Monthly Archives: 1月 2019

プレ入試

2019年1月28日

皆さんこんにちは、古川です。
1/27(日)は、プレ入試でした。
プレ入試とは、日出高校さんの校舎をお貸しいただき、他校舎の一橋セミナーと合同で、
千葉県立入試前期と同形式の模擬試験を行うものです。
ただ、日出学園は当稲毛海岸校からはすごく遠くて、皆さんくたくたですよね・・・
当日は朝早くからお疲れさまでした!

さて、この時期に行われる模試は貴重ですし、なんと結果も次のラスパ授業までにはお返しできます!
皆さん結果はどうでしたか?
ぜひ他の校舎の仲間たちに負けない成績を出してほしいと思っています!

受験[1]

しかし、この時期の模試となると、結果や偏差値云々よりも大事なものがありますよね?

ここまで稲毛海岸校で教えを受けた生徒たちならわかると思いますが、それはテストの受け方の確認、ならびにテストの復習です。

自分がどういった戦略でテストに臨むのか、そしてそれが小崩れしたときにどう修正するのか。
傾向の変化等で大崩れしたら、それは周りの人も大崩れしてるので開き直りましょう(笑)

数学では、どの問題を捨てて、どの問題に時間を割くのか。
国語では、作文に何分かけてどのタイミングでやるのか。
理社で、知識不足により落とした問題はないか。

ちなみに、どんな物事にも戦略や予定は必要ですが、それらは全て事前の想定通りに行くとは限りません。
ですから、多少崩れることまで想定しておくべきで、私見ですが、例えば数学であれば、
規則性がなくなったり、大問で立体図形が出たりするくらいまでは考えておいていいのではないでしょうか。
想定外のラインは、想定外なんで想定できないですね(笑)

昨日は私が簡単に解説をしましたが、いつもの一橋セミナーの授業やラスパと違い、
レベル別に分かれていたわけではないので、ピントのぼやけた授業になってしまっています。
ですから、上記のことを家に帰って自分でよ~く検討し、入試本番の糧としてください!

新年あけましておめでとうございます

2019年1月18日

皆さん新年あけましておめでとうございます、古川です。
ちょっとこの挨拶をするには遅すぎましたね・・・申し訳ありません。

さて、冬期講習、実力テスト、グランプリといった様々なイベントもおわりましたが、
一橋セミナーの冬は休む暇もなくいろいろなイベントがはじまっていきます。

中学校3年生は、私立高校受験の真っただ中!
なかなか私立の問題は手ごわいものも多いですが、公立と違ってパターン問題が多く、
難易度判定もやりやすいはずなので、しっかりと解くべき問題とそうでないものを判別して頑張りましょう!

他の学年の人たちは、新年度の準備期間です。

まず、小学校6年生は、2月からなんと、早くも中1生内容を学んでいくことになります。
今まで何度か先生たちから話をしてきたと思いますが、6月に定期テストという恐ろしいテストがまってます!
そのために、皆さんたちは周りの人より2カ月も早く準備を始めるのです!
中学になると勉強も難しくなり、英単語など暗記が占める比重が大きくなりますが、徐々に自分のやり方を確立しましょう!

そして、他の学年の小学生の方々は、来年からトレーニングの時間がちょっと変わって、
左脳ろんりタイム・右脳ひらめきタイム
が始まります。
どんなものかは授業の際に皆さんにお伝えしていきますので、楽しみにしていてください!

ac74b9c5-5bb5-46fd-9a7c-659faf1a8284[1]