2学期始まってすぐですが

2018年9月15日

塾長の森山です。

猛暑猛暑台風猛暑猛暑台風猛暑と、猛暑と台風の繰り返しだったような今年の夏も終わりました。まだ暑い日が来るかもしれませんが、ここ何日かは涼しく過ごしやすくなってきました。いよいよ秋ですね。

s_DSC_0267 s_DSC_0269

新中川の土手にもいつの間にかコスモスが咲いていていました。むしろもう枯れている花があるくらいなので、以前から咲いていたのでしょう。こういったものを見ると秋をとても感じます。

 

そんな中2学期が始まりました。始まったばかりなのですが、早速2学期中間テストのテスト対策も始まりました。

s_DSC_0018a

夏期講習会で復習したことを存分に発揮して、高得点を目指しましょう!

 

夏期講習会後半戦!

2018年8月6日

塾長の森山です。

毎日暑い日が続いていますが、本当に今年は本当に特別な暑さのようです。

ニュースなどで言われていますが、『災害級の暑さ』ですとか『屋内ではためらわずに冷房を使用する』などというフレーズは今までに聞いたことがありません。今年になって初めて聞く日本語です。

皆さんも暑さ対策はできていますか?

 

先週末は待ちに待った江戸川の花火大会でした。

今年は新中川の鹿骨新橋の近くで見ていたのですが、ちょうど涼しい風が吹いていて今年の暑さに苦しむことはなく、花火を楽しめました。一方で去年までと違うと思ったことは、新中川でも人出が多かったことです。

 

理由はすぐにわかりました。

テレビ番組で篠崎が紹介され、その中で江戸川の花火大会も紹介されたそうです。しかも江戸川の花火は、コンピューター制御の花火が増えた最近では珍しい、昔ながらの職人による着火を行っている数少ない花火大会と紹介されたそうです。人気が出てしまうのもうなずけます。

ちょうど隣で花火を見ていた方に教わりました(笑)。やはりテレビの影響は大きいようです。

s_DSC_0259 s_DSC_0263 s_DSC_0266 s_DSC_0268 s_DSC_0276 s_DSC_0278 s_DSC_0283 s_DSC_0295

今年の花火も素晴らしかったです。花火を楽しんで、皆さんもリフレッシュできましたか?夏期講習会もいよいよ後半戦。あと少し頑張ればお盆休みです。充実した夏休みを送るためにも、メリハリをつけて残りの夏期講習会とお盆休みを過ごしましょう。

ダラダラと休んだりはせず、また勉強もダラダラとはしません。やるとなったら「時間を区切って」「全力で」「集中して」勉強するときは勉強、楽しむときは楽しむ、休むときは休む。そしてその量のバランスを間違えないことです。今年もいい夏休みにしましょう!

いよいよ夏期講習会

2018年7月21日

塾長の森山です。

サッカーのW杯は終わってしまいましたが、ゴルフの全英オープンや甲子園の地区予選が行われていたりと、スポーツイベントには事欠かないこの頃です。

甲子園の予選だと登録選手の中に卒業生がいたりして、教え子の名前を新聞などで見つけるととてもうれしくなります。

中学生の皆さんも、この夏の暑さに負けず、また今年は特に気を付けつつ、勉強とスポーツに取り組んでほしいと思います。

 

週が明けるといよいよ夏期講習会期間の始まりです。トップバッターとして中3生の『サマーファイト講座』が始まります。

s_DSC_0251kai

中3生なので受験を意識した、英数特訓講座です。入試の長文問題を意識した中文問題や、数学の入試の類似問題にも挑戦していきます。苦手だとわかったところは、夏期講習会本体でしっかりと勉強してできるようになりましょう!

そして夏の頑張りを秋の飛躍に結びつけましょう!

 

 

夏期講習会学習イベント

2018年7月11日

塾長の森山です。

先週の土曜日には近隣の中学校で高校の合同説明会が行われていました。
とても暑い中でしたが、かなりの盛況だったようです。

中学3年生はもちろん、2年生のなかにも参加された人もいたようです。

素晴らしいですね。志望校を早めに明確にし、目的意識をもって勉強できるのはとてもいいことだと思います。

 

夏期講習会の準備が着々と進行中です。

基本科の皆さんには、夏期講習会の授業以外にもいろいろな学習イベントがあります。

s夏期やまびこ

s夏期わく英

s夏期探検隊

百ます計算

算数の解き方、漢字を覚えるといった勉強はもちろん、作文力や英語力、謎解きの発想力に短時間の集中力など、いろいろなものを身に付けそして高める夏にしていきましょう!!

 

 

 

第2回小学生定期テスト

2018年6月30日

塾長の森山です。

暑いですね。夏本番といった感じです。

まだ6月ですが、先日梅雨が明けてしまいました。6月中の梅雨明けとは聞いたことがないな、と思っていたら、観測史上初のことだそうです。今年は梅雨の雨でそれほど困ったことが無かったのですし、早く梅雨が終わってくれたことはありがたいのですが、関東の水がめともいわれる利根川上流のダムなどは大丈夫なのでしょうか。逆に梅雨の雨が少なかったことによる『水不足』が心配です。

 

そんな梅雨明けのなか、中学生の期末テスト期間が終わりました。まだすべての結果は出そろってはいませんが、「学年1位だった」「満点取った」というとても喜ばしい報告もありました。すばらしいです。がんばりましたね。先生たちもとてもうれしいです。

一方でケアレスミスしたとか、あまり勉強できなかったといった不本意な結果も聞いております。しっかり反省をして、次の定期テストの時は同じ轍をふまないようにしましょう。

 

そして、中学生の定期テストと入れ替わりで、今度は塾で小学生が『第2回定期テスト』を行います。

 

ピラミッドテスト第2回

小学生も1学期にこれまで習ってきたところの、まとめのテストを行います。配布された『定期テスト課題』をしっかり勉強し、また5年生6年生は『定期テスト対策授業』でやったことの復習も併せてしっかり行ってください。

このテストで夏のスタート地点がわかります。今年の夏どんなところの勉強をがんばらなければならないかを確認し、この夏でできるようになろう!

いよいよ「WC」です

2018年6月14日

塾長の森山です。

「WC」と見て、皆さんは何を連想しますか?

水洗トイレ?いやいやいや、今の時期は「World Cup」でしょう。そう、サッカーのワールドカップです。

いよいよ明日、6/14(木)の24時(日本時間)から、サッカーのワールドカップ(ロシア大会)が始まります。

言わずと知れた、世界中が注目する4年に1度の大スポーツ大会です。

サッカーを普段そこまで見ていない私も、わくわくしております。

今大会ではどんなスーパープレイやドラマチックなシーンを見ることができるでしょうか。非常に楽しみです。

s_worldcup s_olympic25_soccer_blue s_soccer_victory

生徒の皆さんには、折角のワールドカップなので楽しんでほしいとは思いつつも、夜中の試合も多かったり、期末試験が近かったりといろいろな障害があります。勉強に影響が出ない範囲で、この4年に1度の祭典をぜひ楽しんでほしいと思います。

 

オリンピックの時もそうですが、サッカーの試合・プレイだけではなく、他のいろいろなところにも興味を持ってほしいです。

〇どんな国が出ているのか。またその国はどこにあるのか?←有名な国はぜひ覚えてほしいです!

〇アルファベットで書いてある選手の名前が読めるか?←アルファベットに慣れましょう!

〇カタカナ語(英語)が使われているサッカー用語や、国名の略称、サッカーのポジションの略称などを、その正式名を言えたり、英語で書いたりできるか?←英語の勉強です!

〇スポンサーの看板を出している世界的な有名企業の名前

etcetc…

 

なかなかサッカーの国際試合、しかも外国同士の試合や海外での試合は見る機会が少ないと思います。せっかくの4年に1度のチャンスです。試合に集中、熱中しつつも、いろいろなことを教えてくれる解説にも耳を傾けたりして、テレビ画面上の色々な情報に触れ、興味を持ち、そして知識として蓄えてほしいと思います。

 

5月も終わり、いよいよ梅雨の時期です

2018年5月31日

塾長の森山です。

運動会シーズン真っ盛りです。

土曜日は今のところ続けてお天気に恵まれています。五中、二中と運動会の見学に行って、だいぶ日焼けしました。

いよいよ梅雨が近づいてきていますが、なんとか運動会シーズンの最後まで晴れ続けてほしいものです。

新中川の土手でもビワの実がなっていたり、アジサイが咲き始めたりとだんだんと梅雨らしくなってきています。

s_DSC_0249 s_DSC_0254

 

 

ところで、「梅雨」については中2の2学期以降に気象の勉強をする中で出てきますが、皆さんは「梅雨」についてどれぐらい知っていますか?とくに「梅雨前線(ばいうぜんせん)」の言葉に聞き覚えはありますか?中学2年生以下の皆さんはいずれ勉強することになる単語ですよ。

「梅雨」や「梅雨前線」といった単語とそれに関する知識や情報は、皆さんはおそらくはテレビを見ることで知ることが多いと思います(本や新聞で「読んで」知っていた人がいたら素晴らしいです)。テレビのニュースのなかにお天気コーナーは必ずあり、これからの時期「梅雨」は必ず話題になってくるでしょう。また今のニュースはアメフトの話題が多かったりしますが、ホットな話題がなくなってくるとお天気の話題も増えてきたりするでしょう。

そういったニュースを見続けることによって、いろいろな話題に触れることができます。地理や政治、気象といった勉強に役立つこと、関係あることに出会えれば、とてもラッキーです。単に豆知識になってしまうこともありますが、それでも、知ったことを覚え続けて知識を増やしていくことは、とてもいいことです。小中学生の皆さんは、勉強の合間の時間をうまく使って、読書や新聞、テレビやネットのニュースで色々な知識を増やしてほしいと思います。

知っていることが学校の授業で出てきたりすると、うれしいですよね!他の勉強内容だって頭に入りやすくなりますよ。

 

今年はポピーの花が咲き、運動会・定期テストの季節へ

2018年5月19日

塾長の森山です。

今年、新中川の土手の花壇にはポピーが咲きました。

赤・白・ピンクの花が沢山咲いていて、とてもきれいです。

例年この時期には菜の花が植えられているのですが、今年は出てきた芽がいつもの菜の花と違ったので何の花が咲くのか楽しみでした。

s_DSC_0242 s_DSC_0243

ちなみに、ポピーにはヒナゲシ(漢字で雛罌粟。日本の呼び方)、虞美人草(中国由来の呼び方。「項羽と劉邦」の項羽に関わる伝説があります。)、コクリコ(フランス語)と、どこかで聞いたことのある色々な名前があります。生徒の皆さんはどの呼び方を知っていましたか?

 

ポピーの花が満開になるなか、いよいよ春の運動会のシーズンを迎えようとしています。運動会の練習が始まっている学校もあり、普段日焼けしない子が日焼けして塾に来ています。5月とは思えないくらい暑い日も続いていますし、熱中症とケガにはくれぐれも気を付けてほしいと思います。

今日も鼓笛隊のことを話してくれた小6生がいましたが、鼓笛隊の曲をきちんと暗譜しているようで、音符をそらで言えていました。素晴らしいですね。何曲もある鼓笛隊の曲の暗譜は大変だと思いますが、記憶力のトレーニングにも絶対になっていると思います。

 

一方で五中の復習テスト一中の中間テストが行われ、二中生期末テストの準備が始まります。五中生期末テストまでの期間が短くテスト範囲は狭いかもしれませんが、またすぐに期末テストです。まずは提出物にもなる予定の学校のワーク・問題集をやり始めましょう。英語や数学は塾での授業は終わっている範囲なので、学校の授業が終わっていなくても解けるはずです。

早め早めの準備をして、テストでいい結果を出しましょう!!

 

 

中学生の計算クイズ

2018年4月28日

塾長の森山です。

先日、中3の数学の授業でこんなクイズを出してみました。

「今から2本の式を口で言うから(黒板には書かないよ)、『簡単に』計算できる方を計算して答えを出して。間違えたら、難しいほうの計算の答えも出すこと。

1本目『20の3乗』

2本目『3の20乗』

30秒で。よーいドン!」

というものでした。

中1の皆さんも、もう塾で累乗の計算を習ったので、この計算をとけるはずです。さぁ、どうですか。できましたか。

 

 

 

 

 

 

答えは1本目の式から『8000』と答えるのがいいでしょう。2本目の式はとんでもなく大きな数が出てきます。興味のある人は電卓で確認してみてください。でも、この問題のワナに引っかかってしまう人がいます。

口で言われただけで式を見ながら考えられないことと、『簡単に』のところにつられて、3乗のところを『20×3』の計算をして『60』と間違えてしまうパターンです。累乗の計算に注意していないと、うっかりやってしまうミスです。中1の皆さんはとくに、新しい計算方法ですので、注視して式を見て、計算を行うようにしてください。中2・中3の皆さんも、うっかりミスとしてやらないよう、気を付けてください。暗算やメモばかりに頼らず、きちんと式の変形を書いて見直ししていくことで、防げるミスでもあります。

これから学校の定期テスト、塾の学力テストと毎月のようにテストがあります。中3生は秋になればVもぎの受験もすることになるでしょう。

s_DSC_0238r

うっかりミスほどテストでもったいない、やりたくないことはありません。日頃から注意しながら解いていくことで、ミスをしない、ミスに気付けるようになりましょう。

ちなみに、クイズを出したクラスの皆さんはきちんと『20×20×20』を暗算して『8000』と答えてくれました。お見事です。安心しました。

春期講習会も終わり、1学期のスタートです

2018年4月14日

塾長の森山です。

桜のシーズンは終わってしまいましたが、近所では桜に替わってツツジが満開になっています。藤の花が咲いているところもあります。

s_DSC_0232

色鮮やかでとてもきれいなのですが、実はこれ、時期が早すぎです。本来ツツジは5月、藤もこれからようやく咲き出すという時期なので、今満開なのはかなりのフライングです。夏日があったりと、先週~今週で暖かかった影響でしょうか。

 

さて、春期講習会も終わり、各学校でも1学期がスタートしました。

誰と同じクラスになった、などの話題がにぎやかな今日この頃です。

 

中1の皆さんは、いよいよ中学校生活の始まりです。

そして、3年後の高校受験に向けての受験勉強のスタートでもあります。大げさなように思えるかもしれませんが、本当のことです。

都立高校の数学の入試問題には中1の問題が必ず出てきますし、理科や社会は中1で勉強したことがそのまま入試でも出てきます。

もちろん、今の時点でいきなり入試問題が解ける必要はありませんが、それでも中3の冬に難しい入試問題が解けるようになるよう、一歩ずつ勉強していきましょう。「千里の道も一歩から」です。この中1の春からコツコツと勉強を積み重ねて、夢の志望校に合格できるよう頑張りましょう。

まずは英単語、英文法、正負の数、文字式の計算です。一つずつ着実にマスターしていきましょう。