしょうか。逆に梅雨の雨が少なかったことによる『水不足』が心配です。

 

そんな梅雨明けのなか、中学生の期末テスト期間が終わりました。まだすべての結果は出そろってはいませんが、「学年1位だった」「満点取った」というとても喜ばしい報告もありました。すばらしいです。がんばりましたね。先生たちもとてもうれしいです。

一方でケアレスミスしたとか、あまり勉強できなかったといった不本意な結果も聞いております。しっかり反省をして、次の定期テストの時は同じ轍をふまないようにしましょう。

 

そして、中学生の定期テストと入れ替わりで、今度は塾で小学生が『第2回定期テスト』を行います。

 

ピラミッドテスト第2回

小学生も1学期にこれまで習ってきたところの、まとめのテストを行います。配布された『定期テスト課題』をしっかり勉強し、また5年生6年生は『定期テスト対策授業』でやったことの復習も併せてしっかり行ってください。

このテストで夏のスタート地点がわかります。今年の夏どんなところの勉強をがんばらなければならないかを確認し、この夏でできるようになろう!

いよいよ「WC」です

2018年6月14日

塾長の森山です。

「WC」と見て、皆さんは何を連想しますか?

水洗トイレ?いやいやいや、今の時期は「World Cup」でしょう。そう、サッカーのワールドカップです。

いよいよ明日、6/14(木)の24時(日本時間)から、サッカーのワールドカップ(ロシア大会)が始まります。

言わずと知れた、世界中が注目する4年に1度の大スポーツ大会です。

サッカーを普段そこまで見ていない私も、わくわくしております。

今大会ではどんなスーパープレイやドラマチックなシーンを見ることができるでしょうか。非常に楽しみです。

s_worldcup s_olympic25_soccer_blue s_soccer_victory

生徒の皆さんには、折角のワールドカップなので楽しんでほしいとは思いつつも、夜中の試合も多かったり、期末試験が近かったりといろいろな障害があります。勉強に影響が出ない範囲で、この4年に1度の祭典をぜひ楽しんでほしいと思います。

 

オリンピックの時もそうですが、サッカーの試合・プレイだけではなく、他のいろいろなところにも興味を持ってほしいです。

〇どんな国が出ているのか。またその国はどこにあるのか?←有名な国はぜひ覚えてほしいです!

〇アルファベットで書いてある選手の名前が読めるか?←アルファベットに慣れましょう!

〇カタカナ語(英語)が使われているサッカー用語や、国名の略称、サッカーのポジションの略称などを、その正式名を言えたり、英語で書いたりできるか?←英語の勉強です!

〇スポンサーの看板を出している世界的な有名企業の名前

etcetc…

 

なかなかサッカーの国際試合、しかも外国同士の試合や海外での試合は見る機会が少ないと思います。せっかくの4年に1度のチャンスです。試合に集中、熱中しつつも、いろいろなことを教えてくれる解説にも耳を傾けたりして、テレビ画面上の色々な情報に触れ、興味を持ち、そして知識として蓄えてほしいと思います。