理社特訓を通じて…

2019年5月16日

こんにちは!北習志野校の森です。

最近、季節の変わり目ということで、暑くなったり、寒くなったりを繰り返してますね。

体調を崩しやすい時期になってきます。お気をつけくださいね。

 

さて、以前のブログでもご紹介しましたが、

小学生対象の理社特訓授業が行われました。

GW初日にもかかわらず塾生の大半が来てくださり、こちらとしても嬉しい限りです。

私自身、社会を教えていく中でいろいろ学べる点がありました。

今回の特訓授業で感じたことがあります。

それは、苦手分野だからやりたくない、やってもわからない、と思う生徒が多かったことです。

「苦手だから、何を聞いてもわからない!」

そう決めつけて理社に取り組もうとはしていませんか?

そうなると、中学校で改めて学び始めた時、0からのスタートになってしまいます。

そこで、私が念頭に置いて行った授業というのが、

学校も含めてどこに重点を置いて苦手分野の授業を聞くか、ということです。

例えば、歴史の場合、いろいろなことを覚える前に、時代順を覚えていくことが大事です。

特に今月から新元号である「令和」が始まりましたね。

gengou_calender_reiwa

そんな時代の移り変わりにどういう事が起こっていくのか(何も起きず時代が変わるわけ無いですよね?)

を考えてもらいながら授業を進めました。

 

理科・社会(国語・算数もですが)は小学生で習った内容を元に中学校ではテストを出題していきます。

定期的に小5、小6理社特訓を行いますので、早い段階で知識を蓄えられるようにしましょう!

小5小6第1回理社特訓

2019年4月24日

みなさんこんにちは、塾長の上田です。

今年の桜は咲いている期間がとても長く、得した気分になりました。皆さんは、お花見などは行きましたか?

 

さて、今週末には、小5小6の第1回理社特訓が行われます。奇しくもゴールデンウィーク初日になってしまったので来にくいかもしれませんが、「僕は暇だ!」と胸を張って言える生徒は、ぜひ来てくださいね!

 

第2回目は5月11日(土)を予定しています。「期間が短すぎ!」と突っ込まれそうですが、5月中旬~下旬は運動会の学校が多いためです。

 

算国だけでなく理社も一橋セミナーで頑張りましょう!

桜の香る新学期

2019年4月11日

こんにちは!北習志野校の安田です。

桜が咲いたあとに真冬の寒さとはなんということ、と思いつつ、でも今年もきれいな花を咲かせ、皆さんの新しい出発を祝福してくれています!

桜の季節は何かとあわただしい時期です。卒業、入学、新学期、その間に春期講習。

-世の中にたえて桜のなかりせば春の心はのどけからまし-

中学3年生の皆さん、覚えていますか?そうでなくてもすぐに散ってしまう桜が、美しく咲いたと思ったら風雨に打たれたり、今年は雪までかぶったり、本当にやきもきさせてくれますね。桜というものがなかったら春はきっとのどかであったろうに、という歌心とは反対に、春はいい意味でのどかな季節ではないのです。

そんな中、気持ちを新たに引き締めて幸先の良いスタートを切りたいですね!

4月20日、小学生の皆さんは、定期テストがありますから、課題をしっかりやって万全の準備で試験に望んでください。

定期的にテストがあるということは、つまり皆さんに定期的、計画的な勉強をしてほしい、という意味です。中学生になったら必ず定期テストがありますから、その練習だと思ってください。shingakki_kousya

新年度の始まり!

2019年3月22日

こんにちは!北習志野校の森です

早いものでもう4月・・・、つまり学校でも新しい年度が始まっていきますね!

新学期に向けての準備は進んでいますか?

新しい学年に入っていく前に前学年の総復習をしておきましょう。

bg_namikimichi1_sakura

さて、この時期といえば春期講習会がありますね!

春期講習会では

新学年の新しい勉強内容を学習する場です。

つまり、新学年に向けた準備をしていくことになりますね!

ただ、いきなり全部が新しい内容だと疲れてしまいますよね(._.)

そこで、一橋セミナーでは

冒頭でも上げた新学年に向けて前学年の復習も行っていきます。

つまり今までの苦手分野をそのままにせず、

それでいて新学年に向けていいスタートをきるための講習会です。

slump_good_woman_study

ここで躓くと今後のモチベーションにも関わってきてしまいます。

一緒に頑張っていきましょう!(๑•̀ㅂ•́)و✧

卒業おめでとう!

2019年3月9日

ご卒業おめでとうございます

 

こんにちは、塾長の上田です。

先日、中3の後期選抜発表がありました。見事合格を勝ち取った皆様、おめでとうございます!

しかし、残念ながら不合格になってしまった生徒もいました。ただ、色々な迷いを突っぱねて、闘いを挑んだ姿は格好良かったです!

きっと、これからの人生の大きな糧となるはずです。胸を張って卒業しましょう!

 

また、小6の皆様ももうすぐ卒業式ですね。おめでとうございます!

塾では新中1として英語と数学を頑張っていますね!

春期講習もありますので、フレッシュな気分でいきましょう!

sotsugyousyousyo_juyo

前期合格発表

2019年2月22日

みなさんこんにちは、北習志野・安田です。

2月19日、千葉県前期試験の合否が発表されました。

合格した皆さん、本当におめでとう!

皆さんのこれまでの努力がついに結実しました!冬休みも正月も返上して勉強したことは無駄ではなかったのです。

不合格だった皆さん、決してひるまないでください!

まだこれで終わったわけではありません。あと6日もある!

あと6日で何ができるか、冷静に、かつ不断の決意で、戦略的に考えましょう。直前にこそ実力が一番伸びるものです。あきらめるのはまだまだ早い。「なにくそ、後期で絶対受かるぞ」と、気合を入れましょう!私達が全力でサポートしますから。

これから先の長い人生、試練は何度もあります。受かることもあれば落ちることもあるでしょう。でも、勝ち残るためのしぶとさを皆さんは身につけたのかも知れません。「強くなるための練習なんだ」くらいに考えて、ぜひ前向きにとらえてください。

新中学3年生、新2年生、そして小学校を卒業して新中学1年生になる皆さん、最後に勝つためには、常日頃のコツコツと着実に積み重ねることが大切です。勉強内容は一段と難しくなりますし、新中学生には英語という新しい教科が加わります。今までなかった定期テストというヤツで成績をつけられ、最後には内申書という形で入試に加算されます。長い先のゴールを見据えたマラソンみたいなものだと思ってください。

慌てず、焦らず、でもしっかりと地盤を固めて。

s_DSC_0027

新年度に向けて

2019年2月9日

こんにちは、北習志野校の森です。

ついに高校入試が来週のこととなりました。

様々な思いもあるとは思いますが、

後悔のないように自分の全力を出し切ってください!

 

中1、中2の皆様、定期テストが間近に迫ってますね。

ある学校ではインフルエンザで学級閉鎖にまでなった学校もありましたが皆様大丈夫でしょうか?

本日、インフルエンザにかかったという連絡を何人かから受けていることもありとても心配です。

皆様も気をつけてくださいね。

さて、学年最後の定期テストになりますが、準備は進んでいますか?

この定期テストで学年での内申点が決定します。

内申といえば前記してある高校入試に使われるものです。

実感がまだわかないとは思いますが、内申点というものは入試においてとても大切です。

test_print_happy_schoolgirl

 

 

test_print_gakkari_schoolboy

 

もちろん、今までの成績もあるので今回だけで全部が決まるということはありませんが

やはり、将来の選択肢を広げる、という点では今回も頑張っていきたいですね。

 

こちらも対策をしっかりしていきますが、皆さんのやる気をぶつけてきて下さい!(๑•̀ㅂ•́)و✧

1/27(日)県立プレ入試

2019年1月26日

みなさんこんにちは。最近娘と共に「パプリカ」の練習に励む塾長の上田です。

寒いですね。どこが暖冬なのでしょう…。でもこれが暖冬なのかもしれませんね。だとしたら、寒冬は…想像するのが恐ろしいです。

さて、1月27日(日)は県立プレ入試があります。プレ入試とは、千葉県の一橋セミナー中3生が集まって、最後の模擬テストを行うものです。一橋セミナーが作成したオリジナル問題なので、最終チェックができますね。是非頑張って欲しいです!

ただ、今シーズン最強(いつも○○年に1度とか騒いでいますよね)の寒波がやってくるらしいので、風邪を引かないように暖かい格好で来るようにしましょう。また、電車に乗るので、インフルエンザにも注意したいところです。必ずマスクを着用しましょう。余談ですが、私の娘がインフルエンザにかかった時、マスクを二重にして切り抜けたことがありました。マスク二重は少し息苦しいですが、かなり効果があります!携帯用の消毒も常に持ち歩くようにしたいです。「念には念を」です。こんなタイミングでインフルエンザにならないように…。

充実した冬休みを過ごせましたか?

2019年1月18日

北習志野校副塾長の首藤です。

寒い日が続きますし、インフルエンザも各地で流行していますので、くれぐれもご注意ください。

さて冬休みも終わり、中3は私立高校の受験が1/17から始まりました。緊張するかと思いますが、実力を出し切ってもらいたいです。

上手くいかなかった人はこの経験を糧に公立受験等で力を発揮できるように頑張ってほしいです。

日大習志野高校や専修大松戸高校を受験した方、解説プリントをお渡ししますので、自分の反省点を今後につなげましょう。

全く関係ないと思った中2、中1、小学生の皆さん!!

中3の受験では全体の基礎を身に着けていくことが大前提なので、気を緩めてしまったら受験勉強の際にとても苦労します!(人間って忘れる生き物ですからね。)

さらに受験は内申によって合格できるか、そもそも受験できるかという話になっていきます。中2、中1の皆さんは2月の中旬から学校の後期期末テストがあるので、ここで点数を取ることがとても大事になってきます。

しかも中1の生徒が中3になる頃には、千葉県公立高校入試が前期後期制から一回勝負になることから、内申の重要度がより増すと考えられます。

テストまであともう少しです!中3は公立入試前期試験まであと1ヶ月を切りました。気を抜かず、全力で戦いましょう!

小学生は遊ぶことも勉強することも常に全力で取り組んでください。

小6は1/19にピラミッドテストがあります。

ここでいい点数を取って中学校でいい生活をおくれるよう、はずみをつけましょう!

school_test_seifuku_girl

徹底的にやりぬく冬

2018年12月25日

みなさん、こんにちは!

一橋セミナー北習志野校の安田です。

暖冬の予想とは裏腹に寒い日が続いています。中学三年生はいよいよ本番モード突入となります!

本番直前、最期のまとまった休みです。ぜひ有意義に使って悔いの残らないようにしたいですね。

本番まであと何日残されているのか、やらなければならないことがあとどれくらいあるか、全体量をつかんでください。

そして、そこから逆算して、今日一日は何をどれだけやるのか、計画を立ててみてください。自分で決めたことは必ずやる!という強い意志を持ってとりかかってください。

絶対にやり遂げる。徹底的にやり抜く。何が何でもやってみせる・・・こんな姿勢で物事に体当たりする経験って、そんなに多くはありませんよね。でも、そんな経験は将来、必ず役に立ちますよ!

ですから「いやだなー」なんて考えないで、これも成長へのひとつのステップなんだ、と前向きに考えてぶつかってみてください。

がんばりましょう!!

juken_goukaku_daruma