Monthly Archives: 10月 2016

第2回三者面談(中学生)終了

2016年10月31日

皆さん、こんにちは。塾長の植竹です。

中学生の第2回三者面談が終了しました。

今回もお忙しい中、多数のご参加ありがとうございました。

貴重なお話をたくさん伺えました。

また、生徒のみんなには耳に痛い話をさせてもらいました。

定期テスト前の勉強の仕方、通常授業の宿題のやり方、

はたまた、おうちの方への言葉遣いなど、いろいろ指摘しました。

「人間、怒られているうちがはなだ」by植竹

という言葉もある通り、頭に来る指摘でも、何とか受け入れましょう。

自分の欠点・弱点は人に言われないと気が付けないものです。

私自身も保護者様からの指摘をいつもありがたいと感じています。

努力・成長に終わりはありません。

また今日から一つひとつ頑張っていきましょう!

植竹

テストの効能

2016年10月15日

皆さん、こんにちは。塾長の植竹です。

本日は「テストの効能」についてお話しします。

塾ではこれからテスト三昧です。

まず10月16日(日)に中学生全員が塾テストを行います。

そして、11月5日(土)は小学生定期テストです。

それが終わると、すぐに中学校の2学期期末テストがやってきます。

人生、テストの連続です。

きっと皆さんはうんざりしていることでしょう。

しかしながら、ちょっと見方を変えてみましょう。

「テストがなかったら、勉強や努力をするだろうか」

テストがない人生を想像してみてください。

あなたは毎日勉強すると思いますか。

将来に向けて、有用な知識を身につけようと努力しますか。

おそらく大半の人はそんなことは出来ないはずです。

正直、我々大人も無理だと思います。

「お金があったら一生懸命働かなくなるかも・・・」

つまり、我々の人生には、制約や義務が必要不可欠なのです!

つらいことがあるから、楽しいことがより楽しくなる。

大変なことを乗り越えるから、達成した時に喜びを感じる。

こういう風に考えると、「テストにも効能」があると思えませんか。

植竹