Monthly Archives: 4月 2018

GWの過ごし方

2018年4月26日

皆さんこんにちは、古川です。

このブログを読んでいる一橋セミナーの生徒たちは、もうGW課題を貰いましたか?
塾で3月からやり始めた新学年の英数の内容に国語も加え、3科目盛りだくさんです。
範囲としては、ちょうど6月の定期テストの単元でもあります。

無題3

早めにとりかかって、しっかりと定期テストの準備を始めましょう!

また、英漢検を受ける生徒たちは、GWがその準備の絶好のチャンスです。
特に中学3年生
GWは非常に貴重な、自分が自由に勉強をできる期間です。
GW課題だけでは不十分、定期テスト対策や英漢検までやって、やっと人並みです。
周りの人たちに差をつけるために何をすればよいか、よ~く考えて休みを過ごしましょうね!

目標を立てよう!

2018年4月9日

みなさんこんにちは、古川です。

4月になり春期講習も終わり、いよいよ新学期がスタートします。
特に新学期ということで、中学校1年生を中心に、勉強を頑張ろうと気合が入っている人も多いのではないでしょうか。
しかし、勉強を頑張る!といっても、計画性のない努力は無駄が多くなります。
では、どうやって勉強をしていけばいいのでしょうか。

1

まずは、目標を設定しましょう!
勉強には「定期テストで上位3分の1に入る!」「英検3級に合格する!」などの目標が不可欠ですが、
6月には定期テスト、英漢検もあり、その目標設定の材料には事欠かないはずです。

そして、目標達成のために何をすればいいか、具体的に考えましょう!
目標を立てる、というのはよく言われることですが、それが掛け声だけに終わることが少なくありません。
実は目標よりも大事なのはこの部分で、自分の今の実力から、目標達成に必要な行動を考えなくてはいけません。
例えば英検であれば、「英検問題集を一か月で一冊終わらす」はではおそらくダメで、
「一か月で英検問題集にのっている単熟語のうち9割の意味を言えるようになる。」
(英検なので書ける必要はない、残り1割のマニアックなものは覚えない前提。)
くらいが妥当で、そこには反復して繰り返すことまで含まれます。
当然他にも、長文対策・英作文対策等が必要なわけですが。
そして、場合によっては途中でその目標を修正することも視野に入れるべきでしょう。
自分の実力を過信しすぎていた、部活の見積もりが短すぎた、等、
当初立てた計画がうまくいくことは少ないものです。

「6月のことをもう考えてるの?」なんてびっくりした人!
デキル人は、2~3か月後のテストのことを考えて、少しずつ準備を始めているのです。
テストなんてものは、いかに事前に準備をしたかで勝負が決まるのですから、
早めに始めておくに越したことはないわけですね。

特に中学校3年生は、学校によっては体育祭や修学旅行が重なってくる時期です。
しかも、中3の内申点は私立の併願に使われますから、
これだけで一部の私立に合格できるといっても過言ではありません。
スケジュール帳等に予定を書き入れ、どこの期間で勉強時間を確保するかを考えることが極めて大切です。

初めての定期テストを迎える中学1年生も、中だるみしてそうな中学2年生も、
「目標を立てて、何をすべきかを考える!」ということをやってみて、
今までとはちょっと違う新学期を迎えてみましょう!