夏休みの宿題

2019年7月18日

皆さんこんにちは。

一橋セミナーでは通常授業がもうすぐ終わり、

夏期講習会が始まろうとしています。

今年は7月13日(土)から夏休みで

昨年よりも5日早いスタートとなります。

学校でも夏休みの宿題が発表されたと思います。

 

そこで、皆さんに1つお願いがあります。

それは『夏休みの宿題はできる限り夏期講習会が始まる前に終わらせてほしい』

ということです。

その理由は2つあります。

 

1つは夏期講習会中に学校の宿題をやるのは時間的に難しいからです。

夏期講習会中は毎日授業があり、当然毎日宿題が出ます。

毎日出る塾の宿題をやりながら学校の宿題をこなすのは、

習い事や部活動を抱える皆さんにとってかなり大変だと思います。

ですので、学校の宿題はなるべく夏期講習会が始まる前に終わらせ、

夏期講習会中は塾での勉強に専念する。

その方が、皆さんにとっても気が楽なのではないでしょうか?

小学生の皆さんは宿題さえ終われば、塾のない日は遊んでもいいわけですし。

 

もう1つは『夏期講習会を受ける目的を明確にするため』です。

以前のブログでもお伝えしましたが

『できない』問題を『できる』に変えない限り、テストの点数が上がることはありません。

つまり、講習会を受ける前にどこができていないかを把握しておかないと、

漫然と講習会を受けることになり、効果が薄いものになってしまいます

 

夏休みの宿題の範囲=次回の定期テストの範囲です。

なので、まずはワークや学校で課されたプリントに取り組み、

自分が出来ていない所がどこか確認する

そして、その出来ていない所を講習会で重点的に勉強する

こうすることで、講習会を実りあるものにすることができます。

 

小学生の皆さんと中学生の皆さんでねらいとする所は変わってきますが、

早めに夏休みの宿題を終わらせた方がいいのは変わりません。

私たちと共に、この夏を有意義なものにしましょう!

第4回理社勉強会

2019年7月2日

みなさんこんにちは。

蒸し暑い日々が続きますが、みなさんはいかがお過ごしでしょうか。

 

さて、6月22日(土)に

小学5年生と6年生を対象に第4回理社勉強会を開催しました。

理社勉強会とは、月に1度、普段塾で勉強していない

理科と社会を勉強するものです。

 

小学5年生は『雲と天気の変化』『台風と天気の変化』

『食料生産のさかんなところ(2)』『これからの食料生産』について、

小学6年生は『植物のからだと水』『月と太陽』

『町人の文化と新しい学問』『明治の新しい世の中』について学習しました。

 

授業をしていて、

小学校の勉強を基に中学校の勉強を、

中学校の勉強を基に高校の勉強をしているのだな』と改めて感じました

(実際、今回勉強した内容は中学1年・2年の理科・社会で深く勉強する内容です)。

 

これはつまり、小学生のうちから少しずつでも勉強を続けていれば

中学校の勉強が楽になるということです。

何よりも、小学生の内に毎日勉強する習慣を身につけておくことが重要です。

 

今回参加してくれた小学生の皆さんには理科や社会に興味を持ってもらうのと同時に

勉強する習慣を身につけることの大切さが少しでも伝わっていたら幸いです。

定期テストを終えて

2019年7月2日

みなさんこんにちは。

中学生の皆さんは前期中間テストを終えられた頃だと思います。

まずはお疲れ様でした。どうぞゆっくりと休んでください。

 

さて、これから順次テストの答案が返却されると思うのですが、

返却されたときにぜひやってほしいことがあります。

それは『間違えた問題の解き直し』です。

 

間違えた問題は、

すなわち『現時点でできていないパターンの問題』ということです(ケアレスミスは除く)。

この『できない』問題を『できる』に変えない限り、テストの点数が上がることはありません。

『できる』問題をいくら練習した所で点数が上がることはまずないのです。

 

その意味でテストというのは

自分が現時点でわかっている問題とわかっていない問題を教えてくれる

とても便利なツールであるといえます。

これを活用しない手はないと思います。

 

テストを通じて自分の弱点を発見し、それを克服していく勉強をしていく。

できている問題は勉強しないぐらいの方が効率的な勉強ができると思いますよ。

梅雨入り

2019年6月6日

徐々に梅雨入りが発表されており、いやな季節になってきましたね!

download

 

 

 

 

 

この時期は、毎日天気もすぐれませんから、部活や外での習い事も中止になったり、
短縮になることも多いのではないでしょうか?

ぜひそうして余った時間は、半分は勉強、
半分は日ごろからやりたいと思っていること(ゲームでもなんでもいいです)
に回し、有意義な時間を過ごしましょう!

中学生であれば、定期テスト前ですから、そんな余裕はないかもしれませんが・・・

梅雨といえば停滞前線、理科の学習をする格好の題材でもありますから、
勉強にも手を抜かずに頑張りましょう!

定期テスト対策!

2019年5月27日

本日は、一部の学校ではすでに定期2週間前に入っているため、塾で定期テスト対策授業を行いました!

03_10_12-300x300

 

 

 

定期テスト対策授業とは、休みの日を使い、学校ごとに分かれて行う、テスト範囲の理社の無料特別対策授業です!

本日は一部学校では体育祭の代休だったため、早い時間から塾にきて、理社の勉強をやったわけですね。

休みの日に塾に来て勉強をするなんてつらい・・・なんて思っている中1生の人がもしいたら、それは大甘です!
(中2・3生にはそんな人はいないでしょう・・・)

定期テスト前の休みは何よりも貴重な一日で、部活さえなければ、(あるほうがおかしいのですが)
一日中机にかぶりついて勉強をするのが普通です。

さすがに一日に10時間も勉強をしていたら能率が落ちるので、それ以上するのは一般的ではないと思いますが、(必要であればするべきです)
何もない休日に3~4時間程度の勉強時間では、確実に周囲よりも勉強時間がかなり少ないです。

ですから、テスト前の日曜日等はまず塾のテスト対策で3時間は理社の勉強をする、
加えて、環境を変えて家などで4~5時間程度の自分のやるべき勉強をする、
これが、一般的な一橋セミナー生のテスト前の休日の過ごし方になるはずです。

当然、勉強時間を確保するだけではなんの意味もないため、その質が最も大事ですが・・・

特に中1生の皆さんは、初めての定期テストで右も左もわからない状態だとは思います。
ただ、勉強は量が質に変わるというつらい側面があります。
つまり、たくさん勉強すればするほどコツがわかってきて、やるべき勉強時間が少なくなっていくのです。
ですから皆さん、最初のテストは、歯を食いしばって勉強し、万全の状態で臨んでください!

理社勉強会

2019年5月12日

皆さんこんにちは、GWも明けて暑い日が続きますね。

さて、一橋セミナー稲毛海岸校では、5/18(土)15:00~16:40で、理社勉強会を実施いたします。

中学生になると、理社を苦手とする人が非常に多いのですが、
私が考えるにその理由は、「興味がなくて前提知識がないから」だと思っています。
download

 

 

 

 
地理の都道府県を苦手だという人は非常に多いのですが、日ごろテレビを見ながら、
地名を聞いたときに、〇〇ってどこにあるのかなー、と考えたり、調べたりしていますか?

大人になった私でも、聞いたことはあるけど場所を知らない地名が出てきたら、調べることが多いです。

今の時代、インターネットでググるという、最強の調べものツールがありますから、
ぜひ活用して、知識を増やしていきましょう!

 

いよいよGW!

2019年4月23日

皆さんこんにちは、古川です。
GWが近づいてきましたね!
皆さん、先週から配布しているGW課題は、しっかり終わらせてくださいね!

IMG_1248 (1)

 

 

 

 

今年のGWは天皇陛下の譲位に伴い10連休になり、令和という新たな元号を迎える歴史的な瞬間を含みます。
そんな例年とはちょっと違う休みだからこそ、たくさん勉強をし、たくさん遊びもして、
後で「令和を迎える時にこんなことをしていたな~」と思い返せるような、
そんな充実したお休みにしてください!

ただし!
中3生だけは、たくさん勉強し、たくさん勉強し、たくさん勉強してください!!
その後に、ちょっとだけ遊んでいいです(笑)
目標をもって勉強をし、少しでもその目標に近づくことは、何よりも充実した時間の使い方です。
「勉強して令和を迎え、6月の定期テストも英漢検もすべて最高の結果を残したから、入試も大成功した!」
後でそう思い返せるような、意志をもったお休みにしてください!

6月の計は4月にあり!?

2019年4月11日

皆さんこんにちは、古川です。

慌ただしい春期講習も終わり、いよいよ新学期ですね!
気合十分に目の前の勉強を頑張っている人も多いかもしれませんが、一旦ちょっと落ち着きましょう。

皆さん、予定の把握は終わっていますか?
特に中3生諸君!
6月に何があるか、わかっていますか?
何があるかを、実際に思い浮かべてみてください!

illustrain10-bennkyou03-150x150

 

 

 

 

 

定期テスト!一番大事ですね。
英検漢検!いいですね、しっかり先が見えています。
そして、これが浮かんだ人は少ないのでは?
修学旅行や体育祭・・・があるかもしれません!(学校によって異なります)

例えば、昨年のある学校の中3のスケジュールは、以下の通りでした。
(英検・漢検は当塾準会場で受けた場合の日程です)

5/19

体育祭

6/2

英検

6/4~6

修学旅行

6/9

漢検

6/15

定期テスト

大人の私もさすがにこなせないと思う、びっくりのスケジュールです。

他の学校と比較して強烈にタイトな日程ですが、これは定期テストを失敗する理由にはなりません。
(理由があっても失敗するわけにはいかないですが・・・高校がかかってますから!)
なぜなら、同じ定期テストを受ける同じ学校の人たちも、同じ条件だからです。

しかし、逆に言えばこういった場合は、周りの人に差をつけるチャンスです。
なぜならば、先んじてこの予定を把握して行動すれば、周囲よりも時間をかけて圧倒的に質の高い準備を行うことができるからです。
つまり、順位や内申点を上げる、絶好の機会なのです!

例えば上のような超過密日程になってしまった場合(ならなくとも)、明らかに勝負はGWです。
まずはほとんどの人が一方は受けるであろう英漢検の準備を、そして定期テストに向けて英数の基礎は、絶対終わらせます。
数学の展開や因数分解に自信がないなんて人はいないと思いますが、万一そうなら勝負は今とGWですよ!
加えてワーク等も可能な限り前倒しで終わらせましょう!
定期テスト直前期は応用問題や暗記事項の確認に終始し、多少余裕があるくらいが理想です。
理社も苦手な人は、教科書や参考書を読んで、用語に対する抵抗を減らしてください。ここは時間がかかります。

さて皆さん、先の予定を把握することの重要性、わかっていただけたでしょうか?
6月のことを考え、4月の今から準備をするのです!
6月の計は4月にあります!
予定をスケジュール帳やグーグルカレンダーに書き込んだら、次にやるべきことは、目標と計画を立てることです。
昨年4月9日のブログにも書いてありますが、目標は非常に大事です。
ぜひこちらの記事も読んで、早くから6月を見据えた準備をし、すべてのテストで最高の結果を残しましょう!

そして、皆さん、これら学校の予定が書いてある年間予定が学校で配られたら、必ず塾に持ってきてください!
保護者会等で配布される学校もあるかと思いますので、御父母様におかれましては、その場合お手数ですが、塾にご持参いただけますと幸いです。

春期講習会!

2019年3月23日

皆さんこんにちは、古川です。

最近は寒暖の差が激しいですね。
そんなときは、塾に来てエアコンがついた快適な環境で勉強しましょう!

さて、本日は中3生のファーストダッシュ講座という、春期講習の前哨戦を行いました。
関数や証明といった、すでにとける受験問題レベルを扱い、皆さん頭を悩ませていました。

彼を知り己を知れば百戦殆うからず、ということわざがあります。
敵のことをよ~くしって、その上で自分のことをよくわかっていれば、戦いで負けることはない、ということです。
この敵を知る、ということは、受験においては、「どのような受験問題が出るのか」、ということです。
日頃は皆さん、勉強によって己を知る、という行為を行っているわけですが、この敵を知る、ことも極めて重要です。
この点に関しては、ある程度塾に任せてもらって大丈夫ですが、興味がある方は、ぜひ受験問題を買ってみてください!
そうすれば、存分に「彼を知る」ことができますよ!

卒業生を送る会!

2019年3月13日

皆さんこんにちは、古川です。

先週日曜日の3/13に、一橋セミナー稲毛海岸校の卒業生を送る会を行いました!

いつもはスーツ姿で真面目な先生たちも、この日ばかりははっちゃけて、非常に楽しいひと時を送らせていただきました!

合格した人も、残念ながら合格できなかった人も、皆さんがこの卒業生を送る会に参加してくれて、非常に嬉しかったです。

卒業生の皆さんは、人生の大きな岐路である受験を終え、新たな高校生活に挑戦していくことになります。

ですが、最も大切なのは次の勝負です。

それは人によっては大学受験かもしれませんし、専門学校や就職を選ぶ人もいるでしょう。

その時に、この高校受験の経験を活かし、悔いのない選択をできるよう、今のうちから3年後のことをすこ~しだけ考えておくといいと思います。

もし卒業生の皆さんたちが将来の進路や、大学受験のことで迷ったら、ぜひまた一橋セミナーに帰ってきて、相談してください。

人生の先輩として、もしかすると少しだけためになるアドバイスができるかもしれません。

それでは卒業生の皆さん、また逢う日を楽しみにしています!

IMG_048aaa (1)