定期テスト対策!

2019年5月27日

本日は、一部の学校ではすでに定期2週間前に入っているため、塾で定期テスト対策授業を行いました!

03_10_12-300x300

 

 

 

定期テスト対策授業とは、休みの日を使い、学校ごとに分かれて行う、テスト範囲の理社の無料特別対策授業です!

本日は一部学校では体育祭の代休だったため、早い時間から塾にきて、理社の勉強をやったわけですね。

休みの日に塾に来て勉強をするなんてつらい・・・なんて思っている中1生の人がもしいたら、それは大甘です!
(中2・3生にはそんな人はいないでしょう・・・)

定期テスト前の休みは何よりも貴重な一日で、部活さえなければ、(あるほうがおかしいのですが)
一日中机にかぶりついて勉強をするのが普通です。

さすがに一日に10時間も勉強をしていたら能率が落ちるので、それ以上するのは一般的ではないと思いますが、(必要であればするべきです)
何もない休日に3~4時間程度の勉強時間では、確実に周囲よりも勉強時間がかなり少ないです。

ですから、テスト前の日曜日等はまず塾のテスト対策で3時間は理社の勉強をする、
加えて、環境を変えて家などで4~5時間程度の自分のやるべき勉強をする、
これが、一般的な一橋セミナー生のテスト前の休日の過ごし方になるはずです。

当然、勉強時間を確保するだけではなんの意味もないため、その質が最も大事ですが・・・

特に中1生の皆さんは、初めての定期テストで右も左もわからない状態だとは思います。
ただ、勉強は量が質に変わるというつらい側面があります。
つまり、たくさん勉強すればするほどコツがわかってきて、やるべき勉強時間が少なくなっていくのです。
ですから皆さん、最初のテストは、歯を食いしばって勉強し、万全の状態で臨んでください!