Monthly Archives: 1月 2018

プレ入試!

2018年1月29日

こんにちは!古川です!
昨日、プレ入試がありました!

プレ入試とは、日の出学園という高校を貸し切って、一橋セミナーの他校舎の人たちと合同で、模擬試験を行うものです!
しかも、その日のうちにほとんど採点をしてしまって、答案や成績表を当日中、または翌日に返してしまうのです!
(だからこそ、私も参加した採点はてんやわんやなのですが・・・)
受験[1]

この時期になってくるともう、模試は結果云々というよりも、
自分の分からないところを再確認する道具であり、テストのための戦略を確かめる機会でしかありません。
理社で点数を落とした人は、どこで点数を落としたかを確認し、よ~く復習しておきましょう!

社会は志望校にかかわらず、80点・90点を目指すことが最も容易な科目です。
その点数に至らなかった人は、落とした問題をしっかりと確認し、何の知識が足りなくてその問題が解けなかったかを突き詰めましょう!

数学や国語は、時間配分との戦いです。
国語はリスニングや作文がある中であの問題量は、私見ですが、多すぎると思います。
しかしだからこそ、時間配分で明確な戦略を立てた人こそが、他の人たちより優位に立てます。
作文は形式を決め時間をかけすぎず、時間をかけても絞り切れなさそうな4択は消去法を徹底しあっさり答えを書く等、
日ごろの演習から意識しておきましょう!

受験まであと二週間!
気を抜かず、風邪をひかないように頑張りましょう!

私立受験日直前!

2018年1月15日

みなさんこんにちは、古川です。

いよいよ私立高校の受験日が迫ってまいりました。
中堅以上の私立を受ける人は、最後の最後に英数国の追い込みを頑張りましょう。
そうでない人のうち、併願推薦を取ることができている人は、私立の入試は何も怖くありません。
しかし、併願推薦を取ることができていない人や、敬愛等でスライドを狙っている人は、まずは過去問を解きましょう!
そして、多くの場合時間が足りませんから、問題に優先順位をつけ、ある程度問題を捨て、マークテストであれば最後は解答用紙の記号を塗りつぶしまくりましょう!
数学でも、整数が答えになるものは、あたりを付けて勘で答えを書くことも重要ですよ!

また、月末には市立稲毛付属などの、中高一貫校の適性検査もあります。
こちらは高い倍率の狭き門な上、検査のためには日ごろの勉強に比べ、かなり難しいことにチャレンジしなくてはいけません。
過去問を解き、教科書等を調べたうえで、難しいものはぜひ塾に質問にきてください!

受験生には、

塾長からの温かいプレゼントが配られています!

受験の時にくじけそうになったら塾長と今まで頑張ったことを思い出して、頑張りぬきましょう!
s_IMG_0314