Monthly Archives: 1月 2020

2020年を迎えて~小学生の皆さんへ~

2020年1月23日

皆さんこんにちは。

前回に引き続き、2020年を迎えたということで

学年別にメッセージを送っていきます。

今回は小学生の皆さんへ。

 

まずは小学4・5年生の皆さんへ。

この時期に行ってほしいことは2つあります。

1つは、自分の学年で習う単元について、きちんと理解してほしいということです。

特に算数はそうですが、今の学年の単元をきちんと理解しないと

次の学年の勉強が理解できないようにカリキュラムが作られています。

実際、中学生で数学が苦手な人の多くが小学校の算数でつまづいています

ですから、毎日少しずつで良いのでコツコツ勉強し、

完全な理解を目指してほしいと思います。

もう1つは、第4回定期テストで高得点を取ってほしいということです。

2月には最後の定期テスト(ピラミッドテスト)があります。

そこで算数・国語と共に80点以上を取り

有終の美を飾ってほしいと思います。

 

続いて小学6年生の皆さんへ。

まずは公立中高一貫校を受験される小学6年生の方々へ。

本番の試験でできることは実はたった1つです。

それは『自分のできる問題で確実に得点する』ということです。

以前は一筋縄では解けない問題ばかりが出題されていましたが、

最近では学校の教科書レベルの問題も出題されるようになりました。

ですから、落ち着いて問題全体を見渡し、

自分ができると思った問題から解くようにしましょう

また、適性検査1では作文もありますから、時間配分にも気をつけてください。

今まで努力してきた自分を信じて、頑張ってほしいと思います。

 

また、一橋セミナーでは2月から中学準備講座が始まります

中学1年生の数学・英語を早いうちから勉強していくというものです。

何事も最初が肝心です。

ここでつまづくと、中学3年間大変な思いをすることになりますので

先生の話をしっかりと聞き、ノートをきちんととり、

宿題をきちんとやってきてほしいと思います。

そして、何よりも大切な事は

わからないことがあったらすぐに先生に質問する』ということです。

先生たちも皆さんが完全に理解できるよう全力を尽くしますので

どんどん頼ってほしいと思います。

 

ここでの頑張りが未来の自分を作ります。

先生たちとともに前進していきましょう。

2020年を迎えて~中学3年生の皆さんへ~

2020年1月14日

このブログをお読みいただいている皆様、

遅ればせながら、新年明けましておめでとうございます。

2020年も、一橋セミナー稲毛海岸校は

皆さんの目標を達成するため、全力で指導を行ってまいりますので

今年もどうかよろしくお願いいたします。

 

さて、新年を迎えたということで

今回から複数回にわたって学年別にメッセージを送りたいと思います。

今回はいよいよ受験の時を迎える中学3年生の皆さんへ。

 

いよいよ勝負の年を迎えました。

今週末には私立高校の入試が、そして1か月後には千葉県公立高校入試がひかえています

そこで、私から3つアドバイスをさせて頂ければと思います。

1つ目は、各科目ごとに目標とする点数を決めておくことです。

公立高校入試はどの高校でも同じ問題を解くわけですが

合格に必要な点数というのは各高校によって異なります。

そこで、合格するために必要な点数は何点ぐらいかを

あらかじめ調べておきましょう相談してくれれば代わりにお調べします)。

そして、その点数をとるためには各科目で何点とる必要があるのかを考えてください。

残りの時間はその点数を取るための勉強をすればよい、ということになります。

ただし、『これから英語・数学・国語の点数を伸ばすのは難しい。

特に、千葉県の国語で80点以上取るのはかなり難しい』という点は

留意しておいた方が良いです(絶対に無理とは言いませんが)。

 

2つ目は、ある程度できる分野の勉強はもうしないということです。

現在、ラストスパートや通常授業においてどの科目も総合問題演習を行っていますが、

その中で、自分の中でできている分野とできていない分野が分かってきたと思います。

もう残されている時間はわずかです。

思い切って、できている分野は確認程度に留め、

できていない分野をできるようにすることに力を注ぎましょう

そして、ここで先ほどの目標設定が活きてきます。

それぞれの科目で何点上乗せしなければならないか、

それによってどの科目に力を入れるかが決まってくるはずです。

ただし、いくら他の科目をやらなければならないからといって

ある科目を全く勉強しない、ということは避けた方がよいです。

人間は忘れる生き物ですから、やってないと忘れてしまいますし、

勘が鈍ってしまいます。

 

最後に、決して諦めるなということです。

前日にやった問題が、当日の試験に出題されるということはざらにあります

ですので、最後まで少しでも多くの種類の問題が解けるよう

やりぬいてほしいと思います。

ただし、前日に徹夜をするのは厳禁です。

前日は最低でも7時間は睡眠をとるようにして、

当日の朝、頭がしっかり働くように体調を整えてください。

 

いかがでしたでしょうか。

多くの皆さんが人生で初めての受験だと思います。

不安や緊張があって当たり前です。

ですから、何か気になることがあったら、

遠慮せずにどんどん相談してほしいと思います。

皆さんが第1志望の高校に合格できることを心からお祈りしています