Monthly Archives: 11月 2017

入試まであと・・・

2017年11月29日

皆さんこんにちは! いよいよ11月も終わり、12月が近づいてきました。

12月は師走とよばれ、お師匠(和尚様)もドタバタ走ってしまうほど忙しい月です。

しかし、なんといっても最も忙しいのは受験生!!

皆さん、あと入試まで何日かをよく把握して、計画的な勉強をしていますか?
(実は私は、スマホに「あと何日」というアプリを入れ、毎日公立や私立までの日数をチェックしています)

専修大松戸や八千代松陰より上の中堅以上の私立を受ける人は、まずは私立に標準を合わせつつも、理社の勉強も手が抜けません。

今日11月29日から、

私立前期のトップバッターである、
日大習志野・専修大松戸・市川等(1月17日)まであと49日!!

千葉県前期入試まであと(2月13日)まであと76日!!

千葉県後期入試まであと(3月1日)まであと92日!!

特に私立は、公立に比べてパターン問題に対する知識がものを言います!

数学は、公式の知識の有無で解く時間に大幅な差がでてくる可能性があります。

英語でも公立では扱わないような単熟語や少しずつ覚えて、直前までに使えるようにしておきましょう!
(とはいえ、この公式は覚えない!という割り切りも必要です。例えば正四面体の高さの公式は、高さが重心に落ちることだけを覚えておいてから、導くことができるようにすればよいと割り切るのも一つの手です)

大切なのは、全てを覚えることは無理なので、パターン問題への対応を決めておくことです。

試験の時に、「覚えておけばよかった」と後悔するのではなく、公式を覚えておくのか、その場で導くのか、そのパターンは捨てるのか、きっちりと対策を立てて挑みましょう!

job_suugakusya

三者面談

2017年11月15日

皆さんこんばんは!古川です。
かなり寒くなってきて、風邪の人もちらほらと見かけるようになってきました。
体調管理には十分気を配り、塾にはマスクをしてきて、帰ったら手洗いうがいを徹底しましょう。
私もインフルエンザの予防接種をそろそろ受けようと思っていますが、受験生の皆さんも必ず接種しておきましょうね!

さて、一橋セミナー稲毛海岸校では、三者面談の真っ最中です。
中3の方々は、現在ラストスパート講座などで入試問題の演習が始まっています。
ここでどの程度の点数が取れたか、そして当然内申点や模試の成績を考慮しながら、
志望校について渡辺塾長とじっくりと話し合い、場合によっては志望校を下げるかどうかの相談をすることになります。

その志望校判定の際に大事なのが、もちろん模試の成績もそうなのですが、何よりも内申点です!
内申点が不足しているのに高い高校を受けようとする場合、かなり厳しい戦いになります。
だからこそ、皆さん!なんとしてでも、定期テストを頑張って、しっかりと内申点を取りましょう!

そして、ラストスパート講座では、受験に向けて千葉県立の過去問を扱いながら、
どの問題を落としてよいのか、
逆に取らなくてはいけないか、
ミスをなくすにはどうすればいいか、

といった、受験に直結する、他では聞けない話をたくさんしています。
image1 - コピー

 

中3の皆さん!受験までに残された時間は、わずか三か月です!
悔いのないように、死に物狂いで勉強しましょう!