「祈るしかない」んです

2021年2月24日

こんにちは、塾長の上田です。一時よりも感染が落ち着いてきました。とても良いことですね。首都圏はまだまだ油断はできませんし、昨日各知事も鬼のような顔で「緩むな!」と言っていましたね。きっと聖火が走るころには、にこにこ顔でどんど◎▽◆!×〇◇◎でしょうが。

「祈るしかない」という言葉は、自分がこれ以上手出しをできず、あの手この手を尽くして、結果を待つときによく使います。ちょっと無責任なイメージのある言葉かもしれませんが…。

中3生達は、今まさに県立入試と戦っています。いても立ってもいられず、ブログを書くことにしました。今年は5教科の入試が2日間に分けられました。肉体的な負担は減るでしょうが、精神的な負担が増えてしまうかも…。1日目であきらめてしまうなよ、など、余計なことを考えてしまっています。

 

合格発表(3月5日)まで少し長いですね。中3のみなさんも、もやもやする期間だと思いますが、先生たちも期待と憂いを胸に「祈るしかない」のです。

goukakukigan_text

最後の追い込み!

2021年2月11日

こんにちは。

少~し暖かくなってきたかな?と感じるこの頃、コロナ対策で手を洗いすぎて肌荒れがひどくなったので毎日ゴム手袋をして凌いでいる北習志野校の安田です。却ってコロナ対策にはこのほうがいいかも?です。

さて3年生のみなさん、本番直前、2周間前です。

「あと2周間しかないよ~!!」と慌てる気持ち、よーく分かります。しかし、ここは「まだまだ2周間もあるぞ」と前向きに捉え、残る時間で何ができるか、落ち着いて考えてみましょう。できることはまだまだたくさんありますよ。

特に、直前に効果がでるのは理科、社会の暗記ものです。だって覚えればいいんですから。・・・なんて言うと「わたし、覚えるの苦手なんです~」というYさんの声が聞こえてきそうですが。

何度も書いて覚える、ゴロで覚える、覚え方にはいろいろあります。覚えられていない単元があったら今からでも整理ノートを作ってみるのも良いでしょう。とにかく手を動かすことが重要です。

最後のラスパでは理科・社会を徹底的に攻略していきますから、みなさん、最後の最後まであきらめずにやりまくってください!「オレ/ワタシはやり切ったぞー!」と言える人、そんな人には必ず明るい未来が待っています!

goukakukigan_text

新年度に向けて!

2021年1月28日

皆さんこんにちは!北習志野校の森です

私立入試も大半が終わり、公立入試に向けてラストスパートです!

頑張りましょう!

 

中3の入試だけではありません。

中1、中2の皆には後期期末テストが間近に迫ってますね。

学年最後の定期テストであり成績にかかわる大一番です。

テスト対策週間としてこちらも対策をしっかりしていきますが、皆さんもやる気をぶつけてきて下さい!

 

さて、小学6年生にとっては中学校生活が間もなくということになりますね。

学校でも中学生に上がったら…という話を受けていることと思います。

そんな生徒たちのために一橋セミナーでは2月から

「中学生準備講座」

unnamed

を実施しています。

中学生になっても困らないように、中1の授業の先取り講座ということになりますね。

中学生になると、授業で行うことも少しづつ増えていきます。

いいスタートを切れるように頑張っていきましょう(๑•̀ㅂ•́)و✧

みんな集大成だ!

2021年1月15日

みなさんこんにちは。塾長の上田と申します。

遂に今週末より、中3は私立入試が始まります。今まで経験したことの無いような不安の中、受験をすることになりますが、自分を信じて、立ち向かおう。

この1年たくさん叱った生徒もいました。ですが、受験前は叱ることはもうできなくなり、先生達は笑顔で応援することしかできなくなります。

おっといけない、県立入試まではまだ40日ありますね。感傷的になるのはまだ早い…すみません。

 

 

中1中2のみなさんは、後期期末テスト!

3ではないから…ではダメ。テスト

が1ヶ月後にあるので、学校ワークをがんが

ん進めるタイミングです。ワークが終われ

ば、ゆっくりと過去問などで

れん習できますよね。中1中2もファイト

yaruki_moeru_man

冬期講習真っ最中!

2020年12月28日

こんにちは!安田です。

急に寒くなってきましたが、一橋セミナーのみんなは元気に勉強しています!

コロナ対策で窓を開けてます。ちょっと寒いけど、その分熱気でコロナを吹き飛ばせ!

でも体調はやっぱり気をつけようね。

新しい仲間も入ってくれました。初めまして!心より歓迎します。

不安な人もいるかも知れませんが、

大丈夫です!!

先生がしっかりサポートします。仲間もいるし、すぐ溶け込めるようにしますよ。

さあ、来年へむけて頑張ろう!

yaruki_moeru_man

冬期講習会

2020年12月11日

みなさんこんにちは!北習志野校の森です

コロナの影響がまたぶり返してきましたね

皆さんは大丈夫でしょうか?

 

さて、中間テストも終わり次に迎えるのは冬期講習会

冬期講習会は1年間習ってきたことをおさらいし次につなげていく機会です。

応用問題を解くためには基礎をしっかり理解すること、これに尽きます。

どんどん新しい内容が増えていっている中、既習内容を確実に出来るようにしていかないと今後が大変になりますよね。

分からないことをそのままにすることが一番怖い!

test_print_gakkari_schoolboy

これは特に受験生である中3生が常々思っていることでしょう…

中3生のみんなはラストスパートです。

もう12月か…と確かに思いますが、受験までは意外にまだ日程があります

今できることをしっかりやり受験に備えていきましょう

test_print_happy_schoolgirl

 

中3国語、リスニングと作文の練習

2020年11月26日

みなさん、こんにちは。塾長の上田です。

寒くなり、日々感染者が増えています。みなさんも、これ以上ない対策をしてくれていると思いますが、政府の提唱する「いつでもマスク」を改めて実施しましょう。口と鼻を塞ぐことができるマスクが、やはりここにきて最重要なのかなと感じています。

県立入試が刻一刻と近づくなか、中3は土曜日選択国理社の授業などで、千葉県の過去問を使ってリスニングと作文の練習をしています。やはり今年もトップバッターは国語。最初の科目をいかに調子良く切り抜けるか、いつの時代も重要だと思います。

たくさん練習して、当日の作文もすらすら書けるようにしましょう!

昨年も書きましたが、先生は、冬休みの期間が最も力のつく時期であると信じています。まだまだあきらめず(あきらめている生徒はいませんが)ラストスパート頑張ろう!

中学生定期テスト

2020年11月12日

~お知らせ~

冬期講習の日程が変更となりました。

11月9日(月)よりお配りしていた冬期講習の案内ですが、みなさんの冬休みの日程が変更されたため、冬期講習の日程も変更させていただきます。

12月25日(金)~29日(火)、1月4日(月)~5日(金)の7日間となります。中3の正月V特訓はお知らせした通りとなります。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

 

こんにちは!北習志野校の森です。

前回のブログに続き定期テストのお話です。

前回は小学生に向けてのお話でしたが今回は中学生に向けてになりますね。

つまり、小5・小6のみんなにとっては未来のお話になります。

今年はコロナの影響で中学校の定期テストが少々歪な日程になっています。

学校によっては8月末に定期テストを行ったところもあったとか(恐ろしい)

今回のテストはほぼ例年通りの行われるのでこちらとしても助かります

 

さて、前回のテストからそこまで日を置かずまたテスト!

生徒たちにとっては嫌気がさすことでしょう。

しかし、定期テストは高校受験に向けての成績に大きくかかわるとても大事なものです。例年高校受験前にもっとしっかりやって成績取っておけばよかった…などという声がちらほら見られます。

学校のワークや提出物、しっかりみんなは出せているかな?

テスト範囲も今日までにほとんどの学校が出そろうはずです。やらなくてはいけない提出物もわかっているね?

こちらからも声掛けはしますが、分からないところは積極的に質問をしに来てください。待ってるよ!!(๑•̀ㅂ•́)و✧

school_soudan_man_girl

小学5,6年生にも定期テスト

2020年10月29日

皆さん!

この頃いろんな生徒に似顔絵を描かれ、それを名札に入れて歩き回っていたらみんなから話題のネタにされている安田です。

来る11月14日、小5小6のみなさんには定期テストがあります。

小学生に定期テスト??と思うかもしれませんが、事前に課題を配布し、その内容から出題されるというテストですから、試験当日までに課題をしっかりやっていれば良い点数がとれますよ!

中学生になると、範囲を指定される定期テストが年4回あります。学校から配られる課題をやって提出し、当日試験に臨むというスタイルですから、今回のテストはそのための良い練習になります。

ですからみなさん、課題の量に圧倒されず、計画的にこなしてくださいね!

IMG_1569

各種学校のイベントも大切に

2020年10月14日

みなさんこんにちは、塾長の上田です。

季節は秋へと移り変わり、過ごしやすい時期となりました。そして、寒くなりますね。年末の底冷えはとても苦手です…。

先日、通勤途中、とある幼稚園のそばを通った時に、園庭で鼓笛パレードを一生懸命練習しているシーンに出くわしました。なぜかとても新鮮に感じ、思わず足を止めて見入ってしまったのですが(不審者と思われない程度に)自分の他にも、割と多くの人がパレードの練習を見ていました。きっと、そういう「音」に飢えているのでしょうね。今年は特に。夏には、お祭りのお囃子も聞こえることがなかった…。

子供たちが周りと一生懸命連携して頑張っている姿に、純粋に感動してしまいました。こういった集団行動も学校では学ぶべきこと。勉強と同じぐらい大切なことなのですね。

小学校では10月にミニ運動会を行う学校もあるようです。中学校では、いつもなら合唱祭です。そして、行くことができなかった修学旅行の代わりに、日帰り旅行をする中学もありました。

各種学校のイベントは大切にしよう!全力で取り組もう!たくさん大事なことが学べます。

コロナ禍がいつまで続くか分かりませんが、分からないからこそ、貴重なイベントは大切にしよう。

今回は勉強のお話をしませんでしたが、勉強も頑張るのだぞ!